マグライトは精密で頑丈!おすすめLEDライト11選

マグライトのおすすめLEDライトをご紹介。電球、電池など消耗品や、交換方法・修理に関する情報も紹介。とても頑丈なので、警棒としても利用されており、自転車用ホルダーなどのアクセサリーもあります。あなたに合う高性能なマグライトを手に入れよう!


マグライトとは

ブラックのマグライト
マグライトはアルミ合金の削りだしを採用し、頑丈なボディを形成しています。精密で頑丈なボディのマグライトは世界各国の警察、軍隊といった各種のセキュリティ機関で利用されており、信頼度の高いハンディライトとなっています。

マグライトのキット
現在、マグライトは白熱球、旧LED、新LED式のラインナップを展開しています。個人で分解、改造しLED化をしている人もいるようですが、あくまでも自己責任なので、不安な方はLED式のモデルを購入しましょう。

アメリカでは警棒として使われている!

警察官の後姿
マグライトは前述の通り、その性能の高さから多くの警察組織で採用されています。様々なサイズがあるため、数10cmと長いものはアメリカをはじめ、様々な国で警棒も兼ねて利用されています。

マグライトおすすめ商品14選

マグライトのLED製品9選!

マグライト ソリテールLED
マグライト最小サイズのソリテールLED。単4電池1本使用のミニサイズでいて、照射距離が55mです。

マグライト ソリテール LED
ITEM
マグライト ソリテール LED
本体全長:81mm
重量:13g(電池なし)
ルーメン:37ルーメン
使用電池:アルカリ単4×1
ランタイム:1時間45分
カラー:全5色
旅行時に持って行きたくてコンパクトなものを探していました。
電池を入れると掌に収まった感じが大きさ重さ共に丁度良くて使いやすそうです。
思った以上に明るくて重宝しそうなので
防災・防犯用としても常に持ち歩こうと思います。 出典:みんなのレビュー


マグライトLED XL50
使いやすさと機能性を兼ね備えたマグライトのXL50。シンプルなON・OFF機能に加え、3つのモードを搭載しています。

ミニマグライト XL50
ITEM
ミニマグライト XL50
本体全長:122mm
重量:78g(電池なし)
ルーメン:104ルーメン
使用電池:アルカリ単4×3本
ランタイム:6時間30分/LOW33時間
カラー数:全4色
【これを持てば他のLEDライトはもう持てません】
マグライトは昔から愛用していましたが 新聞でLEDライトのマグライトが紹介されていましたのでさっそく購入
大きさがちょうど良いです 明るさも満足 機能もこれで充分
パナソニックの高輝度LEDライトを二つ持っていますが 明るさは負けていません
しかも光の広がりが昔ながらの懐中電灯のようで 快適です
しかも電池が単4でよいので エネループが使えます
パナ製は電池が特殊なので高価で買い置きもできない
これを持てば他のLEDライトはもう持てません 出典:Amazon


ミニマグライト 2nd LED 2AA
4つの多彩なモード機能を搭載したマグライト。モードの切り替えはヘッドを回すことで簡単に切り替えが行えます。

マグライト 2nd 2AA LED
ITEM
マグライト 2nd 2AA LED
本体全長:168mm
重量:70g(電池なし)
ルーメン:77ルーメン
使用電池:アルカリ単3×2本
ランタイム:10時間45分/LOW31時間30分
カラー数:全4色
使用していた古いマグライトが壊れてしまったため、LEDモデルに買い換えましたが、無茶苦茶、明るい。光源を直視できないくらいに明るいです。こんなに違うとはびっくりです。 出典:みんなのレビュー


マグライトLED XL200
多彩なモード機能と高輝度次世代LEDを搭載したマグライト。今までのマグライトに搭載されていた伝統的な機能や構造はそのまま受け継がれています。

マグライトLED XL200
ITEM
マグライトLED XL200
本体全長:122mm
重量:79g(電池なし)
ルーメン:172ルーメン
使用電池:アルカリ単4×3本
ランタイム:2時間30分/LOW218時間
カラー数:全2色
【明るさ大満足】
マグライトLED2AAも持っていて、それ以上に明るい最新マグライトということで購入しました。
明るさは期待通りでした。夜間、真っ暗にした部屋(約6畳)で天井に向けると部屋全体がほんのり明るくなるぐらいです。感じ方は人それぞれで難しいですが、天井照らしたらなんとか本を読めるぐらいの明るさという感じです。
また、デザインもシンプルでコンパクトなボディなので全体を通しても満足です。
強いて言えば、迷っていたXL50よりも電池の持ちが悪そうなので長時間使用(山登りや探検)は不安があると思います。 出典:みんなのレビュー


