雁ヶ腹摺山|たった1時間で富士の絶景!おすすめ登山コース情報

雁ヶ腹摺山は富士山が綺麗に見られる山として人気です。登山口から最短で1時間ほどで絶景が望めるので、初心者やファミリーにもおすすめ。そんな雁ヶ腹摺山の登山コースを初心者向けから上級者向けまでまとめました。登山後に嬉しい温泉情報も!


500円札の富士山はここから望める!雁ヶ腹摺山

雁ヶ腹摺山の画像
標高山頂所在地山域最高気温(6月‐8月)最低気温(6月‐8月)
約1874m山梨県大月市大菩薩嶺18.4℃10.5℃
雁ヶ腹摺山(がんがはらすりやま)は山梨県大月市にある標高1,874mの山で、山梨百名山にも選ばれています。渡り鳥であるガンがその腹をこするようにして山を越えていったことから、雁ヶ腹摺山と呼ばれています。

500円札の富士山が撮られた場所!

雁ヶ腹摺山から見た富士山

雁ヶ腹摺山の頂上は眺望もよく、富士山を綺麗に望むことができる「秀麗富嶽十二景」の山のひとつにも選ばれています。500円紙幣の裏側に印刷されていた富士山の絵の原画となった写真も、この雁ヶ腹摺山から1942年11月3日に名取久作氏によって撮影されたものです。


雁ヶ腹摺山の天気

雁ヶ腹摺山に行く前に現地の天気を調べましょう。

てんきとくらすで雁ヶ腹摺山の天気を調べる


雁ヶ腹摺山おすすめ登山コース【初心者~上級者まで】

雁ヶ腹摺山から見た富士山

雁ヶ腹摺山には初心者から上級者まで楽しむことができる登山コースがいくつかあります。今回は初心者にもおすすめできる登山コースを含めた3つの登山コースを紹介します。


①大峠~雁ヶ腹摺山~姥子山ピストンコース【初心者向け】

雁ヶ腹摺山~姥子山ピストン登山コースの画像
距離コースタイム標高差日程難易度
約6.3km約4時間10分約400m日帰り

大峠(大ドウミ)(35分)雁ヶ腹摺山

大峠駐車場ですでに標高が高く1560mあり、富士山を望むことができます。雁ヶ腹摺山の山頂へは、平坦な道や細い木橋、岩場などがありますが、比較的わかりやすい登山道を登っていきます。登山道の途中からも富士山を望むことができます。
雁ヶ腹摺山から見る富士山
雁ヶ腹摺山から見る富士山

雁ヶ腹摺山(18分)白樺平(石ノネカ)(8分)姥子山西峰(7分)姥子山東峰(2分)姥子山神社(6分)姥子山東峰(5分)姥子山西峰(11分)白樺平(石ノネカ)(38分)雁ヶ腹摺山(27分)大峠(大ドウミ)

雁ヶ腹摺山に登頂した後は、姥子山山頂へと向かいます。姥子山山頂の標高は1,503mで雁ヶ腹摺山よりも低いため、ゆるやかに下っていきます。一旦車道に出た後、姥子山西峰山頂直下の岩場を登ると姥子山山頂です。

姥子山山頂の画像
姥子山山頂。こちらも秀麗富嶽十二景の一番山頂です。

山頂からは来た道を折り返し、大峠駐車場へと戻ります。


②大峠~雁ヶ腹摺山~姥子山~金山鉱泉登山コース【初心者~中級者】

雁ヶ腹摺山~金山鉱泉登山コース画像
距離コースタイム標高差日程難易度
約8.4km約4時間半約1182m日帰り★★

①の登山コースで物足りない方にはこちらのコースがおすすめです。大峠~雁ヶ腹摺山〜姥子山までは①の登山コースと同様の道を進みます。

姥子山からの眺め
姥子山からの展望。遠く富士山が望めます!
姥子山(1時間10分)金山峠
晴れていれば姥子山からもこんなにいい景色を望むこともできます。雁ヶ腹摺山と同様、富士山の展望も。景色を堪能した後は、明るい尾根道を下りながら金山峠へと向かいます。金山峠からも富士山も望むことができます。

③遅能戸~姥子山~雁ヶ腹摺山~ハマイバ前バス停登山コース【上級者向け】

遅能戸~雁ヶ腹摺山登山コース画像
距離コースタイム標高差日程難易度
約21.2km約9時間5分約1420m日帰り★★★

遅能戸バス停(35分)金山鉱泉(1時間30分)金山峠(1時間7分)姥子山西峰(8分)姥子山東峰(7分)姥子山西峰(13分)白樺平(石ノネカ)(42分)雁ヶ腹摺山(31分)→大峠(大ドウミ)

遅能戸から登山スタートし、金山鉱泉へ。沢沿いの林道を登って姥子山を目指すコースです。距離も20km越えで長距離かつ長時間の登山となりますので、登山経験者または健脚な方で早いスピードでの登山ができる方におすすめのコースです。
金山鉱泉からは林道を登っていきます。沢沿いで爽やかですが、多少道は荒れているので注意して進みましょう。

金山鉱泉コースの画像
金山鉱泉からは沢沿いを登っていきます。
大峠(大ドウミ)(51分)林道分岐(29分)真木小金沢林道冬季通行止めゲート(28分)ハマイバ前

姥子山、雁ヶ腹摺山に登頂した後は、大峠方面へ。大峠からは車道を2時間ほど下り、ハマイバ前のバス停でゴールです。


大峠 通行止め期間に注意

ハマイバから大峠までの林道は、冬季閉鎖されています。開通期間を事前に調べてから向かいましょう。


熊の出没に注意

大月市の山では熊の目撃情報があります。事前に最新情報を調べてから向かいましょう。

山梨県 ツキノワグマ情報はこちら


ヤマレコも参考に!

