ガストーチのおすすめ比較10選と使い方まとめ

ガストーチのおすすめ比較10選と使い方についてまとめました。溶接、温度、料理など、用途に合わせたものを選びましょう!ガストーチはアウトドアはもちろん、自宅でも使えて、安価に手に入りやすいカセットボンベ缶が使える便利なアイテムです。


アイキャッチ画像出典:GREAT BRITISH CHEFS

ガストーチとは

スモークウッドをガストーチで炙る出典:URABUS
アウトドア、料理、DIY、工事現場、様々な場面で活躍するガストーチは、800度~1800度くらいの燃焼温度を持つバーナーです。特徴としては下記の様な点が挙げられます。

①ライター感覚で手軽に使える
②燃料は家庭用コンロなどで使うガスボンベなので、安上がりかつ簡単に交換できる(使う用途、シーンによっては専用品が必要)
③風に強く、どんな角度でも使える
④炎の微調整が簡単にできる

火の調節ができるガストーチ
出典:プロの道具屋さん
ガストーチには火炎形状に種類があり、その形状でも燃焼温度に差が出ます。口径φ14.0~φ22.4まであるので、用途別に使い分けます。これにより、炭に火をつける時、料理をする時など便利に使えます。

新富士のガスバーナー出典:初心者のための登山とキャンプ入門
使用するカセットボンベ缶は、1998年以降に規格が統一されたので、基本的にどれでも互換性があります。しかし、火を扱うものなので、安全のために同じメーカーのものを使用することをオススメします。他社の物を使う場合は、自己責任になります。

ガストーチの使い方

ガストーチを使う出典:YouTube
ガストーチは、カセットボンベ缶を本体と接続し、調正ねじを開き、ガスを出してから着火します(物によっては接続してスイッチを押すだけで着火できるものもアリ)。消火は調整ねじを閉めるだけでOKです!

【動画:ガストーチの使い方】

【ガストーチを料理で使う】

ガストーチで肉を炙る出典:MOB SHIELD
お店で出てくる炙り料理(お寿司、プリンなど)もキャンプやご自宅で再現できちゃいます!さっとひと手間を加えるだけで、本格料理に早変わり!

【溶接やロウ付けはできる?】

金属を炙る出典:金属加工の基礎知識
アセチレン溶接というのはガス溶接と呼ばれ、可燃性ガス(アセチレン)+酸素で発生する3000度以上の熱を利用し、金属の接合をします。一般的なガストーチではこの温度には届かないので、接合はできません。ですが、接合する部材よりも融点の低い合金(ろう)を溶かして接着剤のようにして、複数の部材を接合させることができます。

【アルミのろう付け動画】

ガストーチおすすめ比較10選

SOTO スライドガストーチ ST-480

火口が伸びることで点火し辛い場所にも届き、安全に火を点けることができます。収納時はライターのように小型で持ち運びも楽々なのに、1,300℃の耐風性がある炎は強力で、強風時の使用も問題なし!また、使い捨てではなくカセットガスから充填でき、ライターガスも使用可能。
SOTO スライドガストーチ ST-480
SOTO スライドガストーチ ST-480

¥ 1,728

重量:55g
炎温度:1,300℃
サイズ:幅35×奥行18×高さ110~185mm

アウトドア用として店舗で購入しました。
通常サイズのチャッカマンだと、ポケットや小さめのウエストポーチなんかに入れるとかさばってしまい、逆に短いモノだとツーバーナーや焚き火などに着火する際には短くて不便なですが、この商品は、携帯性と使い勝手がちょうど良く、キャンプ中も上着のポケットに入れて、バーナーや焚き火など、いつでもサッと取り出して使えて便利です。
出典:Amazon

新富士バーナー パワートーチ RZ-730S

点火直後の逆さ使用でも生火の心配がない瞬間気化方式採用!1,300℃の集中炎と900℃のソフトな炎に調整でき、点火後すぐに炎が安定するので作業効率もUP!さらに、点火後の予備加熱は必要ないので無駄なガス消費もなく経済的です。
新富士バーナー パワートーチ RZ-730S(バーナー本体のみ)
新富士バーナー パワートーチ RZ-730S(バーナー本体のみ)

¥ 2,350

重量:153g
炎温度:集中炎 1,300℃/ソフト炎 900℃
サイズ:長さ132×幅34×高さ66mm

販売サイトを見る
こういうタイプのバーナーを探していました。
どこででも手に入る「カセットコンロ」のボンベを利用するタイプでありながら、
「プレヒート」を全く必要としないため、点火してすぐに傾けたり逆さにして使用することが可能。
普通は「プレヒート」を必要としないバーナーは専用のガスを使うものがほとんどなのだが…
「安価」で「便利」に使えるバーナー。これはオススメ。
出典:Amazon

