奈良吉野山で桜の絶景を見る!ハイキングと花見を一緒に楽しもう

奈良県に位置している吉野山は、古来より日本一の桜の名所として知られているのですが、歴史も深くとても魅力のある山です。4月になると、吉野山は、一目千本という約3万本の山桜が迎えてくれます。一度は見に行きたい吉野山の桜の絶景を地元登山ガイドがご紹介します。


アイキャッチ画像出典:フォト蔵

ここがすごい!吉野山の桜

吉野山の桜写真:Y.Matsuzaki
奈良県中南部に位置する吉野山は、南北に約8kmつづく尾根一帯を指します。近鉄吉野駅を下車すると、そこはもう下千本と呼ばれる桜の名所です。


吉野山に自生している山桜
出典:フォト蔵
吉野山には、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が密集しています。例年、4月初旬から末まで中千本、上千本、奥千本と、山下から山上まで順を追って桜が開花していき、長い期間楽しめます。

人々を魅了し続ける吉野山の3つ魅力とは?

1、なんと言っても桜、桜、桜!

山肌が桜色に染まる吉野山
出典:blogimg.goo.ne.jp


吉野山といえば、ずばり “桜”! 山上部から見下ろす桜の風景は感動的です。

2、開創が7世紀後半!歴史が深く世界遺産!
吉野山にある金峯山寺蔵王堂
出典:フォト蔵
吉野山の最高峰は青根ケ峰(858m)で、吉野山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が、ユネスコの世界遺産に認定されています。

吉野山にある金峯山寺蔵王堂
出典:フォト蔵
吉野山にある金峯山寺蔵王堂(きんぷせんじざおうどう)は修験道の発祥の地でもあり、ここから熊野三山まで南北170㎞にも及ぶ大峯奥駆道が始まります。


3、アクセスも抜群で茶屋も豊富!

吉野山で食べられる桜のようかん
出典:Facebook/自治体特選ストア吉野
都市部からのアクセスも便利で、宿泊旅館や土産屋さんも多く並び、地元特産品を堪能することができます。

→次は吉野山、桜の絶景登山コース紹介!


吉野山の桜を見に行くには?

幻想的な吉野山の桜写真:Y.Matsuzaki
マイカーは避けて鉄道の利用がおすすめ。この付近の道路は非常に渋滞します。

付近一帯は交通規制がかかり、登山は車道を歩くことになるので歩きやすいです。

夜はライトアップされる吉野山
出典:TOPICS FARO
また、夜は、ライトアップもされるので混雑を避け静かに夜桜を見るのも格別な風情です。


アクセス情報
東京から(新幹線約3時間)京都(近鉄橿原線約54分)橿原神宮前(近鉄吉野線約39分)吉野

大阪から(JR約16分)天王寺(徒歩約6分)大阪阿部野橋(近鉄南大阪線約1時間16分)吉野
・吉野町役場HPはこちら
野山観光協会HPはこちら
・近畿日本鉄道HPはこちら
桜の開花情報: 桜開花情報はこちら


吉野山のマップ
出典:吉野山観光協会

コース詳細: 桜が楽しめる最もポピュラーなおすすめコースをご紹介します。
コース=近鉄吉野駅→35分→金峯山寺蔵王堂→10分→中千本→50分→上千本、花矢倉展望台、吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ) →15分→高城山展望台→(往復)
コースタイム=約4.5時間(上り3H、下り1.5H)
(ゆっくりペース、昼食時間込。混雑時には思うように前へ進めません)


吉野山登山の起点は吉野駅近鉄吉野駅を出発後、ロープウエイ乗場横をへまっすぐ進むと車道へ出る
 吉野山の登山道車道を歩いても良し、途中ショートカットの階段を歩くのも良し、蔵王堂方面へ
茶屋が立ち並ぶ吉野山


商店が並ぶ道を歩くと蔵王堂が見えてくる
道が舗装されて歩きやすい吉野山中千本口で急坂のため左へ、中千本バス停を通り上部で右の道と合流する、上千本へ
吉野山の枝垂桜も美しい中千本辺りには枝垂桜も多い
清潔感のある吉野山のトイレ上千本入口の休憩所兼トイレ、この辺りから展望が開けてくる
吉野山の上千本から見下ろす


上千本から蔵王堂方面を見下ろす
吉野山にあるきれいなトイレ吉野水分神社を10分ほど進むとトイレがあり、ここを左へ、5分で高城山展望台到着
吉野山の高城山展望台ここからは展望が良く吉野平野が見渡せる
吉野山の下山帰りは来た道を戻る
写真:Y.Matsuzaki


→次は、地元ガイドに教わる吉野山の桜の撮影スポット!


