奥穂高岳|威風堂々とそびえる、北アルプス最高峰へ。上高地と新穂高から登頂を目指そう!

2021/05/19 更新

日本3位の標高を誇る奥穂高岳。体力技術ともに難易度が高く、上級者向けの山です。この記事では上高地と新穂高温泉からのルートを紹介しています。また一般登山道ではないジャンダルムについても紹介します。ルート詳細やアクセス方法など、奥穂高岳登山の準備に使える情報が満載です。

アイキャッチ画像出典:PIXTA

奥穂高岳ってどんな山?

奥穂高岳の画像
出典:PIXTA
標高所在地山域最高気温(6月‐8月)最低気温(6月‐8月)
約3190m長野県松本市安曇北アルプス南部13.8℃-0.8℃
参考:ヤマレコ
北アルプス南部、長野県と岐阜県にまたがる穂高連峰の盟主が奥穂高岳です。標高は3190m、北アルプスでは最も高く、日本国内でも富士山、北岳に次ぐ3番目の標高を誇る高峰です。

穂高岳の由来や初登頂者は?

奥穂高岳山頂の祠
出典:PIXTA
穂高見命という神様が奥穂高岳の山頂に降臨した伝説が山名の由来とも。現在でも霊峰として地域の人たち信仰集めており、参拝登山が催されています。1906年(明治39年)に測量官の阿部郡治によって初登頂されました。

2泊3日|上高地から目指す奥穂高岳&前穂高岳周回コース

合計距離: 27.54 km
最高点の標高: 3172 m
最低点の標高: 1509 m
累積標高(上り): 4130 m
累積標高(下り): -4130 m

【体力レベル】★★★★☆
2泊3日
コースタイム:16時間10分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要(周回)
【1日目】上高地バスターミナル(60分)→明神分岐(60分)→徳沢(20分)→新村橋(50分)→横尾
【2日目】横尾(60分)→本谷橋(70分)→Sガレ(50分)→涸沢ヒュッテ(90分)→取付点(80分)→穂高岳山荘
【3日目】穂高岳山荘(50分)→奥穂高岳(90分)→紀美子平(30分)→前穂高岳(20分)→紀美子平(120分)→岳沢小屋(50分)→天然クーラー(70分)→上高地バスターミナル
 

上高地から出発、涸沢カールを経由して奥穂高岳の頂上へ。吊尾根から前穂高岳も登頂して、岳沢パノラマの展望しながら再び上高地へ戻ります。穂高連峰の魅力が詰まった大きな周回コースです。

【1日目】上高地バスターミナル〜横尾山荘
上高地河童橋の画像
出典:PIXTA
上高地バスターミナルから出発、河童橋や明神館など上高地の名所を眺めながら梓川沿いの整備された道を上流へと向かいます。しばらく歩くと横尾山荘に到着。1日目はここで宿泊します。

【2日目】横尾大橋〜涸沢カール
涸沢カールの画像
出典:PIXTA
横尾大橋を渡り横尾谷へ、屏風岩の岩壁を眺めながら横尾谷を進みます。本谷橋を過ぎたあたりから本格的な登りとなります。視界が開けたら涸沢カールに到着します。

涸沢カール〜穂高岳山荘
ザイテングラードの画像
出典:PIXTA
涸沢ヒュッテの側の分岐から2つのルートがありますがどちらからでも進行可能です。ザイテングラードから岩場の急登になります。クサリやハシゴもありますので慎重に登りましょう。ザイテングラートを登りきったところに穂高岳山荘があります。2日目はここで宿泊します。

【3日目】穂高山荘〜奥穂高岳山頂
奥穂高岳山頂の画像
出典:PIXTA
早朝に出発、奥穂高岳の山頂を目指します。クサリやハシゴの急登が連続しますので、滑落や落石に注意してください。山荘から1時間弱で山頂に到着します。山頂からは槍ヶ岳、常念岳、笠ヶ岳を展望することができます。

奥穂高岳山頂〜前穂高岳山頂
奥穂高岳からの吊尾根の画像
出典:PIXTA
奥穂高岳山頂から吊尾根に向かいます。長いクサリが掛かった一枚岩を下り、岳沢側に切り立った道をしばらく進むと紀美子平に到着します。ここから前穂高岳までは約30分、ザックを紀美子平に置いて山頂を往復する人もいます。

