ダウンジャケットの洗濯の仕方を総まとめ!

ダウンジャケットの洗濯の仕方についてまとめました。洗濯機を使った自宅での洗濯方法から、乾燥機の使い方も掲載!洗剤や柔軟剤など、ダウンジャケットの洗濯のよくある疑問も解決きるので、この記事で洗濯のポイントを抑えましょう。


出典:SPORTS FIRST MAG

どうする?ダウンジャケットの洗濯について

ダウンジャケットを着た男性

出典:アウトドアーズ コンパス 最新ブログ

寒い季節になると、山はもちろん、街でもダウンジャケットは大活躍しますよね!そこで気になってくるのが洗濯方法。着ているうちに段々汚れてきますが、自宅で洗えるのか、そもそも洗濯機が使えるのか…など色々な疑問が出てきます。そこで、今回はダウンジャケットの洗濯方法についてまとめました!

洗濯表示の一覧
出典:マイカジ

洗濯をする前に、まずはタグの取扱い絵表示を確認しましょう。洗濯の方法も確認できます。レザーやフェイクレザー、ウールで作られたダウンジャケットは洗濯ができないの注意しましょう!

キャメルカラーのダウンジャケットを着た男性
出典:TreFacStyle

皮革素材で作られたダウンジャケットは、色落ちや型崩れを起こす可能性があり、さらに革がひび割れを起こす場合があります。また、ウール(羊毛)を使用しているものは、水に濡らして洗濯してしまうと縮んでしまうおそれがあるので、基本的に自宅での洗濯はできません。クリーニングに出した方が確実です。


ダウンジャケット、洗濯の仕方

【ダウンジャケットを洗濯する時の注意点】

ニクワックスで洗濯をする
出典:ALPHAICON Online store

一般の家庭用洗剤はダウンの天然油分を奪い、保温性を低下させる原因になります。洗濯をする際は『ダウン専用洗剤』か『中性洗剤(+若干の柔軟剤)』を用います。ダウン専用洗剤なら、羽毛の油脂分を残す事ができます。


ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト

撥水ダウン、通常のダウン両方に対応したダウン専用の洗剤です。羽毛に必要な油分を残したまま表生地の汚れまでパワフルな洗浄力で除去してくれますので、自宅でも簡単にダウン用品のメンテナンスが行えます。

ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト
ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト

¥ 1,512

一方、中性洗剤は油脂分を取りすぎるため若干の柔軟剤を用いる場合もあります。ですが、柔軟剤が残りすぎると羽毛が潰れてロフト率が下がるので、あくまでも控えめに使用しましょう。登山用など、値の張るものは専用洗剤の使用をおすすめします。


ダウンジャケットについているファスナー、ボタン、フックなどの金属やプラスチックで作られた留め具は、洗う前にしっかりと留めておきましょう。外したまま洗ってしますとダウンジャケットの生地に傷をつけてしまうおそれがあります。

ダウンを手洗いする
出典:ALPHAICON Online store

洗う時は、過度な力を加えないように気を付けましょう。強い力をかけてもみ洗いすると、ダウンジャケットの中にある羽毛を痛めてしまいます。また、こすり洗いも生地を傷めるため、手洗いする際は押し洗いで汚れをとりましょう。

ダウンジャケットを干す
出典:マイカジ

ダウンジャケットには中に羽毛があるため乾きにくく、変な乾かし方をすると劣化したり生乾きの臭いが発生するので、乾かし方も重要です。中の羽毛が偏ってしまって形が悪くなることもあるので、正しく乾燥させましょう。

一般的なハンガーではダウンジャケットの肩周りに負担がかかりすぎるので、アームが長く太めのハンガーを使いましょう。陰干しで、風通しの良い場所で2~3日乾燥させましょう。

ダウンジャケットを乾燥機にかける
出典:クリーニングのエブリ

また、最後に乾燥機の使用がおすすめです。水が滴りきったら、低中温で乾燥機にかけます(10分単位で様子を見ながら、少しずつ乾燥させましょう)。高温で使うと表地の素材が変色したりするので、注意してください。

この時、ドライヤーボールや新しいテニスボールを1、2個入れると乾燥機の中でダウンジャケットとぶつかる事で、空気が入りダウンのふくらみが戻ってきます。


【洗濯機を使用したダウンジャケットの洗濯方法】

ダウンジャケットを洗濯機で洗う
出典:マイカジ

①ダウンジャケットを洗濯ネットへ入れます

②そのままだと空気を含みやすく水に浮いてしまうので、洗濯機の中での浮き上がり防止対策に、バスタオルなどをぐるぐる巻きにして縛ってから洗濯機へ入れましょう

③通常の洗濯モードだと強い力がかかり、ダウンジャケットを痛める原因になります。『手洗いモード』、『丁寧(ソフト)モード』などを使います

④長時間脱水を行うと、中の羽毛が偏っていびつな形になってしまうので、短い時間での脱水を繰り返し行いましょう(1分程度の脱水→中の羽毛をほぐす、この流れを3セットほど行いましょう)


【手洗いでダウンジャケットを洗濯する方法】

手洗いでダウンジャケットを洗う
出典:SPORTS FIRST MAG

①洗濯機の洗濯層、またはタライやバケツで洗浄液を作ります。ダウンジャケットが浸かる程度に30℃前後のぬるま湯を張り、洗剤の使用方法を確認しながら適度な濃さの洗浄液を作ります。

②作った洗浄液にダウンジャケットを浸します。このとき、グシャっと丸めて入れずに、軽く畳むようにして浸します。ゆっくり少しずつ押し洗いを繰り返します(40回程度)。

③きれいな水に交換して、水が濁らなくなるまですすぎ洗いを繰り返します。水を変えるのが面倒なときは、浴槽でシャワーを使用するのもオススメです。

④洗い終わったら強く握ったり絞ったりせず、タオルで水分を吸い取るように脱水しましょう。

白いダウンジャケットに触れる
出典:マイカジ

袖周りや襟まわりが酷く汚れている場合は、洗濯をする前に、水を軽く含ませたスポンジに洗剤の原液をつけて、ダウンジャケットの汚れている部分を軽く叩くように部分洗いをしましょう!こうすれば全体を綺麗に洗うことができます!


綺麗なダウンジャケットで気持ちもスッキリ!

ダウンジャケットを綺麗にする
出典:SPORTS FIRST MAG

ダウンジャケットは頻繁に洗濯するものではないのでついつい汚れが溜まりがちです。また、ダウンはアウトドアにおいてはもちろんですが、これからの季節は普段使いでも活躍してくれる寒い時期の必需品です。今まで溜まった汚れをしっかり綺麗に落としてこれからの寒い季節をスッキリ気持ち良く過ごしましょう。

Wash a down jacket and am refreshed beautifully!

ダウンジャケットを洗濯して綺麗にスッキリ!

紹介されたアイテム

ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト

ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト

¥1,512 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

あなたにオススメ

関連する山行記録 byヤマレコ

ダウンジャケットとタライ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
Ryo
Ryo

旅行・写真が好きな神奈川在住のRyoです。写真を撮りながら旅行するのが好きで、1年に1度の海外旅行は欠かせません!近年はアウトドアの魅力に惹かれアウトドア初心者として勉強中。ライターとしても駆け出しですが、役立つ・使える情報を発信できるよう頑張ります!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」