【気づいたらハマってました】あなたが山を始めたきっかけ、何ですか?

みなさんは、どのようなキッカケで登山を始められましたか? 今回はYAMA HACK読者アンケートから、もっとも多い『キッカケ』をランキング形式で発表! さらに、具体的な皆さんの「登山を始めたストーリー」を抜粋してご紹介します。意外な理由もちらほら・・・!? 当てはまるもの、ありましたか?


アイキャッチ画像出典:PIXTA

何で登山、始めたの?

登山道を歩く人
出典:PIXTA
突然ですが、みなさんはどのようなきっかけで登山を始めましたか? 誘われたり、憧れの山があったり、運動不足解消だったり…始めた理由は人それぞれ。そのエピソードについてYAMA HACK読者の皆さんにアンケートを取ってみると、実に様々なきっかけをたくさん聞くことができました。

意外に登山以外の趣味も? みんなの『きっかけ』大公開!

それでは具体的な理由や、意外なもの、物語があるもの…さまざまなみなさんの「登山のキッカケ」、ご紹介します。

もっとも多かったのは「誘われて」

登山パーティ
出典:PIXTA

・元上司に誘われて始めました。
・トレイルランニングが趣味の友人に誘われて
・取引先のベテランに誘われて
・親戚、両親に誘われて
・父親が若い頃ワンゲル部で山好き。3年前に初めて2人で九重山に登って山の色々な意味での大きさと父親との時間の大切さを教えて貰いました。それから山好きです。

やはり、経験者の先輩や友人、家族に誘われたというケースが最も多い意見でした。最初はなかなか、1人でおいそれと始めるには少しハードルが高いのかも? 身近な人と山へ行くと心強くもあり、楽しさ、辛さを共有できる点がきっかけとしては入りやすいかもしれません。

やっぱり目指すは日本一!

富士山
出典:PIXTA

・富士登山に誘われて道具を買い揃えてしばらくは仕方なく登っていたのが気が付いたらどっぷりハマってました
・富士登山のため登山靴を買ってしまったため富士山以外にも行かなくてはと思い、その後山の素晴らしさを知ってしまったため。
・そもそも富士山に一度くらい登ってみたいと思って、それからは山に目覚めました。

『日本一の山・富士山に登りたい!』これはなかなか大きなきっかけです。アンケートの中でも、富士山を目標として山を始めた方が多く見受けられました。でも、1度きりで終わってしまっては、せっかく揃えた道具がもったいない。それならば…と、あれ? 気づいたらハマっちゃってるんですよね、山って!

他にもこんなきっかけが

ソロ登山者
出典:PIXTA

・独りで登れて、その間余計な事を考えなくて良いから。
・都会の人ごみを離れたくて。静かな自然の中に身を置いてみたいと思ったのがきっかけです
・メンタルケアのため。

友達と行くのも楽しいけど、日々の生活のスイッチをオフにできるのも登山のいいところ。頭を空っぽにしたり、逆に考え事をする時間としても、山で過ごす時間はとってもリフレッシュになります。
 
釣りをする男性

出典:PIXTA

・登山と言う登山はしてませんが、釣りをするのに山を登り山をくだり、崖を登って崖を降りてはしています!
・登山と言うよりもトレイルランが多いです。暖かい時期には息子(8歳)と標高200くらいの山には登ります。
・登山ではなく、自分はクライマー(ボルダー)です。
・狩猟の為に登り始めました。
・鉄道風景写真を撮るために冬の雪山に行くので。
・自転車で峠越えなどしていた延長で始めた。

意外に多かったのが、釣りやマウンテンバイクなど、登山以外の目的で結果的に山を登り始めた人がかなり多かったこと! 確かに、「山」というフィールドで見れば遊びの数は無限大。登るだけが山じゃない。大自然は様々な山遊びを私たちに提供してくれています。
 
冬の立山

出典:PIXTA

・幼い頃から山が遊び場でしたので、自然と。
・田舎なので山に触れやすかった。小学校の遠足も登山だった
・近くに北アルプスがあるから

昔から、山へ行くことが当たり前だった…こんな方もちらほら。この逆パターンで、こんな方もいます。

田舎から就職で神奈川に出て来たのですが緑がこいしくなって始めました。

小さな頃から慣れ親しんだ自然は、大人になってもいつの間にか大事な要素になっているようです。
 
ご来光を見つめる女性

出典:PIXTA

・長年勤務していた会社を退職し、何もしないで家でブラブラしているのも体力が鈍ってしまうので毎朝2時間ウォーキングをしようと思いやっているうちに1つ山に登ってみようと思い茨城県の月居山、高尾山、筑波山と登っているうちに山の魅力にとりつかれてしまいました
・離婚を気にやったことない厳しい環境に自分を追い込みたかったから。
・雑誌を見て白馬の特集をしており、行かなければ!という気持ちにかられ仕事を辞めて住み込みの仕事をしたのがきっかけです。

結婚、就職、退職、転職、子供の成人など・・・人生には転機がいっぱい。新しいことを始める1つのキッカケとして、自然と向き合う登山を始めた方も多数いらっしゃいました。

いつハマっても、山は逃げない!

登頂して万歳をする男性
出典:PIXTA
みなさんも、思い当たる『キッカケ』ありましたか?初めての時連れていってもらった人は、今度友人を山に誘ってみるのもいいかもしれません。いつだってそこにフィールドは広がっていますから、登山は一生をかけて楽しめるスポーツ! 初めて山へ行った時のドキドキやワクワクをいつまでも忘れずに、思い思いの楽しみ方で、これからも山をエンジョイしましょう!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

登山靴
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!