武甲山おすすめ日帰り登山コースをご紹介!秩父の名峰に登ろう!

武甲山は、秩父にある代表的な山で、日帰りで行ける表参道登山コースを詳しくご紹介します。そして、春に武甲山とセットで楽しみたいのが、芝桜で有名な羊山公園です。武甲山とピンク色に染まった羊山公園にぜひ行ってみましょう!


アイキャッチ画像出典:羊山公園の芝桜の丘(1)/のべ吉(フォト蔵)

武甲山はどこにある?

石灰工業と武甲山 出典:flickr/PROHiroshi Nakai
埼玉県秩父市と横瀬市に位置していて、標高1304mの山です。石灰岩の採掘もされ、遠くから見ても採掘跡が顕著にわかるピラミッド型の山で、日本二百名山にも指定されています。混み合うこともなく静かな山歩きを楽しみたい人におすすめです。

羊山公園の芝桜とセットで楽しむのもGOOD!

4月中旬から5月初旬は、武甲山のふもとの羊山公園の芝桜が満開になり、武甲山登山とセットで楽しむ、或いは武甲山からピンク色の羊山公園を眺めるのもまた格別です。
100万人に聞いた、「この春に行きたい!国内の春の絶景ランキング」で4位にランクインした羊山公園の芝桜は見ごたえ充分。

→次は、羊山公園とセットで楽しみたい、武甲山登山コースの紹介!


武甲山日帰り登山コース紹介!

武甲山
武甲山登山で主流の表参道コースから持山寺跡に下山するコースをご紹介します。

【コースタイム】
合計=5時間25分※休憩時間含まず
登り=4時間20分<※一の鳥居までタクシー利用の場合は2時間40分>
下り=1時間5分


【登山コース】
登り=秩父線横瀬駅(2時間)生川一の鳥居(1時間5分)十八丁目の水場(25分)大杉の広場(50分)武甲山山頂・御嶽神社
下り=武甲山山頂・御嶽神社(20分)シラジクボ(20分)持山寺跡(25分)一の鳥居
※横瀬駅から生川一の鳥居までは、長い車道なのでタクシー利用がおすすめ
※羊山公園情報はこちら

【登山地図】

山と高原地図 奥武蔵・秩父 2016 (登山地図 | マップル)
ITEM
山と高原地図 奥武蔵・秩父 2016 (登山地図 | マップル)
山と高原地図の奥武蔵・秩父に武甲山の地図も含まれています。コースタイムやガイド文もあるので便利です。

【国土地理院電子地形図】
【登山レベル】
初・中級者向き
※鎖場やハシゴなど危険箇所は特にありません。

【アクセス】
入山・下山=西武鉄道西武秩父線横瀬駅
※横瀬駅から登山口の生川一の鳥居へは、タクシーの場合約20分、料金2800円~ ℡:0120-02-3633 秩父丸通タクシーはこちら
※マイカーの場合は、一の鳥居に駐車スペースが30台ほどあります。

【下山後の立ち寄りスポット】
武甲温泉

出典:武甲温泉
武甲温泉ー横瀬駅から徒歩10分

→次は、写真を交えてコースを詳しくご紹介!


武甲山表参道登山コース詳細

森林浴が魅力的な表参道コースを、写真を交えて詳しくご紹介します。

【スタートは西武秩父線横瀬駅から】
武甲山登山のスタート横瀬駅
出典:横瀬町
駅から武甲山が見ることができます。

【武甲山登山口生川一の鳥居】
武甲山登山口一の鳥居
横瀬駅から徒歩で一の鳥居まで行く場合は、国道299を経て、生川の信号を右折し、石灰工業を通り過ぎ、車道をさらに上ると生川一の鳥居に到着します。ここからは静かな樹林帯の歩行となります。

【十五丁目】
武甲山十五丁目付近
一の鳥居から登っていくと一丁目・・・九丁目・・・と目印があります。コンクリートの道は十五丁目で終わり、ここから先は本格的な登山道になります。

【不動滝】
武甲山登山途中の不動滝
十八丁目付近には不動滝があり見どころのひとつです。

【大杉の広場】
武甲山登山大杉の広場
三十三丁目に行くと、樹齢4~500年ほどの杉の大木があり、ちょっとした広場になっています。

【武甲山山頂御嶽神社】
武甲山山頂御嶽神社
御嶽神社の裏側に進むと、展望台があり、秩父市内や浅間山、赤城山などが一望できます。神社手前右側にはトイレもあります。

【シラジクボ】
武甲山シラジクボ
秋になると紅葉が美しいシラジクボ(シラジとは方言で”すり鉢”という意味)。登山道は狭く崩落しやすい箇所もあります。杉林の中を歩き、分岐を持山寺跡方面に向かって行きます。

【持山寺跡】
武甲山持山寺跡
杉林の中にひっそりたたずむ持山寺跡地。下っていくと一旦林道に出ますが、すぐ先にある杉林の道をまた行きます。九十九折りに下っていくと簡易舗装した道に戻り、一の鳥居に向かっていきます。

武甲山と観光をセットで楽しもう!

武甲山

武甲山周辺には、芝桜が美しい羊山公園をはじめ、秩父礼所めぐり、橋立鍾乳洞、温泉・・・など周辺の観光も楽しめます。ぜひ武甲山とセットで楽しんでみてはいかがでしょう。

Let’s enjoy Mt.Bukou and flower!!
武甲山芝桜を楽しもう!

【登山時の注意点】
・しっかりとした登山装備で入山して下さい。(足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、帽子、ザック、ヘッドランプ、速乾性の衣類、食料、水など)
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!

【免責事項】
・本ウェブサイトに掲載する記事や情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。株式会社スペースキーは本ウェブサイトの利用・使用ならびに閲覧によって生じたいかなる事故を含む損害にも一切責任を負いかねますのでご了承ください。なお、ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更する場合があります。

紹介されたアイテム

山と高原地図 奥武蔵・秩父 2016 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 奥武蔵・秩父 2016 (登山地図 | マップル)

¥1,080 税込

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

武甲山と芝桜
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」