バンドックのコスパ良すぎなアイテム25選と評判・口コミまとめ

2019/04/22 更新

バンドックのタープ、ソロドームなどのツーリングテントをはじめとしたアイテムを25選ご紹介!評判や口コミも掲載しています。シュラフ、マット、サンシェルター、テーブル、キャリーカート、コットなど、テント・タープ以外にも様々なアイテムが揃います!

制作者

YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

YAMA HACK編集部のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:株式会社カワセ

バンドック(BUNDOK)とは

バンドックのテント バンドック(BUNDOK)は、スポーツ・レジャー・アウトドア用品などを取り扱う日本の企業、株式会社カワセのブランドです。より手軽に快適なアウトドアを楽しめるよう、初心者にも優しいリーズナブルな価格かつ、使いやすい簡素な設計となっています。また、商品ラインアップが多いのも魅力です。

バンドックのテント・タープ、評判・口コミは?

バンドックのタープ バンドックで特に人気なテント・タープの評判、口コミを確認してみましょう。やはりコスパの良さが高く評価されているようですね!

【ソロドームBDK-08】

当初2万円前後のソロテントを探していたところ偶然このテントを発見。スペックを確認すると送料込みで7千円を切るこのテントが世間で良く知られた2万円前後のテントと同等かそれ以上の性能を有している事が分かった。例えばポールは7001アルミ合金で作られている。この価格帯ならグラスファイバーが普通なのに。フライシートやボトムの耐水圧も3000mmで申し分なし。購入後何度か使ってみたが、性能は全く問題無し、フライシートは綺麗なブルーで好感が持てた。インナーが底を除きフルメッシュなので夏には良いかも知れないが、寒い時期は気を付けたい。出典:amazon

【ツーリングテントBDK-17】

9月の上旬の北海道でキャンプツーリングを行い、5回ほど使用しました。サイズはコンパクトで、バイクで持ち運びするのにも問題ありませんでした。設営も簡単で、ド素人の私でも説明書を読みながら20分ほどで設営完了。二回目からは10分もあれば余裕で建てられるようになりました。撤収の際、だいぶ適当に丸めても、元通りに収まるのは非常に評価が高いです。広さは身長175cmの男性一人+荷物で少し余裕があるくらいなので、ほとんど一人用と思った方が良いです。小雨に降られても浸水はしなかったのですが、大雨が降るとヤバそうな気がします。5000円ほどで買えるテントとしてはとても良いものだと思います。出典:amazon

【ミニヘキサゴンタープBDK-25】

初のソロキャンプデビューが雨だったので使いました!もう少し撥水性があったらいいなって思いました。だけどこの価格で雨に濡れず楽しめれば充分ですよ。出典:amazon

【ミニヘキサゴンタープBDK-25】

この製品の最大の特徴は、奥行き(ポールを張る方)より、幅が長いため、鋭角に閉じるように張れば、真横からは見えにくくなりプライバシーを尊重する方には良いと思います。しかも、手頃すぎる値段に☆5つです!出典:amazon


人気はソロドーム!バンドックのテント7選

BUNDOK(バンドック) ソロドーム1

ITEM
BUNDOK(バンドック) ソロドーム1
使用サイズ:約2000×1500×1100mm
収納サイズ:約380×150×150mm
重量:約1880g
素材:ポリエステル

この夏、ひとりで訪れた白馬大池のテン場で使用しました。家で練習しておいたこともあって、なかなか快適な住環境が簡単に出来上がりました。夜は雨の予報だったのでザックは足元に置いて寝ましたが広さに問題ありません。テントを叩く雨音で目が覚め、かなりの雨量だったのでしょうが、テントはビクともせず、もちろん浸水もまったくありませんでした。翌朝、晴れるのを待って雨粒を払っての収納も手こずることなく完了。
周囲には黄、橙、緑色の一流ブランドのテントが並ぶ中、青いのはこれだけで、やや目立つ存在だったかも。見た目やブランド名を気にしない方には、実用本位でおすすめです。あとはどの程度もつか、ですね。


