山ごはんの簡単なレシピ9選を大公開!

2019/07/18 更新

山ごはんのレシピ30選を大公開!王道のパスタ、スープや鍋など簡単に美味しくできる山ごはんや必要な道具も一緒に紹介します。そろそろ違った味を楽しみたくなってきた人は必見!どれも一瞬でできてしまうような、山にぴったりの料理が盛りだくさんです!


アイキャッチ出典:PIXTA

山ごはんは、簡単に。でも美味しく作りたい!

出典:写真AC
そろそろ山ごはんを自分で作ってみたい方に、簡単にできる山ごはんレシピをご紹介!カップラーメンとは一味違う手作りの美味しさで、山でもしっかりとスタミナチャージをしましょう!ご飯レシピ、パスタ・麺レシピ、スープレシピ、デザートレシピに分けてみていきます。

山ごはんに必要な道具一式

出典:Amazon

調理器具・ガス器具・食材

①菜箸
②おたま(汁物を作る際には欠かせない)
③ナイフ、包丁
④まな板
⑤ガス、ガスバーナー、ガスヘッド(料理を作るうえで欠かせない火、人数や料理に応じて必要なガス器具を持っていきましょう)
⑥クッカー、コッヘル、フライパン等(万能なクッカーがおすすめです。)
⑦トング(取り分けるのに便利!)
⑧水、ミネラルウォーター(調理用に必要な水、予め水筒に水を入れてきてもいいです。)
⑨食材

食べるために必要な道具

① 食器
② シェラカップ(おたまの代わりや直接火にかけることもでき、器にもなります)
③ 携帯箸
④ スプーン
⑤ フォーク
⑥ スプーン
⑦調味料

必要なものがそろったら、さっそくレシピを実践してみましょう!

山ごはんの簡単レシピ【パスタ・麺編】

ふやかしで時短!お好み野菜のパスタ

※材料(1人分)
パスタ・・・100g
パスタソース(お好み)・・・1人前
水・・・200cc
☆野菜(お好み)・・・100g
☆ドライパセリ・・・少々
☆塩・・・ひとつまみ
☆の付いた食材を前日に茹でる、細切りにするなど、したごしらえしてください。ジップロックなどのビニール袋に入れ塩もみをして、空気を抜き口を閉じて荷物の中へ。

※ポイント
登山開始時にパスタをポリ袋に入れ、麺がつかるぐらいまで水に浸す(水が漏れないように注意)。調理ではパスタの水分と合わせて200㏄以下の水を沸騰させ、ふやけたパスタを投入し、約1分くらい混ぜながら茹でる。水分が適度に少なくなったらお好みのソースで味付けをする。あとは食器に盛り付けるだけ!


お好みのパスタソースと具材を入れた簡単スープパスタ

※材料(1人分)
サラダ油・・・大さじ1

豚ひき肉・・・70g

塩、こしょう・・・少々

キャベツ(事前に細切りにしておく)・・・1枚(90g)

もやし・・・100g

蒸し麺(事前に熱湯をかけてもんでおくとよい)・・・1玉

焼きそばソース・・・お好み

卵・・・1個

福神漬け・・・適宜

あおさ・・・適宜
※ポイント
フライパンでサラダ湯を熱し、ひき肉をいれて塩コショウをふる。キャベツともやしを加えて炒め、麺をほぐしながら加える。麺がほぐれたら塩コショウをして、焼きそばソースを加えてさっと炒めたら皿に盛る。フライパンに再び油をひき、卵を割って目玉焼きを作ったら、焼きそばの上にのせる。福神漬けとあおさを加えて完成。


山ごはんの簡単レシピ【ご飯編】

チーズトマトリゾット

※材料(1人分)
ごはん・・・1膳分(冷凍ご飯やパックごはんを持参)
トマトジュース・・・200ccほど(トマト缶の場合はトマト缶半分に100ccの水を入れ使用)
オリーブオイル・・・少々
ベーコン・・・スライスしてあるものを2枚
チーズ・・・2枚(とろけるチーズ等、粉チーズでも代用可能)
コンソメ・・・顆粒5g(固形でもいいですが溶けやすいよう事前に顆粒状にしましょう)
お好みの具材・・・適量
※ポイント
ベーコンを食べやすいサイズに切る、玉ねぎは粗みじん切りにしオリーブオイルを入れ炒めます。炒めた具材の中にトマトジュースを入れ火をつけ沸騰するまで待ちます。沸騰したらご飯をいれ煮立たせます、チーズを入れ混ぜ合わせれば完成です!

