プリムスの全てが丸分かり!フィールドに持っていくべきおすすめ20選


アイキャッチ画像出典:Primus Equipment

登山やアウトドアで活躍するプリムス!

primus-1-0
出典:プリムスFacebook
100年以上の歴史を持つプリムスは、1892年のスウェーデンでストーブが生まれたことから始まりました。当時、すすのでない画期的なストーブを発明したヴィルヘルム・リンドクヴィストは、仲間と工場を開きバーナーの生産を開始。その性能の高さを評価され、瞬く間に世界中に”PRIMUS”の名が知れ渡りました。

12191089_1140191579376905_6677111141764954139_o
出典:プリムスFacebook
1911年、人類がはじめて南極地点に到着した時や、ヒラリーとテンジンがエベレストを初登頂した時、彼らが携行していたものはプリムスでした。極限な状況でも軽量で簡単に燃焼させることができるプリムスのバーナーは、燃焼のプロが生み出した傑作です。

プリムスはテントも扱っていた!

プリムスのテント
出典:PRIMUS
現在日本では取扱がありませんが、日本でプリムスのテントが販売されていたこともあります。

プリムス製品を修理したい場合は?

201211031322出典:ひだまりBlog|登山・アウトドアのひだまり山荘
プリムス製品の修理の窓口は、購入した販売店か、最寄の販売店となります。イワタニプリムスが直接受ける窓口はないので注意しましょう。

プリムスの定番!おすすめシングルバーナー・ツーバーナー

プリムスのバーナーは種類も多いので比較してから選びましょう。シングルバーナーとクッカーのセットも売っているのでおすすめです。使用前は、動画を見ながら正しい使い方を学びましょう。風防と一緒に使用した方が火力が安定します。

<プリムスのシングルバーナー>

プリムス P-153 ウルトラバーナー

3,600kcal/hの大火力を誇りながら携帯性に優れたコンパクトなボディとその軽さで完成度の高さを窺わせます。防風性の高いX字ゴトクを採用し、延長できることによって大きなコッヘルでも安定して調理可能!ライトなアウトドアから本格的な登山まで幅広く使えます。
プリムス P-153 ウルトラバーナー
プリムス P-153 ウルトラバーナー

¥ 9,396

サイズ(ゴトク径):大148mm/小90mm
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
重量:116g

本当に小さく軽量で、登山への携行に最適です!
かつ形状が美しいです。まさに機能美。
肝心の火力も申し分なく、9月中旬の気候では、10分もせず(5分もしなかったかもですが)1リットル近くを沸かすことができました。
プリムスのコッヘルも購入し、ガスはそこに収納しました。
また使用していると、バーナーの部分が炎で青色じみてくるのですが、またそれも味わい深いです。
このウルトラバーナーのおかげで、より登山が楽しめます!!!
出典:楽天市場みんなのレビュー

プリムス 2243 バーナー

一点集中型のバーナーヘッドを持つP153とは違い、288個の火口が円形に配置され安定した炎を生み出します。頑丈なボディで長年親しまれてきた伝統モデルのバーナー。3,600kcal/hのハイパワーと防風性の高いX字ゴトクが特徴で、バルブを外して収納できる点もGOOD!
プリムス 2243 バーナー
プリムス 2243 バーナー

¥ 7,290

サイズ(ゴトク径):120mm
収納サイズ:10.7×10.7×5.9cm
重量:253g

キャンプ・登山双方でも活躍でき、いくつもバーナーを揃えられない家庭事情を考慮した結果、2243に決めました。X字五徳の耐風性も結構あって、山でも問題ありません。ユニの角クッカーやライスクッカーも安定してますよ。コスパはCB缶が勝るとは思いますが、非日常を求め山やキャンプ場へ繰り出すため、雰囲気って大切なスパイスだと思うんです。P-153やREVO等の一点集中タイプより、2243のようなタイプのほうが料理の幅もグンと増え、調理する楽しみも増えました。CB缶直結型、分離型等複数持たれてる方々は別として、ひとつしかバーナーを買えないということであれば、2243が一番のおすすめですよ!
出典:Amazon

プリムス イータスパイダー

専用のバーナー・ポット・風防がセットになった汎用性の高いクッキングシステムです。イータテクノロジーにより驚くほどの燃焼効率引き上げに成功し、少ない燃料で素早くお湯を沸かすことが可能に!安定感のある分離型バーナーと径が大きい専用ポット、堅固な風防の採用により最高のパフォーマンスを発揮します。
プリムス イータスパイダー
プリムス イータスパイダー