ヤマレコには雁ヶ腹摺山や周辺の山の山行記録が登録されています。自分の日程に合わせたコースを探してみましょう。

ヤマレコはこちら


山と高原地図 大菩薩嶺 2017

ITEM
山と高原地図 大菩薩嶺 2017
出版社:昭文社
出版日:2017/3/10


ツツジと紅葉の名所、雁ヶ腹摺山

雁ヶ腹摺山は登山地としてだけでなく、ツツジや紅葉の名所としても人気のスポットとなっています。夏と秋でそれぞれ異なった楽しみ方をすることができます。

初夏はツツジの名所!

ツツジの画像

雁ヶ腹摺山は自然がとても魅力的で、シオジ、モミ、ツガ、ダケカンバ、ウリハダカエデ、ヤマオダマキ、ナガバノモミジイチゴ等、様々な植物を見ることができ、中でもミツバツツジは見事で、その大きさは2〜3mの高さもあり、富士山の眺望と共に登山を楽しみながらミツバツツジを楽しむことができます。見頃は6月中旬頃となっています。


秋は紅葉の名所!

紅葉の雁ヶ腹摺山

雁ヶ腹摺山は初夏のツツジだけでなく、秋にはカエデ、ナナカマド、ナラ、カラマツ、ダケカンバ、ツガ等の植物が織りなす綺麗な紅葉狩りを楽しむことができます。紅葉を眺めながらの登山は飽きることなく頂上へと足を運んでくれます。見頃は10月下旬~11月上旬です。


雁ヶ腹摺山登山口へのアクセス・駐車場情報

ここでは、雁ヶ腹摺山の登山口までのアクセス、駐車場情報、公共交通機関でのアクセスをまとめて紹介します。

車でのアクセス・駐車場情報

【大峠までのアクセス】※①②のコースで使用

中央道 大月IC-国道20号線-県道510号線-大峠駐車場(大月ICより約1時間15分)

【大峠駐車場情報】

駐車可能台数:約10台(路肩)

料金:無料

トイレ:あり


【金山鉱泉までのアクセス】※③のコースで使用

中央道 大月IC-国道20号線-県道512号線-金山鉱泉山口館(大月ICより約20分)

【金山鉱泉駐車場情報】

駐車可能台数:約5台(路肩)

料金:無料

トイレ:なし


電車・バスでのアクセス

【大峠までのアクセス】※①②のコースで使用

JR中央本線 大月駅にて下車-タクシーにて大峠へ(大月駅から約1時間20分)

【金山鉱泉へのアクセス】※③のコースで使用

JR中央本線 大月駅にて下車-タクシーにて金山鉱泉へ(大月駅から約20分)

JR中央本線 大月駅にて下車-富士急山梨バス「西奥山線」乗車-遅能戸バス停にて下車(約15分)-徒歩で金山鉱泉へ(約1時間)

西奥山線 時刻表はこちら

【ハマイバ前からのアクセス】※③のコースで使用

ハマイバ前バス停-富士急山梨バス「ハマイバ線」乗車-大月駅にて下車(約25分)

ハマイバ線 時刻表はこちら


雁ヶ腹摺山登山後に寄れる温泉情報

雁ヶ腹摺山の登山を思いっきり楽しんだ後は心も体もリフレッシュしてくれる温泉に浸かりましょう。

金山鉱泉山口館

金山鉱泉山口館のお風呂の画像

大月市の郊外にある橋倉鉱泉よりもさらに奥の金山川の渓谷の中に位置する温泉宿で、素朴な雰囲気が魅力的となっています。事前に予約が必要になるので注意しましょう。

住所:山梨県大月市賑岡町奥山1422

電話番号:0554-22-3398

営業時間:10:00~16:00

定休日:無休

料金:大人500円


金の森山荘

金の森山荘のお風呂の画像

四季折々の自然に囲まれたながら露天風呂で四季折々の自然と静かな渓流を楽しみながら疲れた体を癒してくれます。1月~3月は露天風呂は休止となっています。

住所:山梨県大月市大月町真木6188

電話番号:0554-23-1021

営業時間:10:00~15:00

定休日:不定休

料金:大人820円


秀麗富嶽十二景の一つ雁ヶ腹摺山

雁ヶ腹摺山から見た富士山の画像

雁ヶ腹摺山はその登山コースも難易度別にいくつかあり、登山経験者が楽しむことはもちろんですが、初心者や体力に自信のない方でも気軽に登山を楽しむことができます。五百円札の裏側に使われた富士山の写真の絶景スポットは一見の価値ありです。

Let’s go to Gangaharasuriyama where Mt. Fuji’s splendid scenery waits.

富士山の素晴らしい絶景が待つ雁ヶ腹摺山へ行こう

【免責事項】
・本ウェブサイトに掲載する記事や情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。株式会社スペースキーは本ウェブサイトの利用・使用ならびに閲覧によって生じたいかなる事故を含む損害にも一切責任を負いかねますのでご了承ください。なお、ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更する場合があります。


紹介されたアイテム

山と高原地図 大菩薩嶺 2017

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

雁ヶ腹摺山から見た富士山
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Ryo
Ryo

旅行・写真が好きな神奈川在住のRyoです。写真を撮りながら旅行するのが好きで、1年に1度の海外旅行は欠かせません!近年はアウトドアの魅力に惹かれアウトドア初心者として勉強中。ライターとしても駆け出しですが、役立つ・使える情報を発信できるよう頑張ります!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!