映画「岳 -ガク-」の評価・感想と動画紹介

岳 -ガク-の映画についてまとめました。予告動画や評価、映画「岳 -ガク-」のロケ地やキャスト、主題歌などをご紹介!漫画の「岳 みんなの山」が映画化されました。あらすじを読んだらつい観たくなる作品なので、DVDを借りて観賞してみましょう!


アイキャッチ画像出典:allcinema

映画「岳 -ガク-」のあらすじと評価

映画の岳の主人公 出典:allcinema
映画「岳 -ガク-」は、漫画の「岳」を元に製作された作品です。これまでの山岳映画の多くはノンフィクションや山岳ミステリー系が多かった中、この映画は”人間ドラマである”と、監督として携わった片山修さんは述べています。

映画「岳 -ガク-」のあらすじ (ネタバレ注意)

映画の岳の登場人物2人出典:allcinema
山岳救助ボランティアとして活動する「島崎三歩」は、誰よりも山を知り、山を愛する男。そんな彼の住む山に「椎名久美」がやってきます。北部警察署山岳救助隊に配属された彼女は、隊長の野田正人や三歩の指導により成長してゆきます。

映画の岳で落ち込む女性キャスト
出典:楽天エンタナビ
ある日、絶壁から落ちた青年を救助しようとした久美。隊長・野田の指示を聞かずに1人で向かった彼女でしたが、その青年は久美の背中で亡くなってしまいました。久美は自分の情けなさを痛感する日々が続きます。

映画の岳の救助前のシーン出典:allcinema
そんな中起こった集団遭難。久美は後に遭難者2名の梶親子の救助へ向かいます。2人を発見したもののヘリが着陸ができず、久美は2人を連れて山頂へ向かいました。無事、梶の娘をヘリに乗せることができたところでタイムアップ。久美は梶と2人で残る決断をします。

映画の岳のクライマックス出典:allcinema
それを聞いた三歩は久美達を助けに山へ向かいますが、雪崩が起きて3人とものみ込まれてしまいます。久美と梶はクレパスに落ちて動けない状態に。三歩はなんとか2人を見つけますが、久美は梶を背負ったまま息絶えていました。懸命な心臓マッサージのおかげで久美は息を吹き返し、3人は無事救助されるのです。

映画「岳 -ガク-」の評価や感想は?

映画「岳 -ガク-」のロケ地と主題歌

映画「岳 -ガク-」のロケ地は?

映画の岳の舞台出典:ウィキメディア・コモンズ
奥穂高岳を中心に八方尾根、立山連峰といった、標高3000 メートル級の日本アルプスで撮影されました。撮影は夏山ではなく、危険が多い雪山登山でした。

映画「岳 -ガク-」の主題歌はコブクロが歌っていた!

映画の岳の舞台になった山出典:白馬八方尾根スキー場
コブクロの「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」が映画「岳」の主題歌として流れる音楽です。

コブクロ あの太陽が、この世界を照らし続けるように。
コブクロ あの太陽が、この世界を照らし続けるように。

¥ 756


映画「岳 -ガク-」に出演するキャストをご紹介

映画の岳のメインキャスト出典:コミック ナタリー

映画「岳 -ガク-」
監督:片山修

出演者:
小栗旬(島崎三歩)
長澤まさみ(椎名久美)
佐々木蔵之介(野田正人)
石田卓也(阿久津敏夫)
石黒賢(椎名恭三)
市毛良枝(谷村文子)
渡部篤郎(牧英紀)
ほか

「岳 -ガク-」映画の予告動画

「岳 -ガク-」の予告動画です。上映は2011年の5月なので、DVDも発売されています。山岳映画が好きな人や出演者のファンの人は1度観てみましょう!

映画 ”岳”を観て

映画の岳出典:youtube
岳は登山をする人もそうでない人にもおすすめできる映画です。山のいいところや、ときには危険なことがあるということ、いろいろな人とのふれあいを通して、自分なりの山に対する思いを確認したり、新たに気づくこともあるでしょう。

Let’s go to the mountain together in the movieGAKU“!映画で一緒に山へ!

紹介されたアイテム

コブクロ あの太陽が、この世界を照らし続けるように。

コブクロ あの太陽が、この世界を照らし続けるように。

¥756 税込

岳 -ガク- DVD通常版

岳 -ガク- DVD通常版

¥3,694 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

あなたにオススメ

関連する山行記録 byヤマレコ

映画の岳の最初のシーン
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」