埼玉のおすすめキャンプ場BEST10!設備充実!家族で楽しめる

埼玉県おすすめキャンプ場厳選10選をご紹介!無料で入れたり、温泉が魅力のキャンプ場など人気の高いキャンプ場をまとめました。関東からのアクセスの良さと、設備の充実さが魅力の埼玉県のキャンプ場たち。家族連れのファミリーキャンプにピッタリですよ。


アイキャッチ画像出典:フォレストサンズ長瀞

「埼玉県」のキャンプ場って?おすすめスポット紹介!

関東からもアクセスがよい埼玉県には、長瀞で有名な秩父市など気軽に観光できるスポットが多くあります。また、県北の方になると自然も豊かで、設備が整ったキャンプ場もかなり増えてきました。

ここでは埼玉県の人気キャンプ場を厳選してご紹介!口コミまでチェックして、週末のキャンプ予定に是非活かしてください。

埼玉県おすすめキャンプ場BEST10!

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場(埼玉県秩父市)

埼玉のウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場
森の中の超高規格キャンプ場

秩父から山梨へ抜ける国道140号近く、荒川沿いにある、木々に囲まれた静かなキャンプ場。キャンプ場下を流れる荒川はほどよい流れで、散策や川遊びに最適です。どのサイトも整備されきれいに整っており、テントスペースは全て芝生。素敵なコテージのある、トイレや炊事場もとてもきれいな清潔感溢れる高規格キャンプ場です。

<基本情報>
●住所:埼玉県秩父市大滝4066-2
●アクセス:関越自動車道花園I.C.より国道140号利用約50km
中央自動車道勝沼ICより国道20号~国道411号
国道411号~国道140号雁坂トンネル出口より約18km(全体距離56km)
●駐車場:有り
●営業期間:4月より11月末まで
●チェックイン:午後1時~午後4時(アーリーチェックイン午前9時~)
●チェックアウト:午前8時30分~10時
●カード決済:不可
●近場の温泉:道の駅 大滝温泉

焚き火をウッドデッキで出来るのが新鮮で居心地が良かったです。
口コミ通り、とても綺麗で設備も申し分ないです。(出典:なっぷ)

入川渓谷夕暮キャンプ場(埼玉県秩父市)

埼玉の入川渓谷夕暮キャンプ場
ファミリー限定!のんびり過ごせるキャンプ場

ファミリーと学童等の団体と対象を限定しており、また管理人が常駐しているため、安心安全なキャンプ場です。施設はバンガロー15棟、オートキャンプサイト2区画、川サイト2区画と比較的こじんまりとしており、静かにのんびりと過ごしたい方におすすめ。キャンプ場の下には荒川の源流である入川が流れ、水遊びも楽しめる。

<基本情報>
●住所:埼玉県秩父市大滝5714
●アクセス:中央自動車道 勝沼IC下車 約50分
関越自動車道 花園IC下車 約100分
●駐車場:30台(500円)
●営業期間:4月中旬より10月下旬まで
●チェックイン:午後2時~
●チェックアウト:~午前10時
●カード決済:不可
●近場の温泉:道の駅 大滝温泉

学生が大騒ぎしたり、ゴミを散らかすキャンパーが居ないので、「大人のキャンプ」をゆったりと楽しめます。(出典:なっぷ


山逢の里キャンプ場(埼玉県秩父市)

埼玉の山逢の里キャンプ場
プライベート感あふれる広いテントサイトが魅力

広々としたテントサイトは区画がきちんと区切られ、プライベート感にあふれています。また個々のサイトに専用の炉が設置され、気軽にバーベキューを楽しむことが出来ます。場内の施設はどこもきれいに清掃され清潔感があり、女性も安心して利用することが出来るキャンプ場。場内には浴場があり、すぐに温泉に入れるのも魅力。

<基本情報>
●住所:埼玉県秩父市上吉田1211
●アクセス:関越自動車道・花園ICより車で約65分、約34km
西武バス停留場・万福寺下車、徒歩5分
●駐車場:あり
●営業期間:4月1日より11月末まで
●チェックイン:13:00(宿泊施設は15:00)
●チェックアウト:11:00(宿泊施設は10:00)
●カード決済:不可
●近場の温泉:かたらいの湯(施設内)

サイトは、垣根で区画されてて、大きさは、ゆったりした広さのスペースがあるので、テントの設営は、とても簡単にできました。無料のお風呂やシャワーがあるので、お風呂もゆっくりはいることができました。(出典:なっぷ

秩父彩の国キャンプ村(埼玉県秩父市)

埼玉の秩父彩の国キャンプ村キャンプ場
大自然が満喫できるキャンプ場

森の木々と渓流の大自然に囲まれながらのんびりできるキャンプ場。場内を流れる浦山川では釣りや水遊びも楽しむことが出来ます。キャンプファイヤーなど様々なイベントもあり、一日中楽しめるキャンプ場です。管理等の2階には岩風呂、五右衛門風呂も利用することが出来ます。

