檜洞丸は美しいツツジの宝庫だった!おすすめ登山コースを紹介!

西丹沢にある檜洞丸は、5月下旬から6月上旬になるとツツジが美しく、登山者に人気の山です。桜の次はぜひツツジを愛でに檜洞丸へ行ってみましょう!西丹沢自然教室から出発し、ツツジ新道から檜洞丸を経て犬越路から下山する日帰りルートを詳しくご紹介します。


アイキャッチ画像出典:西かながわ画報

西丹沢にある檜洞丸(ひのきぼらまる)とは?

檜洞丸右の山が檜洞丸
檜洞丸(ひのきぼらまる)とは、丹沢山地の西部に位置し、神奈川県相模原市と山北町の境にある標高1601mの山です。

ツツジが美しい5月下旬の檜洞丸!

檜洞丸のトウゴクミツバツツジ
檜洞丸には、いくつかの登山路がありますが、ツツジが美しいツツジ新道という登山コースがあります。シロヤシオやトウゴクミツバツツジが登山道を明るくしてくれます。
ヤマツツジのオレンジ色と新緑の緑のコントラストも美しいです。

→次は檜洞丸のツツジ新道コースをご紹介!


ツツジ新道から檜洞丸に登ってみよう!コース概要紹介

檜洞丸登山道 出典:山北町
ツツジと富士山の大展望を満喫できる魅力的な登山コース(ツツジ新道~檜洞丸~犬越路)をご紹介します。
【コースタイム】
合計約7時間30分
(登り:3時間30分 下り:4時間
 ※休憩時間含まず

【登山コース】
登り=西丹沢自然教室(10分)ツツジ新道入口(1時間)ゴーラ沢出合(1時間)展望園地(1時間10分)石棚山稜分岐(20分)檜洞丸山頂
下り=檜洞丸山頂(40分)矢駄尾根分岐(1時間40分)犬越路(1時間10分)用木沢出合(20分)ツツジ新道入口(10分)西丹沢自然教室
【ツツジ情報】
例年の見ごろ=5月下旬~6月上旬
※詳細情報はこちら(西丹沢自然教室ブログ)
【アクセス】
入山・下山=小田急線新松田駅
小田急線新松田駅から西丹沢自然教室まではバスで約1時間10分(料金:1180円)富士急湘南バスのHPはこちら

※下山でも同じバス停を使います
※マイカーの場合は、東名高速大井松田ICから国道246号、県道76号を経て玄倉まで約20km。駐車は、中ノ沢林道のゲート前に数台程度のスペースがあります。
【登山レベル】

中・上級者向き
※長時間歩行、ハシゴ、鎖場、沢の渡渉、急斜面があります
【下山後の立ち寄り温泉】
町立中川温泉ぶなの湯 大人700円 小人400円
【登山地図】
西丹沢登山詳細図ー檜洞丸・大室山・畦ケ丸・大野山 全120コースー
ITEM
西丹沢登山詳細図ー檜洞丸・大室山・畦ケ丸・大野山 全120コースー
作成者が11カ月間をかけて踏査し作成された登山地図。「西丹沢登山詳細図1:16,500
東と同縮尺
」は縮尺が16500分の1と詳細で、細かい登山道、距離、歩行時間が記載されています。

【国土地理院電子地形図】
【天気情報】
檜洞丸のお天気情報はこちら(てんきとくらす)
【檜洞丸登山の注意点】
登山ルート危険個所についてはこちら(神奈川県警)


→次は写真を交えてコースを詳しく紹介!


