長崎県のキャンプ場おすすめ18選!コテージ、バンガロー情報など

長崎県のバーベキューもできるおすすめキャンプ・コテージ・ハンガロー特集。設備の充実した初心者向けのキャンプ場から、経験豊富なキャンパーさんでも楽しめるキャンプ場まで!長崎のおすすめキャンプ場をピックアップしてみました。


アイキャッチ画像の出典:なっぷ

長崎のおすすめキャンプ場【長崎エリア】

長崎県民の森キャンプ場

長崎県民の森キャンプ場
キャンプ場はオートキャンプ場と一般キャンプ場に分かれ、バンガロー、常設サイト、芝張サイトなど、様々なタイプの宿泊施設が整っています。

場内には美しい岩瀬戸渓流、冒険気分を味わえるアスレチック、キノコ栽培、天体観測など、自然を生かしたアクティビティも満載です。
【詳細】
営業期間:通年営業
定休日:あり
施設タイプ:バンガロー/区画サイト
住所:長崎県長崎市神浦北大中尾町693-2
電話番号::0959-24-0181
アクセス:長崎自動車道長崎多良見ICから長崎バイパス、川平道路、国道206号で佐世保方面へ。琴海の西海交差点を左折、県道204号で大瀬戸方面へ約11kmで現地。長崎多良見ICから35km
駐車場:400台無料
料金:常設テント 2050円~(オート、一般で料金が異なります)、芝張りサイト 3080円
詳細はこちら

黒木民宿キャンプ場

長崎の黒木民宿キャンプ場
山間部の渓流沿いにあるキャンプ場なので、山と川の両方を楽しめます。宿泊施設はテントサイトのほかにバンガローがあり、予約制にはなりますが入浴施設も備わっています。春には桜が園内を彩り、四季を体感できるキャンプ場です。
【詳細】
営業時間:随時受付
定休日:なし
施設タイプ:バンガロー/区画サイト/フリーサイト
住所:長崎県大村市黒木町1057
電話番号:0957-55-3297
アクセス:長崎自動車道大村ICから国道444号で鹿島方面へ。県道252号で黒木渓谷方面に入り現地へ。大村ICから12km
駐車場:普通車500円、大型車800円~1200円、オートバイ300円
料金:小バンガロー6000円~/プレハブバンガロー10000円/山小屋17000円
詳細はこちら

高島ふれあいキャンプ場

長崎の高島ふれあいキャンプ場
キャンプ場のほかに、海水浴場、海水温浴施設「高島いやしの湯」が備わっているので、キャンプ以外のアウトドア、そして温泉まで堪能できるキャンプ場。

常設テントはもちろん、レンタルできる道具が豊富に揃っていて手軽にキャンプを楽しめます。
【詳細】
営業期間:7月18日~10月31日
定休日:7月~8月は無休、9月~10月は土日祝のみ営業
施設タイプ:区画サイト
住所:長崎県長崎市高島町2709-5
電話番号:095-896-3511
アクセス:高島港から徒歩15分、または高島港ターミナルバス停から循環バスに乗車し、磯釣り公園前バス停下車、徒歩すぐ。
駐車場:あり
料金:台座式テント1泊1500円/組み立て式テント1泊500円
詳細はこちら

長崎のおすすめキャンプ場【平戸・松浦・田平エリア】

市営半元キャンプ場

長崎の市営半元キャンプ場
出典:なっぷ
海と山、両方の自然を楽しめる立地のキャンプ場。海までのアクセスは近く、丸太づくりのバンガローからは海を一望できます。大自然を堪能できる、夏におすすめのキャンプ場です。
【詳細】
営業期間:シーズン営業(7月第2土曜~8月末)
定休日:営業期間中は無休
施設タイプ:バンガロー/区画サイト
住所:長崎県平戸市古江町1216-2
電話番号:開催期間中 0950-24-2842
アクセス:西九州自動車道佐々ICから県道18号、国道204号で平戸方面へ。平戸大橋を渡り、国道383号で平戸市街へ進み、県道19号に入り春日町方面へ。山中の交差点で一般道へ右折し、荒崎海水浴場へ向かい現地へ。佐々ICから35km
駐車場:あり
料金:オートキャンプ場1区画3240円/テントサイト1張540円/バンガロー5人用4320円/バンガロー6人用6480円
詳細はこちら

