【勘違いがリスクに!?】登山”初心者”を抜け出せない人がしている6つの思い込みをプロが解説

登山レベルをあげたいなら、装備も軽めで済む夏山がもってこい! でも“自己流登山”を続けていては、すぐ超えられない壁に直面します。そこで今回は「夏山でのレベルアップ」を目指す方に向けて、登山家・大蔵喜福さんに疑問を直撃! そこで見えてきた“初心者にありがちな6つの勘違い”とは…? 高難度の山につきもののガレ場の攻略方法やストックの正しい使い方、おすすめの行動食から夏山でお肉を食べる方法までを伝授します!



    登山初心者が中~上級者コースにデビューするなら、装備も比較的軽めで済む夏山で経験をつみたいもの。ただ、自己流登山を続けるうちは、レベルアップも厳しいかも…。そこでYAMA HACKでは初心者向けの「夏山でのレベルアップ」をテーマにしたプロの登山家への質問会を実施し、中~上級者コースにデビューする前に知っておきたいことを聞きました。そこから見えてきた「初心者にありがちな6つの勘違い」とその正解をご紹介します。

    登壇者

    登壇者プロフィール
    今回質問にお答えするのは登山家の大蔵喜福さん。モデル/フィールドナビゲーターの仲川希良さんの進行で進めていきます。
    本質問会は、“挑戦する人を応援する”をブランドメッセージにしているライオン株式会社『ストッパ』の提供でお送りします。
    ストッパといえば下痢止め薬のイメージですが、下痢は冷えだけでなく緊張やストレスが原因になることも。「今年の夏こそはもっとレベルの高い山に登りたい!」という人が安心して挑戦できるよう、ストッパからの応援のメッセージも込めてこの質問会が実現しました。
    質問会の動画(フルバージョン)はこちら

    ①「ガレ場は足を横にして歩いた方が安全」は勘違い!?

    出典:PIXTA
    高難度の山につきもので、大小さまざまな岩や石が散乱する、通称“ガレ場”。見るからに滑りやすそうなゴロゴロしたこのエリアを、安全に歩くためのポイントとは?

    靴底をフラットに置いて、ゆっくり歩く!

    出典:PIXTA
    仲川
    事前の質問募集でいちばん多かったのが、ガレ場の通過について知りたいというもの。「標高を上げよう!」と思ったとき、岩場は一つの課題ですよね。


    大蔵
    夏の穂高連峰3,000m超えなんて憧れる稜線ですが、こういった山は岩屑がゴロゴロしてます。岩屑を蹴っ飛ばすような乱暴な歩き方は論外として、一歩一歩、靴底をフラットに置いて、足裏全体を使うようなイメージで歩きましょう。歩幅は自分の靴のサイズくらいがベスト。かなりの小股に感じるかもしれませんが、登りも下りも、小股でペタペタと歩くのが一番安全です。

    疲れたからって横歩きはNG! 落石にも注意して

    ガレ場
    仲川
    ほかに歩き方の注意点はありますか?


    大蔵
    特に下りは、疲れていても、傾斜に対して靴先を真っ直ぐ下に向けて下りること。疲れたからといって斜めや横向きで歩く人がいますが、これは下から上がってくる人にぶつかったときに危険です。人間は側面のコントロールが不得手なので、横からぶつかってしまうと、足場の悪いガレ場では反対側に転んでしまいます。


    阿曾
    私はまだあまりガレ場に言った経験は多くないんですけど、ガレ場は前後の人との関係も大切だって言いますよね。


    大蔵
    そういう意味では「落石」にも注意が必要。斜面の緩い山でも落石は起こるし、小さな石でも勢いづけば、頭にグサッと刺さります。万が一自分が落石を起こしてしまったら、即座に大声で「ラーック!」と叫んで注意を促してくださいね!

    ②水分補給、「喉が乾いたときに飲みたいだけ飲む」はNG!?

    出典:PIXTA
    「喉が乾いたときに飲みたいだけ飲む。」飲み物にもトイレにも困らない日常生活ならそれもアリですが、登山となるとまた別の話。プロの登山家は水分補給も超・計画的と言いますが、いったいどんな工夫をしているのでしょうか?

    最低限必要な水分量は、体重の2%。夏場はもっと必要に

    出典:PIXTA
    仲川
    夏場は水分の摂り方も気になるところ。ポイントはありますか?


