登山のサングラスおすすめ15モデル!選ぶ時のポイントは?

2022/08/23 更新

登山用のサングラスの特徴や選び方のポイント、登山に使えるおすすめのサングラス15選をご紹介します!オークリーなど人気ブランドおしゃれで機能的なモデルが集結。知らず知らずのうちに目はダメージを受け、傷ついています。ハイシーズンの山でも雪山でも、しっかりと目を保護するために、自分に合う着用しやすい最強の相棒を見つけましょう!

akiko ida

制作者

akiko ida

独身時代は映画、美術館巡り、などなど都会派を自認していましたが、子どもがうまれて生活が一転。夏は海、冬は雪山、春夏は緑の中へ。中でも山の魅力にはまり、リタイヤ後はどの山の近くへ移り住もうか夢想中。

akiko idaのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:flickr by Tim Collins

登山にサングラスは必要?

登山にも必要なサングラス 「登山にサングラスって必要なの?」と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、紫外線は標高が高くなるほど強くなります。標高が1,000m高くなると、UV指数も約10%増加すると言われているのです。

意外にも目から入る紫外線は多く、登山のように長時間外にいることにより目は多くのダメージを受けています。ですので、登山でもサングラスをかけることがおすすめです。

登山サングラスの選び方|3つのポイント

では、どんな点に気をつけてサングラスを選べばよいでしょうか。

①フィット感

サングラスのフィット感
出典:PIXTA
長時間かけているとつる(耳にかける部分)が当たって耳の上や後ろが痛くなったりするので、形状が顔に合っているかを確認。ノーズパッドが鼻にフィットし、長時間の歩行でもずれにくいか、フレームの下側が頬骨に当たっていないか、実際にかけてチェックしましょう。

②レンズカラー

登山サングラス
太陽光が眩しい時はもちろんですが、曇天や木立の中でも意外に紫外線が強かったり、景色が見えにくくなったりするため、サングラスをかけるメリットがあるのです。カラーによる特徴の違いをまとめました。
 
【グレー系】
光を全体的にカットするため、裸眼時と違和感がなく疲れにくいカラーです。
 
【ブラウン系】
明暗のコントラストがはっきりするので足元に注意が必要な山道に適しています。
 
【ブラック系】
強い光や照り返しをやわらげてくれますが、光量が少ない場所では見えにくくなります。
 
【グリーン系】
木漏れ日のちらつきを防ぎ、緑をくっきりとさせるため、樹林帯で景色を楽しむことができます。

③レンズの機能や形状

スポーツサングラス
出典:PIXTA
登山で使用するサングラスは、広い視野を保つカーブした形状のスポーツタイプが最適。横からの光や埃、風からも目を保護します。

ぎらついた光を遮断し、くっきりした視界を確保する偏光レンズを採用しているブランドが多数。紫外線量によってレンズカラーが変化する、調光レンズタイプもあります。雪山では反射光が強いため、偏光レンズを採用したサングラスがおすすめです。


登山用サングラスのおすすめ15選

オークリー

高速・高圧の衝撃に対する過酷なテストを実施し、耐久性に優れています。100%の紫外線カット率を達成しています。
※オークリーアイウェアテクノロジーに関する詳細はこちら

 
オークリー|RADAR EV PATH ポリッシュドブラックインク
アジアンフィットのオークリーのサングラスです。偏光レンズ使用。

オークリー RADAR EV PATH

サイズ:約48mm×約151mm×約170mm


オークリー|ジョウブレーカー
ワイド – ハイブリッジフィットタイプのサングラス。マウンテンバイクやロードバイクに乗って前傾したときでも広い視野が確保できます。

オークリー ジョウブレーカー

レンズの高さ53.6 mm
フレームの幅:135.68 mm
ブリッジの高さ:131 mm
アームの長さ:121 mm
可視光線透過率: 15%


オークリー|ハーフジャケット 2.0
アジアンフィットのスポーツサングラスです。シンプルで飽きがこないデザインとなっています。

オークリー ハーフジャケット 2.0

サイズ:約37mm×約144mm×約170mm

スワンズ

日本製なので、日本人の顔のカーブに沿った設計のジャパンフィットが売りです。また、耐熱・耐寒・耐衝撃性に優れたポリカーボネート素材のレンズです。
※スワンズ製品の特長についての詳細はこちら

