鹿児島の山|四季折々の美しさを楽しめる人気の登山コース!(3ページ目)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。

紫尾山(しびさん)

紫尾山

紫尾山(標高1067m)は、鹿児島県出水市と薩摩郡さつま町の境にあり、古くから修験道の歴史がある霊峰。霧島連山や天草諸島、桜島を見渡せる頂上には、テレビ局などの各種中継施設が点在しています。紫尾山公園がある山頂までは車でもアクセスでき、お正月にはご来光を拝む人が多く訪れる人気のスポット。

滝を間近に見られる登山コース
紫尾山山頂

出典:PIXTA(山頂からの眺め)

登山道からしばらく登ると、落差が72mある美しい「千尋の滝」が望めます。木段が多い登山道は歩きやすく、途中には舗装路を進む箇所も。上宮神社を経由し、赤い鳥居をくぐったら山頂までもうすぐです。頂上からの絶景を堪能しましょう。
林道終点登山口→千尋ノ滝→上宮神社→紫尾山→上宮神社→千尋ノ滝→登山口

【紫尾山について詳しく調べる】
かごしまの旅 紫尾山のページを見る

高隈山(たかくまやま)

高隈山

高隈山は、鹿児島県鹿屋市と垂水市の境にそびえる九州百名山です。大隈半島の北西部に位置し、1000mを超える七つの峰から連なる高隈山地の最高峰。標高1237mの大箆柄岳(おおのがらだけ)を主峰とし、山伏が修行していた霊山としても有名。また、周辺には大隅湖や高峠、猿ヶ城渓谷などの景勝地があり「高隈山県立自然公園」に指定されています。

鹿児島県で3番目の高さへ登れるコース
高隈山の大箆柄岳山頂と桜島

提供:ヤマレコ/noria(大箆柄岳山頂と桜島)

コース中の難所は少ないですが、侵食して滑りやすい箇所やロープ場があるので注意。背の高い笹の登山道を登りながら山頂を目指します。頂上は眺めがよく、霧島連山や遠方に桜島、開聞岳などを一望できる大パノラマ。
垂桜コース登山口→水場分岐→5合目展望所→杖槍祠→大箆柄岳→杖槍祠→5合目展望所→水場分岐→登山口(約3時間30分)

【高隈山について詳しく調べる】
鹿屋市観光協会 高隈山系のページを見る

屋久島&奄美大島で、憧れの島トレッキング!

宮之浦岳山頂から永田岳を望む

出典:PIXTA

観光地としても大人気の屋久島と奄美大島。周囲を海に囲まれた離島は、恵まれた大自然を思う存分満喫できる登山者の憧れの地。長期の休みが取れたらぜひ訪れたい場所です。

屋久島・宮之浦岳(みやのうらだけ)

宮之浦岳

出典:PIXTA

鹿児島県屋久島は、島の9割が森林でできており日本国内では7番目に大きな島。有名な宮之浦岳や屋久杉自生林などを含めた島の面積の21%がユネスコ世界遺産に登録されています。宮之浦岳は屋久島中央部にそびえる標高1936mの山で、屋久島の最高峰。日本百名山にも数えられ、年間を通じて多くの登山者が訪れます。

九州最高峰!宮之浦岳登山コース
ヤクジカと宮之浦岳

出典:PIXTA(登山中に出会えるヤクジカ)

宮之浦岳を目指すなかで、唯一日帰りで登頂できる淀川ルート。コースタイムは長めで健脚者向きのルートといえるでしょう。屋久島随一の眺望を誇る山頂からは、屋久島の山々はもちろん快晴なら九州本土や開聞岳、種子島なども望めます。間近にヤクジカを見ることもできるかも。
淀川登山口→淀川小屋→花之江河→黒味岳→投石平→宮之浦岳→投石平→花之江河→淀川小屋→登山口(約11時間25分)

【宮之浦岳について詳しく調べる】


屋久島観光協会 トレッキングのページを見る

3 / 4ページ