BUNDOK (バンドック) デュオドーム 2

[my_affiliate_shortcode image=’https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/naturum/cabinet/1060/02703905_1.jpg’ title=’BUNDOK (バンドック) デュオドーム2′ description=’使用サイズ:約2000×2100×1200mm—my_br—収納サイズ:約400×160×160mm—my_br—重量:約2400g—my_br—素材:フライ/75Dポリエステルタフタ、インナー/メッシュ、ボトム68Dポリエステル加工、フレーム/ジュラルミン7001′ price=’13800′ link_a=’https://www.amazon.co.jp/BUNDOK-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88-BDK-06-1%7E2%E4%BA%BA%E7%94%A8/dp/B00VKME79W%3FSubscriptionId%3DAKIAJ5J74L77ATVX52HQ%26tag%3Dspacekey-yama-22%26linkCode%3Dsp1%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00VKME79W’ link_r=’http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/g00pn5f5.rbxan81b.g00pn5f5.rbxao1d0/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fnaturum%2F2703905%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fnaturum%2Fi%2F16537424%2F’ link_l=” link_c=” review=’バイクツーリングの為に最初はソロ用のテントを探していたのですが、調べていくうちにソロ用テントは私にはかなり狭そうなのでもう少し広い方が良いのではないかと思いこのデュオドームを購入しました。私は身長180cmで体重は78kgです。二人用のテントだけあって中はかなり広くて天井も高いので圧迫感はありません。荷物も室内に置けるので安心です。気になった点はテントのフロアは薄いのでグランドシートは必ず使用した方が良いと思います。ペグも乱暴に扱うと直ぐに曲がってしまいますので丁寧に打ち込む必要があります。(後略)’ quote_source=’amazon’ quote_source_link=’https://www.amazon.co.jp/BUNDOK-%25E3%2583%2590%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2589%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF-%25E3%2583%2586%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2588-BDK-06-1~2%25E4%25BA%25BA%25E7%2594%25A8/dp/B00VKME79W%253FSubscriptionId%253DAKIAJ5J74L77ATVX52HQ%2526tag%253Dspacekey-yama-22%2526linkCode%253Dsp1%2526camp%253D2025%2526creative%253D165953%2526creativeASIN%253DB00VKME79W’]

BUNDOK(バンドック) ツーリングテント

ITEM
BUNDOK(バンドック) ツーリングテント
使用サイズ:約2100×2000×1150mm
収納サイズ:約460×135×135mm
重量:約2140g
素材:ポリエステル・ポリエステルメッシュ・グラスファイバー

キャンプ歴20数年。家族や友人とのキャンプなどは他社のテントを用途に応じて使っていますが、ソロキャン用にコンパクトな物が欲しく、また当方所有の他のテントとも比較してみたく購入してみました。先日長男
小学校高学年
と2人でキャンプに使用してきましたが、組立も簡単で値段にしてはそこそこ使えるテントだと思いました。室内に関しては2面に出入口もあり網戸仕様にも簡単にできるので通気性もよく、小さめですがフライもあるので前室部に荷物なども十分に置けます。


BUNDOK(バンドック)ドームテント3AL

[my_affiliate_shortcode image=’https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41nKp9Q336L.jpg’ title=’BUNDOK(バンドック)ドームテント3AL’ description=’使用サイズ:約2000×3000×1400mm—my_br—収納サイズ:約470×180×140mm —my_br—重量:約3300g—my_br—素材:ポリエステル、ポリエステルメッシュ、ジュラルミン’ price=’12500′ link_a=’https://www.amazon.co.jp/BUNDOK-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0-BDK-05-2%7E3%E4%BA%BA%E7%94%A8/dp/B00VKME8LY%3FSubscriptionId%3DAKIAJ5J74L77ATVX52HQ%26tag%3Dspacekey-yama-22%26linkCode%3Dsp1%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00VKME8LY’ link_r=” link_l=” link_c=” review=’大型のポールテントを使用していたのですが、今後夫婦2人でのキャンプが中心となるため、軽量・設営のしやすさ・必要十分な広さ・価格を基準に検討して購入しました。レビューいただいていた方の内容がかなり参考になりました。個人的には、かなりお買い得なテントだと思います。(後略)’ quote_source=’amazon’ quote_source_link=’https://www.amazon.co.jp/BUNDOK-%25E3%2583%2590%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2589%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF-%25E3%2583%2589%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25A0-BDK-05-2~3%25E4%25BA%25BA%25E7%2594%25A8/dp/B00VKME8LY%253FSubscriptionId%253DAKIAJ5J74L77ATVX52HQ%2526tag%253Dspacekey-yama-22%2526linkCode%253Dsp1%2526camp%253D2025%2526creative%253D165953%2526creativeASIN%253DB00VKME8LY’]

BUNDOK(バンドック)ドーム型テントUV

ITEM
BUNDOK(バンドック)ドーム型テントUV
使用サイズ:約2700×4100×1800mm
収納サイズ:約660×210×210mm
重量:約6250g
素材:ポリエステル、ポリエステルメッシュ、グラスファイバー、PEクロス