 
スワンズ|STRIX-H-P STRIX
激しい動きに対応するホールド感があり、視界も広いサングラス。アンダーリムがないため軽量になっています。偏光レンズ採用

スワンズ STRIX-H-P STRIX

サイズ:149mm×44mm

スワンズ|オーバーグラス
眼鏡の上からかけられるサングラス「オーバーグラス」シリーズです。偏光レンズを標準装備しているので、普段の眼鏡が簡単に高機能サングラスになります。

スワンズ オーバーグラス

サイズ : 135mm×39mm

モンベル

超軽量性を実現し、日本人の顔に合わせてデザインされており激しい動きにもフィットします。収納もコンパクトになっています。
※モンベルのサングラス一覧はこちら

 
モンベル|PLトレッキンググラス
スポーツ用のプラスチック・フレームを使用した偏光レンズの軽量サングラスです。寒い場所でも使用できます。UVカット率は99%以上。
モンベル PLトレッキンググラス
出典:モンベル
モンベル|PLトレッキンググラス
 
モンベル|ストリームグラス BC
明暗の変化がある森林の中でも使いやすい調光レンズ。ノーズパッドは二段階で調整可能。28gという軽量さも魅力です。
モンベル ストリームグラス BC
出典:モンベル
 
モンベル|ストリームグラス BC
 


アックス

紫外線に加え、目に有害とされる400nmに近い波長もカットする技術を持ち、軽量性も実現しています。オーバーグラス、クリップオングラスなど様々なシチュエーションで活躍するサングラスがあります。
※アックスサングラスの機能詳細ページはこちら

 
アックス|SPECIAL EDITION
大型のメガネを使用しながら、上から重ねて掛けられるパノラミックビューレンズを搭載しました。180度以上の視界を確保するオーバーグラスです。

アックス SPECIAL EDITION

サイズ:163mm×50mm


アックス|偏光ミラーサングラス
路面や水面からのまぶしい乱反射をシャットアウトしてくれる偏光レンズを使用。スモークカラーで色彩が最も自然に見えるようになっています。

アックス 偏光ミラーサングラス

サイズ : 145×45mm

スミス

ウインタースポーツのゴーグル、ヘルメットメーカーであり、機能性とファッション性を兼ね備えたサングラスのラインナップです。

 
スミス APPROACH MAX
ノーズが2段階に調整できるようになっています。3枚の標準レンズを交換することにより、どんなシーンにも対応してくれいます。

スミス APPROACH MAX

サイズ:-

タレックス

太陽の強い光を抑え、地面からの反射などの雑光をカットする独自技術を持つ偏光レンズメーカーです。ZEAL OPTICSなど、数ブランドで採用されています。
※TALEXレンズ採用のサングラスは、全国のPROSHOPで購入可能です。
※TALEXレンズが登山に適している理由の詳細ページはこちら

 
タレックス|FLAT 09タレックス|FLAT 10タレックス|FLAT 02

フロートアーバンギャラクシー

機能性を残しつつ、おしゃれなサングラスを作り出したフロートアーバンギャラクシー。パーツを組み合わせて自分スタイルのサングラスが作成できるのが魅力的です。

 
フロートアーバンギャラクシー|POLARIZED SUNGLASSES
偏光サングラスで機能性は残しつつ、おしゃれに使用できます。

フロートアーバンギャラクシー POLARIZED SUNGLASSES

偏光サングラスで機能性は残しつつ、おしゃれに使用できます。

バニーウォーク

軽量でずれにくく、日本人の骨格にフィットした設計です。近赤外線をブロックすることで長時間の運動でも温度上昇を防ぎます
※バニーウォーク技術詳細ページはこちら

 
バニーウォーク|偏光サングラス
シンプルなデザインでアウトドアシーンだけでなく、日常でも使いやすいモデル。ギラつきを抑え、クリアな視界の偏光レンズです。

バニーウォーク 偏光サングラス

レンズのよこ幅:65mm
レンズのたて幅:45mm
ブリッジ幅:15mm
全体のよこ幅:141mm
全体のたて幅:45mm

登山ではサングラスを!

登山にサングラスを着用し歩く女性 短時間の外出でも紫外線対策を怠ると、意外に日焼けしがちな肌と同様に、目も日焼けしてしまうのです。目にダメージを受けて疲労すると、高地では身の危険に直結することもあり得ます。自分の顔にフィットし、目的に合ったサングラスで快適な登山を楽しみましょう!

 


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

登山で使いたいオークリーのサングラス
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」