少ない工程の簡単パエリア

山ごはんのパエリア
出典:好日山荘
※材料(1人分)
米・・・0.5合
トマト・・・1個(2cm角に切る)
冷凍あさり・・・1パック(砂抜きをしたあさりを冷凍したもでも可)
シーフードミックス・・・お好みの分量
玉ねぎ・・・1/4個(粗みじん)
ソーセージ・・・1本(スライス)
ピーマン、パプリカ・・・合わせて1個(細切り)
にんにく・・・1片(みじん切り)
しめじ・・・適量(石づきを取る)
塩・こしょう・・・適量
パプリカ粉・・・適量(サフランの代用)
ローリエ・・・1枚
オリーブオイル・・・適量
白ワイン・・・大さじ1ほど
水・・・90cc
サフランは無くても大丈夫です。

※ポイント
①具材を切ります(事前に切った方が時短になります)②オリーブオイルでにんにく、玉ねぎ、ソーセージを炒めピーマン、パプリカ、しめじを加えます③米とパプリカ粉をいれ米を軽く炒めます④白ワインをいれ風味づけし、水とトマトをいれます⑤塩・こしょうを適量振り魚介類をいれます⑥蓋をし25~30分煮ます⑦山でおいしい空気を吸っている間に完成です!

缶詰が大変身!簡単親子丼

親子丼 ※材料(2人分)
やきとりの缶詰・・・1缶
米・・・アルファ米2袋(水・お湯で出来るので登山では簡単便利)
玉ねぎ・・・1/2個
三つ葉・・・1束
卵・・・2個
どんぶりの素・・・1パック(なければめんつゆと水を割った出汁160ccほどで代用)
水・・・160cc(アルファ米の水やお湯も忘れずに用意しておきましょう)
山椒・・・仕上げにお好みで
※ポイント
あらかじめアルファ米を水もしくはお湯をいれ準備しておきます。鍋に水と玉ねぎをいれ煮ます。玉ねぎが煮立ったら缶詰をタレごといれ、どんぶりの素をいれます(どんぶりの素が無い場合は水の代わりにめんつゆで玉ねぎを煮てください)玉ねぎが柔らかくなったら溶き卵を流し込みます。蓋をし煮立ったら火を止め余熱で仕上げます。トロットした状態になっていれば完成です!ご飯の上に乗せ、三つ葉と山椒を好きなだけトッピングしていただきましょう。

生姜焼き丼

山ごはんの生姜焼き丼
出典:flickr
材料(2人分)
豚肉・・・100g~(お肉は好きなだけ)
つけダレ・・・大さじ3~4程、砂糖小さじ2程、酒大さじ5、生姜チューブ大さじ1~2好きなだけ、こちらを合わせよく混ぜます
玉ねぎ・・・1個
ピーマン・・・2~3個
米・・・アルファ米2袋(パックの米等でもいいですがアルファ米が便利で簡単)
油・・・大さじ1
※ポイント
前日につけダレに豚肉をつけ保存容器にいれ冷凍に保存しておきます。山に着いたらアルファ米の準備をしておき、野菜を薄切りにし(前日に切っておいてもいいです)熱したフライパンで炒めます。豚肉に火が通れば完成です!盛り付けましょう。

あるものを使った簡単おにぎり雑炊

山ごはんのおにぎり雑炊 ※材料(1人前)
好きな具のおにぎり・・・1個
鍋の素・・・小分けで便利なキューブタイプ1個(塩だし・キムチ鍋等なんでも大丈夫!)
水・・・200cc
卵・・・1個
薬味・・・青ネギ・生姜等
※ポイント
鍋の素で出汁を取る手間を省いた簡単おにぎり雑炊です。鍋の素、水をクッカーやコッヘル等にいれる、加熱し煮立ったら卵をいれかき回す、おにぎりをいれ(おにぎりは煮立つ前でも後でも自分の好みでいれてください)薬味をいれ、器に盛り完成です!

簡単鶏塩チャーハン

山ごはんのチャーハン
出典:flickr
※材料(2人前)
鍋の素・・・固形の物、小分けされている液状の物2個(鶏塩味)
ご飯・・・400g(2膳分)
レタス・・・3枚
長ネギ・・・15cm
鶏ひき肉・・・100g
卵・・・2個
サラダ油・・・大さじ2
※ポイント
レタス1口大、長ネギをみじん切りにする。固形鍋の素は砕いておきます。フライパンに油大さじ1をいれひき肉を炒め、火が通ったら器に取り出します。フライパンに大さじ1の油をいれ、溶いた卵を流しいれご飯を加えひとまぜしパラパラになるまで炒めます。取り出したひき肉をいれ、鍋の素を加え炒め最後にレタスをいれさっと炒めれば完成です!