前室も十分なスペースです。作りも予想よりしっかりしており、縫い目に遊びがありませんでした。フライシートもぴったりしており、防水効果も問題ありませんでした。水道のホースで実験し、雨の日に使用しましたが雨漏り滲みはありませんでした。(後略)


BUNDOK(バンドック)ソロティピー1

ITEM
BUNDOK(バンドック)ソロティピー1
使用サイズ:フライシート/約2400×2400×1500mm、インナーサイズ/約2200×1000×1350mm
収納サイズ:約600×170×170mm
重量:2.6 Kg
素材:ポリエステル、ポリエステルメッシュ、アルミ合金

(略)縫製は丁寧にされておりほつれはなく、生地も綺麗でした。フライとインナーの接続はバックル固定でハリ具合は紐の長さで決められます。付属品としてはアルミのペグが12本付いています。強度はアルミですのでソコソコですが、太さ5mm、先端が尖っているため刺しやすそうです。シーム加工などはされていない?ようなので防水性の過信は禁物だと思います。個人的には好みジャストで値段も品質も十分なのですが、サイズ表記が適当すぎるため星マイナス1でも製品自体は星5って感じです!


BUNDOK(バンドック)プライベート テント

ITEM
BUNDOK(バンドック)プライベート テント
使用サイズ:約1200×1200×1800mm
収納サイズ:約570×570×55mm
重量:約2050g
素材:ポリエステル・ポリエチレン・ポリエステルメッシュ・鋼

以前は山岳用の2人用テントを使いましたが、地べたに長時間座っていなくてはならず、腰が痛かったのですが、このテントはトイレ用ということで、折りたたみ椅子に座っていられたので長時間の移動運用でも腰が痛くならずに済みました。また、周囲にトイレの無い場所でも、本来の目的であるトイレとしても使えるため、便利でした。冬場の移動運用は寒いので必須です。


コスパ抜群なバンドックのタープ3選

BUNDOK(バンドック)ミニヘキサゴン タープ

ITEM
BUNDOK(バンドック)ミニヘキサゴン タープ
使用サイズ:約4300×3500×2000mm
収納サイズ:約730×110×110mm
重量:約2020g
素材:ポリエステル・スチール

派手さは無く、色が落ち着いていていい。しかし3~4人用とありますが、2人~3人でちょうどいい大きさだった。購入後、5回ほど使い1回はかなりの雨に振られましたが漏れもなく過ごせております。今後は、念のため防水スプレーをかけようと思っておりますが、まだ大丈夫そうです。ポールが華奢と言っている方がおりますが、スチールポールでそんな簡単には折れそうにありません。但し、ペグとロープは安物っぽい作りなので、しっかりした手持ちのものに替えております。この製品の最大の特徴は、奥行き(ポールを張る方)より、幅が長いため、鋭角に閉じるように張れば、真横からは見えにくくなりプライバシーを尊重する方には良いと思います


BUNDOK(バンドック)ミニスクエアタープ

ITEM
BUNDOK(バンドック)ミニスクエアタープ
使用サイズ:約3000×3000×2000mm
収納サイズ:約750×100×100mm
重量:約3.1 Kg
素材:ポリエステル 、スチール

BUNDOK(バンドック)ワンアクションアルミタープ

ITEM
BUNDOK(バンドック)ワンアクションアルミタープ
使用サイズ:約2200×2200×2500mm
収納サイズ:約1130×170×180mm
重量:約6.2kg
素材:アルミニウム、ナイロン、ABS樹脂、ポリプロピレン、ポリエステル

運動会…とても役立ち良かったです。簡単に組み立てられ、サイズもちょうどいい感じでしかも可愛いッ♥購入してよかったです。




まだまだある!バンドック製品15選

チェア、シュラフ、マット、サンシェルター、テーブル、キャリーカート、コット、七輪といった様々なアイテムをご紹介!

BUNDOK(バンドック)チェアミニアルミスツールM

ITEM
BUNDOK(バンドック)チェアミニアルミスツールM
使用時サイズ:約210×210×235mm
収納時サイズ:約100×100×300mm
重量:約330g
素材:ポリエステル、フレーム/アルミ合金
耐荷重量:約60kg
静止荷重

ディズニーランドにギリギリ持ち込めるサイズだったので選びました。さっそくクリスマスファンタジーで使ってきました。塗装もキレイで作りもしっかりしてます。アルミで軽く出来てますが、長持ちしそうな感じがありますね。アウトドアのお店で見ると、同じような製品が2千円台後半くらいの値段をつけてます。1500円程度でこのしっかり感なら、お買い得ですね。