前穂高岳山頂〜岳沢小屋
前穂高岳の画像
出典:PIXTA
前穂高岳から再び紀美子平に戻り、岳沢方面へ向かいます。重太郎新道は滑りやす岩場にクサリが掛かった箇所が連続しますので、注意しながら下降しましょう。樹林帯に入りしばらく下ると岳沢小屋に到着します。

岳沢小屋〜上高地
岳沢パノラマの画像
出典:PIXTA
岳沢小屋から上高地までは歩きやすい登山道が続きます。約2時間で出発地点と同じ上高地バスターミナルに到着します。

1泊2日|新穂高温泉発白出沢経由の往復コース

【登山道の注意】(2021年5月19日追記)
2020年の群発地震により、白出沢ルートの渡渉点〜鉱石沢間の登山道が崩落し通行不能です。詳細情報は北アルプス岐阜県側山岳情報が発表している最新情報(下記リンクボタン)を確認してください。 北アルプス岐阜県側山岳情報

合計距離: 22.83 km
最高点の標高: 3172 m
最低点の標高: 1098 m
累積標高(上り): 4333 m
累積標高(下り): -4333 m

【体力レベル】★★★★☆
1泊2日
コースタイム:16時間30分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
 
ルート概要(往復)
【1日目】新穂高温泉(125分)→白出沢出合(奥穂高登山口)(210分)→荷継小屋跡(210分)→穂高岳山荘
【2日目】穂高岳山荘(50分)→奥穂高岳(30分)→穂高岳山荘(120分)→荷継小屋跡(150分)→白出沢出合(奥穂高登山口)(95分)→新穂高温泉
ロープウェイ駅があることで知られる新穂高温泉から出発。白出のコルまで一気に2000m駆け上がる往復コースです。体力には自身があるという方に。

【1日目】新穂高温泉〜奥穂高岳登山口
新穂高ロープウェイ駅の画像
出典:PIXTA
新穂高温泉から出発、右股林道を林道の終点まで歩くと、奥穂高岳登山口(白出沢出合)に着きます。ここまで2時間くらいです。

奥穂高岳登山口〜荷継小屋跡
白出沢の画像
出典:PIXTA
なだらかな樹林帯を抜け、白出沢に沿った岸壁についた岩切道(高度があるので注意)を進みます。道は次第に急登となり荷継小屋跡に到着します。

荷継小屋跡〜穂高岳山荘
奥穂高山荘の画像
出典:PIXTA
しばらく灌木帯を歩くと、道はしだいにくずれやすいガレ場となります。足を取られないよう安定した石の上を歩いてください。進行方向に穂高岳山荘が見えてきますので、それを目指してひたすら登ります。穂高岳山荘に到着したら1日目はここで終了。

【2日目】穂高岳山荘〜奥穂高岳山頂
奥穂高岳山頂の画像
出典:PIXTA
山頂までは先に紹介した周回コースと同じルートとなります。
帰路は1日目と同じコースか、涸沢カールや前穂高岳を経由して上高地を目指すより充実したコース設定も可能です。

一般登山道ではない?!難易度の高い危険なコースは?

ジャンダルムの画像
出典:PIXTA
今回紹介したルートは「信州山のグレーディング」にて難易度C〜Dに指定されている場所が含まれていますが、奥穂高岳へ向かうルートにはさらに高い難易度が設定されている箇所や一般登山道ではない破線ルートがあります。

特に以下の2ルートは滑落の場合には重大事故にも直結するため、山岳ガイドへのガイド依頼するなど、万全を期した登山で臨みましょう。

難ルートその①:奥穂高岳−涸沢岳−北穂高岳

北穂高〜涸沢岳
北穂高岳〜涸沢岳間の赤線部分が破線ルートです。痩せた岩稜が連続しハシゴやクサリ場も多数のため、緊張感を強いられる道が続きます。

難ルートその②:奥穂高岳−西穂高岳

ジャンダルム
北アルプスの中でも屈指の難ルートと言われています。ナイフリッジと呼ばれる左右に切れた稜線など多数の難所が待ち受けます。とくに有名なのは「ジャンダルム」と呼ばれる巨大な岩稜です。


まずは登山ルートの詳細確認をしよう!

