憧れの日本アルプスに登ろう!初心者にもおすすめな『燕岳』の魅力とは

北アルプス三大急登のひとつ、合戦尾根を登り切った稜線上にある燕岳。北アルプスの入門コースとしてのルートもあり、初心者でも安心して登れるので、多くの登山者で賑わう山です。そんな燕岳の特徴・魅力をお届けします!


アイキャッチ画像撮影:nao

燕岳について

初冬の燕岳
撮影:nao
燕岳(つばくろだけ)は、北アルプスにある標高2,763mの山で、花崗岩でできた独特の山体を持っています。山頂周辺には高山植物の女王と言われるコマクサの群生やライチョウが生息しているハイマツ帯があり、北アルプスの入門コースがあることから多くの登山者が訪れています。

燕岳はここが面白い!

イルカ岩、ゴリラ岩など、他では見られない山頂の景色
燕岳のイルカ岩
撮影:nao(イルカ岩)
燕岳には自然の彫刻がたくさんあります。これらは花崗岩の風化によってできたもの。イルカ岩、ゴリラ岩の他にメガネ岩、ライオン岩などがあります。山頂周辺を探しながら散策してみよう!

360度の展望!
燕岳から槍ヶ岳方面を望む
撮影:nao(槍ヶ岳方面を望む)
燕岳は北アルプス表銀座コースにも入っているため、槍ヶ岳などの山々に続く美しい稜線を見渡すことができます。遠くには富士山から八ケ岳、南アルプスまで一望できます。

ライチョウと出会えるかも?!
ライチョウ
撮影:nao
燕岳山頂周辺のハイマツ帯にはライチョウが生息しています。運がよければかわいいライチョウたちに出会えます。あまり人を怖がりませんが見つけたらそっと見守りましょう。

ブロッケン現象が見えるかも?!
ブロッケン現象
撮影:nao
霧の中の影の周りに虹色の輪が見えるブロッケン現象。条件が揃えば見られるものですが、燕岳の急峻な地形と谷から沸いてくる霧で、燕山荘や山頂周辺で朝夕によく目撃されています。虹色の輪の中で手を振る自分と出会えるかもしれません。

山小屋が面白い!
合戦小屋のスイカ
撮影:nao
「泊まってよかった山小屋ランキング」の第1位でもある燕岳山頂近くの燕山荘。小屋は広くて清潔で快適。スタッフのみなさんも気持ちよく接してくれます。夏は合戦小屋のスイカも有名。急登を登ったあとのスイカはたまりません。

燕岳グッズがかわいい!
燕岳グッズ
撮影:nao
燕山荘にはたくさんの燕岳グッズが置いてあります。人気のバッジはコマクサ、雷鳥、燕岳などをモチーフに17種類もあり、Tシャツや手ぬぐいのデザインも豊富でかわいいものばかり。お土産選びは登山の楽しみのひとつですね!


初心者にもおすすめな、合戦尾根ルートとアクセス

合戦尾根ルートを登る
撮影:nao
合戦尾根ルートは整備された登山道で初心者でも安心して歩くことができるルートです。燕岳登山口からすぐにジグザグの急登が続きますが、第一ベンチ、第二ベンチと約50分ごとに休憩できるベンチがあるので、目標にもなり自分のペースで登ることができます。

【登山口】
燕岳登山口
中房温泉のすぐ脇にある燕岳登山口。ベンチやきれいなトイレがあるのでここで用意を整えましょう。

【休憩スポット】
合戦尾根ルート、第2ベンチ
撮影:nao
合戦小屋までに第1ベンチ、第2ベンチ第3べンチ、富士見ベンチがあります。約50分ごとにあるので疲れて休憩したりお弁当を食べたりする人でにぎわっています。

【合戦小屋】
合戦小屋
急登を登りきるとある合戦小屋。売店や食事が食べられるテーブルが並んでいます。夏は名物のスイカが有名です。ここからはやや尾根道になるため風の強い日は防風対策をしましょう。

