せめてこれくらいは知っておきたい!地図とコンパス基本の使いかた

登山者にはお馴染みの地図とコンパス。必要と言われたから買ってみたものの、実は使い方を知らない人も多いのではないでしょうか?コンパスを使えば、登山はもっと面白くなります。地図読み、コンパスの使いかたがイマイチよくわかっていない…そんな方はここでマスターしちゃいましょう!

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

山の必須装備といえば「地図」と「コンパス」。でも・・・

地図とコンパス
撮影:YAMA HACK編集部
登山をする人の必須装備といえば地図とコンパスですが、これらを使って道のりを調べたことはありますか?実は、必須装備といわれながら意外に使い方を知っている人が少ないコンパス。でも、基本的なポイントさえ知っていれば、道に迷ったときに自分の場所を割り出したり、遠くの山の名前を知ることができるスグレモノなのです。今回は地図読みをする時に必須となるプレート付きコンパスの使い方を国土地理院発行の地形図とともに解説します!

コンパスを使う前に引いておきたいこの線は?

磁北線 コンパスを使って読図していく前に、地図に斜めの線を引いておく必要があります。もちろん、普段から読図をする登山者の方なら必ず引かれているはず!
この線…いったい何だか知っていますか?

答えは、磁北線(じほくせん)!

磁北線の役割 「ややこしそうな言葉が出てきたぞ…」と思ったあなた。大丈夫、簡単な話、実はコンパスが指す「北」は地球の磁力の影響で真北にはならないんです。このため地図にコンパスを重ねると地図上の北とコンパスの北が合わないことになるんですが、この差分(偏差)を地図を見るたびに意識するのはちょっと面倒ですよね。なので、事前に磁石の指す北(磁北)を地図に書いておいてしまおう!というのが「磁北線」です。

登山者に人気の「山と高原地図」は、最新版であれば初めから磁北線入りなので、大いに活用しましょう。

何のために使うの?

では、磁北線はいったい何のために必要なのでしょうか?それは以下の2つ。
・コンパスの0(ゼロ)設定ができる
・コンパスと地形図をリンクさせることができる
いったいどういう事かというと、コンパスと地図が手元にあっても、それぞれの基準が違っていたらリンクさせて使うことができません。
コンパスの示す「北」は、つまり角度でいうと0(ゼロ)です。磁北線は「ゼロ値」の設定と言えます。この作業を行っておけば、コンパスと地図をリンクさせることができます。コンパスと地図をリンクさせることができると
①見えている山などの目標物が地図上のどれなのかを特定することができる
②現在位置からの進行方向を確認できる
これらが可能になるんです。
地図とコンパス
出典:PIXTA
「登山には絶対必要って言われたから買ったけど、実は基本的な使いかた、あんまりよく知らないんだよね…」という方。これを機に、マスターしてしまいましょう!

地図+コンパスの基本的な使いかた

では実際に磁北線とコンパスを使って「目の前にあるものの特定」「進行方向を確認」のふたつを試してみましょう。

まずコンパスの各名称をおさらい

コンパス名称
撮影:YAMA HACK編集部

①目の前にあるものが何かを特定する

コンパス、地図の名称
撮影:YAMA HACK編集部
地図の磁北線磁針の中心が重なるようにコンパスを置きます。

コンパスの使い方
撮影:YAMA HACK編集部
磁北線とコンパスの針が平行になるまで地図ごとコンパスを回せば完了です。
これで自分が見ている方向と地図の向きがぴたりと一致するので、目の前のものや山の名前を地図上で見つけることができます。

②現在位置からの進行方向を確認する

コンパスで目的地を設定する方法
撮影:YAMA HACK編集部
現在位置から踏み出す1歩目の方向(現在地と目的地をつなぐ直線)にベースプレートの左側を沿わせます。

磁北線に合わせてセット
撮影:YAMA HACK編集部
ベースプレートは固定したまま回転盤を回して磁北線に平行になるよう合わせます。ここでは磁針が指す方角は関係ありません。

コンパスを胸の前で構える
撮影:YAMA HACK編集部
セットできたらコンパスを持ち、胸の前で水平にして構えます。そのまま体の向きを変え、磁針の北と回転盤の北を合わせます。

コンパス
撮影:YAMA HACK編集部
この状態で進行方向矢印が指している方向に目的地があります!
ITEM
SILVA コンパス No.3
■サイズ:54cm×108mm
■重量:約33g

『定番中の定番』
定番中の定番コンパスです。
普通ならこのコンパスがあれば十分だと思います。
色々な使い方ができるコンパスですので研究するもの面白いですよ。


わかってしまえば超便利!地図読みの基本

地図読みしている登山者
出典:PIXTA
コンパスを買ってみたものの使いこなせない。。根っからの地図アレルギー。。そんな方もいるのではないでしょうか。スマホに地図をダウンロードしてGPS使えばOKな時代ですが、バッテリーも心配ですよね。そんなときに活躍するのがコンパスと地図。地図読みの基本を覚えれば初めての山にも自信を持ってトライできますよ!

監修/笹倉 孝昭(公益社団法人日本山岳ガイド協会山岳ガイドステージ2)

      関連する記事

      関連する山行記録 byヤマレコ

      地図とコンパス
      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう
       

      LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

      登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
      LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!