岩塩プレートのお手入れ・使い方とおすすめレシピ5選

岩塩プレートのお手入れ・使い方のまとめ。ホームセンターで買えて、フライパンでも使える岩塩プレートのおすすめレシピも紹介!コストコには大きなものも売っているので、大人数での焼肉にもぴったりです。値段も安いのでロゴスなどで購入してみよう!


アイキャッチ画像出典:ロゴス

岩塩プレートの使い方とお手入れ法

岩塩プレート出典:ロゴス
岩塩プレートとは、岩塩の塊で板状の形をしています。塩プレートに食材を置くだけでパサつくことなく美味しく焼きあがるお手軽アイテムな上に、手頃な価格であるため人気を呼んでいます。バーベキューなどのアウトドアで使用する人が多いようですが、家庭でも使うことが出来るんです。

岩塩プレートってしょっぱいの?

岩塩プレートを使って料理する
出典:ロゴス
岩塩プレートは通常の岩塩と同じです。普段使う塩胡椒よりも若干甘みがあり、まろやかなしょっぱさ。1度食べるとハマる人も多く、お子さんでも食べやすいかもしれません。

フライパンやホットプレートでも岩塩プレートの使い方は同じ

岩塩プレートで肉を焼く出典:スペシャルポーチェ
岩塩プレートは、写真の通り岩塩プレートを焼き網の上に置いて、プレートが温まってきたらその上に食べたい食材を乗せるだけ!天然の岩塩から良質なミネラルが溶け出し、お肉の余計な脂を吸収してくれます。
<爆ぜないための使い方注意点>
①急な加熱、過剰過熱は厳禁。
②濡れたままの加熱は厳禁。
③洗浄後の使用に気をつける

岩塩プレートのお手入れ方法は?

つかいおわった岩塩プレート出典:ロゴス
岩塩プレートを使うと、肉汁で汚れてしまいます。お手入れ方法は簡単なので、実践してみてください。
①ぬるま湯でプレートを軽く流す
②ぬるま湯を流しながら手でこする
③日のあたらないところでしっかり乾燥させる

ホームセンターや通販で岩塩プレートが手に入る!

コストコでも売っていた岩塩プレート。東急ハンズやビバホームなどのホームセンターで販売されていましたが、コーナンの通販サイトやAmazon、楽天市場でも販売されています。販売店には在庫状況を確認してから買いに行きましょう。

ロゴス 岩塩プレート

焼網にこの岩塩プレートを載せ、その上にお肉や野菜など食材を載せて焼き上げれば、岩塩から溶け出すミネラルの旨みが加わり、驚くほどのおいしさに!サイズは13×7×1cmでBBQコンロやシングルバーナー、七厘に載せることができ、価格もリーズナブル!

ロゴス 岩塩プレート
ロゴス 岩塩プレート

¥ 572

B-6君のグリルプレートにほぼぴったりサイズなので、2〜3人の小規模なBBQやソロキャンプの時にお肉を美味しくいただく時に利用しています。
肉汁が多いお肉を焼くと、かなり塩気が強くなるのでその点は注意が必要です。
お勧めは極厚切りの牛タン。しっかり熱したこの岩塩プレートでまず表面をまんべんなく焼いて、その後ゆっくり焼いたらレア状態でナイフで切っていって切り口をまた軽く焼くと美味しくいただけます。
レアといっても実際にはしっかり火が通っているのがこの岩塩プレートの良いところです。
出典:Amazon

ヒマラヤ岩塩プレート 15×9×1.3cm 10枚セット

岩塩に含まれるミネラルの旨みと物を内側から温める遠赤外線効果により食材をおいしく焼き上げます。手ごろなサイズのプレートが10枚セットになり、単体で10枚買うよりお買い得!

ヒマラヤ岩塩プレート 15×9×1.3cm 10枚セット
ヒマラヤ岩塩プレート 15×9×1.3cm 10枚セット

¥ 3,020

販売サイトを見る
届いて早速牛タンをこのプレートの上で焼きました!
味付けを全くせずに焼いたのですが高級焼肉店で食べたかの様な奥深い味わいに。。。さらに柔らかさが!
スーパーの安い牛タンでも満足出来ます!すごくおすすめです!
出典:楽天市場みんなのレビュー

使用後の保存に良い!岩塩プレートケース

岩塩プレートを持ち運ぶときに破損するのを防ぐためのロゴスの岩塩プレート専用ケース。やわらかいシリコンでできたケースが衝撃を軽減し、プレートを保護。表面には通気孔が設けられ、水洗い後のプレートを入れてもすぐに乾きます。

ロゴス 岩塩プレートケース
ロゴス 岩塩プレートケース

¥ 1,620

使い終わった後の岩塩プレートを、冷ました後に表面の汚れを軽く落としたらひとまずこれに入れて自宅まで持ち帰っています。
というか、これがないと移動の際に結構高確率で折れるのでは…
岩塩プレート自体も最初のうちは角ばっているので、一回開封したらこれに入れないと持ち運びが面倒です。
岩塩プレート自体にそんなに臭いはつかないのですが、ジップロック等を併用すると良いですね。
出典:Amazon

岩塩プレートのおすすめレシピ・作り方5選

岩塩プレートで焼肉!