イワタニ カセットガス トーチバーナー CB-TC-BZ

木炭着火専用と謳っているだけあり、1400℃の炎ですぐに炭や薪の火起こしが可能です。トリガー式点火レバーを採用し、作業しやすい設計に。カセットガスが1本附属し、購入後にすぐ使い始められるのも嬉しい配慮。
イワタニ カセットガス トーチバーナー CB-TC-BZ
イワタニ カセットガス トーチバーナー CB-TC-BZ

¥ 2,280

重量:170g
炎温度:最大1,400℃
サイズ:長さ183×幅52×高さ92mm

今までいくつかのトーチバーナーを使いました。
何処も同じと思ってましたが、荷物に入れてぶつかっても壊れないし傷を相手にもつけにくいし、全体的に丸みがあります。
着火する精度がとても高い、調整ハンドルも大きく手袋をしていても苦にならない。
さすがはイワタニと初めて思いました。
出典:Amazon

キャプテンスタッグ ハンディ ガストーチ カセットボンベ用 M-6325

トリガー式の点火レバーをワンプッシュするだけの簡単着火!手前に付いているつまみを操作するだけで火力の調整も簡単に行え、炭火起こしから料理の炙り、日曜大工まで幅広く使えます。カセットガスの充填は差し込むだけで密着可能。扱いやすいガストーチです。
キャプテンスタッグ ハンディ ガストーチ カセットボンベ用 M-6325
キャプテンスタッグ ハンディ ガストーチ カセットボンベ用 M-6325

¥ 1,831

重量:110g
炎温度:1,300℃
サイズ:長さ160×幅38×高さ52mm

キャンプの際、炭や木を燃やすのに便利です。
キャンプでは邪道?とも思いましたがとにかく楽です。手放せません。
料理にも使えます。
壊れやすくもありません。
出典:Amazon

SOTO フィールドチャッカー ST-Y450

用途に合わせて1,300℃の集中炎と900℃のソフトな炎に調整でき、炭の火起こしから料理の炙りまで幅広い使い方が可能。着火直後から炎が安定しており、どの方向に向けて使っても生火が出ず、直観的な使い方ができます。燃料はカセットガスで、コストパフォーマンスに優れたガストーチです。
SOTO フィールドチャッカー ST-Y450
SOTO フィールドチャッカー ST-Y450

¥ 1,923

重量:153g
炎温度:集中炎 1,300℃/ソフト炎 900℃
サイズ:長さ122×幅34×高さ66mm

火の強さはもちろんですが、炎の温度調節もできて、火起こし、料理の炙りなど使い分けられるので重宝してます。
逆さまにしてもOKなので、焚き火の中心部に火を付けたい時も腰に優しい。
バーナーもチャッカーも、ガス関係はSOTOで統一してます。
出典:Amazon

プリンス ガストーチ GT-3000S

火口が細口のため、金属加工やガラス加工など細かい作業に適しています。ライターと同じく押し込んで着火するタイプで、Lockにすれば炎を出しっ放しにすることも可能。ガスは充填式で、とてもハンディーでコンパクトなガストーチです。
プリンス ガストーチ GT-3000S
プリンス ガストーチ GT-3000S

¥ 3,329

重量:154g
炎温度:1,300℃
サイズ:ベース径62×横75.5×高さ155.2mm

販売サイトを見る
手作り腕時計のボディを真鍮で作る際に使用しています。細い炎とそれなりの火力が、細かな溶接作業にはピッタリです。ハンディサイズなので使い回しがし易く、ロックボタンで火を出したまま固定できるので、両手での作業が可能なのもグッドでした。
出典:楽天市場みんなのレビュー

SOTO ポケトーチ

使い捨てライターが1,300℃の炎を出す強力バーナーに早変わり!本体内部に使い捨てライターを入れて使うため、燃料タンクがいつも新しい状態で細かいメンテナンスが必要ありません。効率的な燃焼により、ライターとしてそのまま使うよりも寿命がUP!
SOTO ポケトーチ
SOTO ポケトーチ

¥ 1,280

重量:50g
炎温度:1,300℃
サイズ:長さ60×幅23×高さ110mm

切ったナイロン繊維のほつれ防止用に使いました。
ライターよりは使いやすく、トーチよりはコンパクトかつ安価なので、工作などのちょっとした用途には良いと思います。
出典:Amazon