ITEM
山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地
出版元:昭文社

各登山口へのアクセス

上高地と新穂高温泉までのアクセスをそれぞれ紹介します。

上高地へのアクセス

上高地は通年でマイカー規制がされています。長野側からは沢渡駐車場、岐阜側からはあかんだな駐車場にクルマを駐車し、シャトルバスで向かいます。また例年夏休み期間中の土日祝や紅葉シーズンなどは混み合うため、時間に余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

【クルマの場合】
(長野方面から)国道158号−沢渡駐車場よりシャトルバス乗車−上高地バスターミナル

■沢渡駐車場
トイレ:あり
料金:1日700円
※エリア内に多数駐車場あり

アルピコ交通|路線バス

(岐阜方面から)国道158号−あかんだな駐車場よりシャトルバス乗車もしくはタクシー乗車−上高地バスターミナル

■あかんだな駐車場
トイレ:あり
料金:1日600円

濃尾バス|上高地線

【公共交通の場合】
JR「松本」駅もしくは松本電鉄「新島々」駅よりアルピコ交通路線バス乗車−上高地バスターミナル下車
※上高地から新島々・松本行きは要予約制

アルピコ交通|路線バス

JR「高山」駅より濃尾バス「平湯バスターミナル」行き乗車、上高地行きシャトルバス乗換−上高地バスターミナル下車

濃尾バス|上高地線

【直通バスの場合】
・新宿/東京/渋谷/大阪/京都/長野よりアルピコ交通「さわやか信州バス」乗車−上高地バスターミナル下車

アルピコ交通|さわやか信州号

・竹橋/新宿より「毎日あるぺん号」乗車−上高地バスターミナル下車

まいたび|毎日あるぺん号

・名古屋より名鉄バス高速バス乗車−上高地バスターミナル下車

名鉄バス|高速バス

新穂高温泉へのアクセス

【クルマの場合】
長野道「松本」ICもしくは中部縦貫自動車道「高山」IC→国道158号→国道471号→県道475号→新穂高温泉

市営新穂高温泉駐車場(P3)
トイレ:あり
料金:1泊1,000円(盛期のみ開設)

※この駐車場以外にも無料・有料あわせて多くの駐車場があります。最新の情報は奥飛騨温泉郷公式サイトで確認を。

奥飛騨温泉郷|公式サイト

【公共交通の場合】
・JR中央本線「松本」駅下車−松本バスターミナルより濃尾バス・アルピコ交通の高速バスに乗換−「新穂高温泉」バス下車
・JR高山本線「高山」駅下車−高山濃尾バスセンターより濃尾バス・アルピコ交通の高速バスに乗換−「新穂高温泉」バス下車

濃尾バス|松本・高山→新穂高温泉


奥穂高岳の山小屋情報

今回紹介した奥穂高岳までのルート上にある山小屋を紹介します。コースタイムも16時間以上と長いので、しっかり休息もとりましょう。

横尾山荘

蝶ヶ岳 横尾山荘
出典:PIXTA
横尾山荘は、お風呂のある山小屋として人気があり、槍ヶ岳や穂高、蝶ヶ岳などの登山基地としてにぎわいます。梓川畔のテント場からは前穂高岳が見えます。
電話:0263-95-2421
営業期間:4月27日~11月初旬
料金:1泊2食13,000円、テント泊2,000円(1名につき)

横尾山荘|公式サイト

涸沢ヒュッテ

涸沢ヒュッテ
出典:PIXTA
涸沢カールのモレーン(高台)にある大規模な山小屋です。大きな展望テラスからは穂高連峰を間近に望むことができます。
電話:090-9002-2534
営業期間:4月27日~11月初旬
料金:1泊2食13,000円、テント泊2,000円(1名につき) ※繁忙期は追加料金あり

涸沢ヒュッテ|公式サイト

涸沢小屋

涸沢小屋
出典:PIXTA
涸沢カール全体を見渡せる立地にあるやや小ぶりな山小屋が涸沢小屋です。南側斜面にあるため明るい部屋が特長です。
電話:090-2204-1300(8:00〜19:00)
営業期間:4月27日~11月初旬
料金:1泊2食13,000円 ※繁忙期は追加料金あり