¥ 16,329

収納サイズ:径16×12cm
重量(本体、1.0ℓ専用ポット、フタ):655g
(※セット内容:バーナー部、風防、アルミ製1.0ℓ専用ポット(鍋)、PPボウル、インシュレーションバッグ)

登山時や、ハイキング時に使用しています。
標高3000メートルほどの場所、気温5度の中で使用しましたが、600ccのお湯を沸かすのに、2分ほどでした。
低地であれば、もっと速く沸かせられると思います。
登山でリュックに入れて持っていく場合、パッキングが気になるかと思います。
今回は山小屋宿泊の1泊2日の山行で使いましたが、バーナー部、本体、鍋、ガスカートリッジ(IP−110)が、付属収納ケースに収まりますので、それほど嵩張るとは感じませんでした。
風に強く、またバーナーとカートリッジが分離型のため安定感もあり、とても使いやすく満足しています。
出典:Amazon

プリムス 115フェムストーブ

手のひらに収まるコンパクトなサイズ感で、イージークック・ミニセットやソロセットSに収納ができる携帯性抜群のバーナー。57gと驚くほどの軽さを誇り、火力調整つまみを押し込むだけの簡単点火装置で誰でも扱えます。細かい火力調節が可能なアジャスト機構を装備。
プリムス 115フェムストーブ
プリムス 115フェムストーブ

¥ 7,560

サイズ(ゴトク径):大120mm/小80mm
収納サイズ:5.4×7.4×2.7cm
重量:57g

PRIMUS115フェムストーブ
信頼のPRIMUS超軽量でガスの消費量も少なく火力も文句無し山道具として最高の選択だったかなと満足してます
ゴトクの開閉に力じゃなく若干のコツが必要かも
出典:Amazon


<プリムスのツーバーナー>

プリムス オンジャ

X字型に開いてセッティングするツーバーナーで、上部の蓋を外せばウインドスクリーンと一体になった火口が顔を覗かせます。収納時はショルダーバッグのように持ち運びが可能。収納時に蓋となるオーク材でできたウッドボードは鍋敷に活用もできます。3~6人のクッキングに最適な仕上がりです。
プリムス オンジャ
プリムス オンジャ

¥ 19,440

サイズ(ゴトク):410×140mm
収納サイズ:43×14×30cm
重量:3kg

今時のキャンプシーンにピッタリのツーバーナーコンロです。
これまでに持っていた無骨で重いツーバーナーとは段違いに良いです。
買って正解でした!
出典:楽天市場みんなのレビュー

プリムス キンジャ

ガスの流量を自動でコントロールするレギュレーター機能が搭載され、長時間の使用にも安定した出力を維持できます。1つのガスカートリッジだけで2つの火口を使用可能。収納は鞄を閉じるようにパッキングでき、カートリッジへ接続する部分は本体底部に収納が可能です。

プリムスのキンジャ
出典:PRIMUS
<スペック>
サイズ(ゴトク径):220mm
収納サイズ:47.5×29.5×7.8cm
重量:3.67kg

プリムス ニョルド・ツーバーナー

大型のバーナーヘッドで広口の鍋径にもばっちり合うツーバーナー。防風性の高いX字ゴトクが採用され、無駄な装飾を排して必要な骨組みのみで構成された本体は軽量化を実現し、脚を畳んでコンパクトな収納も可能としています。ロールダウン式収納袋が付いています。

プリムスのニョルド・ツーバーナー
出典:PRIMUS
<スペック>
サイズ(ゴトク径):205mm
収納サイズ:47.5×8.5×21cm
重量:1.8kg

プリムスのランタンもおすすめ

プリムス IP-2245A-S ランタン

スリガラスを使ったホヤが優しい光を届けてくれるプリムスを代表するガスランタン。100W相当の明るさでテーブルランタンやソロキャンプに最適!吊り金具はワイヤーサスペンダー採用で吊り下げも簡単に行えるのが特徴です。プラスチックハードケースも付属しています。
プリムス IP-2245A-S ランタン
プリムス IP-2245A-S ランタン

¥ 10,200

サイズ:8.3×8.3×12.7cm
重量:200g

明るければよいと言うものではありません。
明るさだけなら、ガソリンランタンを横に置けばいい。もしくはLED。
この子は、炎を連想してくれる暖かい光です。(ホヤはクリアにしない場合ですが)キャンドルライトとかがお好きな方や、テントサイトでマッタリしたい人はこのランタン。
十分な明るさから、消えそうなろうそくレベルの明るさまで調節できるのは素晴らしいの一言。
音も十分なレベルの明るさで「ゴーゴー」しません。
メインランタンは虫集めに遠く置き、二つ目買おうかと考えてます。
出典:Amazon