    大蔵
    とにかく、少量をこまめに飲むというのが鉄則! 喉が乾いたからとガブ飲みしても、身体は吸収しきれません。吸収できなかった分は、結局おしっこになって体外に出てしまいます。


    仲川
    一気に飲んでも意味がないということですね。


    大蔵
    1日に最低限必要な水分量は、体重の2%と言われています。60kgの人なら1.2Lの計算ですが、せっかく重たい思いをして担ぎ上げた水が、おしっこになってしまったら悲しいですよね。貴重な水分を余すことなく役立てるためにも、少量ずつを心がけましょう。

    ビールは水分じゃありません! コーヒー休憩も要注意

    出典:PIXTA
    青柳
    登山中によく足がつるんですが…」という質問も来ています。これも、水分の摂り方が関係してそうですね。


    大蔵
    私の経験上、足がつる人は、水の代わりにビールを飲んでいる人が多い。最近は山小屋にもビールがありますでしょ。理想的なのはスポーツドリンク。水分に塩分とミネラルが含まれていて、味もまあまあおいしい。体液に近く作られているので吸収率も抜群です。

    トイレに困らないためにも、水分補給計画は必須

    出典:PIXTA
    仲川
    隠れる場所のない稜線でのトイレ、どうしたらいいですか?」という質問も来ていますね…。


    大蔵
    特に女性は大変ですよね。ポンチョを使うという手もあるけど、「してるな」と思われちゃうのが恥ずかしい人もいるでしょう。やはりこれも、水分の摂り方を上手にして、なるべくトイレに行かずに済ませるというのが一番かなぁ。


    仲川
    阿曾さんはお腹を壊したりした経験はありますか?


    阿曾
    山での腹痛は僕も2回ほど経験してます。一つは暴飲暴食によるものですが、もう一つは意外にも緊張によるもので…。妙義山の中ノ岳で垂直のクサリ場に直面したとき、「私のレベルで登れるのか!?」と思ったら、急にお腹がギュルギュルしだして、すごく焦りました。


    仲川
    私も緊張でおなかにくるタイプなので、よく分かります。


    阿曾
    登山では水分のとりすぎだけじゃなく、様々な要因によって下痢をする可能性があります。「まさか!」の事態に備えて事前に対策をするのはとても大切なことですね


    仲川
    体の冷えや水の摂りかたで失敗してギュルギュルってなる人は結構いるんじゃないでしょうか?そんなときのために下痢止め薬はザックに忍ばせておきたいですね!


    ストッパの紹介

    ③「ストックをつかう人は甘えてる」って思ってない!?

    出典:PIXTA
    「ストックは甘え」なんて思ったら大間違い。標高の高い山や長距離走破にストックは大活躍。ただ、使い方が間違っていると、それこそ素人丸出しなワケで…。恥ずかしくない、正しいストックの使い方とは?

    長距離登山には“体力温存”が欠かせません

    出典:PIXTA
    仲川
    読者からの質問で2番めに多かったのが「長距離を疲れにくく歩く方法は?」という質問。これは確かに知りたいですね。


    大蔵
    長距離をラクに歩こうと思ったら「上手に休憩を取る」というのが一番。目安としては1時間歩いたら10分の休憩、1時間が厳しい人は30分歩いて5分の休憩を規則正しく取りましょう。休憩中は一枚羽織って暖かくしながら、しっかりカロリー&水分補給するのを忘れずに。

    ストックを使えば、理想的な体力配分で登山できる!

    出典:PIXTA
    仲川
    長距離走破に関連して、ストックについての質問もたくさん来ています。


    大蔵
    ストックは、正しく使えば両脚への負担を1/3にまで減らしてくれる優れ物。登山は、登り3:下り3:生活3:予備1の体力配分が理想的ですが、多くの人は登りに体力を使いがちです。長距離を歩くなら、体力温存のために、登りから積極的にストックを使うといいですよ。


    仲川
    よく、体のすぐ両脇にストックを突いている人を見かけますが、ストックを突く正しい位置ってあるのですか?


    大蔵
    あれは間違いで、ストックは目の前の真ん中に突くのが正解です。スキーのノルディックのように、手で漕いで推進力を得るようなイメージで使ってみてください。

    登り・下り、それぞれ適切なストック長は?

    出典:PIXTA
    青柳
    ストックといえば、登りと下りで適切な長さがあるんですよね。


    大蔵
    まず、立って握ったときに、肘が直角になるのが基本的な長さ。そこから、登るときは5センチ短く、下るときは5センチ長く、調節して使いましょう


    青柳
    ちなみに、過去に実施したアンケートでは、YAMA HACKの読者の4割はストックを使っていないとのことでした。特に高齢の方は、体力に自信があっても、平衡感覚は加齢によって確実に衰えるもの。ぜひストックを積極的に使ってください!


    阿曾
    私は下りでストックを使うことはあっても登りで使うことはあまりなくて・・・登りで使うポイントはありますか?


    大蔵
    先ほど言ったように、ストックを使って歩くことは体力を温存するということと同じ。たいていの人は登りで体力を消耗しすぎるので、登りでこそポールを使って体力を温存するようにするといいですよ。僕もストックは必ず持ち歩いています。おかげで今まで一度も膝が痛くなったことがないんですよ!

    ④レインウェアは雨対策“だけ”だと思ってない!?

    出典:PIXTA
    登山に必須のレインウェア。「降水確率0%だし、今日はいらない」なんて思ってませんか? レインウェアは、天気予報がどうであろうとザックに入れておくべき「基本装備」の一つ。しかも、雨をしのぐ以外の便利な使い方もできるんです。

    標高100mごとに、気温は0.6℃ずつ低下。風が吹くとさらに寒い!

    出典:PIXTA
    仲川
    この夏、初めてのテント泊に挑戦します。フリースやダウンは必要ですか?」という質問が来ています。夏山でテント泊デビューという方は多そうですね。


    大蔵
    山の装備は現地の気温と、登る山の標高で判断しましょう。標高が100m上がると気温は0.6℃下がります。標高1000mの山でふもとの気温が25℃なら、山頂は19℃まで下がるということ。それを考えて防寒着を準備しましょう。


    青柳
    テント泊なら稜線の寒さにも注意ですね。朝日を見ようとして山頂に立つと、風が強くて本当に寒い! 風速1mで体感温度は1℃下がると言いますから、2,000mの山頂で風速5mなら体感として17℃も下がる計算です。

    レインウェアは防寒着にもなる優れモノ!

    出典:PIXTA
    仲川
    夏山での防寒着というと、やはりダウンになりますか?


    大蔵
    夏ならレインウェアを防寒着として兼用すると良いですよ。レインウェアは完全防風だから、薄いセーターやフリースの上に羽織るだけで十分効果的。荷物は軽いほうが楽しいし、兼用できるものはうまく使いましょう!


    仲川
    私自身は防寒着として、500mlペットボトルより小さくまとまる、薄いインナーダウンをお守り代わりに持ち歩いています


    青柳
    インナーダウンは僕もオススメです。風の強い稜線では、インナーダウンの上にレインウェアというのが本当に効果的。この夏、アルプス級の山に挑戦しようとしている方、ぜひお試しください!

    ⑤山頂でご飯を炊くなら、生米より●●米がオススメ!?

    出典:PIXTA
    登山に慣れた人は、山頂でおいしいごはんを作っています。おいしい山ごはんの秘訣は、実は調理方法より食材に工夫があると言いますが…!?

    ご飯をおいしく炊きたいなら、フリーズドライのお米がオススメ

    出典:PIXTA
    阿曾
    山頂でご飯をおいしく炊くコツがあれば教えてください。


    大蔵
    おいしいご飯が食べたいなら、生米ではなくフリーズドライのお米がおすすめ。圧力鍋を持参するなら別ですが、山頂で生米を炊くのは難しいです。


    仲川
    フリーズドライというと、お湯で戻したりするアルファ米ですよね?


    大蔵
    そう。お鍋にアルファ米と表示されている分量のお水を入れて、沸騰したら鍋を下ろしてしばらく蒸らす。短時間ですごく美味しいご飯ができますよ。

    小技を使えば、夏山でのお肉も夢じゃない!

    出典:PIXTA
    青柳
    よく「山でお肉を焼きたい」という話も聞きますよね。私は昔、屋久島で鶏肉を緑色にした過去がありまして…(汗)。腐らせないようにするコツはありますか?


    大蔵
    日本の夏山にお肉を持っていくなら、塩漬けや味噌漬けですね。味噌漬けなら、お味噌はお味噌汁に使って、お肉はしゃぶしゃぶにして少し塩分を抜いてから焼くとすごくおいしく食べられます。

    山ごはんは“意外性”がおいしさのスパイスに

    出典:PIXTA
    大蔵
    お肉の話もそうだけど、登山のときは「そんなもの山に持って来れるの!?」という驚きが最高のスパイスになる。僕は他にも、常温保存ができる紙パックに入ったお豆腐を海外に持って行ったりしてます。


    仲川
    お豆腐は驚きですね…! どのくらい日持ちするのですか?


    大蔵
    常温で5か月です。あとは、山頂ではおいしいものを楽しく食べたいから、日本なら登山前に必ずデパ地下に行きますね。アメリカでも登山前にはマーケットに行って、山に持っていけそうなものを探します。


    仲川
    それで新しいものが見つかるかもしれないですからね。


    大蔵
    そういう努力をしないと、山で美味しいものは食べられないからね。

    ⑥行動食、ザックに入れっぱなしにしてない!?

    出典:PIXTA
    小学生の遠足なら“おやつ”はお昼の後ですが、登山における行動食は、その名の通り食べ歩きが基本。ザックに入れたまま食べずに下山では意味がありません!

    ランチタイムに代わるものが、登山での“行動食”

    出典:PIXTA
    大蔵
    知らない人もいると思うんだけど、登山には基本的に「お昼ごはん」の概念がない。というのも、「お昼だ~!」と思うと、ランチ気分で1時間くらい平気で休憩しちゃうでしょ。この1時間が後々響いて、山小屋に着く前に日が暮れた…なんてことになるんです。


    仲川
    お昼ごはん代わりの行動食ということなんですね。


    大蔵
    そう。だから、ザックに詰めて食べずに下山では意味がない。僕も食べたいものは、いつもザックの横ポケットがパンパンになるくらい入れていて、いつでも食べられるようにしています

    食べやすいものを組み合わせて、オリジナルの行動食を作ろう!

    出典:PIXTA
    仲川
    大蔵さんオススメの行動食は何ですか?


    大蔵
    ナッツ、ドライフルーツ、ジャーキーの3つは必ず入れます。あとはキャンディー&チョコレートに、ハイカロリーの機能性食品を1つ、余裕があればチーズも入れて…。


    仲川
    確かにポケットがパンパンになりそうです。


    大蔵
    ランチに代わるものだから、自分が食べやすいもの、好きなものを組み合わせて、オリジナルの行動食を作るといいですよ。ちなみに僕の場合、非常に疲れたときには、ドライフルーツをお砂糖と一緒に煮てアレンジして食べるんですが、これが最高です。缶詰のようにとっても食べやすくなるので、みなさんぜひやってみてください。


    ほかにもたくさんの質問が来ていましたが、残念ながらイベントでの回答はここまで。これから本格的な登山シーズンを迎えますが、楽しさだけでなく麓にはないリスクが多くあるのもまた事実。適切な水分補給や防寒対策を工夫することはもちろん、万が一の事態に備えて下痢止め薬もザックにしのばせ、この夏いろいろな山にチャレンジしてみてくださいね。

    ストッパの紹介
     

    質問会の動画(フルバージョン)はこちら

     

     

    a?1a??a??a??「えつ、ダメなの!?」まだある、山での勘違い

    ≪ストッパ下痢止めEXについて≫
    第2類医薬品
    【効能】腹痛を伴う下痢、下痢、消化不良による下痢、食あたり、水あたり、はき下し、くだり腹、軟便
    【有効成分】ロートエキス3倍散、タンニン酸ベルベリン
    【用法・用量】年齢:成人(15歳以上)1錠/回
    【1日服用回数】3回を限度とする
    【服用間隔】4時間以上あける

     

    (サイト内写真及びコンテンツについて)
    写真、イラスト、映像素材、テキスト等本サービス上の素材は一切、当社又は当該素材の権利者に帰属するものであり、著作権法を含む知的財産権に関する法の下、保護されています。適切な許諾を取得することなく、これらを無断使用することは禁じられています。

    Sponsored by LION


    YAMAHACK 編集部
    YAMAHACK 編集部

    YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!