【中上級者向け】まるっと1日みっちり歩く! 『コースタイム8時間』集めました

「今回はサクッと登ろう!」「次回はガッツリ山を歩きたい!」気分によって行き先やコースを決める時、1つの目安となる“コースタイム”。今回は、中上級者向けの『コースタイムが8時間』のコースを、関東周辺・中部地方の2つにわけて集めてみました。8時間っていったい、どれくらいの時間なの?という疑問についてもあわせて見ていきましょう。1日みっちり山歩きを楽しみたい方、参考にしてみてくださいね。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

朝から夕方まで、みっちり山を歩きたい!

山深い山脈
出典:PIXTA
“山国”と言われている日本だからこそ、その山の深さも千差万別。小高い丘のような山もあれば、高く険しい山もあります。それゆえに、私たちが行く山やコースを選ぶ時も「今回は友だちとロープウェイで、サクっとハイキングして帰ってこよう」「遠征してガッツリ登るぞ!」など選択肢は豊富です。

1日まるまる使って山を歩きたい

樹林帯 登山者
出典:PIXTA
「日帰りでみっちり登山がしたい!」「休みを1日まるまる使って山を歩きたい!」こんな要望を持つ方は意外に多いのではないでしょうか? では、この「1日まるまる」とはいったいどれくらい? 今回は、この基準を『コースタイム8時間』とします。

8時間ってどれくらい?

時計
出典:PIXTA
一般的には、8時間ものコースタイムは『上級者向け』と言われます。例えば、関東の登山者に馴染みの深い高尾山の王道コース・1号路で、往復約3時間です。朝8時に出発すれば、下山は16時。もちろんこのコースタイムに休憩は含みません。
例えば仕事をイメージしてみましょう。9時に出社して17時に退社する、その間ずっと山にいて歩き続ける体力が必要というわけです。つまり〈8時間〉とは、個人の体力度や登山道の状況にも左右されますが、『日帰りか宿泊かを判断するライン』と考える場合も多いのではないでしょうか。

“コースタイム”に惑わされないことも大事

コースタイムが同じ8時間でも、斜度や休憩できるスペースは山によって異なります。さらに、出だしは良くても疲労が溜まるにつれ、後半はペースダウンする事もあります。このコースタイムというものには、そうした体力の状況や休憩の考えは含まれていません。あくまで『1日活動を続ける』という意味での“目安”の8時間ですので、自身の体力をしっかりと理解した上で参考にしてみてください。

【関東周辺】近場でがっつり!コースタイム8時間の山

まずご紹介するのは比較的短時間でアクセス可能な関東地方の山々。休日を利用して手軽に山を堪能することができます。

御前山~鋸山~大岳山~御岳山登山コース(奥多摩)

御岳山
出典:PIXTA
奥多摩三山である御前山、大岳山と御岳山を縦走するコースです。このコースは途中沢を渡ったり、急な岩場を登る箇所もあります。急登となだらかな道を繰り返すアップダウンのある縦走コースは健脚者におすすめです。


棒ノ折山~高水三山登山コース(飯能)

高水三山
出典:PIXTA
漫画『ヤマノススメ』の舞台になった棒ノ折山と高水三山(高水山、岩茸石山、惣岳山)を縦走するコースです。標高は800mほどですが、岩場や巻き道、急登もあり登りごたえがあるコースです。


金精峠~日光白根山登山コース(群馬)

日光白根山
出典:PIXTA
金精山までは、急な岩場やロープを使って登るコースがあります。五色山から五色沼の絶景を堪能して稜線を行くと最後の一時間は急登続きがあります。ガッツリとした登山ができます。


二荒山神社~男体山~三本松コース(栃木)

男体山
出典:PIXTA
男体山を登頂してから戦場ヶ原の三本松へ下山するコース。危険な箇所はありませんが、総距離なんと15㎞。下山だけでも約4時間かかるロングコースです。体力に自信がある方はぜひ挑戦してみてください。


【中部地方】ちょっと遠出で!コースタイム8時間の山

次にご紹介するのは中部地方の山々。関東にお住いの方は少し遠出になります。車での前泊などが必要ですが、満足感が得られること間違いなしのコースです!

苗場山秡川新道コース(新潟・長野)

苗場山
出典:PIXTA
関越道湯沢インターから30分ほどでアクセス可能な秡川登山口から登るルートです。山頂までの標高差があまりないため、初級者でも登りやすいコースとなっており、山頂付近の美しい湿地帯が広がり高山植物の群落を見渡しながら散策することができます。


日向山~鞍掛山コース(山梨)

日向山
出典:PIXTA
「ん?雪…?」と思いきや、日向山山頂付近に広がるのは花崗岩が削られてできた白砂。そこからさらに隣の鞍掛山まで足を延ばす8時間半のコースです。鞍掛山山頂まではハードな急坂が続きますが、山頂からは迫力満点の甲斐駒ヶ岳を望むことができます。


白山 砂防新道ルート・平瀬道ルート(石川・岐阜・福井・富山)

白山
出典:PIXTA
石川県側から登る砂防新道ルートは、数多くある白山登山ルートの中で最も登り時間が短いコース。コースタイムは7時間40分。他のコースに比べると眺望は乏しいですが、ブナの樹林帯の中を歩きながら自然を満喫できます。急登が少なく登りやすいです。

平瀬道ルート
出典:PIXTA
砂防新道ルートの他に岐阜県側から登る平瀬道ルートもあります。こちらは登山道がよく整備されていて、木道もあるので初心者でも安心のコースです。様々な植物や景色を楽しみながら山歩きできるのが魅力のルートです。


燕岳 中房温泉ルート(長野)

燕岳
出典:PIXTA
北アルプスの入門コースとして有名な中房温泉から合戦尾根を登るコースです。登山道は整備されてますが、合戦尾根は「北アルプス三大急登」のひとつ。途中でバテてしまわないようペース配分が重要です。山頂付近では花崗岩でできたユニークな形をした岩を見ることができます。


【番外編】“8時間”を語る上で外せないコースが礼文島にある!

最後にご紹介するのは北海道の最北に浮かぶ離島、礼文島。別名「花の浮島」と呼ばれ、約300種類の高山植物を楽しむことができます。日常を忘れさせてくれる絶景を見に行きませんか?

その名は…『愛とロマンの8時間コース』

礼文島 トレッキングコース
出典:PIXTA
礼文島の最北端〈スコトン岬〉から島の南東に位置する〈香深井集落〉までを歩く8時間コースです。「愛とロマン」は、ユースホステルで泊まり合わせた見知らぬ若者たちが一日中行動を共にし、助け合ううちに男女間に愛が芽生えることもある…ということがコース名の由来だとされています。

澄海岬
出典:PIXTA
澄海岬は絶景ポイント!人気の観光スポットです。ここを越えると、両手両足を使って前へ進むような岩場もあり冒険気分が味わえます。礼文島は、多くの登山者や旅行者が「いつかは行ってみたい!」と感じる憧れの場所です。

まるっと一日、山を堪能しよう!

燕岳
出典:PIXTA
いかがでしたか?今回はコースタイム8時間の山をいくつかご紹介しました。たまには朝から夕方まで、休日をまるまる一日使って山にどっぷり浸かるのも贅沢ですよね。お出かけの際は自分の体力に合ったコースを選択して、余裕を持った登山計画で山を楽しみましょう。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
kimi
kimi

雪国生まれでウィンタースポーツを楽しんでいるうちに山の魅力、自然の魅力に引き込まれ、最近では登山やキャンプも楽しむようになりました。自然の壮大さ、美しさにどっぷりハマって、外遊びを極めていこうと思っております。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!