<基本情報>
●住所:埼玉県秩父市浦山3236-10
●アクセス:関越自動車道・花園ICより国道140号線を秩父荒川方面へ、
浦山ダム(さくら湖)入口を浦山橋立方面へ左折、10km先浦山渓流フィッシングセンターの手前
●駐車場:有り(1,000円)
●営業時間:3月1日より12月31日まで
●チェックイン:午後1時
●チェックアウト:午前11時
●カード決済:不可
●近場の温泉:ちちぶ温泉 はなのや

立地は思ったより山奥でしたが、静かでとても雰囲気のいいキャンプ場でした。トイレもウォシュレット付きもあって綺麗に管理されていました。キャンプ場の方もみな親切でした。(出典:なっぷ

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ(埼玉県飯能市)

埼玉のケニーズ・ファミリー・ビレッジキャンプ場
出典:なっぷ
都心から一時間!アクセス最高なキャンプ場!

都心から一時間と好アクセスにもかかわらず、山と川に囲まれた自然豊かな埼玉県内でも人気の高いキャンプ場。場内には清流名栗川を堰き止めて作った天然プールがあり、川遊びやマス釣りが楽しめ、広々とした遊びの広場はバスケットやバトミントンが出来るなど、思いきり遊べるキャンプ場です。

<基本情報>
●住所:埼玉県飯能市上名栗3196
●アクセス:中央自動車道(八王子JCT)をご利用の場合
圏央道「青梅I.C」を降り、岩蔵街道から成木街道を経て名栗・秩父方面へ約30分
関越自動車道(鶴ヶ島JCT)をご利用の場合
圏央道「狭山日高I.C」を降り、国道299号線から県道70号線(飯能下名栗線)を経て約40分
西武線飯能駅より国際興業バス「名栗車庫行」、名郷行」45分「連慶橋」下車徒歩5分
●駐車場:有り
●営業期間:通年営業(ただし、GW、夏休みを除く水曜木曜は定休日)
●チェックイン:午前11時30分
(ただし、夏休み期間の河原サイトは9時~ ログハウス12時~)
●チェックアウト:午前11時
●カード決済:不可
●近場の温泉:さわらびの湯

夏は子供たちの川遊びが最高です!天然のプールとしてせき止めてあるので、安心して子供を遊ばせることができます。カニもいました。水がきれい、流れも深さも調度良く、2歳児~小学校1年生の子まで楽しむことができました。(出典:なっぷ

白岩渓流園キャンプ場(埼玉県飯能市)

埼玉の白岩渓流園キャンプ場
鹿の声が聞こえることも!埼玉県屈指の自然豊かなキャンプ場

埼玉県を流れる一級河川である入間川の最上流に位置する、鹿の鳴き声も聞こえるほどの豊かな自然に囲まれたキャンプ場。渓流のすぐ傍にテントサイトがあり、清流のせせらぎを聞きながらバーベキューや、サイトの目の前で川遊びや釣りを楽しめる。各サイトにはかまどが設置されている。

<基本情報>
●住所:埼玉県飯能市上名栗2305
●アクセス:関越自動車道 狭山日高ICより車で約50分
中央自動車道 青梅ICより車で約50分
国際興業バス・名郷停留所より徒歩20分
●駐車場:60台(1,000円)
●営業時間:4月より10月末まで
●チェックイン:午前11時
●チェックアウト:午前10時
●カード決済:不可
●近場の温泉:さわらびの湯

都心からもそれほど遠くないところで自然にあふれた涼しい場所でキャンプができるのでキャンプの醍醐味を味わえると思います。(出典:なっぷ


せせらぎキャンプ場(埼玉県飯能市)

埼玉のせせらぎキャンプ場
入場制限有!子連れでも安心してのんびりすごせるキャンプ場

利用者に自然の雰囲気を味わってもらいたいというオーナーの配慮で、宿泊者をファミリー、カップル、ボーイ/ガールスカウト、学童保育等の子供の団体のみに限定しており、子連れでも安心して利用することが出来るキャンプ場。キャンプ場周辺には清流名栗川が流れ、緑溢れる自然の中でゆったりと過ごしたい方におすすめです。

<基本情報>
●住所:埼玉県飯能市上名栗975
●アクセス:圏央道 狭山日高IC下車 約45分
圏央道 青梅IC下車 約35分
●駐車場:有り
●営業時間:3月下旬より11月末まで
●チェックイン:午後1時
●チェックアウト:午前11時
●カード決済:不可
●近場の温泉:さわらびの湯

満願ビレッジオートキャンプ場(埼玉県秩父郡長瀞)

埼玉の満願ビレッジオートキャンプ場
手軽にキャンプを楽しみたい方におすすめのキャンプ場

長瀞を代表する温泉、秩父満願の湯に隣接するキャンプ場。トレーラーハウス、木製トレーラーハウス、高台にデッキを設置したテントサイトなど様々なスタイルで自然を満喫することが出来ます。近隣にはスーパーやホームセンターも充実しており、都心からのアクセスも良く手軽にキャンプを楽しみたい方におすすめです。

<基本情報>
●住所:埼玉県秩父郡皆野町下日野沢3902-1
●アクセス:関越道・花園ICより車で約30分
●駐車場:有り
●営業期間:通年営業(オートサイト区画は12月より2月まで休業)
●チェックイン:午後2時
●チェックアウト:午前11時
●カード決済:不可
●近場の温泉:秩父温泉満願の湯

