エスビットのポケットストーブ3種類の特徴と炊飯方法のまとめ

エスビットのポケットストーブのまとめ。風防やポケットストーブスタンダード・ミリタリー・ラージの違い、炊飯法を公開! エスビットの固形燃料についての疑問点もまとめてお答えします。便利なアイテムを登山やキャンプなどに持って行きましょう!


アイキャッチ画像出典:Amazon

エスビットのポケットストーブ 3種の違い

エスビットの中でも最も有名とも言えるポケットストーブは、コンパクトに折りたたむことができるドイツ製の携帯簡易コンロです。キャンプや登山はもちろん、災害時の緊急用品としても活躍します。

1.エスビット ポケットストーブ スタンダード
エスビット ポケットストーブスタンダード(固形燃料4g×20個付)
ITEM
エスビット ポケットストーブスタンダード(固形燃料4g×20個付)

サイズ(収納時):98×77×23mm
重量(燃料除く):85g
折りたたむことでき、ポケットにしまえるストーブです。パカっと開いたら固形燃料を置いて、そこに火をつけるだけの手軽なアイテム。

2.エスビット ポケットストーブ ミリタリー
エスビット ポケットストーブ ミリタリー(固形燃料14g×6個付)
ITEM
エスビット ポケットストーブ ミリタリー(固形燃料14g×6個付)

サイズ(収納時):98×77×23mm
重量(燃料除く):85g
コンロはスタンダードと同じですが、付属の固形燃料の大きさが違います。ミリタリーのほうが大きいため、その分付属の燃料は少ないです。

3.エスビット ポケットストーブ ラージ
エスビット ポケットストーブ ラージ(固形燃料14g×12個付)
ITEM
エスビット ポケットストーブ ラージ(固形燃料14g×12個付)

サイズ(収納時):132×94×38mm
重量(燃料除く):174g
名前の通り、スタンダード・ミリタリーよりも本体のサイズが2倍大きいです。大きめの鍋も載せられます。

風防を用意しよう

1.他メーカーの風防を購入
EPI ウインドシールド(S)
ITEM
EPI ウインドシールド(S)
手間をかけたくない人は、購入するのがおすすめです。1000円程で便利な風防が手に入ります。

2.身近なもので自作する
100均に売っているアルミ板やアルミのパウンドケーキ型を購入して折り曲げたり、カットすれば簡単に作れます。

エスビットのポケットストーブで炊飯

エスビットのポケットストーブといえば、メスティンを使った炊飯です。簡単に炊きたてのお米が作れる方法をご紹介します。

1.容器にお米と水を1:1.3の割合で入れる
メスティンで炊飯する準備

<コツ>
20~30分程放置させておくと美味しく炊けます。


2.固形燃料に火をつけて、燃え尽きるまで放置
<コツ>
燃料が完全に消えるまで辛抱強く待ちましょう。

3.タオルでつつんでひっくり返して蒸らす
<コツ>
10分程蒸らすと美味しくなります。

エスビットのポケットストーブ よくあるQ&A

エスビットのポケットストーブと固形燃料出典:Amazon

固形燃料でニオイがきつくないおすすめは?

100均の固形燃料ではれば使いやすいです。

 

ミリタリー用の固形燃料はノーマルのストーブに入りますか?

入ります。ミリタリーとスタンダードのストーブの大きさは同じです。

 

ラージメスティンはポケットストーブに載るでしょうか?

スタンダードのサイズでも載ります。


ポケットに入る大きさ

飯盒をエスビットのポケットストーブで加熱する出典:Phantom
エスビット ポケットストーブはその名の通り折りたたんでポケットに入れることができます。軽量で、固形燃料も持ち運びやすく、扱いが簡単なので、はじめてのアウトドア調理にもおすすめですよ。

Esbit Pocket stove is easy and lightweight!
簡単、軽量なエスビット ポケットストーブ

紹介されたアイテム

エスビット ポケットストーブスタンダード(固形燃料4g×20個付)

エスビット ポケットストーブスタンダード(固形燃料4g×20個付)

¥1,210 税込

エスビット ポケットストーブ ミリタリー(固形燃料14g×6個付)

エスビット ポケットストーブ ミリタリー(固形燃料14g×6個付)

¥1,210 税込

エスビット ポケットストーブ ラージ(固形燃料14g×12個付)

エスビット ポケットストーブ ラージ(固形燃料14g×12個付)

¥2,260 税込

EPI ウインドシールド(S)

EPI ウインドシールド(S)

¥1,674 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ポケットストーブ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」