【上級者向け】1日でがっつり行けるとこまで! “コースタイム10時間”集めました

上級者&健脚者の登山者の皆さんは、体力に応じて歩く時間も長くなりますよね。今回は“コースタイム約10時間のルート”を、関東・中部地方から厳選して紹介します。一般的には、6~7時間が中級者、それ以上が上級者…と言われているので、今回のルートは『超』上級者向け。コースタイムはあくまで目安ですが、歩く時間から山の選択肢を広げるきっかけにしてみてくださいね。

アイキャッチ画像出典:PIXTA

できるだけ1日で、長く遠く山を歩きたい!

健脚者
出典:PIXTA
『コースタイム10時間』と聞くと、みなさんはどんな印象を抱きますか? 「10時間も歩き続けるの!? 無理~!」と思う方もいれば、「頑張れば行ける…!」と思う方もいるのではないでしょうか。今回は超健脚者&上級者向け、“コースタイム10時間”の山やコースを特集します。

10時間ってどれくらい?

登山の時間
出典:PIXTA
一般的に、関東の登山者に馴染みの深い高尾山の王道コース・1号路で、往復約3時間です。6~7時間で中級者、それ以上だと上級者と言えます。 となると、10時間は『超』上級者のレベル。朝8時に出発しても、単純計算で下山は夕方18時です。理想が15時までに下山だとすると、本来であれば宿泊を要するレベルと言えます。

日帰り10時間登山
出典:PIXTA
しかし自身の体力を鑑みて、日帰り10時間登山を実行している健脚の方も少なくありません。 「泊まりだと、休みが丸2日潰れるのはちょっとなぁ…」という気持ちからも、できれば日帰りで、でも出来るだけ長く遠く歩けるコースはないか? と今度行く山を探す方もいるのではないでしょうか。

“コースタイム”はあくまで目安

上級者の方は、自身の体力度やペース配分がわかっていて登山計画を立てている事とは思います。しかし今一度、再認識して頂きたいのがコースタイムはあくまで目安だということ。

同じ10時間でも斜度や休憩できるスペースは山によって異なります。さらに、出だしは良くても疲労が溜まるにつれ、後半はペースダウンする事もあります。このコースタイム、というものにはそうした体力の状況や休憩の考えは含まれていません。あくまで『1日活動を続ける』という意味での“コースタイム”なので、その点を踏まえて山選びの参考にしてみてくださいね。

【関東・中部】健脚者向け!コースタイム10時間のルート

様々なコース取りをすれば、全国にはおよそ10時間のルートは数えきれないほどあります。今回は関東・中部地方に絞ってご紹介します。

大倉入口~塔ノ岳~丹沢山コース(神奈川)

夏の丹沢山
出典:PIXTA
大倉入口をスタートとする塔ノ岳・丹沢山の縦走コースは、難所のないメジャールート。天神尾根からは登りがキツくなり、長い尾根の大倉バカ尾根が続きます。整備された登山道は歩きやすく、尾根からは富士山が見えることも。想定タイムは9時間55分。


雲取山(東京)

雲取山
出典:PIXTA
お祭り登山口から後山林道ゲートに入ると、整備された林道を進むことになります。林道以降の道幅は狭いですが、歩きやすいなだらかな道です。三条の湯からは登りが始まり、三条ダルミでは急登。山頂からは富士山や南アルプスの大パノラマを楽しむことができます。想定タイムは9時間55分。

三峯神社の国常立神社
出典:PIXTA
他にも、鴨沢を出発して雲取山から三峰神社へ抜けるルートも人気。逆でもよいでしょう。樹林帯から七ツ石小屋、尾根沿いを進んで雲取山山頂へ到達します。以降は白岩山山頂を抜けて、前白岩山からお清水の急な下りを通過し、斜度のある岩場を超えたらゴール。想定タイムは10時間8分。


美濃戸口~赤岳コース(長野・山梨)