マグライト ML300L 3D.CELL
長い照射距離と電池寿命が長いマグライトML300シリーズ。ML300L 3D.CELLは単1電池3本を使用します。

マグライト ML300L 3D.CELL
ITEM
マグライト ML300L 3D.CELL
本体全長:298.45mm
重量:328g(電池なし)
ルーメン:625g
使用電池:アルカリ単1×3本
ランタイム:16時間/LOW77時間/ECO117時間
カラー数:全1色
【良いです】
おもに犬の散歩に使用しています他に所有しているフェニックスPD40とオーライトR50と比べてみると私の主観ですが実用性最高です。遠くも近くも見やすくレンズを調整できますから見やすいですね、欠点である重さもホルキンのマウントホルダー付けて肩掛けベルトでつるせば逆にてぶらになって犬のリードも持ちやすくなっていい感じになりました。 出典:Amazon


マグライト ML300L 2D.CELL
単1電池2本を使用したマグライトML300Lの2D.CELLです。

マグライト ML300L 2D.CELL
ITEM
マグライト ML300L 2D.CELL
本体全長:231.77mm
重量:292g
ルーメン:524ルーメン
使用電池:アルカリ単1×2本
ランタイム:6時間30分/LOW20時間/ECO69時間
カラー数:全1色
以前持っていた物より軽量でLEDはやはり明るく非常に良いと思います。 出典:Amazon


ミニマグライトLED 2AAA
単4電池2本を使用するLEDのミニマグライト。白熱電球を使用したものより約9倍のルーメン値です。

ミニマグライトLED 2AAA
ITEM
ミニマグライトLED 2AAA
本体全長:127mm
重量:28g(電池なし)
ルーメン:84ルーメン
使用電池:アルカリ単4×2本
ランタイム:5時間45分
カラー数:全5色
【小さいのに明るい!】
ミニマグライトLED2AAを持ってましたが、もう少し小さくて明るいのがほしかったので購入しました。充分明るくて、5.5時間もつので十分満足です。 出典:みんなのレビュー


マグライトLED ML100 3C
多機能なファンクションボタンを搭載したマグライト。単2電池を使用するので単1電池モデルよりもコンパクトで軽量です。

マグライトLED ML100 3C
ITEM
マグライトLED ML100 3C
本体全長:283mm
重量:317g(電池なし)
ルーメン:137ルーメン
使用電池:アルカリ単2×3本
ランタイム:37時間/ECO78時間
カラー数:全1色
【丁度よい大きさです】
LED D-Cell を持っていますが 少し重たく感じ C-Cellを探してました
とても良いです 出典:みんなのレビュー


マググライトLED ML100 2C
単2電池2本を使用したマグライトML100の2Cです。

マグライトLED ML100 2C
ITEM
マグライトLED ML100 2C
本体全長:232mm
重量:284g(電池なし)
ルーメン:137ルーメン
使用電池:アルカリ単2×2本
ランタイム:13時間/LOW48時間/
カラー数:全1色

マグライトの白熱球製品2選!

マグライト D.CELL 6 BP
ジェット機の素材と同じアルミ合金を採用したマグライトの白熱球モデル。生活防水仕様なので永く使えます。

マグライト D.CELL 6 BP
ITEM
マグライト D.CELL 6 BP
本体全長:49.5cm
重量:600g(電池なし)
ルーメン:136ルーメン
使用電池:単1×6本
ランタイム:11時間
カラー数:全1色
【憧れの】
なぜか子供のころから、海外映画の警察官がよく持ってるこのライトに憧れていました。
大人になってやっと購入!
夜になると部屋の電気を消してから、点灯してウットリ眺めてます。
嫁さんには冷ややかな目で見られますが。。。 出典:Amazon


マグライト 懐中電灯 Cセル
単2電池4本を使用する白熱球タイプのマグライト。単1電池モデルよりも軽量でコンパクトです。

マグライト 懐中電灯 Cセル
ITEM
マグライト 懐中電灯 Cセル
本体全長:約330mm
重量:約400g(電池なし)
ルーメン:-
使用電池:単2×4本
ランタイム:-
カラー数:全1色
【30年前と変わらぬ良品】
30年前に5C(単二5本)を購入してから現在まで使用していたが、
電池管理がまずくてマグライト内で電池腐食を起こしてしまい、
マグライトが点灯出来なくなったので30年ぶりに購入する
5Cは扱いがないようなので、4Cを選択する
最近の単二電池のパック売りは4本セットが多いようなので
単二電池のパック売りを買うのにも効率が良いよう
耐久性が満点なので、また数十年使い続けられそう
そのうちに、替え電球も注文する予定 出典:みんなのレビュー

