【週末登山事情】貴重な2日間のお休み、みんなどうやって登山に行っているの?

2018/04/27 更新

そろそろ北アルプスや南アルプスなどの遠出の山に挑戦したいけれど、休みは土日のみ。2日しか時間がない中で、みんなはどうやってアルプスの山々に行っているのでしょうか。 「日帰り?」「いつ出発してるの?」「交通手段は何で行ってるの?」そんな疑問を抱いているあなたに、タイプの異なる3人の山好きの週末登山スタイルをご紹介します。2日の休みでもアルプスに挑戦できちゃうんです。週末登山を計画するヒントが見つかるかも!?


アイキャッチ画像出典:PIXTA

みんな、週末にどうやってアルプスに挑戦してるの?

上高地
撮影:YAMA HACK編集部
土日がお休みのみなさん、週末登山をどのように楽しんでいますか? 「そろそろ日本アルプスに挑戦したいと思ってはいるけれど、遠出をしなければならない山だと週末の2日間だけでは時間が足りなそう…」と感じている方も多いのでは? しかし、限られた時間でアルプスを楽しむ週末ヤマノボラーがたくさんいるのも事実。

では、週末登山を楽しんでいる人は、どんな山行計画を立てているのでしょうか。山好き3人の週末登山スタイルをご紹介します。

【週末登山】どんなスケジュール? みんなのアルプス山行スタイル

梓川
撮影:YAMA HACK編集部
3連休などではない普通の週末にも、アルプスでの登山へ出かけることがあるというAさん、Bさん、Cさん。それぞれタイプの異なる3人に、週末の山行スケジュールを聞いてみました。いったいどんなスケジュールで登山をしているのでしょうか!? マイカーを持っていないという3人のおすすめの交通手段、そのメリット・デメリットも教えてもらいました。

[Aさん]金曜日の仕事後に出発!土曜日に帰宅

出典:PIXTA
日曜日は絶対家でゆっくりしたい派!

私は疲れたままで月曜日から1週間が始まるのは嫌なんです。日曜日くらいはゆっくり休みたいので、いつも金曜夜発の夜行バスなどを利用して、土曜日の早朝に登山口に到着。そのまま登山を楽しんだら、夕方の高速バスで都内に帰ってくる計画を立てることが多いです。時と場合によっては、帰りは特急などの電車にすることもありますね。このスケジュールで木曽駒ケ岳や赤岳に行きました。

おすすめの登山バスは<毎日アルペン号>

登山口へ直行してくれるのがすごく楽で利用しています。アルプスはもちろん、群馬方面へ行くバスもあります。往路セットで買うとちょっとお得ですよ。夜行の3列シートはフットレストもあるし、思いのほか眠りやすかったです。コンセントもついているのでスマホの充電もできました。

毎日あるぺん号

高速バスのメリット・デメリットは?

出典:PIXTA
■高速バスのここが良い!

寝ていれば登山口まで連れて行ってくれる高速バスやツアーバスはとにかく楽ちん。主に新宿など都内のターミナル駅から出ているので、会社から近いし利用しやすいんです。金曜はザックを背負って出社、会社で着替えて、余計な荷物は会社において、どこかで夜ごはんを食べてからバスターミナルへ向かってます。

■高速バスのここが残念!

夏のハイシーズン中は登山口までのツアーバスが豊富なので活用することも多いですが、それはみんなも同じで…金曜日夜発のバスは満席になるのも早いです! なので早めに予約するのですが、予約した後に急な予定が入ってしまって日程変更をしたくても、希望日が満席ってこともありましたね。

金曜日、会社でこんな人を見たことないですか!?

大きなザックを背負っている女性
撮影:YAMA HACK編集部
【大きなザックを背負って出勤する人】

大きなザックを背負った男性
撮影:YAMA HACK編集部
【大きなザックを背負って、定時にそそくさと帰っていく人】

ストックがささったザックを背負った男性
撮影:YAMA HACK編集部
【ザックにストックがささっている人】

金曜日の仕事後に登山へ向かう会社員
撮影:YAMA HACK編集部
絶対みんな今から山に行くでしょーーー!!!

[Bさん]金曜日の仕事後に出発!日曜日に帰宅

登山口の駐車場
出典:PIXTA
金夜~土日まるまる使ってもいい派!

僕は体力に自信があるし、山歩きをすることでストレスを解消できるタイプなので、金曜夜にレンタカーや高速バスで移動して車中泊、土曜日の早朝から登ります。土曜日は山で一泊して、日曜の夜帰宅するパターンが多いですね。この日程で五竜岳~唐松岳に登ったりしました。土日使うスケジュールで考えておくと、万が一土曜日に悪天候で登れなくても、日曜日に登れる山があったりしますよ。

おすすめは24時間営業のレンタカー

レンタカー屋の閉店時間が早いと仕事の後に車をピックできないこともあったり、返却時間に間に合うように帰る必要があるので、何となく時間に追われてる感じは否めないですよね。実際に、高速の渋滞に巻き込まれて、返却時間に間に合わなかったこともあります…。でも、24時間営業しているレンタカー屋がすごく便利! 時間に余裕を持って行動できるので、最近はよく利用しています。

登山口の駐車場

出典:PIXTA
■レンタカーのここが良い!

