高山植物の女王「コマクサ」が見られる時期・場所はここ!

見晴らしのいい稜線で、砂礫の中にちらほらとピンクの花を咲かせる「コマクサ」。高山植物の女王ともいわれ、一部の山でしかお目にかかることが難しいこの花はいったいいつ、どこで見られるのでしょうか。幻と言われるほどレアな「白いコマクサ」についても紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

コマクサってどんな植物?

From PIXTA
出典:PIXTA
他の植物が生育できない稜線の砂礫地のような過酷な環境下で可憐な花を咲かせることから、コマクサは「高山植物の女王」と称されています。「コマクサ」は「駒草」と書き、その由来は、咲かせる花の形が馬(駒)の顔に似ていることから。葉はパセリのようで白く粉を帯び、10~15cmほど伸びた花茎の先端に淡紅色の花を下向きに数個咲かせます。外側の花弁は付け根部分が袋のように膨らみ、花弁の先端が反り返っています。地上の可愛らしい姿からは似つかないような、50cm~1mほどの長い根を地下に張っているのも特徴です。

コマクサの花言葉は?

From PIXTA
出典:PIXTA
コマクサの花言葉は、「高嶺の花」、「誇り」、「気高い心」、「貴重品」。他の花が咲かないようなところで美しく咲くことから、「高嶺の花」は納得のワードですね!また、可憐な見た目と同時に過酷な環境でも生き抜くタフさを持ち合わせているので、「誇り」や「気高い心」というのもコマクサに相応しい花言葉と言えます。

コマクサは採取していいの?

コマクサ
出典:PIXTA
コマクサは、生育地域が属する各都道府県にて、絶滅の恐れのある野生生物のリストである「レッドリスト」の指定を受けています。また、上信越高原国立公園や中部山岳国立公園、八ヶ岳中信高原国定公園、北海道立自然公園条例などでは指定植物となっており、それらの場所での採取は禁止されているため持ち帰ることはできません。

コマクサの苗が買える!?

コマクサの苗 自生地での採取は禁止されているコマクサではありますが、実は種子や苗は販売されており、購入して自宅で育てることが可能です。

コマクサの育て方は?

四季咲コマクサ
出典:岩崎園芸
●環境の整え方
基本的に日なたで育てますが、夏場は3、4割程度遮光して強い日差しを避けましょう。冬は北風に晒されない場所へ。用土は、軽石、硬質鹿沼土、桐生砂の各小粒を等量か2:4:4で混ぜて使います。根と茎の境界からは自生している砂礫地帯のように、花崗岩質の粗めの砂利で覆っておきましょう。

●育て方
①水やりの仕方
水は表土が乾いていたら十分にあげて下さい。コマクサは暑さや乾燥に弱いので、二重鉢や砂床に埋めておくのがおすすめです。砂床については、発泡スチロールケースの側面下部2~3cmの位置に水抜き用の穴を開け、軽石や鹿沼土の小粒で満たしたものを用意します。

②肥料の与え方
植え替えの際に置き肥をします。リン酸とカリウムが多めの緩効性化成肥料を3号鉢相当の株に対して2摘み程度。また、1週間~2週間に1回程度、液肥を2000倍(真夏は3000倍、あるいは与えなくても良い)ぐらいに薄めて与えます。

●ケアの仕方
①病気の予防方法
茎の根元が腐る軟腐病に注意が必要です。6~10月の時期に発生しやすくなります。水はけの悪い土壌で多発するので、過湿は厳禁!水はけの良い用土を使い、鉢の置き場の風通しを良くしておきましょう。茎の付け根から上部分を粗い砂利にするのがおすすめ。

②植え替えの方法
鉢植えは、芽が出る直前の2月~3月頭、または盛夏の7月~8月頃に、半年から1年に1回は必ず行いましょう。また、根詰まりすると枯れる原因となってしまうので、鉢植えを行う場合には、鉢底に回った根を切り取ってからにしましょう。このとき主根は傷つけないように!

③種を採取する方法
6~7月頃に果実が熟したらタネを採取します。素手で触ると発芽率低下を引き起こすため、ピンセットで扱いましょう。

ITEM
(山野草)コマクサ(駒草)3号(1ポット)

めったに見られない白いコマクサ

From PIXTA
出典:PIXTA
白い花弁を持った品種が稀に見られます。葉も普通のコマクサよりもさらに白みがかっています。シロバナコマクサといい、普通の淡いピンク色のコマクサに比べて極端に数が少なく、北海道では絶滅危惧種に指定されています。自生しているシロバナコマクサは滅多に見つかりませんが、園芸店で取り扱っている場合もあるので、育てたい場合はチェックしてみましょう。


見られる時期は?