プリムス 541 マイクロンランタン

メッシュホヤ採用により、ガラスと違って割れる心配がありません。非常に軽い小型のボディにはプリムスの技術である垂直点火装置や超軽量バルブ、吊り下げが簡単なワイヤーサスペンダー等がしっかり詰まっています。320ルクスで明るさも十分!山への携行に便利なランタンです。
プリムス 541 マイクロンランタン
プリムス 541 マイクロンランタン

¥ 10,400

サイズ:6.1×6.2×10.6cm
重量:124g

長年使っていた、2245ランタンからの買い替えです。
すごくコンパクト!明るさも十分です。
カタログ値では2245の方が明るくなっていますけど、自分のは十年ほど使っていてせいか、こちらの方が明るく感じます。また付属の収納袋は、ハードケースに比べて何処にでもスッポリ入る大きさで荷物を少しでも減らしたい方にGood!、メッシュホヤで割れる心配もありません。
これからのキャンプ生活の必需品間違いなしです。
出典:楽天市場みんなのレビュー

プリムス マイマーランタン

テーブルランタンとしてキャンプで使いやすい!クラシックなデザインで470ルクスの光を放つガラスホヤ採用のガスランタンです。上下にクッションが付いたハードケースが付属し、持ち運びも安心。吊り下げはワイヤーサスペンダー採用により楽に行えます。
プリムス マイマーランタン
プリムス マイマーランタン

¥ 7,776

サイズ:12×12×14.5cm
重量:340g

ツーリングキャンプには少し大きめですが、シンプルな形でガスカートリッジとのバランスも良くカッコイイ!
光量も十分です。
もっとコンパクトなモデルにするか迷いましたが、コイツにして正解でした。
出典:Amazon

プリムス ランタンホヤ IP‐2245、2248、EX‐3230用

白色不透明のフロストガラスが柔らかな光に変えてくれるプリムスのIP‐2245、2248、EX‐3230用ホヤです。透明なガラスホヤによるダイレクトな光が眩しく感じる時やキャンプサイトを優しい雰囲気に変えたい時などにおすすめ!
プリムス ランタンホヤ IP‐2245、2248、EX‐3230用
プリムス ランタンホヤ IP‐2245、2248、EX‐3230用

¥ 1,296

サイズ:径6.8×高さ5.1cm

イワタニのジュニアランタンを購入した際に他のユーザーの方が使われているのを見て真似してみました
ジュニアランタンのホヤそのままだと明るさとしては抜群ですが光がダイレクトすぎるので、フロスト硝子のこのホヤに換える事で柔らかくあかりが広がるようになりました
ホヤの交換も特に気を使う作業はなかったです
出典:Amazon

プリムス ポラリスXLランタン P373020

テント内の照明やテーブルランタンに最適なLEDランタン。天頂部には吊り下げに便利なカラビナフックを備え、支柱やハンドルが無いホヤは光を上手に拡散し、広範囲をムラなく照らします。バッテリーに単1電池を3本使用。光量が減衰するタイプで、最高輝度で17時間、最大300時間点灯します。
プリムス ポラリスXLランタン P373020
プリムス ポラリスXLランタン P373020

¥ 6,318

サイズ:径9.5×25cm
重量:490g


バーナー・ランタンとセットで使うプリムスのガス缶について

プリムスのガスカートリッジの種類

プリムスのガスカートリッジの種類には、ノーマルガス・ハイパワーガス・ウルトラガスの3つがあります。使用場所によって使えないものもあるため注意が必要です。中身が確認できないものなので、燃焼時間の目安はあらかじめ確認しましょう。また、ガスの詰め替えアダプターなども販売されています。

プリムス ノーマルガス

温かい時期やキャンプなど低地での使用に最適のガス。高山登山での使用にはやや力不足を感じる可能性もあり、冬山での使用には向いていません。鋼鉄製の容器内に液化石油ガスが入っており、カートリッジ上部のバルブに器具をねじ込んで使用します。
プリムス ノーマルガス(小)
プリムス ノーマルガス(小)

¥ 340

重量:230g

冬山では250Tを使っていました。
コメント欄に夏山では250Gで十分とのコメントが有ったので買ってみました。
私の住んでいる地域では高くても1700m級の山までしか無いのでこちらの商品で十分使えました。
値段も100円位安いのでこちらの商品で十分かな。
出典:楽天市場みんなのレビュー
プリムス ノーマルガス(大)
プリムス ノーマルガス(大)