BUNDOK(バンドック)ラウンジチェア

ITEM
BUNDOK(バンドック)ラウンジチェア
使用サイズ:約700×500×780mm
収納時サイズ:約790×130×130mm
重量:約2300g
素材:生地/ポリエステル600D(PVC加工) 、フレーム/スチール
耐荷重量:約80kg

子どもの体育祭見学用に購入しました。実物をスポーツ店で見ていたので、特に不安はありませんでした。実際に使用して、個人的には十分な強度と大きさかと思っています。色も紺地にピンクが鮮やかです。値段の高い物はいくらでもありますが、この値段でこの作り、満足しています。他の方のレビューの「購入して2ヶ月で壊れそう…」には気がかりですが、長く使えることを祈ります。


BUNDOK(バンドック)ジュラルミンライトチェア

ITEM
BUNDOK(バンドック)ジュラルミンライトチェア
使用時サイズ:約550×535×670mm
収納時サイズ:約360×120×120mm
重量:約1.1kg
素材:ポリエステル、テスリンメッシュ、アルミ合金
耐荷重量:80kg

骨組みの組み立ては簡単ですが、布の装着が少しだけ力がいります。座り心地はゆったりというよりかは、がっしりという感じです。けっこうフィットするかんじでいい感じです。収納した際はコンパクトになり、軽いです。持ち運びも楽で便利です。


BUNDOK(バンドック)マイクロファイバーシュラフ200

ITEM
BUNDOK(バンドック)マイクロファイバーシュラフ200
使用時サイズ:約1900×800mm
梱包:約260×150×150mm
重量:約890g
素材:アウター/ポリエステル(リップストップ)、インナー/ポリエステル、中綿/マイクロファイバー
適応温度:約12℃~

夏山登山用に購入しました。購入の一番のポイントは、ザックスペース上収納時にできるだけコンパクトになること。いろいろ探した結果、この製品に出会いました。早速、避難小屋泊用に使用しました。早朝の外の温度は13℃でしたが、小屋の中なのでちょっと寒いかなという感じでした。シュラフが薄いのは分かっていましたが、用途が夏山で小屋泊なので全然問題ないです。寒ければ着る物で調整すればいいです。収納バッグに入れるも手こずることなく収納できました。満足してます。


BUNDOK(バンドック)ラップ型シュラフ

ITEM
BUNDOK(バンドック)ラップ型シュラフ
使用時サイズ:約2300×800mm
梱包:約350×200×200mm
重量:約1100g
素材:中綿ポリエステル・フォローファイバー
適応温度:約10℃~

◎良い点 ・適応温度目安:10度~の割に安い(購入時¥ 2,145) ・軽量
△気になった点 ・足先(外側)にあるフックがほつれていました(海外生産とはいえ国内品質の検品に期待していたのですが・・・)・収納の際、仮止めするベルトなどが無いため少々収納袋に入れづらい。


BUNDOK(バンドック)フォールディングマット60X180

ITEM
BUNDOK(バンドック)フォールディングマット60X180
使用時サイズ:約1800×600×10mm
梱包:約600×130×150mm
重量:約315g
素材:発泡ポリエチレン

銀マットやインフレ―ターマットを使ってたが、評判の良い本品を試してみた。銀マットのようにくるくると癖がついて丸まることもなく、インフレ―ターマットのような面倒くささもない。ぱたぱたと広げて使える気楽さが良い。2つ折りにすればクッションも心地よく、座布団的に使える。寝心地も及第点で銀マットよりは快適。地面からの冷気も十分に遮ってくれる。あまり小さくはならないが、まあこんなものだろう。10回ほど使ったが今のところよれる気配はない。値段も安く、コストパフォーマンスは上々。
良い商品だと思う。


BUNDOK(バンドック)フォールディングザブトン

ITEM
BUNDOK(バンドック)フォールディングザブトン
使用時サイズ:約400×300×8mm
梱包:約300×95×35mm
重量:約40g
素材:発泡ポリエチレン