テントサイトはキャンプ場内で一番見晴らしのよい場所にあり、ウッドデッキからの眺めがよいです。また風がちょうど通るので気持ちよく過ごせました。(出典:なっぷ

リバーサイド長瀞オートキャンプ場(埼玉県秩父郡長瀞)

埼玉のリバーサイド長瀞オートキャンプ場
埼玉県内屈指の広さを誇るキャンプ場

バンガローが40棟以上、テントサイト67サイトと埼玉県内でも規模の大きいキャンプ場。話題のグランピングも体験することが出来ます。25人用の大型バンガローや電車型のバンガローなど特殊なバンガローもあります。キャンプ場内には荒川が流れており、川遊びや釣り、河原でのバーベキューを楽しむことが出来ます。

<基本情報>
●住所:埼玉県秩父郡長瀞町井戸559-1
●アクセス:関越自動車道・花園ICから車で約20分
●駐車場:有り
●営業期間:3月1日より11月30日まで
●チェックイン:午後12時
●チェックアウト:午前11時
●カード決済:不可
●近場の温泉:秩父温泉満願の湯

プレミアムサイトの3番を利用したのですが、プライベート感が満載で区画も広く、広さの割に値段が安かったので大満足でした。(出典:なっぷ

フォレストサンズ長瀞(埼玉県秩父郡長瀞)

埼玉のフォレストサンズ長瀞キャンプ場
米国製トレーラーハウスが体験できる埼玉屈指のキャンプ場

埼玉県内最大級のトラベルトレーラー台数とコテージを誇るアメリカンオートキャンプ場。トレーラーには全天候型のルーフデッキが併設され、バーベキューが楽しめます。場内には木々に囲まれたテントサイトもあります。長瀞の豊かな自然に囲まれていながら、観光名所、スーパーやホームセンターも近くにあり、利便性の高いキャンプ場です。

<基本情報>
●住所:埼玉県秩父郡長瀞町本野上363
●アクセス:関越自動車道「花園」ICより国道140号を秩父方面へ 25分
国道299号線→国道140号「上野町」交差点より長瀞方面へ 25分
●駐車場:有り
●営業期間:通年営業(テントサイトは3月1日より10月末日まで )
●チェックイン:午後13時
●チェックアウト:午前11時
●カード決済:不可
●近場の温泉:秩父温泉満願の湯

近くには川もあるし、緑もたくさん♪自然の中で静かにのんびりできます。全体的に電気だったり炊事場だったり、施設的な部分では全てが快適です!手軽に利用できるので、キャンプ初心者にはおすすめ。(出典:なっぷ


無料で行ける埼玉県おすすめキャンプ場「穴場編」

練馬区立秩父青少年キャンプ場

埼玉の練馬区立秩父青少年キャンプ場
出典:練馬区
練馬区民の方必見!無料で泊まれる青少年向けキャンプ場

練馬区指定のキャンプ場で、区内在住の青少年(家族など含む)が利用できる無料キャンプ場。秩父の山々からさくら湖を望めるロケーションで、杉の森に囲まれた緑あふれる自然の中で集団生活を学ぶための施設。青少年団体や家族にも開放されています。

<基本情報>
●住所:埼玉県秩父市浦山304
●アクセス:関越自動車道 花園IC下車 約70分
●駐車場:有り
●営業期間:5月1日より10月31日まで
●チェックイン:午前11時
●チェックアウト:午前10時
●カード決済:不可
●近場の温泉:

ネイチャーランド浦山

埼玉のネイチャーランド浦山キャンプ場
出典:秩父市
無料で気軽に利用できる本格デイキャンプ施設

浦山ダムの原石山跡地、約3ヘクタールの広大な敷地を利用した秩父市が管理するウトドア施設です。入園料無料なので、気軽に家族やグループでバーベキューなどのデイキャンプを楽しむことが出来ます。広大な自然に囲まれて、水の流れを聞きながらゆっくりとした1日を過ごしたい方におすすめです。

<基本情報>
●住所:埼玉県秩父市浦山3358-1
●アクセス:関越自動車道 花園IC下車 約1時間
●駐車場:有り
●営業期間:4月下旬より11月末まで
●チェックイン:午前10時~午後5時
●チェックアウト:午前10時~午後5時
●カード決済:不可
●近場の温泉:

埼玉県には魅力たっぷりのキャンプ場が多数あります

埼玉の山奥にあるキャンプ場
都会からのアクセスがいいにもかかわらず、大自然に恵まれた埼玉県のキャンプ場。埼玉県にはまだまだここにはあげきれない程たくさんのキャンプ場が集まっています。渓流の流れを聞きがらのんびりする、川遊びや釣りを楽しむなど過ごし方はそれぞれですが、思い思いの過ごし方に合ったキャンプ場がきっと見つかるはずです。(ライター/eri fukutomi)

Saitama is one of Best place to Camp!
埼玉キャンプ最高!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

埼玉のキャンプ場
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!