¥ 580

重量:470g


プリムス ハイパワーガス

オールシーズン使用可能で、夏季には3000m級の高山でも十分に使用可能な能力を持っています。反面、氷点下10℃といったような厳冬期の使用には向いていません。
プリムス ハイパワーガス(小)
プリムス ハイパワーガス(小)

¥ 440

重量:225g

トレッキング時の料理に使用してますが、やはり高性能ですね。かなり標高が高く寒い季節にも問題なく使えています。
出典:楽天市場みんなのレビュー
プリムス ハイパワーガス(大)
プリムス ハイパワーガス(大)

¥ 659

重量:460g


プリムス ウルトラガス

冬季や高山での使用を想定して作られたプリムス最強のガス。気温20℃以下での使用が必須。気化温度-42℃のプロパンが30%、気化温度-11℃のイソブタンが70%配合されており、ガス量調整のつまみを少し開くだけでも大きな火力が期待でき、冬季の高所登山にはウルトラガスがベスト!
プリムス ウルトラガス
プリムス ウルトラガス

¥ 702

重量:220g


プリムスのガスバーナーに使うガスカートリッジは海外物でもOK?

プリムスのバーナーを使う
出典:PRIMUS
海外のプリムスのガスバーナーと日本のプリムスのガスバーナーは、モデルが同じであれば同じ規格のガスカートリッジを使用します。ただし、プリムス以外のガスカートリッジを使用すると、万が一の場合自己責任となってしまうため気をつけましょう。

評価が良いプリムスのクッカーはバーナーとセットで!

プリムス イージークックNS・ソロセットM

内側がフッ素コーティングされ焦げ付かないタイプのアルミ製ポット(900ml)とミニポット(400ml)のセット。IP-250サイズのガスカートリッジとP-153といった小型のバーナーを共に収納でき、他にもイージークックシリーズのミニキットやソロセットSをスタッキングできます。
プリムス イージークックNS・ソロセットM
プリムス イージークックNS・ソロセットM

¥ 3,780

サイズ(ポット):内径11.2×9.9cm
サイズ(ミニポット):内径11.2×4.8cm
収納サイズ:径12.5×15cm
重量:250g

実物に触らずに買うのが不安でしたが、いろんな人のレビュー、紹介動画を見て、これに決めました。
お湯をわかす、ご飯を作る、炒め物をする、鍋で調理する。
基本、これがあれば自分には事足りました。
底面に溝があり、熱の電動効率を高めているのもよく、パッキングもしやすかったです。
わたしは中に、イワタニのガスバーナーと予備のライターを入れて持ち運んでいます。
小さなフライパンがあると完璧です。
出典:Amazon

プリムス ライテックセラミックフライパン

表面がセラミックコーティングされたアルミ製のフライパン。一人分を作るのに丁度良い大きさで、ハンバーグから焼きそば、肉じゃが等何でもOK!用途に迷うことなく使える取り回しの良いサイズ感です。取手は折り畳み式で収納性にも優れています。
プリムス ライテックセラミック フライパン
プリムス ライテックセラミック フライパン

¥ 4,644

サイズ:径21.3×高さ5.0cm
重量:267g


プリムス ライテック・ケトル0.9

ハードアノダイズド加工と呼ばれる強化処理が表面に施されたアルミ製のケトル。コンパクトなつくりで、別売のクッキングセット等とスタッキング収納ができ、山に持って行くのに最適!可愛らしいフォルムも目を惹きます。実容量は約800mlです。
プリムス ライテック・ケトル0.9
プリムス ライテック・ケトル0.9

¥ 3,013

サイズ:径15.5×高さ8.1cm
重量:166g

バイクで山の中でのカップ麺とコーヒー用の使用が目的。
アウトドアケトルは初めての購入で0.9Lは大き過ぎないかと心配であったが、想像していたよりかなりコンパクトだったので、大変満足である。
仲間のコーヒーも入れてあげるのでを0.9Lのプリムス選択して良かった。
出典:Amazon

プリムス スターターボックス PSTB2

P-153ウルトラバーナー、ライテックケトル&パン、パワーガスがセットになり、これから登山やキャンプを始めたい人にぴったりのスターターセット。
プリムス スターターボックス PSTB2
プリムス スターターボックス PSTB2

¥ 11,372

●P-153 ウルトラバーナー
サイズ(ゴトク径):大148mm/小90mm
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
重量:116g