From PIXTA
出典:PIXTA
北海道・東北など北の方や日本アルプスの標高が高い地域などでは、だいたい7月から8月にかけてコマクサが咲く時期を迎えます。逆に標高が低い地域では、5月の下旬から開花し始め6月中旬ごろには見頃を迎えるといったように、若干見頃を迎える時期が早まります。コマクサは暑さには弱い高山植物なので、暖かい地域や標高が低いところは早め、寒い地域や標高が高いところは7月に入ってからと考えておくと良いでしょう。

コマクサが見られる場所

From PIXTA
出典:PIXTA
主に北海道から本州中部地方の高山の砂礫地帯で群落をつくっています。具体的な場所は以下の通りです。

【北海道】
・知床半島

硫黄山付近で見ることができます。

・雌阿寒岳
阿寒富士のコル付近や斜面の火山礫など、山頂より少し標高を落としたエリアの至る所で見られます。

・大雪山系
7月から8月にかけて大雪山全域で目にできます。特に銀泉台登山口~赤岳間の通称・駒草平。大雪山にのみ生息するウスバキチョウというアゲハチョウの幼虫は、コマクサの花と茎の付け根を好んで食べるという習性があり、運が良ければウスバキチョウとセットで見られるかも!

【東北地方】
東北地方では、岩手山、秋田駒ケ岳、蔵王の三座のみで見られる貴重種となっています。例年、7月の終わりに見頃を迎えます。

・岩手山
日本で最もコマクサの群生地が広がる山は岩手山と言われています。頂上のお鉢巡り付近や焼走りコースの第一噴出口跡からツルハシノ別レ間などで大群落の姿を目にできます。見頃は7月はじめから8月中旬までと比較的長め。

・秋田駒ヶ岳
大焼砂原で7月下旬頃に見頃を迎えます。

・蔵王連峰
三叉路の近くの馬の背、三叉路から熊野岳山頂の間で見られます。

【日本アルプス(北アルプス)】
・白馬岳
砂礫地帯で数多く見られます。

・蓮華岳
山頂付近の砂礫に覆われた斜面に大群落があります。特に蓮華の大下りあたりです。7月中旬からおよそ8月に渡ってコマクサの花が咲き誇ります。

・燕岳
コマクサの大群落地がある山として最も有名なのが燕岳です。頂上付近の風化した花崗岩一帯にコマクサの群落が点在しています。7月中頃から8月中頃までの約1ヶ月間見頃を迎えます。

・乗鞍岳
畳平のお花畑では見かけませんが、剣ヶ峰へ向かう途中など乗鞍岳の砂礫地帯で目にします。魔王岳山頂付近の砂礫地帯も数多く咲いています。

・大天井岳
大天井ヒュッテ東斜面でコマクサ畑が見られます。

※木曽駒ヶ岳(中央アルプス)と南アルプス
甲斐駒ヶ岳ではかつてコマクサの群落地がありましたが、薬草として採り尽され絶滅しました。木曽駒ヶ岳など中央アルプスも同様で、自生のコマクサは絶滅したと考えられています。



【八ヶ岳】
八ヶ岳の稜線で数多くのコマクサを目にすることができます。特に、横岳~硫黄岳間、特に硫黄岳大ダルミ~台座ノ頭あたりの西斜面に大群落を築いています。

・横岳
硫黄岳大ダルミ~台座ノ頭あたりの西斜面に大群落あり。

・根石岳
箕冠山のあたりに群落あり。横岳から北に向かって縦走すればコマクサがたくさん見られます。

【その他】
・燧ヶ岳

燧ヶ岳には、至仏山にはない植生がたくさんありますが、コマクサもその一つです。ただし、登山道沿いにはあまりなく、人知れずひっそりと咲いています。

・草津白根山
ロープウェイを使い、軽いハイキングで大群落地までアクセスできるのが魅力です。

・御嶽山
最も見ごたえがあるのは、五の池小屋から継子岳へ向かう登山道周辺の群落地です。他には、サイノ河原の登山道から少し東へ逸れた地点、白龍避難小屋(サイノ河原避難小屋)から摩利支天へ向かう急な斜面、お鉢巡りの終了地点の一の池外輪から二の池へ下る斜面などで多数見られます。

高嶺の花コマクサを愛でに山へ行こう!

From PIXTA
出典:PIXTA
他の高山植物が寄り付かないような過酷な自然環境の中で、美しく咲き誇っている孤高の花、コマクサ。稜線などの砂礫地帯で生育しているので、見ようと思ってそこまでたどり着くのは一苦労ではありますが、貴重種であるからこそ、その姿を見ることができたときは喜びもひとしおですよ!コマクサが咲く山へ是非足を運んでみて下さい!

紹介されたアイテム

(山野草)コマクサ(駒草)3号(1ポット…
サイトを見る
白花コマクサ

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

From PIXTA
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!