簡単ピリ辛牛丼

牛丼
出典:PIXTA
※材料(2人分)
牛薄切り肉・・・150g
玉ねぎ・・・半分(薄切り)
水・・・300cc
鍋の素(キムチ味)・・・キューブタイプ(砕いておく)小分けした液状のもの2個
ご飯・・・2膳分
温泉卵・・・2個
※ポイント
鍋に水をいれ鍋の素をいれます。煮立ったら牛肉、玉ねぎをいれます。全体的に火が通れば完成です。ご飯を器に盛り温泉卵を割り入れ完成です!

鯖缶を使った簡単お茶漬け

お茶漬け ※材料(1人分)
鯖缶・・・1/2缶
ご飯・・・1膳分
鶏がらスープの素・・・小さじ1
熱湯・・・1/2カップ
万能ねぎ・・・小口切り少々
※ポイント
鯖は汁気を取りほぐしておく、器にご飯を盛り鯖をのせ鶏がらスープの素をふりかけ熱湯を注ぎ、万能ねぎを散らして完成です!

山で簡単タコライス

山ごはんのタコライス
出典:flickr
※材料(2人分)
合いびき肉・・・100g
玉ねぎ・・・1/4個
☆香味ペースト・・・1/2周(約4g)
☆砂糖・・・小さじ1
☆オイスターソース・・・小さじ1/2
☆醤油・・・小さじ1/2
ご飯・・・2杯
チーズ(ピザ用)・・・40g
レタス・・・適量
ミニトマト・・・適量
※ポイント
玉ねぎはみじん切り、レタスは食べやすい大きさにちぎる、ミニトマトはそのままもしくは半分にする。フライパンにひき肉、玉ねぎ、☆の調味料をいれ混ぜます。点火しお肉に火が通るまで炒めます。器にご飯を盛りレタス、ミニトマトをトッピングし炒めたひき肉をのせ完成です!

山でおいしい簡単きのこガーリックライス

ガーリックライス ※材料(2人分)
ご飯・・・2杯
豚こま肉・・・80g
舞茸・・・1/2パック(50g)
にんにく・・・1片
鶏がらスープの素・・・小さじ2
オリーブオイル・・・大さじ1
ドライパセリ・・・少々
※ポイント
舞茸を食べやすい大きさに切り、ニンニクをスライスにする。フライパンにオリーブオイルをいれニンニクをいれ弱火で香りが出るまで炒めます。豚肉、舞茸をいれ中火で肉の色が変わるまで炒めます。ご飯、鶏がらスープの素を加えて炒め合わせ、器に盛りつけパセリをのせて完成です。

山ごはんの簡単レシピ【スープ編】

お手軽寄せ鍋

山ごはんの寄せ鍋
出典:YAMAHA
※材料(1人前)
とりもも肉……約200g
春菊……適量
長ねぎ……1本
しいたけ……2個
にんじん……1/3本
焼き豆腐……半丁
エバラ プチッと鍋(寄せ鍋)……2個
水……300cc
※ポイント
水の前に具材を入れてからプチッと鍋を2個入れます。中火で沸騰させたらとろ火にして具材を煮込みましょう。あとはアツアツの寄せ鍋を食べるだけ。本当に簡単です!
心から温まる簡単ポトフ


ポトフ ※材料(2人前)
お好きな野菜・・・ざく切りでたくさん入れましょう。
ソーセージ・・・2~4本
コンソメ・・・1個(固形の物)顆粒5g
粒マスタード、黒こしょう・・・お好みの量
水・・・400cc
※ポイント
鍋に水をいれ沸騰するまで待ちます。コンソメを良く溶かします。好きな野菜をいれ火が通るまで煮立たせます。野菜に火が通ったらソーセージをいれ5分程煮立ったら完成です。盛り付けてマスタードや黒こしょうをトッピングしてお召し上がりください!

心底温まる簡単ホワイトシチュー

ホワイトシチュー ※材料(2人分)
鶏むね肉・・・160g(皮なし)
野菜・・・じゃがいも、にんじん、ブロッコリー、玉ねぎを適量
牛乳・・・200cc
クリームソースの素・・・市販のものを1袋
塩、こしょう・・・少々
オリーブオイル・・・小さじ2
※ポイント
野菜を食べやすい大きさに切ります。コッヘルやクッカー等にオリーブオイルをいれ鶏肉を色目が変わるまで炒め、野菜をいれ炒めます。全体がなじんだら、牛乳とクリームソースの素をいれ強火で煮立たせ、煮立ったら弱火にしコトコト煮込みます。野菜が柔らかくなり塩、こしょうで味を調え完成です!