●ライテックケトル&パン
※P-250ハイパーガスとP153を収納可能
サイズ(1.0L鍋):内径11cm×高さ10cm
サイズ(フライパン):内径11cm×高さ2.7cm
収納サイズ:径13×高さ14.5cm
重量:280g

●ハイパワーガス(小)
重量:225g

ソロキャンプを始めるにあたって、最初に買ったアウトドアグッズです。
バーナーは思ったより火力が強くて、初心者の自分には十分すぎるくらい。
クッカーもちょうどいいサイズで、収納も良い。
評価通りの良い製品でした。
出典:Amazon

プリムスのテーブルも使える

イワタニプリムス CF アジャスタブルテーブルS P-CAJT

多くのキャンピングチェアに合う高さのフォールディングテーブルで、脚部は好きな高さで固定できるアジャスターを装備。アルミと木材を組み合わせた天板は色合いがシックでデザインも良くておしゃれ。また、天板はロール状に纏められる構造で、収納性もGOOD!
イワタニプリムス CF アジャスタブルテーブルS P-CAJT
イワタニプリムス CF アジャスタブルテーブルS P-CAJT

¥ 14,580

サイズ:90×50.5×高さ45~68cm
収納サイズ:径20×90cm
重量:4kg

キャンプ用にダークトーンの折りたたみテーブルが欲しくて購入しました。
よくある明るいシルバーやベージュのテーブルよりも質感もあって大満足です!
コンパクトに収まるし、木を使っているし部分もあって高級感もあります。
足も二段階になっていい!我が家は子供がいるので1番低いバージョンで使用しましたが、大人も低すぎることなく使えました。
コーティングされていたビニールが取りにくい点はありましたが、買ってよかったお気に入りのテーブルです
出典:楽天市場みんなのレビュー

高性能なプリムスのアイテムでLet’sクッキング!

primus-7-1出典:ひのきのキャンプ道具専門店
長い歴史を持つ老舗のプリムスは、高性能なバーナーやランタンなどを手掛け、多くのユーザーから好評を得ています。今回紹介したクッキングやテーブル周りのアイテムはどれも魅力的なものばかり!高性能な物だからといって、敷居が高いわけでもありません。初めてでも簡単に扱えるので、動画も参考に”プリムス”を始めてみませんか?

With items of PRIMUS, Let’s enjoy YAMAGOHAN !
プリムスで、おいしく、楽しく、山ごはん!

紹介されたアイテム

プリムス P-153 ウルトラバーナー

プリムス P-153 ウルトラバーナー

¥9,396 税込

プリムス 2243 バーナー

プリムス 2243 バーナー

¥7,290 税込

プリムス イータスパイダー

プリムス イータスパイダー

¥16,329 税込

プリムス 115フェムストーブ

プリムス 115フェムストーブ

¥7,560 税込

プリムス オンジャ

プリムス オンジャ

¥19,440 税込

プリムス IP-2245A-S ランタン

プリムス IP-2245A-S ランタン

¥10,200 税込

プリムス 541 マイクロンランタン

プリムス 541 マイクロンランタン

¥10,400 税込

プリムス マイマーランタン

プリムス マイマーランタン

¥7,776 税込

プリムス ランタンホヤ IP‐2245、2248、EX‐3230用

プリムス ランタンホヤ IP‐2245、2248、EX‐3230用

¥1,296 税込

プリムス ポラリスXLランタン P373020

プリムス ポラリスXLランタン P373020

¥6,318 税込

プリムス ノーマルガス(小)

プリムス ノーマルガス(小)

¥340 税込

プリムス ノーマルガス(大)

プリムス ノーマルガス(大)

¥580 税込

プリムス ハイパワーガス(小)

プリムス ハイパワーガス(小)

¥440 税込

プリムス ハイパワーガス(大)

プリムス ハイパワーガス(大)

¥659 税込

プリムス ウルトラガス

プリムス ウルトラガス

¥702 税込

プリムス イージークックNS・ソロセットM

プリムス イージークックNS・ソロセットM

¥3,780 税込

プリムス ライテックセラミック フライパン

プリムス ライテックセラミック フライパン

¥4,644 税込

プリムス ライテック・ケトル0.9

プリムス ライテック・ケトル0.9

¥3,013 税込

プリムス スターターボックス PSTB2

プリムス スターターボックス PSTB2

¥11,372 税込

イワタニプリムス CF アジャスタブルテーブルS P-CAJT

イワタニプリムス CF アジャスタブルテーブルS P-CAJT

¥14,580 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

あなたにオススメ

関連する山行記録 byヤマレコ

プリムスのランタン
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」