鹿児島の山|四季折々の美しさを楽しめる人気の登山コース!(4ページ目)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。

奄美大島・湯湾岳(ゆわんだけ)

奄美大島 土盛海岸

出典:PIXTA

鹿児島県の離島で1番大きな奄美大島は、亜熱帯の原始の森とサンゴ礁の海が人気の島です。奄美最高峰の湯湾岳(標高694m)は、島の開祖と言われる二神が降臨したとされる霊山。アマミノクロウサギやオットンガエルなどの貴重な固有種も数多く生息。山頂付近は国定公園特別保護地区や国の天然記念物に指定されています。

奄美大島最高峰!気軽に登れる登山コース
湯湾岳展望公園からの眺め

出典:PIXTA(湯湾岳展望公園からの眺め)

湯湾岳公園からスタートするコースは、山頂まで1時間ほどと短く手軽に登頂することが可能です。展望公園からは焼内湾を一望できるので、ぜひ立ち寄って。登山道は標道も多く、木道もあり全体的に整備されています。
宇検村登山口→湯湾岳山頂→宇検村登山口(約2時間)

【湯湾岳について詳しく調べる】
のんびり奄美 湯湾岳のページを見る

鹿児島の山々で心身ともに癒されましょう

高千穂峰とミヤマキリシマ

出典:PIXTA

鹿児島の日帰りできる8座はいかがでしたか?わずかな時間で登頂できる山から本格的な登山が満喫できる山、離島ならではの醍醐味が味わえる山などさまざま。気候的にも恵まれ、南国ならではの貴重な動植物に出会えるのも魅力的ですね。ぜひ観光と共に、鹿児島で四季折々の山の絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【登山時の注意点】
・登山にはしっかりとした装備と充分なトレーニングをしたうえで入山して下さい。足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんで下さい。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

4 / 4ページ