こんなサービスもあるの!?上高地バスターミナルのお役立ち情報!

2018/02/13 更新

上高地観光、北アルプス登山の玄関口となる「上高地バスターミナル」。観光客から登山客まで多くの人が立ち寄るバスターミナルには、知らなきゃ損する便利なサービスがたくさんあります。上高地に行く前に要チェック!


上高地バスターミナルとは

上高地バスターミナル
出典:PIXTA
自然を保護するためにマイカー規制が敷かれている上高地へは、シャトルバスやタクシーに乗り換えてアクセスすることになります。そんな上高地において拠点となるのが、上高地の中央に位置する「上高地バスターミナル」。上高地の玄関口として多くの人で賑わっており、観光案内所があるので散策前の情報収集をするのにもうってつけ!

ここでは、事前に知っておくと便利な施設や名物を紹介していきます。

バスの乗り場・時刻表情報

上高地バスターミナルにあるバス乗り場は全部で5つあり、高速バスや路線バス、マイカー規制区間手前にある乗り換えに使う駐車場行きシャトルバスに分かれています。

バス乗り場

高速バス
②:さわやか信州号(新宿、大阪)、せせらぎ号(長野方面)
③:名鉄バス(名古屋行)

路線バス
④:新島々・松本方面行、乗鞍高原・白骨温泉行

シャトルバス
⑤:平湯温泉行
⑥:沢渡駐車場行

バス切符売り場

営業時間:6:00~18:00

バス時刻表

【高速バス】

さわやか信州号の時刻表を見る
せせらぎ号の時刻表を見る
名鉄バスの時刻表を見る

【路線バス】

松本方面の時刻表を見る
乗鞍高原方面の時刻表を見る
白骨温泉方面の時刻表を見る

【シャトルバス】

平湯温泉行の時刻表を見る
沢渡駐車場行の時刻表を見る

タクシーを使うのも便利!

タクシー
出典:PIXTA
上高地に乗り入れるタクシーは定額運賃制となっており、一緒に行く人数が多ければタクシーの方がお安くなります。途中下車がないので目的地までスムーズに行け、バスと違って乗車時間が決まっていないから予定にも合わせやすいというメリットもありますよ。

なお、上高地バスターミナルでのタクシー乗り場は①番乗り場となります。

上高地発着タクシー運賃

沢渡エリア~上高地バスターミナル:4,200円(3,150円)
平湯温泉エリア~上高地バスターミナル:4,500円(4,050円)
※()内は障碍者割引適用料金です。

こんなサービスも!便利な施設

バスターミナル内には手荷物を預ける場所や散策で掻いた汗を流すためのシャワールームもあり、まさに痒い所に手が届くといった、これらの便利な施設が上高地での散策をより快適にしてくれるでしょう。さらには郵便局まであり、上高地を訪れた記念に手紙も出せますよ!

手荷物預かり所

旅行カバン
出典:PIXTA
上高地を散策するときに必要ない荷物を一時的に預かってくれる手荷物預かり所。旅行かばんでも1日500円程度と良心的な料金で預かってもらえます。往復の道中は普段着で、上高地を散策する時だけ山歩き用の服装に着替えたい、といった人にもおすすめですよ。

場所:観光センター1F
営業時間:6:00 ~ 17:00
料金:1日/小(約10リットル)350円、中400円、大500円、特大(60リットル位)600円

コイン式有料シャワールーム

シャワー
出典:PIXTA
上高地の散策で掻いた汗をすぐに流したい人におすすめなのが、バスターミナル隣にあるインフォメーションセンターにあるコイン式シャワーブース。3分100円(入室料100円が別途必要)でさっと汗を流せますよ。なお、ソープ類は持参する必要があります。

場所:インフォメーションセンター
利用可能時間:8:00 ~ 17:00
料金:入室料100円/シャワー3分100円

上高地郵便局

上高地郵便局
出典:PIXTA
4月27日~11月15日のシーズン中のみ開設される郵便局で、ここで手紙を出すと大正池と穂高連峰の風景が入った記念日付スタンプが押されます。記念切手や絵はがきも販売されているので、上高地から家族や友人など親しい人に旅の感動を伝えたい人は出してみてはいかが?