簡単おいしい具沢山ミネストローネ

山ごはんのミネストローネ ※材料(1人分)
野菜・・・たまねぎ、にんじん、じゃがいも等お好みの野菜をざく切りで
にんにく・・・1/2片
カットトマト缶・・・150g
水・・・300cc
コンソメ・・・顆粒タイプ大さじ1
塩、こしょう・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ1
※ポイント
オリーブオイルを鍋にいれ中火で炒め泡立ってきたら弱火にします。色付いたら野菜をいれ炒めます。トマト缶を入れしばらく炒め水を加え煮立たせます。煮立ったらコンソメをいれて蓋をし約20分煮ます。塩、こしょうで味を調え完成です。

簡単和風だしの白菜スープ

白菜とベーコンのスープ
出典:ヤマレコ
※材料(4人分)
白菜の芯・・・250g
ベーコン・・・2枚
水・・・4カップ
和風だし・・・顆粒小さじ2.5
醤油・・・小さじ2
塩・・・ひとつまみ
サラダ油・・・大さじ1/2
万能ねぎ・・・小口切り1本
※ポイント
白菜は細長く切り、ベーコンは1cm幅に切る、卵を溶いておきます。鍋に油を熱し、ベーコン、白菜の順にいれ炒めます。鍋に水とダシ、調味料をいれ煮ます。白菜に火が通ったら溶き卵をいれゆっくり混ぜ完成です。器に盛り万能ねぎをちらしてお召し上がりください。

山ごはんの簡単レシピ【デザート編】

レーズンとマシュマロのパンプディング

山ごはんのパンプディング ※材料(2人分)
ライムギパン・・・2枚
溶き卵・・・1個分
牛乳・・・200cc
砂糖・・・大さじ2
バニラエッセンス・・・少々
レーズン・・・ひとつかみ
バター・・・10g
マシュマロ・・・5個
※ポイント
食パンを賽の目上に9等分にします。☆を保存用のビニールにいれ液を浸透させます。熱したフライパンにバターをいれパンを焦げ目がつくまで両面焼いてきます。マシュマロをちぎりのせ、蓋をしてとろけてきたら完成です!

あつあつ簡単おしるこ

お汁粉 ※材料(2人分)
つぶあん(こしあんでも可)・・・300g
水・・・300cc
塩・・・少々
おもち・・・好きなだけ
※ポイント
鍋に水をいれ沸騰させおもちをいれます。沸騰したらあんこをいれ溶きます。煮立ったら弱火にし、あんこがお好みの加減になるまで煮詰めます。火を止める直前に塩をいれたら、あまーいおしるこの完成です!

手間なし簡単チョコレートフォンデュ

チョコレートフォンデュ
出典:ヤマレコ
※材料(1人分)
チョコレート・・・100g
牛乳・・・適量
お好きなフルーツ・・・食べやすいサイズに(市販のカットフルーツ等でも可)
ポテトチップス、マシュマロ・・・お好みで
※ポイント
鍋に牛乳と細かくした板チョコをいれ熱します。チョコが溶けたら完成!お好きなフルーツや具材をつけてお召し上がりください!

山で爽やか簡単フルーツポンチ

フルーツポンチ
出典:ヤマレコ
※材料(1人分~)
お好きなフルーツ・・・食べやすいサイズ
砂糖入りのサイダー、炭酸・・・適量
ナタデココ・・・すきなだけ
こんにゃくゼリー・・・すきなだけ

※ポイント
材料を器に盛り、サイダーを注げば完成です!火も使わずにあっという間です!

山でほっと簡単ホットグラノーラ

グラノーラ
出典:ヤマレコ
※材料(1人分)
牛乳・・・1カップ
グラノーラ・・・1/2カップ
お好きなフルーツ
※ポイント
牛乳を沸騰しないよう煮ます。グラノーラをいれトロトロしてきたら完成です。お好きなフルーツをいれてお召し上がりください。

簡単手間なしの山ごはんで山をもっと楽しもう!

山ごはんをスプーンですくう 今回紹介した料理は基本鍋一つで茹で汁や捨てるものが少ない工程のものばかり。環境に配慮しつつ山で本格で簡単な山ごはんを自分で調理し、おいしい空気を吸ってゆっくりご堪能ください。登山やハイキングに行く前日に自分でレシピを考えるのも一つの楽しみになることでしょう。

Enjoy your favorite mountain cooking?!
好きな山ごはんを食べよう!


この記事を読んでいる人にはこちらの記事もおすすめ


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
hiromasa
hiromasa

神奈川生まれ、神奈川育ち、神奈川在住の駆け出しライター、hiromasaです。フィッシング、アウトドア、兎に角自然が大好きなプチメタボ!今年は「山」と真剣に向き合って行きたいです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!