はじめてのリーダー必見!初心者と登山するときの注意点3つ

登山初心者は常に不安。メンバーのこと気遣っている?

メンバーを気遣うのもリーダーの仕事
同行者に「早い!」って言われたことはありませんか?
先導役としてのペース配分はもちろん、同行者が登山で抱える様々な不安を払しょくしてこそのリーダーです。最後に「また山に連れて行って!」と言われるように、知っておくべき注意点をまとめてご紹介します。

初心者の半数以上は、3つの不安を抱えていた!

アウトドア総研のアンケート結果
①体力に関する不安
②天候に対する不安
③トイレに関する不安
この3つの不安は、どれもリーダーの心がけと事前準備で防げるものばかり。例えば一番多い「体力に関する不安」では、同行者のペースにあわせるように心がけるだけでぐっと解消されます。

山登りは事前準備が大切!初心者が見落としがちな項目は?

登山道具 例えば事前に持ち物リストを作ってあげることで何が必要なのかすぐに理解できるので、登山初心者にはおすすめです。登山の三種の神器(リュック、靴、レインウェア)や行動食などはもちろんですが、意外と見落としがちなのが医薬品。転倒した時の傷薬や、お腹を壊した時のための下痢止めなど、万が一に備えるようにしておきましょう。

リーダーに声掛してほしい ”3つの基本” ポイント

①いざ出発!「登る前にトイレに寄っておこう」

大山ケーブルカー
「まだまだ我慢できそうだし、今はトイレに行かなくてもいいかな!」――山ではトイレが十分にあるわけではありません。出発地点でトイレの場所を確認し、必ずお手洗いを済ませてから登り始めるように心掛けましょう。

②こまめに、少しずつ。「そろそろ、水分・栄養補給しようか」

水分補給
早く頂上に行きたい気持ちから、休憩を省いたり水は一気飲み。ついやりがちな行動です。水分が不足すれば脱水症状を引き起こす危険性が高まり、逆に一気に飲みすぎると腹痛や下痢を引き起こす原因にもなりかねません。

③ガレ場が出てきた!「急がなくても大丈夫。」

足場の悪い山道
登山道は、街中のように整備されているとは限りません。例えば、ガレ場。「転びたくない」「早く進みたい」そんな焦る気持ちから、体も心も緊張状態に。リーダーはそんな初心者の状態を察知して声をかけてあげましょう。

リーダーは覚えておこう。初心者に意外と多い山での「まさか!」にどう対処する?

同行者の体調不良
山は気温も天気も街中とは環境が全く異なります。どんなに気を付けていても、不慣れな環境からくる緊張や、水あたりからお腹をくだしてしまうことも。そんな時に常備しておきたいのが、水なしでも唾液ですぐ溶ける「ストッパ下痢止めEX」。ポケットの中に忍ばせておけば、サッと飲めて便利です。

丹沢大山で実践!基本の歩き方と休憩の取り方

①小股で、ジグザグと歩く

山での基本の歩き方
歩幅を大きく取り、坂道を一気に登るのは早く進む分、一気に疲れてしまいます。急な坂道ではジグザグと緩やかな傾斜にして登り、足一つ半分くらいの短い歩幅にすることで体力の減少を最低限にとどめましょう。

②体が温まってきたら、約20分で休憩し、その後は50分で1回程度のペースで

こまめな休憩
トータルで歩く時間を事前に把握しておかないと、下山するころにはすっかり夕方になってしまうことも。遅めのペースを想定して定期的に休憩時間をとった場合の下山時刻を逆算して、トータルで無理のないスケジュールになるよう計画しておきましょう。

おっと、忘れないで!これからの季節に多い「ヤマビル」。習性と対策

血だらけになる前に!ヒル除けスプレーで対策しよう

ヤマビル 人間の呼吸や体温に反応して登山者に付着し、吸血するヤマビル。吸血された場所は血が固まりにくくなるため、気づかないうちに衣服が血だらけになってしまうこともあります。ヤマビルは裾などから体に付着してくるので、登山靴と靴下の間など、隙間を意識してヒル除けスプレーかけておくと良いでしょう。

登山後のごほうびも!大山が初心者登山におすすめな2つのワケ

【オススメ①】丹沢・大山はトイレ、売店が充実!

大山トイレマップ
大山は中腹にある阿夫利神社下社と麓を結ぶケーブルカーがあり、簡単にアクセスできるのが魅力。参道にはお土産屋さんや食事処が並び、観光地としても十分に楽しめます。また、トイレの数も多く、バス停やケーブルカーの駅、さらには山頂にまで設置してありますが、阿夫利神社下社からは山頂までトイレがないので、事前に用を足しておくようにしましょう。

【オススメ②】下山後の豆腐アイスが疲れた体に染み渡る!

豆腐アイス
大山といえば名物の「大山とうふ」は外せません。参道にある「かんき楼」では、裏ごしした大山とうふを使った「手作り豆腐アイス」(430円)をいただくことができます。自家製の梅シロップと一緒にたべれば、登山後の疲れも吹き飛ぶはず。

「来てよかった!」と心から思ってもらえるために

大山登山
せっかく普段来ないメンバーとともに登山を満喫するのだから、「来てよかった!」と思われたいですよね。自分にとってもメンバーにとってもいい思い出にするために、事前にできる準備は万全に。特に普段と違う環境では急な温度変化や体調不良、水あたりでおなかを壊してしまいがちです。水なし一錠で効く下痢止め薬「ストッパ」を持っておけば、いざという時に便利ですよ。

ストッパ
「山と食欲と私」コラボ漫画公開中!ストッパ特設サイトへ

≪ストッパ下痢止めEXについて≫
第2類医薬品
【効能】腹痛を伴う下痢、下痢、消化不良による下痢、食あたり、水あたり、はき下し、くだり腹、軟便
【有効成分】ロートエキス3倍散、タンニン酸ベルベリン
【用法・用量】年齢:成人(15歳以上)1錠/回
【1日服用回数】3回を限度とする
【服用間隔】4時間以上あける



≪撮影地≫
丹沢・大山

≪撮影≫
永田知之
≪衣装提供≫
Marmot®

(サイト内写真及びコンテンツについて)
写真、イラスト、映像素材、テキスト等本サービス上の素材は一切、当社又は当該素材の権利者に帰属するものであり、著作権法を含む知的財産権に関する法の下、保護されています。適切な許諾を取得することなく、これらを無断使用することは禁じられています。

sponsored by LION

YAMAHACK 編集部
YAMAHACK 編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!