中瀬草原キャンプ場

長崎の中瀬草原キャンプ場
出典:なっぷ
玄界灘を見渡すことができる大草原でキャンプができる場所です。海までのアクセスも近いので釣りなどのレジャーも楽しめます。使用料は無料。遮るものがない景色や空、肌で大自然を感じられるキャンプ場です。
【詳細】
営業期間:フリー
定休日:なし
施設タイプ:フリーサイト
住所:長崎県平戸市平町大久保免1111-2
電話番号:0950-57-1111
アクセス:平戸大橋から車で約10分
料金:キャンプ使用料無料
詳細はこちら

夕映キャンプ場

長崎の夕映キャンプ場
出典:なっぷ
キャンプ場の目の前に広がる大海原と緑豊かな自然に囲まれ、「夕映」という名前だけあって、キャンプ場から見える水平線に沈む夕日は格別です。炊事棟もあるので海で釣った魚を調理することもできます。
【詳細】
営業期間:通年営業
定休日:なし
施設タイプ:フリーサイト
住所:長崎県松浦市鷹島町阿翁免
電話番号:0955-48-2316
駐車場:あり
料金:フリーサイト使用料 大人500円/小人300円
詳細はこちら

長崎のおすすめキャンプ場【佐世保エリア】

大崎オートキャンプ場

長崎のキャンプ場
出典:なっぷ
40区画のサイトを備えた長崎県第一号のキャンプ場です。炊事棟、トイレ、シャワー室など水回りの施設も完備。キャンプ場のある大崎自然公園内にはレジャー施設やくじゃく園もあり、オールシーズン楽しめるスポットです。
【詳細】
営業期間:通年営業
定休日:なし
施設タイプ:区画サイト/フリーサイト
住所:長崎県東彼杵郡川棚町小串郷272
電話番号:0956-83-3210
アクセス:長崎自動車道東そのぎICから国道205号を佐世保方面へ。大崎公園交差点で県道234号へ左折して現地へ。東そのぎICから11km
駐車場:あり(無料)
料金:常設テント1区画5150円/テント持ち込み1区画4120円
詳細はこちら

四本堂公園キャンプ場

長崎の四本堂公園キャンプ場
出典:なっぷ
公園内にはオートキャンプ場と一般キャンプ場があります。四季折々の草花など豊かな自然の中でくつろぐことができます。公園に面している大村湾北部海域では、なんとスナメリの泳ぐ姿を見られることも!
【詳細】
営業期間:通年営業
定休日:年末年始(12月29日~1月3日)
施設タイプ:区画サイト/フリーサイト
住所:長崎県西海市西彼町白崎郷
電話番号: 0959-37-0225
アクセス:バイオパークから車で約10分。西海橋より車で約20分。
料金:オートキャンプ場3080円/一般キャンプ場1020円/テントレンタル2000円
詳細はこちら

伊佐ノ浦コテージ

長崎の伊佐ノ浦コテージ
静かな湖畔、そして緑豊かな自然に囲まれている伊佐ノ浦公園内にあるコテージとバンガロー。コテージにはキッチン、バスが付いており家族連れや大人数の宿泊も可能です。

またバンガローはロフト付きのおしゃれな作りで、コインシャワー、寝具、エアコンを完備しています。
【詳細】
営業期間:通年
定休日:年末年始
施設タイプ:コテージ/バンガロー/フリーサイト
住所:長崎県西海市西海町中浦南郷1133-48
電話番号:0959-37-9511
アクセス:長崎市~伊佐ノ浦(約90分)、佐世保市~伊佐ノ浦(約55分)
駐車場:あり(無料)
料金:コテージ12960円より/バンガロー6480円より
詳細はこちら