赤岳
出典:PIXTA
美濃戸口コースは、堰堤広場までは同じような景色が続き、赤岳鉱泉を通り行者小屋へと至ります。小屋からの山頂アタックは文三郎道と地蔵尾根の2つのルートから可能。どちらも急勾配で、鎖場とはしごのエリアがあります。赤岳山頂は横岳、天狗岳、権現岳が楽しめる展望です。想定タイムは9時間10分。


広河原~北岳コース(山梨)

北岳山頂間近
出典:PIXTA
登山道を進み白根御池分岐からは、大樺沢沿いの右俣コースへ。林間内の傾斜はきついですが、小太郎尾根分岐からは緩やかな道です。大迫力の北岳バットレスと山頂を通過したあとは、八本歯のコルから左俣コースで下山。想定タイムは9時間55分。


白山(石川・岐阜)

白山
出典:PIXTA
平瀬ルートから白山を目指すコースは、大倉山避難小屋を通って室堂へ。大汝峰から剣ヶ峰へは、不安定な岩場や滑落しそうな箇所が多いため、ルートファインディングが重要です。御前峰へは油ヶ池方面へと下って到着。想定タイムは9時間46分。

別当出合
出典:PIXTA
白山へはまったく違う、別当出合ルートもあります。主なルートは2つで、一つは砂防新道コース。長い吊り橋を渡り、黒ボコ岩、室堂へと続きます。もう一つの観光新道コースは急登スタートですが、道中の眺望が良く、高山植物も楽しめます。想定タイムは約9時間半。


白山温泉~別山コース(石川・岐阜)

別山
出典:PIXTA
別山登山口へのアクセスは、東京からJR新幹線で金沢駅まで行き、金沢駅東口から市ノ瀬(白山温泉)まで急行バス。車で行くなら、市ノ瀬無料駐車場を利用するといいでしょう。登山口から稜線までの道はわかりやすいですが、ササなどが密集した狭いルートです。長い林道を歩き急勾配を超えると、チブリ避難小屋に到着。以降はややブッシュ気味の急登です。山頂付近には小さな別山神社があり、眺望は抜群。想定タイムは9時間20分。

飛越新道~北ノ俣岳(富山)

北ノ俣岳
出典:PIXTA
登山道はぬかるみがひどく、北ノ俣避難小屋まではスパッツの装着がおすすめ。樹林帯のルートは景色がパッとしません。小屋以降は急登で、道のぬかるみも解消されます。尾根沿いを進み、分岐を黒部五郎岳方面へと曲がって山頂。想定タイムは10時間25分。


西沢渓谷~甲武信ヶ岳コース(埼玉県)

甲武信ヶ岳
出典:PIXTA
舗装された道から徳ちゃん新道に入ると急勾配。時期にはシャクナゲが咲いています。新道後半の戸渡尾根も相変わらず登りがきつく、岩や倒木が転がる地帯です。ラストに急登を超えたら山頂で、富士山など全43座が見渡せる絶景ビュー! 想定タイムは9時間25分。


時間がなくても山には行ける!日帰りでGO!!

チングルマと北ノ俣岳
出典:PIXTA
いかがでしたでしょうか? 仕事の都合で1日しか休みが取れない方などは、登れる山も制限されることでしょう。ですが、コースタイムはあくまで目安なので、体力や技術レベルによっては日帰り縦走も可能です。上級者の中には下山は走るという方もいると思いますが、ケガには十分気をつけて、自身の体力と相談しながら無理のない範囲で計画を立ててくださいね。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
松崎 清央

Webライター・自然体験指導者。新潟在住。市役所を退職後、アウトドア専門学校に入学し、登山、キャンプ、カヤック、自然ガイド、農業などを経験。自然を仕事にする生き方を選ぶ。【得意分野】子ども体験活動の企画・運営、青少年教育・野外教育、人前で話すこと。現在フリーランス。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!