ニクワックスの効果・使い方と製品まとめ

ニクワックスの効果や使い方、製品をまとめました。撥水性を取り戻してくれるニクワックスは、アウトトドアウェアの必需品。ゴアテックスなどの防湿透水性素材を長持ちさせるには、定期的なお手入れをすることが重要です!


出典:Mpora

撥水効果を取り戻す、ニクワックス!

色々なニクワックス製品
出典:Singletracks

ニクワックスとは、ゴアテックスなどの防水透湿性素材を用いたウェアや、撥水性があるウェアに使える洗剤&撥水剤です。手洗いだけでなく洗濯機でも使え、撥水力を取り戻す効果があります。素材に合わせた専用洗剤&撥水剤があるので、ご自身のお持ちの物を確認してから購入しましょう。

<ニクワックスのよくあるQ&A>

ニクワックスのテックウォッシュ
出典:テント泊キャンプ用品ガイド

生地・素材への対応はもちろん、シューズ、テント・ザック、グローブなど、各種ギアに対応した撥水剤も用意されています。しっかりと撥水効果を与えるためにも、正しい手順で洗濯&撥水処理を行いましょう!

【なぜ専用の洗剤が推奨されるの?】

ゴアテックスのウェア
出典:a maniac shop kadoyasho-ten

家庭用洗剤で洗うのは、汚れたまま放置するよりは良いですが、ゴアテックスのような防水透湿性素材には目に見えない通気口があり、家庭用洗剤ではその通気口の穴をふさいでしまう可能性があるので、専用の洗剤の使用が推奨されています。


ニクワックスの使い方【動画付き】

ニクワックスのウォッシュインとテックウォッシュ
出典:Spirit Outdoors

ニクワックスの撥水剤には大まかに分けて2種類あり、洗濯しながら使えるタイプと、スプレータイプがあります。3レイヤー素材のレインウェアや、裏地冬用の厚手のレインウェアは洗濯しながら使えるタイプ。裏地がメッシュ状の透湿ライナーが採用されているウェアにはスプレータイプがおすすめです。


【洗濯機を使用する場合】

ニクワックスを洗濯機で使う
出典:ヤマーン!

(まずは、ウェアが洗えるか洗濯表示を確認してください)

①ベルクロ、ジッパー、バックルなどを全て閉じます

②ウェアを洗濯機に入れ、テックウォッシュの適量を投入します

③標準の洗濯・すすぎコースをセットし、洗い終わったら脱水しないようにします

④素材に合わせたニクワックスの撥水剤適量を投入します

⑤洗濯時と同様、標準の洗濯・すすぎコースをセットします

⑥一通り洗濯が終わったらウェアが濡れている状態でハンガーなどに吊るし、日陰干しします


【手洗いする場合】

ニクワックスを手洗いで使う
出典:Lidea

(まずは、ウェアが洗えるか洗濯表示を確認してください)

①洗濯機で洗う場合と②までは同じです

②バケツなどに1着あたり18L以下の水を用意し、キャップ2杯(100ml)のテックウォッシュを入れ、全体をよくかき混ぜながら洗います

③一通り洗ったら15分浸け置きします

④洗濯水を捨て、水が濁らなくなるまで充分にすすぎます

⑤その後、新しい水にウェアを浸します(1着あたり6Lを超えないように注意)

⑥素材に合わせたニクワックスの撥水剤適量を投入し、よくかき混ぜます

⑦洗濯水を捨て、水が濁らなくなるまで充分にすすぎます

⑧一通り洗濯が終わったらウェアが濡れている状態でハンガーなどに吊るし、日陰干しします


【ニクワックス スプレータイプの使い方】

ニクワックスのスプレータイプ
出典:sokit

①テックウォッシュでの洗濯が終わったら、濡れたまま吊るします

②ウェア表面へ均等にスプレーします

③余分な撥水液を固く絞った布で拭きとって、ウェア全体に伸ばします(拭き取らずに乾燥させると白いシミになります)

④一通り作業が終わったらそのまま日陰で干します

※作業中は撥水液が垂れ落ちるので、たらいなどを用意するか、垂れ落ちても構わない場所で行いましょう

アイロンで撥水効果を高める
出典:上州屋

日陰で充分に乾かした後、低温(80℃~120℃)であて布をしてアイロンを使用すると、さらに撥水性がアップします!(洗濯表示やスプレーの説明書を確認するのを忘れずに)

シューズ用のニクワックス
出典:Outdoor GEAR LAB

ダウンウェア、シューズなどのメンテナンス方法についても公式HPで動画が紹介されていますので、気になる方はチェックしてみましょう!