長崎のおすすめキャンプ場【島原・雲仙・小浜エリア】

田代原キャンプ場

長崎の田代原キャンプ場
出典:なっぷ
キャンプ場から九州自然歩道を利用して、九千部岳、吾妻岳、鳥甲山などの山岳にもアクセスできる、登山者向けのキャンプ場です。キャンプ用品もレンタルしているので、山に囲まれた大自然の中で本格的なキャンプが楽しめます。

【詳細】
営業期間:5月1日~10月末
定休日:木・金(祝日は営業)※荒天時は休場の場合もあり
施設タイプ:区画サイト/フリーサイト
住所:長崎県雲仙市千々石町田代原
電話番号:0957-78-2331
料金:貸出テント1500円より/テントサイト1泊1000円
詳細はこちら

白浜海水浴場キャンプ場

長崎の白浜海水浴場キャンプ場
海水浴場百選に選ばれた白浜海水浴場に隣接したキャンプ場です。常設テントサイトとオートキャンプサイトがありオートキャンプサイトには野外卓と煉瓦造りのかまど、コンセントが完備されています。
【詳細】
営業期間:7月中旬~8月下旬
定休日:期間中無休
施設タイプ:フリーサイト
住所:長崎県佐世保市俵ケ浦町3248
電話番号:0956-28-6006
アクセス:長崎自動車道諫早ICから国道57号・251号で南島原市へ。久木山バス停先の信号で右折。白浜海水浴場が現地。諫早ICから55km
料金:常設テント4220円より/オートキャンプ4110円より/フリーサイト1130円より
詳細はこちら

エコ・パーク論所原

長崎の白浜海水浴場キャンプ場
出典:なっぷ
25区画のオートキャンプ場と5棟のケビンがあるキャンプ場。パーク内にはキャンプサイトの他にも乗馬を体験できるふれあい広場をはじめ、さまざまな体験ができる施設が充実しています。
【詳細】
営業期間:通年営業
定休日:年末年始
施設タイプ:ケビン/区画サイト
住所:長崎県南島原市北有馬町丙4731-2
電話番号:0957-65-7056
アクセス:諏訪池より車で約7分
駐車場:あり
料金:サイト使用料1区画4000円/ケビン11000円より
詳細はこちら

長崎のおすすめキャンプ場【五島列島エリア】

魚津ヶ崎公園キャンプ場

長崎の魚津ヶ崎公園キャンプ場
出典:なっぷ
海沿いの魚津ヶ崎公園キャンプ場には2棟のバンガローがあります。利用できる人数は6人から最大16人と大人数でも利用可能です。公園のすぐそばには浜田海水浴場があり、公園内の花畑では季節の花々が景色を彩ります。キャンプ場からは幻想的な日の沈む瞬間を見ることができます。
【詳細】
営業期間:通年営業
定休日:なし
施設タイプ:バンガロー/フリーサイト
住所:長崎県五島市岐宿町岐宿1218-1
電話番号:0959-82-0402
アクセス:福江空港から車で約36分、福江港から車で約34分
料金:バンガロー12000円より/貸出テント800円より/テント(持込)1日700円
詳細はこちら

宮の森総合公園ふれ愛キャンプ場

長崎の宮の森総合公園ふれ愛キャンプ場
海と山に囲まれたキャンプ場。区画サイトとフリーサイトの他にバンガローも備えられています。園内にはキャンプ村のほかに、テニスやゲートボールなどのスポーツやゴーカート、フィールドアスレチックなどのレジャー施設もありアウトドア以外も十分に楽しめます。
【詳細】
営業期間:通年営業
定休日:毎週月曜(夏季は除く)
施設タイプ:バンガロー/区画サイト/フリーサイト
住所:長崎県五島市奈留町船廻897
電話番号:0959-64-4898
アクセス:波止場より徒歩40分
駐車場:20台無料
料金:バンガロー3090円より/貸出テント1030円より/オートキャンプ使用料1030円/持込テントサイト使用料510円
詳細はこちら