場所:観光センター奥
営業時間:9:00 ~ 17:00
定休日:毎週水曜日(祝日の際は営業)、7/15 ~ 8/31までは無休

お土産何買う?バスターミナルの売店

売店が入っている上高地観光センター
出典:PIXTA
バスターミナルでも上高地を訪れた記念にお土産を購入することができますよ!ターミナル内には3つの売店があり、お土産の他に軽食も売られています。帰りのバスの待ち時間に訪れてみてはいかが?

おみやげ処・ピッケル

上高地バスターミナルにあるおみやげ処ピッケル 和菓子や地酒、民芸品、ピッケルオリジナルのお菓子などお土産に最適な商品が揃っている上に、行動食にぴったりのお菓子も置いてあるので、ハイキング前に立ち寄ってみてもOK。この店一押しは、サクっとした生地とリンゴの餡子がおいしい林檎ストーリーというアップルパイ。

場所:観光センター1F
営業時間:平日 7:00~16:30/土日祝および繁忙期 6:00~17:00

上高地アルピコショップ

アルピコショップがある上高地観光センター
出典:PIXTA(画像はアルピコショップが入っている観光センター)
上高地のお土産を豊富に取り揃えたお店で、シーズン中は無休で営業しているのが嬉しいポイント。上高地名物「おやき」やソフトクリーム、フランクフルトのような形の肉巻きライスロールや半熟玉子が入ったカレーパンなど、小腹が空いたときに手を伸ばしたくなる軽食類も売られています。

場所:観光センター1F
営業時間:8:00 ~ 15:00

上高地食堂売店

上高地バスターミナルにある上高地食堂の売店 観光センター内にあるお土産屋さんで、定番商品から上高地限定品まで幅広い品揃えです。また、さくっといただける軽食類も売られており、たい焼きに似た「河童焼き」やソフトクリームが特に人気!バスの待ち時間などで小腹が空いたときに最適です。

場所:観光センター1F・2F
営業時間:6:00 ~ 16:30

バスターミナルの食事も見逃せない!

上高地バスターミナルにある上高地食堂の中 到着して食事処を探さなくてもバスターミナル内に食堂があります。穂高連峰を眺めながら、1,000~2,000円といった手頃な値段で信州の地物を使用したおいしい食事が楽しめますよ!また、早朝から開いているので、朝早く到着しても利用できて便利です。

営業時間:6:00 ~ 16:30
電話番号:0263-95-2039 (※冬期0263-95-2039)

河童焼きはマスト!

上高地バスターミナルの名物河童焼き 言わば河童のたい焼き!生地はもっちりしており、中には定番のあずきあんやカスタードをはじめ、生クリームといちごなど季節のフルーツをサンドしたデザートタイプや、ハム・トマト・ツナ・玉子をサンドしたおかずタイプまであります。

朝限定の朝食メニューも!

上高地バスターミナルにある上高地食堂の朝食メニュー 和食洋食両方のメニューがあり、価格も1,000円前後とリーズナブルに用意されています。朝はしっかり食べたい人は、ご飯・焼き魚・味噌汁など揃った和食定食は食べ応えがありおすすめ。洋食はトーストとサラダをベースに、バリエーションがあります。

上高地バスターミナルを上手に利用して上高地観光をもっと楽しく!

上高地バスターミナル
出典:PIXTA
上高地バスターミナルは、ただバス乗り場があるだけではなく、便利な施設が充実している上高地観光の拠点です。荷物を預けたり、シャワーを利用したりと、ハイキングの前後で役立つ便利な施設も揃っています。バスターミナルを乗り降り以外でも上手く利用して楽しい上高地観光にしてください!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

上高地バスターミナル
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!