満足です。トレッキングには必須の座布団です。安く大変満足です。


BUNDOK(バンドック)サンシェルターSQ UV

[my_affiliate_shortcode image=’https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/418ZYZ%2B692L.jpg’ title=’BUNDOK(バンドック)サンシェルターSQ UV’ description=’使用時サイズ:約1800×1800×1200mm—my_br—収納時サイズ:約590×110×110mm—my_br—重量:約1320g—my_br—素材:ポリエステル・UPF50・ポリエチレンクロス、フレーム/グラスファイバー’ price=’980′ link_a=’https://www.amazon.co.jp/BUNDOK-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BCSQ-NT-63UV/dp/B000PIRDIE%3FSubscriptionId%3DAKIAJ5J74L77ATVX52HQ%26tag%3Dspacekey-yama-22%26linkCode%3Dsp1%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB000PIRDIE’ link_r=” link_l=” link_c=” review=’今回、日よけのパラソルより、風に強いと思い購入。4名で組み立てたのですが、簡単に出来ました。—my_br—また、風が結構あっても大丈夫でした。安くてとっても良い買い物でした。スーツケースに入れて、持っていきHawaiiで活用しました’ quote_source=’amazon’ quote_source_link=’https://www.amazon.co.jp/BUNDOK-%25E3%2583%2590%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2589%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF-%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25A7%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2589-%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25A7%25E3%2583%25AB%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BCSQ-NT-63UV/dp/B000PIRDIE%253FSubscriptionId%253DAKIAJ5J74L77ATVX52HQ%2526tag%253Dspacekey-yama-22%2526linkCode%253Dsp1%2526camp%253D2025%2526creative%253D165953%2526creativeASIN%253DB000PIRDIE’]

BUNDOK(バンドック)アルミFDテーブルSS/C

ITEM
BUNDOK(バンドック)アルミFDテーブルSS/C
使用時サイズ:約620×470×550mm
梱包:約480×330×70mm
重量:約2600g
素材:天板/MDF合板、脚/アルミニウム・ポリ塩化ビニール
耐荷重量:約2600g

思ったより小さいがサイズが書いてあるのだから何と言う話でもないです。この製品の気に入った点は簡単の一言非常にシンプルなつくりで、完成されたデザインだなと感じます。使い続けますが、通常の食卓としては別に購入してコンロ近くの食材置き場とかにしようかなと思ってます。


BUNDOK(バンドック) アルミロールテーブル70

ITEM
BUNDOK(バンドック) アルミロールテーブル70
使用時サイズ:約703×703×700mm
梱包:約740×210×90mm
重量:約2900g
素材:アルミニウム
耐荷重量:約30kg

用途として、室内での長時間のデスクワーク用に、購入いたしました。それにも耐えうる品質でした。



BUNDOK(バンドック)キャリーカート


BUNDOK(バンドック) クイック キャンプ ベッド 折りたたみ

ITEM
BUNDOK(バンドック) クイック キャンプ ベッド 折りたたみ

BUNDOK(バンドック)バーベキュー俺用七輪

ITEM
BUNDOK(バンドック)バーベキュー俺用七輪

BUNDOK(バンドック)俺用七輪 丸


BUNDOK(バンドック)トレッキングポール システム3

ITEM
BUNDOK(バンドック)トレッキングポール システム3

バンドックで快適なアウトドアライフを!

バンドック製品たち
出典:amazon/BUNDOK
キャンプやツーリング、ハイキングで大活躍するバンドックの商品。テントやシュラフ、テーブルセットなど一通り揃えれば、アウトドアライフがよりいっそう楽しくなりますね! バンドックのアイテムをそろえて、さあ、フィールドへでかけよう!

Outdoor with Bundok!

バンドックと一緒にアウトドア!

編集部おすすめ記事


        紹介されたアイテム

        BUNDOK(バンドック) ソロドーム1
        BUNDOK(バンドック) ツーリングテ…
        BUNDOK(バンドック)ドーム型テント…
        BUNDOK(バンドック)ソロティピー1
        BUNDOK(バンドック)プライベート…
        BUNDOK(バンドック)ミニヘキサゴン…
        BUNDOK(バンドック)ミニスクエアタ…
        BUNDOK(バンドック)ワンアクション…
        BUNDOK(バンドック)チェアミニアル…
        BUNDOK(バンドック)ラウンジチェア
        BUNDOK(バンドック)ジュラルミンラ…
        BUNDOK(バンドック)マイクロファイ…
        BUNDOK(バンドック)ラップ型シュラ…
        BUNDOK(バンドック)フォールディン…
        BUNDOK(バンドック)フォールディン…
        BUNDOK(バンドック)アルミFDテー…
        BUNDOK(バンドック) アルミロール…
        BUNDOK(バンドック)キャリーカート
        BUNDOK(バンドック) クイック キ…
        BUNDOK(バンドック)バーベキュー俺…
        BUNDOK(バンドック)俺用七輪 丸
        BUNDOK(バンドック)トレッキングポ…

        関連する記事

        関連する山行記録 byヤマレコ

        バンドックのテント
        この記事が気に入ったら
        「いいね!」をしよう
        登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」