【燕山荘】
燕山荘
撮影:nao
合戦小屋から少し登ると展望が開け燕岳が見え始めます。ややゆるい傾斜の道が続くと稜線上の燕山荘に近づいていきます。

【燕岳山頂】
燕岳山頂
撮影:nao
燕山荘から槍ヶ岳を左手に見ながら30分ほど稜線を登ると燕岳山頂です。360度の眺めを楽しみましょう。

【下山】
燕岳下山
撮影:nao
来た道を下山します。急登なので転んでケガをしないように注意して降りましょう。

合戦尾根ルート概要&アクセス

【標高】2,763m
【コースタイム】合計8時間5分
登り:4時間50分 下り:3時間15分 (休憩含まず)
【コースタイム詳細】
燕岳登山口(90分)→第二ベンチ(80分)→合戦小屋(30分)→燕山荘(30分)→燕岳山頂(25分)→燕山荘(50分)→合戦小屋(60分)→第二ベンチ(60分)→燕岳登山口
【登山適期】7月上旬~10月上旬
【登山地図】

山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地 2016 (登山地図 | マップル)
ITEM
山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地 2016 (登山地図 | マップル)
目安となるコースタイムを掲載した、水に濡れても破れにくい登山用の地図です。
昔のものに比べて、単にコースタイムだけでなく水場などの説明や、付属の本にレベルに応じた参考のコースなどが、掲載されているのが嬉しいです。 出典:amazon

【アクセス】
電車の場合:
新宿駅(JR中央線・約2時間40分)→松本駅
松本駅(JR大糸線・約30分)→穂高駅
穂高駅から中房温泉行き定期バス(約55分)→中房温泉(登山口)

車の場合:
長野自動車道 《安曇野I.C》→約1時間15分→有明荘→5分→燕岳登山口
周辺の無料駐車場は合わせて120台ありますが繁忙期には大変混雑するので注意しましょう。

下山後に楽しみたい、安曇野観光スポット

中房温泉「湯原の湯」
中房温泉
出典:中房温泉
燕岳登山口のすぐ横にある中房温泉。温泉旅館ですが日帰り専用の立ち寄り湯があります。洗い場も外の開放的な露天風呂が登山で疲れた体を癒してくれます。
【住所】長野県安曇野市穂高有明7226
【入浴時間】9時半~16時
【料金】700円

有明荘「大露天風呂」
露天風呂
燕岳登山口から徒歩15分のところにある有明荘にも日帰り利用できる温泉があります。館内の休憩室も利用できるのでゆっくりとくつろぐことができます。食事どころではソースカツ丼が人気です。
【住所】長野県安曇野市穂高有明中房 標高1,380m
【利用時間】10時~17時
【料金】大人(中学生以上)¥620、小人(小学生)¥310(税込)

大王わさび農場
大王わさび農場
日本一広いわさび畑がある大王わさび農場。その広さは東京ドーム11個分もあります。美しい安曇野の原風景を眺めながら、人気のわさびソフトクリームとわさびコロッケを食べてみよう。
【住所】安曇野市穂高1692
【営業時間】年中無休、3月~10月9:00~17:20、11月~2月9:00~16:30
【入場料】無料

安曇野スイス村
安曇野スイス村
安曇野インターから車で2分のところにある安曇野スイス村。安曇野のお土産や北アルプスを眺めながら食事を楽しめます。隣にあるスイス村ワイナリーのワインやリンゴジュースも人気です。
【住所】安曇野市豊科南穂高5555-1
【営業時間】年中無休)8:30~18:00一部営業時間変更あり

何度も登りたい燕岳

燕岳の稜線
撮影:nao
燕岳は北アルプスの中でも稜線に早く出られる山なので、初心者の友達に楽しんでもらおうと何度も登っています。表銀座の素晴らしい眺めや山小屋のあたたかな雰囲気はとても魅力的で、何度訪れても楽しい山です。稜線は風が強いので防風対策をしっかりとしてお出かけください。

Tsubakigake has a lot of charm!
魅力あふれる燕岳

【免責事項】
・本ウェブサイトに掲載する記事や情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。株式会社スペースキーは本ウェブサイトの利用・使用ならびに閲覧によって生じたいかなる事故を含む損害にも一切責任を負いかねますのでご了承ください。なお、ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更する場合があります。

【登山時の注意点】
・しっかりとした登山装備で入山して下さい。(足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、帽子、ザック、ヘッドランプ、速乾性の衣類、食料、水など季節や状況にあわせて必要なものを揃えましょう。)
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!

紹介されたアイテム

山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地 2016 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地 2016 (登山地図 | マップル)

¥1,080 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

燕岳
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード