目指せ転倒ゼロ登山!山での転倒の原因とそこに潜む事故の危険性とは…

2018/11/07 更新

「小さな石につまづいた!」それが大事故につながっていたかも知れません。登山における転倒はいつでも、どこでも、誰にでも起こりうることです。ガケで転倒したら、コケた場所が急な坂だったら、転倒して怪我した後に3時間以上歩かないと行けないとしたら。たかが転倒ですが、登山では重大な事故につながります。今回はその原因と対策を解説していきます。ぜひ、みなさんの安全登山に役立ててみてください。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

たかが転倒と侮るなかれ!

登山 転倒
出典:PIXTA
登山中、「小さな石に躓いて転んだ」という経験はありませんか?そのときは特にケガもなく、大して気にしなかったかもしれませんが、そのちょっとした転倒に大きな事故の危険性が潜んでいるのです。少しでも心当たりのある人は要注意!今一度、転倒の危険性を見直しましょう。

”山の転倒”と”街の転倒”は大違い!

手で×マークを作る男性
出典:PIXTA
街でちょっと転んでも大きな事故にはそうそうならないでしょう。しかし同じような転倒でも山では大違い。岩場やがけなどがある山では、少し小石につまづいただけで命の危険にさらされる可能性があるのです。

山の転倒は事故のもと

岩場を登る登山者
出典:PIXTA
登山中に転倒した場合、岩場などで足元が悪ければ捻挫や骨折の恐れだけでなく、岩に頭を打ったり崖から滑落したりすることで、重症につながることも。運よく捻挫くらいで済んだとしても、状況によっては痛みに耐えながら長時間歩いて下山しなければならなくなります。

転倒は遭難理由の第3位!

転倒 遭難理由
YAMA HACK編集部作成(データ元:警察庁 平成29年における山岳遭難の概況 N数は3,111人)
警察庁が公表している「平成29年における山岳遭難の概況」によると、実に約15%(約466人)が転倒が原因で遭難をしています。転倒で足をケガした場所が山小屋のない高山の山頂付近だったとしたら、転落した先からの帰り道を見失ったとしたら…山での転倒は、ただ転ぶだけでは済まない深刻な問題だと認識しておきましょう。

登山での5つの転倒の原因とは?


岩場を登山する女性
出典:PIXTA
それでは登山での転倒の原因とは一体何なのでしょうか?不確定要素の多い山ではその原因も様々ですが、代表的な5つを紹介します。「自分は転ばない」と思っている中~上級者の方も、ぜひ改めて確認しておいてください。

①登山技術不足

登山 転倒
出典:PIXTA
言うまでもなく、登山での歩行は街路とは異なります。しっかりと靴底全体で地面をグリップするなどの歩き方や岩場でのスタンスの取り方、滑りやすい木の根や浮石を踏まないようにするなど、安全な登山には歩行の技術が必要です。特にまだ経験の浅い初心者に多い原因と言えるでしょう。

②疲労と気の緩み

登山の疲労で座り込む女性
出典:PIXTA
実は、登山での転倒事故の大変は下山時に発生します。それは、気を張って慎重に登っても、多くの人が目的とする「登頂」の後、気が緩んでしまうからです。同じ理由で危険個所通過後も要注意。また、下山時は体力を消耗しているために、足元のバランスが不安定になり転びやすくなります。

③焦り

登山をする男性ペア
出典:PIXTA
登山が計画通りに進んでいなかったり、早く下山しないといけない事情があったりする場合には無理なペースになりがち。特に体力に自信のある人で、難易度の低い緩やかな道を下りるときほど要注意。焦りは普段なら考えられないような簡単なところで、思わぬ転倒を生むものです。

④道具

登山 転倒
出典:PIXTA
意外と多いのが登山道具が原因となる転倒です。特に気をつけたいのは歩行の生命線たる登山靴。靴底が磨り減っていたことによるスリップ、靴紐が長すぎたり、劣化によって切れて引っかかるなど、メンテナンスを怠ると転倒の大きな要因となってしまいます。

⑤天候

悪天候で視界が悪い山
出典:PIXTA
最後に気を付けたいのが天候です。山の上では天候が悪化すると霧や靄が発生することで視界が悪くなり、足元が見えにくくなります。また、雨によって濡れた斜面で滑ったり、ぬかるんだ泥に足を取られたりと転倒のリスクが格段に高まるのです。

9つの対策で目指せ!転倒ゼロ登山

登山をする女性
出典:PIXTA
大きな事故につながる可能性のある転倒を防ぐことが安全に登山を楽しむ上で大切なことです。ここからは登山開始前と登山中に分けて、転倒のリスクへの対策をご紹介します。

登山開始前にやっておくべき6つの転倒対策!

【1】基礎体力をきちんとつける
ランニングをする男女
出典:PIXTA
筋力不足と疲労によって身体のバランスが不安定になると転倒の原因になります。普段からトレーニングをして登山の体力をつけておきましょう。特に下半身のトレーニングは歩行の安定に役立つので重点的に行ってください。ウォーキングやランニング、スクワットなどがオススメです。

▼毎日コツコツ登山のトレーニングをしよう

【2】登山の歩き方を身につけよう
明け方に登山をする男性
出典:PIXTA
街での歩行とは異なる、登山での歩き方をきちんと身に着けておきましょう。靴底全体で地面をグリップする・小さめの歩幅でゆっくり進む・岩場や木の根、浮石など滑りやすい箇所把握するなど…初心者はもちろん、ある程度登山に慣れた人も、基本が何より大切だと心得ておきましょう。

▼疲れにくく快適な歩き方法を身につけよう

【3】道具のメンテナンスをきちんとする
水をつけたブラシでごしごし
撮影:YAMA HACK編集部
どれだけ技術があっても靴底が磨り減ってツルツルだったり、ソールがはがれたりしていては安全に歩くことは困難です。危険が多い登山では靴をはじめとする道具は生命線です。愛着のあるギアを長く使うためにも、普段からメンテナンスの癖をつけておきましょう。

▼登山靴は大切な登山のパートナー。きちんと手入れをしましょう



【4】登山計画をきちんと立てよう
登山計画書
出典:PIXTA
登山計画を立てる際には、自分の技術で安全に登山ができるコースなのかを必ず確認しましょう。また、焦りや疲労も転倒の大きな原因の一つですので、きちんと休憩を取りながら余裕をもって進めるかどうかも大事なポイントです。技術や経験的に不安がない山でも油断しないように注意してください。

▼登山計画書の作り方はこの記事をチェック

【5】十分な睡眠と食事を摂っておこう
安眠している女性
出典:PIXTA
どんなベテラン登山家でも、寝不足でふらふら、お腹がすいて力が出ないというような状態では簡単なコースでも事故につながります。重いザックを背負って歩く登山は、想像以上にカロリー消費します。くれぐれも体調は整えて臨みましょう。

【6】登山の前には入念なストレッチで準備を整えよう
登山 転倒
出典:PIXTA
登山はただのウォーキングよりも遥かに筋力と体力を使います。特に普段運動をしない人ほど、登る前にストレッチをして体をほぐしておきましょう。手軽でオススメなのは誰もが知ってるラジオ体操。ケガの防止だけでなく、パフォーマンス向上にも一役買ってくれます。

▼登山前のストレッチも忘れずにしましょう

登山中の転倒対策は次のページ→

登山中に注意すべき転倒対策はこの3つ!

【7】”歩きスマホ”は絶対NG!
登山 転倒
出典:PIXTA(スマホ使用している登山者)
歩きスマホはもちろん、歩きながら何かをするのは大変危険です。足元が見えなくて転んでしまったり、万一転倒した場合に、手がふさがっていることでより大きなケガにつながったりする可能性もあります。写真を撮りながら歩く、歩きながら行動食を食べるなど、登山に慣れた人でも意外とやってしまっているので十分注意しましょう。
【8】栄養補給はこまめに行おう!
水分補給する登山者
出典:PIXTA
行動食の摂取や水分補給はこまめに行いましょう。活動に必要なカロリーをきちんと摂らないと、力が抜けて転倒ににつながる可能性があります。また、脱水症状はだるさや頭痛、悪化すると意識混濁に陥る怖いもの。汗で失われるミネラルやビタミンを補給するのもお忘れなく。

▼オススメの行動食やレシピはこちらの記事をチェック

【9】トレッキングポールで快適に歩こう
トレッキングポールを使って登山をする男性
出典:Facebook/LEKI
トレッキングポールは歩行を楽にしてくれるだけでなく、安定感も格段にアップします。片手に1本持つだけで全然違いますよ。適切な長さの調節や地面へのつき方、安全に使用するためのメンテナンスなど、きちんと使い方を練習してから使用しましょう。
■シナノ フォールダー FREE 125
重量がとても軽いので、初めて使用する人も楽に使えるトレッキングポールです。コンパクトに折り畳めるので収納も楽々。バスケットを交換すれば雪山でも使える汎用性の高さも魅力です。
ITEM
シナノ フォールダー FREE 125
【使用サイズ】110-125cm
【収納サイズ】36cm
【重量】約202g(1本)
【材質】カーボン
【最大耐荷重】51.9kgf

到着したからには直ぐに使いたく成り、その日の昼から近所の山へ縦走ハイキングに行きました。軽いうえに三分割が簡単に行えるし、ザックに収納しなくても気にならない重さです。登りも下りもグリップの持つ位置を変えるだけで長さ調整せづに使えました。このグリップ形状に感謝したいくらい。


▼トレッキングポールが気になる方はこちらの記事をチェック

万が一転んで怪我をしてしまったら

怪我をした登山者
出典:PIXTA
どんなに対策を講じて細心の注意を払っていたとしても、転倒を100%防ぐことはできません。状況によって変わりますが、基本的な対応方法をご紹介します。

怪我をしてしまったが自分で歩ける場合

怪我をして応急処置を受ける登山者 怪我の状態が軽く、もし自分で歩いて問題がなければ、無理のないスピードでゆっくりと下山しましょう。怪我が悪化して逆に動けなくなることがないよう、くれぐれも無理は禁物です。また、傷口はしっかり消毒をしておくことが大事。

■パラディニア 救急セット
アウトドアに必要な救急セットが17種類入っているファーストエイドキットです。登山だけでなく、地震などの災害時にも活躍してくれます。ケース容量に余裕がありますので、必要に応じてアイテムを足してカスタマイズするのもオススメ。
ITEM
パラディニア 救急セット
【ケース素材】EVA キャンバス生地
【サイズ】20.5cm×13cm×5.5cm
【重量】約431g
【セット内容】三角巾・サージカルテープ・ハサミ・絆創膏・圧迫止血バンド・アルミ合金製口笛・自発電式懐中電灯・包帯・アイスパック・ガーゼ・ピンセット・ヨード綿・アルコール綿・安全ピン・ナイフカード・ブランケット

▼救急セットについて詳しく知りたい方はこちら

動けない場合は、必ず救助要請と体温確保をしよう!

怪我で動けなくなった登山者 怪我の状態がひどいなど、自分で動けなくなった場合はできるだけ早く救助を要請しましょう。ソロで携帯も通じないような状況では、無線やホイッスルなどの準備も必要です。また、救助を待つ間は体温の確保をしっかりと行うのが重要。極寒の冬山でなくとも、低体温症で命を落とす危険性があります。
■モンベル エマージェンシーシート
500円を切る低価格ながら防水性・防風性・体温確保など緊急時に必要な機能が揃っているのがポイントです。軽量で畳むとコンパクトですが、広げると大人が一人すっぽりとおさまる十分なサイズ。
ITEM
モンベル エマージェンシーシート
【素材】アルミニウム蒸着ポリエステルフイルム
【重量】50g
【サイズ】213×132cm(展開時)/10×5×3cm(収納時)

広げたら最後、もうコンパクトにはなりませんが…思った以上に大きくて、実際には大人が一人十分に包まれます。
どうせ買うなら、安くて物がいいモンベル商品かなと思います。


▼いざという時の生死を分ける基本行動を知ろう

転倒を防いで安全で楽しい登山を

楽しそうに登山をするカップル
出典:PIXTA
転倒による事故は技術や経験が不足している初心者だけでなく、程よく登山に慣れてきた中~上級者にも発生しやすいものです。登山が楽しくてウキウキしてしまうのは良くわかりますが、文字通り地に足のついた十分な対策と心構えを見直した上で安全に登山を楽しみましょう。

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

登山 転倒
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
n.hayato
n.hayato

登山が好きです。でも、山の上で飲む日本酒はもっと好きです。登山の魅力を少しでも多くの人に伝えられる記事を書いていきたいと思っております。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!