金曜の夜出発して、登山口近くで車中泊することもできるし、天候や気分によって目的地を変更できる自由さがありがたいんです。下山後に温泉に立ち寄るための荷物など、登山に必要ないものを車において行けるのがいいですね。楽な格好で行って、着替えたり準備もしやすいです。

帰りにパーキングエリアに寄って、食事をしたりちょこちょこお土産を見たりするのも好きなんです。時間があったら観光地に立ち寄ることもできますし。仲間と行くときは運転も交代できるし、交通費も安く抑えられるのでレンタカーが多いかな。電車やバスを乗り継いだりすることが多い南アルプスの登山口は、車の方が楽な気がします。

■レンタカーのここが残念!

1人のときや免許を持っている仲間がいないときは、疲れてぐったりしていても、自分で運転して自宅まで帰ってこなければならないのが、ちょっと辛い時もあります。あとは、登りと違う登山口に下山したくても、車を停めてある登山口まで移動できる場合じゃないと厳しいのが難点ですかね。24時間営業のレンタカーショップを探すのも意外と大変。大きい車しかないこともあったり、24時間営業のショップが身近にない人も多いかな!? 金夜~土日をまるまる使う場合は、レンタカーだと高くついてしまうので、高速バスの方がおすすめです。

[Cさん]土曜日の夜に出発!日曜日に帰宅

花金の飲み会
出典:PIXTA
花金も楽しみつつ、下山翌日が仕事でもがんばる派!

僕は金曜の夜は友達と会ったり、職場の仲間と飲みに行ったりすることが多いんです。平日の疲れもたまっていますし、土曜日の朝はゆっくり寝てていたい。でも、欲張りなんですが山も行きたい。なので土曜の夜に高速バスで出発して、日曜日に登山して帰る計画で行くことが多いです。Aさんと1日ずれているスケジュールですね。山に行くことでリフレッシュできるので、下山の翌日に仕事でも全く問題ありません。

北アルプスだと、焼岳や蝶ヶ岳、常念岳にこのスケジュールで行きました。いつもコースタイムの8割くらいのスピードなので健脚向きかもしれませんが、ゆっくり登りたい方は乗鞍岳あたりがいいのでは?

おすすめは直行バス<さわやか信州号>

主な登山口へ直行で行けるのはやはり大きいです。便数も多いので、帰りのバスの時間も登る山に合わせて選べるところが良いですね。新宿から乗ることが多いですが、ハイシーズンは渋谷発や大宮・川越発もあったりして、選択肢が広がります。

さわやか信州号

白馬八方バスターミナル

 出典:PIXTA
■高速バスのここが良い!

高速バスやツアーバスは公共交通機関の中でも、電車のように乗り換えの面倒さがないのがありがたいです。何より夜行バスは週末の時間を有効に使えるのがいいですよね。僕は下山後に温泉に入るとどうしても眠くなるので、帰りはバスがやっぱり楽だな~と。下山後のビールも飲めますし! そもそも免許を持っていない人には、高速バスはかなり助かりますよね。

■高速バスのここが残念!

帰りのバスの時間によって、下山しなければいけない時間が決まるので、登れる山も自ずと限られてしまいますね。登山中も時計ばっかり見ちゃいます(笑)。
バスの車内では、気持ちよく寝ていてもトイレ休憩の度にどうしても目が覚めちゃったりします。バスで全く眠れない人には厳しいかもしれません。

【早めの予約が吉】高速バスとレンタカーをフル活用!

北アルプス
出典:PIXTA
レンタカーだと自分のスケジュールや天候などの状況に合わせてフレキシブルに行動できますし、高速バスだと登山口まで気楽にアクセスすることができます。登りたい山や山域、使える日数と時間、交通費のトータル、そのときの体力などを踏まえて、上手に使い分けるのが良さそうですね! 週末、特に夏のハイシーズンはすぐにバスが満席になったたり、レンタカーも空きがなかったりするので、早めの計画がおすすめです。

自分に合ったスケジュールを立てて、週末はアルプスで過ごそう!

北アルプス
出典:PIXTA
憧れの日本アルプス、週末2日間の休みだけで行くのはちょっと難しいのでは?と思ってしまいますが、スケジュールの組み方によっては十分可能なんです。あとは自分の体力次第! 自分に合った無理のない計画を立てて、週末登山を楽しんでみてくださいね。


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

北アルプスの絶景
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!