<ニクワックス youtube動画>


ニクワックス製品11選

ニクワックス LOFTテックウォッシュ

汗や体脂、埃や泥などが付着したウェアは撥水性が著しく低下してしまいますので、透湿防水生地用の洗剤のこちらの商品で洗うと、布地をいためず汚れを落とし洗剤カスを残さない為撥水性を守ってくれます。レインウェア、アウター、テントの汚れ落としにおすすめです。
ニクワックス LOFTテックウォッシュ
ニクワックス LOFTテックウォッシュ

¥ 1,166

以前から使っていたものが無くなってきたので購入。ズボンの裾やレインウエアに付いた泥汚れも15分くらいの漬け置きで綺麗になります。アンダーウエアからウールの靴下まで透湿機能のあるウエアに使っています。市販の洗剤よりも泡切れが早いようで、すすぎの回数も少なくて済みkます。
出典:楽天市場

ニクワックス ベースウォッシュ

アウトドアに化学繊維のウェアは欠かせません。そこでこちらの化学繊維のベースレイヤー専用の洗濯洗剤です。化繊製品の臭いや汚れを落としてくれるのはもちろん、柔軟仕上げ剤入り洗剤なのも嬉しい特徴です。
ニクワックス ベースウォッシュ
ニクワックス ベースウォッシュ

¥ 864


ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト

ダウン製品専用洗剤です。パワフルな洗浄力だけでなく、撥水加工効果の回復、活性化を促してくれますので撥水ダウン使用ダウンウェアや寝袋にも使用できちゃいます。
ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト
ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト

¥ 1,360

販売サイトを見る
昨年、スポーツ店でこの商品を購入しました。捨てようかと思っていたダウンジャケットも見違えるように綺麗に洗えました。そして、この冬も活躍しています。去年は1シーズンにダウン8枚を洗濯。その内ライトダウン4枚は月1くらいで洗濯しました。1リットルサイズが欲しいです。 
出典:楽天市場

ニクワックス クリーニングジェル スポンジA

全てのアウトドアフットウェアの素材、表皮、ヌバック、スエード、合成繊維に対し高い効果が得らる洗剤です。防水性を損なう残留物を残さず洗浄してくれます。アウトドアのフットウェアのメンテナンスにはこの商品がおすすめです。
ニクワックス クリーニングジェル スポンジA
ニクワックス クリーニングジェル スポンジA

¥ 874

ノースフェイスのレザーブーツのメンテ用に撥水剤と合わせて買いました。十分湿らせてから満遍なく塗りこんだ後、ブラシでこすり、水でよく洗い流した後、撥水剤をつけて乾かしました。
乾燥後の色を見ると購入時はこんな色だったのかと思うほどきれいになったと思います。
出典:amazon

ニクワックス TX.ダイレクトWASH-IN

TXダイレクトWASH-INは撥水性を補い、または、失った防水性を回復させてくれます。なおかつ、通気性を確保し結露の形成を最小限に抑えてくれます。防水透湿性素材の撥水性、防水性を回復させたいならこちらの商品がおすすめです。
ニクワックス TX.ダイレクトWASH-IN
ニクワックス TX.ダイレクトWASH-IN

¥ 1,563

レインウェア用に購入しました。
この商品を購入するまではクリーニング屋で撥水処理を行っていましたが、ニクワックスのテックウォッシュと
TXダイレクトを使用することで自宅で完結できるようになりました。
撥水効果も素晴らしく、クリーニング屋のものより効果が高いと感じています。
間違いなくオススメの商品です。
出典:amazon

ニクワックス TX.ダイレクトスプレー

透湿防水性のレインウェアに最適な強力防水撥水液です。撥水性が落ちたところ等にピンポイントでメンテナンスできるのがスプレータイプのいいところです。表地だけの防水処理に、または、内側が吸汗加工のウェア等に最適です。
ニクワックス TX.ダイレクトスプレー
ニクワックス TX.ダイレクトスプレー

¥ 1,750

以前、漬け置きタイプのものを使用しましたが手軽さとコストパフォーマンス的にはこちらの方が
優れていると思います。撥水加工したい部分だけにも施工でき、撥水効果も十分満足のいく結果を得られました。値段も安く次は詰替用を購入したいと思います。
是非、新品同様の水弾きの快感を味わってください。オススメの逸品です。
出典:amazon

ニクワックス TX-10 ダウンプルーフ

ダウンウェアの撥水性を回復してくれるダウン製品専用撥水剤です。一度処理すると丈夫な為、数回の洗濯に耐えて効果を持続してくれます。シュラフ用のメンテナンスとしてもおすすめです。
ニクワックス TX-10 ダウンプルーフ
ニクワックス TX-10 ダウンプルーフ