サカエ富士 スパークエース BT20SA

長年の定評がその信頼性を物語るロングセラーモデル、「スパークエース BT20SA」。トリガーを引いて着火するガンタイプで扱いやすく、作業効率UP!微調ニードルと空気調整リング採用により炎の調整が可能で、1.500℃の集中度の高い炎を出せるガストーチです。

サカエ富士 スパークエース BT20SA
サカエ富士 スパークエース BT20SA

¥ 5,711

重量:250g
炎温度:1,500℃
サイズ:長さ174×幅25×高さ50mm


栄製機 ガストーチ BT-20VX

短時間作業と長時間作業のそれぞれに対応した作業しやすい点火機構が魅力!下部に付いているリングをスライドさせてトリガーをロックする安全機構も備わっており、安全性にもしっかり配慮。空気調整レバーの開閉により炎のタイプを変えられます。
栄製機 ガストーチ BT-20VX
栄製機 ガストーチ BT-20VX

¥ 3,339

重量:270g
炎温度:1,500℃
サイズ:長さ150×幅52×高さ83mm

販売サイトを見る
1台目が壊れた(トリガー部)ので2台目購入です。
料理がIHなので焦げ目を付ける為、トリガーを引くだけで使用できるので重宝しています。
出典:楽天市場みんなのレビュー

キャプテンスタッグ ワイド ガストーチ・ボンベセット UF-1

大口径のワイドノズル採用で炎が広範囲に広がります。バーナーの火力が強く、炭・薪の火起こしや庭の草焼きといった広範囲に大火力を一気に加える作業に向いています。着火装置は付いていないので、チャッカマン等で着火する必要があります。
キャプテンスタッグ ワイド ガストーチ・ボンベセット UF-1
キャプテンスタッグ ワイド ガストーチ・ボンベセット UF-1

¥ 1,620

重量:135g
炎温度:1,300℃
サイズ:38×63×全長210mm

強力なガストーチとしては、SnowPeak社のギガパワーがありますが、バーナーの火力はこちらの方が強いです。
国内で手に入るガストーチとしてはもっとも火力が強いと思います。
着火装置はついておらず、チャッカマン等で着火する必要があります。
また、着火後1-2分経てば逆さにして使う事も出来るので、草焼きなどの用途にも使えます。
安価なカセットガスを使える点も高ポイントですね。
出典:Amazon

ガストーチがあれば火起こしも楽々!

ガストーチで焚火に火をつける出典:旅ぐるたび
暖を取ったり料理を作ったりと、アウトドアにおいて火はとても重要なもの。ライターのように手軽に扱え、高温で強めの火力を得られるガストーチはとても便利!風が吹いていようと安定した炎で炭や薪に着火します。火起こし以外にも料理を炙ったり、金属・ガラス加工など幅広い使い方が可能。燃料も含めて手に入れやすい価格なので是非ひとつ用意してみてください!

Making a fire, leave it to the Gas Torch ! 火起こしはガストーチにおまかせあれ!

紹介されたアイテム

SOTO スライドガストーチ ST-480

SOTO スライドガストーチ ST-480

¥1,728 税込

新富士バーナー パワートーチ RZ-730S(バーナー本体のみ)

新富士バーナー パワートーチ RZ-730S(バーナー本体のみ)

¥2,350 税込

イワタニ カセットガス トーチバーナー CB-TC-BZ

イワタニ カセットガス トーチバーナー CB-TC-BZ

¥2,280 税込

キャプテンスタッグ ハンディ ガストーチ カセットボンベ用 M-6325

キャプテンスタッグ ハンディ ガストーチ カセットボンベ用 M-6325

¥1,831 税込

SOTO フィールドチャッカー ST-Y450

SOTO フィールドチャッカー ST-Y450

¥1,923 税込

プリンス ガストーチ GT-3000S

プリンス ガストーチ GT-3000S

¥3,329 税込

SOTO ポケトーチ

SOTO ポケトーチ

¥1,280 税込

サカエ富士 スパークエース BT20SA

サカエ富士 スパークエース BT20SA

¥5,711 税込

栄製機 ガストーチ BT-20VX

栄製機 ガストーチ BT-20VX

¥3,339 税込

キャプテンスタッグ ワイド ガストーチ・ボンベセット UF-1

キャプテンスタッグ ワイド ガストーチ・ボンベセット UF-1

¥1,620 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

あなたにオススメ

関連する山行記録 byヤマレコ

ガストーチで食材を炙る
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」