地元ガイドが教える、吉野山絶景撮影スポット

吉野山の桜を撮るならここ!というスポットをご紹介します。

【上千本から見下ろす吉野山】
上千本からみた吉野山上千本手前付近からは、金峯山寺蔵王堂が眼下に見えます。この辺りから狙うと吉野山らしい桜の風景が撮れます。

【花矢倉展望台周辺】
幻想的な吉野山花矢倉展望台辺りからだと山肌が一望でき、ガスがかかると幻想的な吉野山になります。

【吉野水分神社】
枝垂桜も美しい吉野山世界遺産で、古い歴史の息吹が感じられる吉野水分神社の鳥居と枝垂桜も趣があります。

【金峯山寺蔵王堂周辺の寺社】

吉野山にある金峯山寺蔵王堂世界遺産の金峯山寺蔵王堂と桜の写真も吉野山ならでは。
吉野山にある東南院1300年の歴史をもつ東南院と桜と背後の山という構図はいかがでしょう。

写真:Y.Matsuzaki

吉野山に行ったらこれを食べよう!地元ガイドがおすすめする絶品!

吉野山には、茶屋が立ち並び、どれを食べようか迷います。これだけは食べておきたい!という絶品スイーツなどをご紹介します!

【草餅】
吉野山にある草餅吉野山にあるようかん蔵王堂下にある老舗店”萬松堂”さん、蔵王堂にも奉納されています。
あんこが甘すぎずサッパリと食べられます。ようかんも美味しい!

【くずきり】
吉野山にあるくずきり吉野山のくずきり


吉野名物の葛、歯ごたえもありきな粉と黒みつが絶妙

【柿の葉すし】
吉野山にある柿の葉ずし


奈良県の名産でもあり、いくらでも食べられます!

写真:Y.Matsuzaki

2016年の吉野山・桜ライトアップは4月4日から!

現段階での桜開花予想は4月4日だそうです(気候状況により変動する可能性あり)
それにあわせ、桜ライトアップ時期も下記に決定したそう!一度は見に行きたい!

4月4日~4月29日(場所 / 吉野山全域)
桜まつり・桜ライトアップ
※桜の開花時期によって変更あり。
吉野の桜が開花しはじめる頃からイベントやライトアップなど山全体がとても賑やかになるそう!!

この春は是非吉野山へ!

吉野山は桜の名所
出典:フォト蔵

ただ単に桜の花がきれいなだけではなく、古来からの歴史を感じ、そして美味しいものに出会える。そんな山旅があってもいいのでは?桜の季節、そんな情緒を兼ね備えた吉野山へピクニック気分で足を運んでみてはいかがでしょう。

Let’s go to the Mt. Yoshino!
吉野山へ行こう!

【登山時の注意点】
・しっかりとした登山装備で入山して下さい。(足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、帽子、ザック、ヘッドランプ、速乾性の衣類、食料、水など)
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!

【免責事項】
・本ウェブサイトに掲載する記事や情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。株式会社スペースキーは本ウェブサイトの利用・使用ならびに閲覧によって生じたいかなる事故を含む損害にも一切責任を負いかねますのでご了承ください。なお、ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更する場合があります。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

アイキャッチ候補
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

matsuzaki yoshifumi
matsuzaki yoshifumi

奈良県内を中心に登山ガイドとして活動。花や山岳風景の写真も撮り、北信越方面へも出かける。四季折々の 情報発信をライフワークに。日本山岳ガイド協会認定登山ガイド、全日本山岳写真協会会員。http://www13.plala.or.jp/machann/index.html

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」