檜洞丸のツツジ登山コース詳細案内

初めての山は、登山コースの状況がわからず不安ですよね。写真を交えてコースをたどってみましょう。

【スタートは小田急線新松田駅】
檜洞丸への最寄り駅
小田急線新松田駅を下車して北口にある「松62」(西丹沢自然教室行き)のバス停に向かいます。
※バスの時刻表はこちら

【西丹沢自然教室】
檜洞丸入山地

終点の西丹沢自然教室でバスを降ります。ここで登山届を提出しましょう。沢沿いの林道を上流に向かって10分程歩くと右手にツツジ新道の登山道入口があります。

【ツツジ新道登山口】
檜洞丸登山口
林道右手にあるツツジ新道入山口。指導票が小さめで見逃しやすいです。この先の登山道は一部桟道もあるので注意して下さい。

【ゴーラ沢出合】
ツツジ新道入口から樹林帯を1時間ほど歩くと、ゴーラ沢出合に到着します。堰堤の上で沢を渡渉して対岸に続く登山道へ向かいます。上の写真はやや多めの水量ですが、雨の後だとさらに増水している場合があります。

【ゴーラ沢渡渉後の登山道】
ゴーラ沢を渡り対岸の階段を上っていきます。ここからは登りが続き、途中、鎖場やハシゴもでてきますので注意して下さい。

【展望園地】
檜洞丸シロヤシオがきれいな展望園地
例年5月下旬ころになるとシロヤシオ(ゴヨウツツジ)が見ごろをむかえ、展望園地のベンチ上からはツツジのトンネルになります。

【石棚山稜分岐】
檜洞丸手前の石棚山稜分岐
出典:神奈川県
展望園地から1時間ほど登ると石棚山稜分岐にさしかかります。指導票通りに檜洞丸方面へ向かいます。

【檜洞丸山頂付近の木道】
檜洞丸山頂付近の木道
山頂に近づくと歩きやすい木道になります。

【檜洞丸山頂】
檜洞丸山頂
檜洞丸の山頂は木々に覆われていてあまり展望はありませんが、広々としているのでゆっくり休憩ができます。

【青ヶ岳山荘】
檜洞丸の青ヶ岳山荘
檜洞丸山頂の東側直下にある青ヶ岳山荘。トイレもあります。週末や連休、年末年始は営業をしています。

【檜洞丸から犬越路方面へ】
檜洞丸展望
檜洞丸山頂から犬越路方面へ行くと展望が開け、気持ちのよい尾根道になります。晴れていれば富士山も見ることができます。ここから先は登山道が急であったり鎖場やハシゴがあるので気を引き締めて下山して下さい。自信がない場合は、往路を下山しましょう。

【檜洞丸山頂~犬越路】
檜洞丸山頂から犬越路の鎖場
鎖場やハシゴの通過は慎重に。

【犬越路】
檜洞丸から降りると犬越路に着く
犬越路(いぬこえじ)には、無人の避難小屋(トイレあり)があるほか、ベンチもあるので休憩に最適です。展望も開け気持ちよいの場所です。

【用木沢】
檜洞丸から下山して用木沢へ
犬越路から用木沢出合方面へ樹林の中を下りますが、途中、沢の渡渉が2回ほどあります。増水した後は橋が流されている場合もあります。

【用木沢出合】
檜洞丸から用木沢出合へ
用木沢出合に着いたら、西丹沢自然教室方面へ(約30分)向かい、行きと同様、バス停から新松田駅へと戻ります。

檜洞丸のツツジの時期をお見逃しなく!

檜洞丸シロヤシオのトンネル
ツツジのシーズンは5月下旬から6月上旬で、その頃は山の木々も新緑につつまれ気持のよい山登りが楽しめます。ぜひ檜洞丸へ登ってみてはいかがでしょうか。

Go to the Mt.Hinokiboramaru!

檜洞丸へ行ってみよう!

【登山時の注意点】
・しっかりとした登山装備で入山して下さい。(足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、帽子、ザック、ヘッドランプ、速乾性の衣類、食料、水など)
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!

【免責事項】
・本ウェブサイトに掲載する記事や情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。株式会社スペースキーは本ウェブサイトの利用・使用ならびに閲覧によって生じたいかなる事故を含む損害にも一切責任を負いかねますのでご了承ください。なお、ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更する場合があります。

紹介されたアイテム

西丹沢登山詳細図ー檜洞丸・大室山・畦ケ丸・大野山 全120コースー

西丹沢登山詳細図ー檜洞丸・大室山・畦ケ丸・大野山 全120コースー

¥900 税込

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

檜洞丸のシロヤシオ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」