マグライトに使えるアクセサリー3選

ミルテック トンファーハンドル D&Cセル マグライト対応
単1、単2電池モデルのマグライトに取り付けが可能なトンファーハンドル。取り付けることで持ちやすくなります。

ミルテック トンファーハンドル D&Cセル マグライト対応
ITEM
ミルテック トンファーハンドル D&Cセル マグライト対応
3Dを持っていたのでDcell用のクラウンベゼル、ガラスブレイカーと同時購入しました。早速取り付けてみると全部乗せラーメンみたいなガチャガチャ感がたまりませんでした。笑
トンファーハンドルは他の方も書かれていた通り、作りがあらいためバリが目立ちます。ので先にカッターで取るかヤスリがけが必要かと思います。僕個人としては3Dに装着してもバランスの悪さは感じませんでした。 出典:みんなのレビュー


ミニマグライト LED 2AA 自転車取付ホルダー
ミニマグライト LED 2AAに対応した自転車用の取り付けホルダー。工夫次第で自転車のハンドル以外にも取り付けが可能です。

ミニマグライト LED 2AA 自転車取付ホルダー
ITEM
ミニマグライト LED 2AA 自転車取付ホルダー
【クロスバイクに取り付けるには必需品】
今回、自転車用にとミニマグライトとセットで購入しました。 出典:みんなのレビュー


懐中電灯用ホルダー・ケース ベルトループ付
マグライトXL200、XL100、XL50対応のホルダー・ケースです。マグライトをベルトなどに付けて持ち運べます。

懐中電灯用ホルダー・ケース ベルトループ付
ITEM
懐中電灯用ホルダー・ケース ベルトループ付
【マグライト用ケース】
XL200と同時に購入しました。
生地はナイロン製でそこそこ丈夫でサイズはピッタリです。
ベルトに下げて持ち歩くことは無いと思いますが、普段のホコリやキズ除けに活用しています。 出典:Amazon

電球・電池の交換方法について

交換用の電球
交換用の電球はAmazonや正規販売店で取り扱っていますので、お探しの方はご利用ください。

Amazon

アカリセンター

電球、電池の交換方法について

付属の取扱説明書で確認しましょう。最近では動画配信サイトでも交換方法が紹介されているので、気になる方は検索してみましょう。それでも解決しない場合は、公式のHPから問い合わせてみましょう。

マグライト公式HP

頑丈なマグライトは様々なシーンで大活躍!

炭の上に置かれたマグライト
マグライトは数多くの警察組織で警棒として使われています。頑丈でいて、高性能なマグライトは登山をはじめとする、アウトドアシーンでも大活躍!スペックを見比べて、自分にピッタリとあうマグライトを手に入れよう!

The future bright at Mag-Lite!

マグライトで明るい未来を!

紹介されたアイテム

マグライト ソリテール LED

マグライト ソリテール LED

¥1,880 税込

ミニマグライト XL50

ミニマグライト XL50

¥5,335 税込

マグライト 2nd 2AA LED

マグライト 2nd 2AA LED

¥4,460 税込

マグライトLED XL200

マグライトLED XL200

¥6,720 税込

マグライト ML300L 3D.CELL

マグライト ML300L 3D.CELL

¥10,325 税込

マグライト ML300L 2D.CELL

マグライト ML300L 2D.CELL

¥8,132 税込

ミニマグライトLED 2AAA

ミニマグライトLED 2AAA

¥2,469 税込

マグライトLED ML100 3C

マグライトLED ML100 3C

¥10,000 税込

マグライトLED ML100 2C

マグライトLED ML100 2C

¥8,780 税込

マグライト D.CELL 6 BP

マグライト D.CELL 6 BP

¥8,343 税込

マグライト 懐中電灯 Cセル

マグライト 懐中電灯 Cセル

¥3,672 税込

ミルテック トンファーハンドル D&Cセル マグライト対応

ミルテック トンファーハンドル D&Cセル マグライト対応

¥3,024 税込

ミニマグライト LED 2AA 自転車取付ホルダー

ミニマグライト LED 2AA 自転車取付ホルダー

¥480 税込

懐中電灯用ホルダー・ケース ベルトループ付

懐中電灯用ホルダー・ケース ベルトループ付

¥1,280 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ブラックのマグライトとケース
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

hiromasa
hiromasa

神奈川生まれ、神奈川育ち、神奈川在住の駆け出しライター、hiromasaです。フィッシング、アウトドア、兎に角自然が大好きなプチメタボ!2016年は「山」と真剣に向き合って行きたいです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」