岩塩プレートで焼肉出典:Amazon
<材料> 4人分
牛カルビ肉・・・300g
牛タン・・・100g
豚トロ肉・・・100g
長ネギ・・・2分の1本
かぼちゃ・・・4分の1個
エリンギ・・・1パック
たまねぎ・・・1個
アスパラガス・・・10本

<作り方>
焼き網の上に岩塩プレートを載せ温めます。急激な加熱や濡れたまま載せるのは厳禁です!
プレートが温まれば食材を載せ、焼くだけ。調味料いらずです。水を1滴プレートに垂らしてみて、すぐに蒸発すれば焼き頃です。食材を載せていきましょう。
岩塩プレートから溶け出すミネラルの旨みが食材に染み渡り、そのまま焼くよりもおいしさUP!また、材料に記載した食材だけでなく、他の野菜やお肉を好みで焼いてもおいしくいただけます。

岩塩プレートでバーベキュー

岩塩プレートでバーベキュー
出典:amazon
<材料> 1人分
肉類・・・大人200~300g/子供100gほど
魚介類(エビ、ホタテ、イカ等)・・・1人1つ以上
野菜(にんじん、しいたけ、玉ねぎ、トウモロコシ)・・・1人1切れ以上
野菜(肉を挟むレタス等の葉野菜)・・・1人数枚ほど
炭水化物(焼きおにぎり、焼きそば等)・・・軽く

<作り方>
食材を岩塩プレートに載せ、焼き上げます。大人数の場合は、ロゴスの岩塩プレートを複数枚用意してください。
岩塩プレートを加熱すると遠赤外線効果によって食材の内側にもしっかりとした熱が行き渡るため、全体的にしっとりと柔らかい仕上がりに。また、余分な肉の脂を岩塩プレートが吸ってくれるため、ヘルシーです。程よい塩味が効いてGOOD!

岩塩プレートでカルパッチョ

岩塩プレートでカルパッチョ出典:YAHOO!JAPANショッピング
<材料> 1人分
まぐろ・・・4切れほど
アボカド・・・スライス3枚
オリーブオイル・・・大さじ2分の1~大さじ1
ブラックペッパー・・・適量
きゅうりの角切り・・・飾り用(なくてもOK)
サラダほうれん草・・・飾り用(なくてもOK)

<作り方>
まぐろとアボカドを切り、岩塩プレートの上に盛り付けます。
盛り付け後にオリーブオイルとブラックペッパーをかけ、飾りとしてきゅうりの角切りやほうれん草を添えれば完成です。
5~10分経つと、岩塩から塩気が食材にほどよく移ります。

岩塩プレートでステーキ

岩塩プレートでステーキ出典:amazon
<材料> 1人分
ステーキ肉・・・1人前(200g~)
コショウ・・・お好みで

<作り方>
焼肉やバーベキューのレシピと同じように、岩塩プレートにステーキ肉を載せて焼き上げます。岩塩プレートから溶け出す塩味と肉の甘味が絶妙な旨さを引き出します。
お好みでコショウを少々振りかけ、アクセントを付けてもOK。岩塩プレートと肉の相性の良さを簡単に楽しめるレシピです。

岩塩プレートでカプレーゼ

岩塩プレートを使ったカプレーゼ出典:楽天レシピ
<材料> 1人分
トマト・・・1個
モッツァレラチーズ・・・1個
バジルの葉・・・4~5枚
オリーブオイル・・・適量
コショウ・・・適量

<作り方>
トマトとチーズをスライスし、岩塩プレート上で交互に重ねて並べます。次にコショウとオリーブオイルをかけ、バジルの葉を千切って載せれば完成。
数分すれば岩塩プレートの塩気が食材に移るので食べごろです。

岩塩プレートでただの料理を最高の料理へ!

岩塩プレート出典:RajaQueen
一枚数百円とお手頃な価格で手に入り、煩雑な作業などなくただ食材を上に載せるだけで驚くほどおいしい料理に仕上げられる岩塩プレート。岩塩から溶け出す塩味が程良く食材に染み、別段味付けなど必要なくおいしくいただけます。アウトドアやキャンプでの食事がもっと楽しくなるので、是非一度お試しあれ!

Salt Block is Yummy, Delicious, Scrumptious!
うまい、おいしい、たまらない!岩塩プレート

紹介されたアイテム

ロゴス 岩塩プレート

ロゴス 岩塩プレート

¥572 税込

ヒマラヤ岩塩プレート 15×9×1.3cm 10枚セット

ヒマラヤ岩塩プレート 15×9×1.3cm 10枚セット

¥3,020 税込

ロゴス 岩塩プレートケース

ロゴス 岩塩プレートケース

¥1,620 税込

編集部おすすめ記事


    関連する記事

    あなたにオススメ

    関連する山行記録 byヤマレコ

    岩塩プレートを使って料理する
    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう

    この記事のキーワード

    milkywaygalaxy
    milkywaygalaxy

    バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」