『滝を見に行く』の映画を観よう!道迷いのヒロインはおばちゃん7人

映画『滝を見に行く』についてのまとめです。あらすじから気になるロケ地、予告動画などを掲載しています。設定から引き込まれるこの映画、おばちゃん達の青春劇をぜひご覧ください!


アイキャッチ画像出典:amazon

映画『滝を見に行く』

滝を見に行くで焚き火をする7人
出典:amazon
『滝を見に行く』は、『南極料理人』『キツツキと雨』『横道世之介』などを手がけた沖田修一が監督・脚本の2014年の映画です。

条件は「40歳以上の女性・演技経験問わず」

滝を見に行くのメインキャスト7人
出典:amazon
なんといってもこの映画の特徴は、「40歳以上の女性・演技経験問わず」という条件で出演者全員をオーディションし、演技経験のまったくない素人を含む7人の女性たちをキャスティングした点。これがよりリアルな描写を演出しています。

ロケ地は妙高・幻の大滝

滝を見に行くのロケ地
この映画のロケ地は妙高。タイトル通り滝を見に行くわけですが、長野駅から信越本線に乗り「関山」という駅から車で30分。「幻の大滝駐車場」から1時間ほど歩いたところに滝はあります。映画を見て気になった方、チャンスがあれば行ってみるのもいいかもしれません。

映画『滝を見に行く』のあらすじと評価

滝を見に行くでツアーに出かけたおばちゃん達
出典:映画.com
幻の大滝を見に行くツアーに参加した7人のおばちゃんたち。バスの中では思い思いの時間を楽しみ、今日が初めての仕事だという頼りない新米ガイドを先頭に山道を進んで行く。

滝を見に行くで道に迷ったガイドとおばちゃん達
山道をしばらく登っていると、地図を広げたり首をかしげたり、ガイドの様子がおかしい。どうやた道が分からなくなったようで、確認してくると言い7人のおばちゃんを残し先に歩いて行ってしまう。

滝を見に行くで取り残されたおばちゃん達
出典:amazon
携帯の電波は圏外で、なかなか戻らないガイドに不安になる7人。ガイドを探し下山の道を探そうとするが、道に迷ってしまった。だんだんと暗くなる空を見上げ、おばちゃんたちはここで一夜を過ごすことを決心する。

映画『滝を見に行く』の評価や感想は?

何回見ても面白い
劇場で見終わった時、隣席に座る見ず知らずのひとに「面白かったですね」と言いそうになるくらいの満足度でした。周囲も皆笑顔だったので、同じ感想を抱いたのだろうと思います。

出典:amazon

 

七人の侍ならぬ「七人のおばさん」
募集要項は「40歳以上の女性、演技経験問わず」の条件で100人の中から選ばれた7人のおばさん。全くの演技経験がない人や元オペラ歌手だった人が選ばれた。監督はおばさんたちの経歴や人生を聞き取り、それを役に反映させることで7人それぞれの人物造形のリアリティを豊かにさせている。
滝を見に行くまでに困難な山道や崖があるわけではなく、どこが面白いのかというとおばさんたちの徐々に緊密になる関係性とおばさんたちにとっての困難にぶち当たった時のコミュニケーションです。
この作品を見たときに、客層は7人のおばさんと全く同じでした。しかも、おばさんと同じようにリュックサックを持っていました。おススメです。

出典:amazon

 

何度でも見たくなる
おばちゃんを生きるのもわるくないかもしれないと、おばちゃんに思わせてくれる。なんども繰り返して観たくなる良作。

出典:amazon


映画『滝を見に行く』の予告編を動画で!

『滝を見に行く』の予告動画です。上映は2014年なので、DVDも発売されています。続きが気になった方はぜひDVDをチェックしましょう!

滝を見にいく 【DVD】

滝を見にいく 【DVD】
ITEM
滝を見にいく 【DVD】

『滝を見に行く』を見て癒されよう

滝を見に行くで団結するおばちゃん達
出典:amazon
この映画を見ていると、不思議と癒される自分がいます。7人のおばちゃんたちの楽しそうな姿がそうさせるのかもしれません。おばちゃんたちは果たして無事に帰れるのでしょうか。普通のおばちゃんたちをだんだん好きになってしまう、何度でも見たい映画『滝を見に行く』。ぜひご覧下さい!

Taki wo miniiku” will be your healing!
滝を見に行く』はあなたの癒しになるでしょう!

紹介されたアイテム

滝を見にいく 【DVD】

滝を見にいく 【DVD】

¥3,694 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

滝を見に行く 遭難中の図
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

買うトドアにて期間限定キャンペーン実施中
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」