涸沢小屋|公式サイト

穂高岳山荘

穂高岳山荘
出典:PIXTA
奥穂高岳の頂上直下「白出のコル」にある山小屋です。大正14年に作られた「穂高小屋」を前身とする歴史ある大規模な山小屋です。
電話:090-7869-0045(10:00〜19:00)
営業期間:4月27日~11月初旬
料金:1泊2食13,000円、テント泊2,000円(1名につき)

穂高岳山荘|公式サイト

岳沢小屋

岳沢小屋
出典:PIXTA
上高地より穂高連峰へ向かう岳沢にある定員60名の小さな山小屋です。穂高連峰の美しい眺望が楽しめ、上高地、乗鞍も見渡せます。
電話:090-2546-2100
営業期間:4月27日~11月初旬
料金:1泊2食13,000円、テント泊2,000円(1名につき)

岳沢小屋|公式サイト

グルメ?温泉?登山前後の立ち寄りスポット

登山口となる上高地(長野県側)と新穂高温泉(岐阜県側)は、それぞれ観光地としても有名な場所。今回はグルメと温泉にポイントを絞って立ち寄りにおすすめのスポットを紹介します。

上高地でまんぷく編

年間150万人もの人々が訪ねる景勝地・上高地は、日本有数の山岳リゾートとして貴重な自然を保護しつつも、観光客にも人気。山小屋グルメや信州のご当地グルメを堪能しましょう!

五千尺キッチン
河童食堂の山賊焼き定食 長野県の名物・山賊焼き定食をはじめ、スパイシーポークカレーなど、がっつり食べたい定番メニューが揃うレストラン。河童橋近くにあり、穂高連峰の絶景を眺めることができます。
電話:0263-95-2111
営業時間:10:00~15:00ごろ ※季節時間あり


五千尺キッチン|公式サイト
みちくさ食堂
みちくさ食堂
出典:PIXTA
氷壁の宿「徳澤園」に併設された食堂です。名物のソフトクリームやブルーベリーチーズケーキなどスイーツが充実。
電話:0263-95-2508
営業時間:7:00~19:30


徳澤園|みちくさ食堂

新穂高温泉でゆったり編

岐阜県側の新穂高温泉にはそれぞれ源泉が違う、大小さまざまな温泉が楽しめます。混浴でも有名な露天風呂と、利便性の高い温泉を紹介します。

新穂高の湯
新穂高の湯
出典:PIXTA
蒲田川のほとりに巨大石を利用して作られた野趣溢れる公共露天風呂です。渓流の流れや、槍ヶ岳、笠ヶ岳などのダイナミックな絶景を眺めながら入浴することができます。混浴ですが水着の着用もOKなので女性でも安心です。川水のさし込みにより湯温が低下した「ぬる湯」となります。
電話:0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)
営業期間:4月下旬〜10月30日
営業時間:8:00〜18:00 無休
料金:清掃協力金300円程度



新穂高温泉|新穂高の湯
神宝乃湯
山楽館
出典:PIXTA
「神宝乃湯(かみたからのゆ)」はロープウェーのしらかば平駅に隣接する新穂高ビジターセンター「山楽館」に併設されている露天風呂です。高温の源泉を自然の沢水によって湯温調整しています。
電話:0578-89-2252(新穂高ロープウェイ)
営業時間:9:30~15:30(最終受付15:00) ※季節により変動あり
料金:大人600円


新穂高ロープウェイ|施設のご案内

日本の名峰にふさわしい、難易度&達成感の奥穂高岳

奥穂高岳の画像
出典:PIXTA
日本のアルピニズムの歴史の象徴的存在である奥穂高岳は、多くの登山者にとって憧れの山。ただし、その登頂には技術・体力とも高いレベルが求められます。

登山の際には、自身のレベルはもちろん、体調や天候などあらゆる要因を検討した上で、無理をせず、万全を期して登りましょう。
※この記事内の情報は特記がない限り公開初出時のものとなります。登山道の状況や交通アクセス、駐車場ならびに関連施設などの情報に関しては、最新情報をご確認のうえお出かけください。



紹介されたアイテム

山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

奥穂高岳の画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
kei noda

広告ライター/ハイキングとロードバイクそして居酒屋が好きなミドルエイジです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」