宝篋山

宝篋山|360度のパノラマ絶景!初心者におすすめコースや見どころ紹介

2022/11/28 更新

初心者にピッタリの低山「宝篋山」。通年通して様々な自然が楽しめ、気軽にトレッキングできる山です。晴れた日には筑波山や霞ヶ浦を市一望することができ、360度パノラマの絶景が圧巻です。周辺には遺跡や文化財なども点在し、観光感覚で登山を楽しむことができます。都内からもアクセスしやすい宝篋山の見どころ・おすすめコースを全て紹介します!

目次

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。
アイキャッチ画像出典:PIXTA

宝篋山(ほうきょうさん)とは?

麓から見る宝篋山

標高山頂所在地山域最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
461m茨城県つくば市・土浦市筑波山地27.7℃13.6℃
参考:ヤマレコ

宝篋山は、筑波山南東へ延びる筑波連山の最南端にあり、地元では小田山の名前で親しまれている標高461mの山です。鎌倉時代に作られたと推定される、山頂の宝篋印塔が名前の由来と言われています。また、国の史跡に指定されている小田城に関連した城郭跡をはじめ、史跡・文化財等が周辺に多く残っています。条件が良ければ山頂から都心のビル群や富士山も望め、2005年には関東の富士見百景にも選ばれています。

宝篋山の登山適期は?

冬の宝篋山

出典:PIXTA

宝篋山は一年を通して登ることができる山です。春にはヤマツバキやコブシ、山桜などの花が咲き誇ります。夏は緑に覆われた宝篋山と麓の青々とした田園風景が美しく、秋には山一面の紅葉が見られます。

宝篋山の天気

宝篋山に行く前に現地の天気をこちらでCHECK!

てんきとくらす(宝篋山の週間天気)

宝篋山の見どころは?

宝篋山 遠景

古くから人々の生活と関わり親しまれてきた、地域の里山、宝篋山。2004年に本格的なハイキングコースが改めて整備され、以降人々の注目を集め人気を高めています。そんな宝篋山の魅力とはどういったところにあるのでしょうか。

360度パノラマの絶景!

宝篋山山頂からの景色

宝篋山の山頂からは360度のパノラマの絶景が楽しめます。東に目を向ければ日本で2番目に大きい霞ヶ浦があり、さらにその先には太平洋を目にすることができます。また、筑波連山の南端にあることから、南側は遮るものがなく、関東平野を一望できます。天気が良く、空気が澄んだ日には、富士山も遠望できますよ!北方へ目を向けると百名山の筑波山が見え、彼方には榛名山や赤城山、日光連山など関東の名高い山々も見られます。

1 / 4ページ