北アルプスの絶景

【週末登山事情】貴重な2日間のお休み、みんなどうやって登山に行っているの?

そろそろ北アルプスや南アルプスなどの遠出の山に挑戦したいけれど、休みは土日のみ。2日しか時間がない中で、みんなはどうやってアルプスの山々に行っているのでしょうか。 「日帰り?」「いつ出発してるの?」「交通手段は何で行ってるの?」そんな疑問を抱いているあなたに、タイプの異なる3人の山好きの週末登山スタイルをご紹介します。2日の休みでもアルプスに挑戦できちゃうんです。週末登山を計画するヒントが見つかるかも!?

目次

アイキャッチ画像出典:PIXTA

みんな、週末にどうやってアルプスに挑戦してるの?

上高地

撮影:YAMA HACK編集部

土日がお休みのみなさん、週末登山をどのように楽しんでいますか? 「そろそろ日本アルプスに挑戦したいと思ってはいるけれど、遠出をしなければならない山だと週末の2日間だけでは時間が足りなそう……」と感じている方も多いのでは? しかし、限られた時間でアルプスを楽しむ週末ヤマノボラーがたくさんいるのも事実。

では、週末登山を楽しんでいる人は、どんな山行計画を立てているのでしょうか。山好き3人の週末登山スタイルをご紹介します。

【週末登山】どんなスケジュール? みんなのアルプス山行スタイル

梓川

撮影:YAMA HACK編集部

3連休などではない普通の週末にも、アルプスでの登山へ出かけることがあるというAさん、Bさん、Cさん。それぞれタイプの異なる3人に、週末の山行スケジュールを聞いてみました。いったいどんなスケジュールで登山をしているのでしょうか!? マイカーを持っていないという3人のおすすめの交通手段、そのメリット・デメリットも教えてもらいました。

[Aさん]金曜日の仕事後に出発!土曜日に帰宅

出典:PIXTA
日曜日は絶対家でゆっくりしたい派!

私は疲れたままで月曜日から1週間が始まるのは嫌なんです。日曜日くらいはゆっくり休みたいので、いつも金曜夜発の夜行バスなどを利用して、土曜日の早朝に登山口に到着。そのまま登山を楽しんだら、夕方の高速バスで都内に帰ってくる計画を立てることが多いです。時と場合によっては、帰りは特急などの電車にすることもありますね。このスケジュールで木曽駒ケ岳や赤岳に行きました。

 

おすすめの登山バスは<毎日アルペン号>

登山口へ直行してくれるのがすごく楽で利用しています。アルプスはもちろん、群馬方面へ行くバスもあります。往路セットで買うとちょっとお得ですよ。夜行の3列シートはフットレストもあるし、思いのほか眠りやすかったです。コンセントもついているのでスマホの充電もできました。

 

毎日あるぺん号

高速バスのメリット・デメリットは?

出典:PIXTA

■高速バスのここが良い!

寝ていれば登山口まで連れて行ってくれる高速バスやツアーバスはとにかく楽ちん。主に新宿など都内のターミナル駅から出ているので、会社から近いし利用しやすいんです。金曜はザックを背負って出社、会社で着替えて、余計な荷物は会社において、どこかで夜ごはんを食べてからバスターミナルへ向かってます。

 

■高速バスのここが残念!

夏のハイシーズン中は登山口までのツアーバスが豊富なので活用することも多いですが、それはみんなも同じで…金曜日夜発のバスは満席になるのも早いです! なので早めに予約するのですが、予約した後に急な予定が入ってしまって日程変更をしたくても、希望日が満席ってこともありましたね。

金曜日、会社でこんな人を見たことないですか!?

大きなザックを背負っている女性

撮影:YAMA HACK編集部

【大きなザックを背負って出勤する人】

大きなザックを背負った男性

撮影:YAMA HACK編集部

【大きなザックを背負って、定時にそそくさと帰っていく人】

ストックがささったザックを背負った男性

撮影:YAMA HACK編集部

【ザックにストックがささっている人】

金曜日の仕事後に登山へ向かう会社員

撮影:YAMA HACK編集部

絶対みんな今から山に行くでしょーーー!!!

1 / 2ページ