さんさん富江キャンプ村

長崎のさんさん富江キャンプ村
敷地内にコテージとケビンを備えたキャンプ場。すぐそばの海で潮の干潮を利用して漁をする「すけ漁」の体験や、夏には海水浴を楽しむこともできます。コテージやケビン以外にテントの貸し出しも行っています。
【詳細】
営業期間:通年営業
定休日:なし
施設タイプ:バンガロー/コテージ/ケビン/フリーサイト
住所:長崎県五島市富江町土取1333
電話番号:0959-86-2920
アクセス:福江空港から車で約40分、福江港から車で約43分
駐車場:100台無料
料金:バンガロー・コテージ10300円より/ケビン4940円/貸出テント620円より/持込テントサイト使用料600円
詳細はこちら

長崎のおすすめキャンプ場【壱岐・対馬エリア】

神話の里自然公園

長崎の神話の里自然公園キャンプ場
出典:なっぷ
烏帽子岳の中腹に広がる自然公園で、徒歩圏内に海の神を祀る和多都美神社があります。園内には常設テントとオートキャンプ場、コテージなどの宿泊施設のほか、日本庭園やシーカヤックの体験施設があります。
【詳細】
営業期間:通年営業
定休日:なし
施設タイプ:コテージ/区画サイト/フリーサイト
住所:長崎県対馬市豊玉町仁位51-1
電話番号:0920-58-1111
アクセス:対馬空港から車で約40分、厳原港から車で約60分
駐車場:あり
料金:常設テント2600円/コテージ3000円/フリーサイト使用料600円/オートキャンプ1000円
詳細はこちら

三宇田キャンプ場

長崎の三宇田キャンプ場
出典:なっぷ
白浜が美しいことで知られる三宇田浜の岬にあるキャンプ場です。海へのアクセスが近いため、海辺でのレジャーやアウトドアはもちろん、テントなどのレンタル用品も充実しているので手軽にキャンプができます。
【詳細】
営業期間:7月1日~8月31日
定休日:営業期間中は無休
施設タイプ:区画サイト
住所:長崎県対馬市上対馬町西泊1210番地
電話番号:0920-86-4678
アクセス:(車移動)対馬空港から約82分、厳原港から約102分、比田勝港から約5分
料金:常設テント3600円/持込テント1500円
詳細はこちら

壱岐出会いの村

長崎の壱岐出会いの村キャンプ場
出典:なっぷ
キャンプサイト、コテージなどの宿泊施設のほかにバーベキュー広場、シーカヤックや釣り筏など多彩なレジャーが体験できます。朝から晩までアウトドアに親しむことのできるキャンプ場です。
【詳細】
営業期間:4月~11月
定休日:営業期間中は無休
施設タイプ:コテージ/フリーサイト
住所:長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触492
電話番号:0920-46-0789
アクセス:郷ノ浦港から国道382号線をまっすぐ上に進んで、柳田交差点を左折して、壱岐観光のメッカ猿岩を目印にすすむと左手に立て看板を立てています。そこから400m。
駐車場:あり
料金:コテージ15400円/貸出テント2500円
詳細はこちら

長崎県内の自然豊かなキャンプ場で癒されてみては?

長崎にあるキャンプ場と青空
長崎県は日本で一番離島の多い県となっています。それぞれの地域でそれぞれの特徴を生かしたキャンプ場が展開され、夏のシーズンには多くのキャンパーが訪れています。

自然豊かな長崎の地、そしてアウトドアを通して心も体もリフレッシュされてみてはいかがでしょうか?(ライター/仁科綾)

Trying to refresh in Nagasaki of nature!

長崎の大自然でリフレッシュしよう!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

長崎県のキャンプ場
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!