¥ 1,638

同じNIKWAXのダウンウォッシュで洗濯した後、このダウンプルーフを入れて、全自動でもう一度回すだけ。
洗い上がったら、バサバサ振ってダウンの偏りをほぐして、よ〜く乾かす。乾燥機なら、あっという間に出来上がり。
注意書きにある洗剤の白残りも私の場合は大丈夫でした。
実に簡単。
乾いたところで試しに水滴を落としてみましたが、おー!弾く弾く(笑)
生地の風合いを損なわないのも良し。
これでクリーニング+撥水加工代金の半分以下のコストですから、とてもお得です。
出典:amazon

ニクワックス ポーラプルーフ2

フリース生地用撥水剤です。フリース生地に限らずパイル地等にも使用できますので、フリース生地やパイル地のウェアをお持ちの方は是非メンテナンスにお試しください。
ニクワックス ポーラプルーフ2
ニクワックス ポーラプルーフ2

¥ 1,652

販売サイトを見る
某社製撥水インナーウェアのメンテ用に買ってみました。試しに安物のインナーグローブも一緒に漬けてみたら、見事に水を弾くようになって笑っちゃいました。(本物の撥水インナーに比べたら持続性は疑問ですが…)一度の使用量が多いので、これにも1リットル入りが欲しいですね。 
出典:楽天市場

ニクワックス グローブプルーフ

グローブ専用撥水剤です。表地だけの撥水処理にとても塗りやすく簡単にメンテナンスできちゃいます。合成繊維および革のグローブの撥水ならこちらの商品をお試しください。スキーやスノーボードのグローブのメンテナンスにも最適です。
ニクワックス グローブプルーフ
ニクワックス グローブプルーフ

¥ 972

BURTONのレザーグローブに使用しました。とても塗りやすく 仕上げやすく!でも水ははじいてます!!グローブ付属のペースト状のレザーWAX(NIKWAX製)より楽です!WEARのクリーニングも撥水剤もKIKWAX製品使ってますが これもなかなかいい感じですよ!おすすめです!
出典:amazon

エバニュー ファブリック&レザー スポンジA

こちらの商品は革と合成繊維のコンビ素材専用撥水剤となっています。メンテナンスしやすく、まんべんなく塗布できるスポンジタイプで、保革成分入りなのも嬉しいポイントです。
エバニュー ファブリック&レザー スポンジA
エバニュー ファブリック&レザー スポンジA

¥ 997


エバニュー ヌバック スポンジA

起毛素材であるヌバック、スエード等の素材専用撥水剤です。なかなかメンテナンスしにくい印象のある起毛素材も、ちゃんと撥水処理しておくと汚れもつきにくくなるのでとてもおすすめです。
エバニュー ヌバック スポンジA
エバニュー ヌバック スポンジA

¥ 997

ニクワックスらしい強力な撥水性能がいいです。値段が高いのが。日本のメーカーでライセンス生産して値段を下げて欲しいです。
出典:amazon

あらゆる素材に対応するニクワックス

ニクワックスのテックウォッシュとダイレクトイン
出典:BIKE&RUN PLANET.com

撥水処理の洗剤といえばニクワックスというほど信頼性の高い商品です。その効果はレビューや口コミを見ていただいた通りで、アウトドアを快適にするには欠かせない商品となっています。ニクワックスで活躍しているアウトドアウェアをしっかりメンテナンスしてあげましょう。

Maintenance of outdoor articles is NIKWAX

アウトドア用品のメンテナンスならニクワックス

紹介されたアイテム

ニクワックス LOFTテックウォッシュ

ニクワックス LOFTテックウォッシュ

¥1,166 税込

ニクワックス ベースウォッシュ

ニクワックス ベースウォッシュ

¥864 税込

ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト

ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト

¥1,360 税込

ニクワックス クリーニングジェル スポンジA

ニクワックス クリーニングジェル スポンジA

¥874 税込

ニクワックス TX.ダイレクトWASH-IN

ニクワックス TX.ダイレクトWASH-IN

¥1,563 税込

ニクワックス TX.ダイレクトスプレー

ニクワックス TX.ダイレクトスプレー

¥1,750 税込

ニクワックス TX-10 ダウンプルーフ

ニクワックス TX-10 ダウンプルーフ

¥1,638 税込

ニクワックス ポーラプルーフ2

ニクワックス ポーラプルーフ2

¥1,652 税込

ニクワックス グローブプルーフ

ニクワックス グローブプルーフ

¥972 税込

エバニュー ファブリック&レザー スポンジA

エバニュー ファブリック&レザー スポンジA

¥997 税込

エバニュー ヌバック スポンジA

エバニュー ヌバック スポンジA

¥997 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

あなたにオススメ

関連する山行記録 byヤマレコ

様々なニクワックス製品
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
Ryo
Ryo

旅行・写真が好きな神奈川在住のRyoです。写真を撮りながら旅行するのが好きで、1年に1度の海外旅行は欠かせません!近年はアウトドアの魅力に惹かれアウトドア初心者として勉強中。ライターとしても駆け出しですが、役立つ・使える情報を発信できるよう頑張ります!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」