オスプレイのリュックの評判とおすすめ18選

オスプレイのリュックのまとめ。気になる評判とケストレル・バリアント・ストラトスなど有名なオスプレイのリュックをご紹介!メンズもレディースも使える人気なアイテムばかりなので、色々な種類を見てお気に入りを見つけましょう!


オスプレイのリュック 気になる評判

1974年アメリカで誕生したバックパックメーカーのオスプレイは、高い機能性と優美なデザインで多くの登山者に支持されています。より良い製品を生み出すため、細かい作業が得意なナバホ族を採用したという逸話は、「ものづくりへのこだわり」を象徴しています。

【気になる評判は?】
オスプレイの青いリュック

1.背面のメッシュで背負い心地抜群
背負ったとき、背中に吸いつくような高いフィット感が特長です。また背中からの発汗を逃す独自の構造で抜群の快適さを実現しています。

2.シーンに合わせて選べるリュック
ハイキングや縦走登山はもちろん、ビジネスシーンまでカバーする幅広いラインナップ。目的に合ったリュックが見つかります。

3.価格が良心的
快適な背負い心地、スタイリッシュなデザインでも価格は抑えめ、コストパフォーマンスの高さが魅力です。人気のケストレルにはレインカバーも付属しています。

オスプレイのリュック おすすめ18選

ケストレル
ハイキングや日帰り登山に適した軽快なバックパックです。正面には収納力のあるストレッチポケットが配されています。トレキングポールを素早く着脱できるストウオンザゴーアタッチメントを装備しています。
ケストレル 28
ITEM
ケストレル 28
サイズ:S/M、M/L
重量:S/M=1.18kg、M/L=1.24kg
カラー:全4色
背中に接する部位に進化を感じる。
網状になっていて蒸れることがない。
もちろんハイドレーション用のポケットもある。
28Lという容量はコンパクトな装備とパッキングの工夫を要するが、
軽くて高機能の用具を精選して詰め込む楽しみもある。
オスプレーはリーズナブルな価格設定で好感が持てる。 出典:amazon


バリアント
アルパインクライミングやアイスクライングに適したクライミングパックです。トップポケットやヒップベルトが着脱式になっており、本体の軽量性を図ることができます。
バリアント 37
ITEM
バリアント 37
サイズ:S、M、L
重量:S=1.46kg、M=1.53kg、L=1.58kg
カラー:全2色
友人が持っていたこのザックを見て一目惚れ。まず非常に軽い。他社の37Lクラスよりも入るように思う。あちこちにループやコードがあって使い方がまだよくわからないがとても楽しい。 出典:楽天市場


ストラトス
デイハイキングや山小屋泊に適した2気室のバックパックです。フロントにアクセスジッパーを備え素早い荷物の出し入れが可能です。本体下部に収納できるレインカバーが標準装備されています。
ストラトス 36
ITEM
ストラトス 36
サイズ:S/M、M/L
重量:S/M=1.31kg、M/L=1.36kg
カラー:全4色
カラーはオレンジ色を購入。サンプル画像より濃く、綺麗なオレンジです。前モデルでは1気室?だったのが、今回2気室になって便利になったと思います。背中とザックの間に隙間ができるザックは、今回が初めてなのですが、予想以上に快適でした。ケストレルと迷いましたが、好きなオレンジ色と、快適なエアサスペンションで、ストラトスにして良かったと思います。 出典:楽天市場


イーサー
2〜3泊の縦走登山や、バックパッキング旅行などに適したモデルです。室内にフラップを備えており1、2気室を切り替えることができます。トップポケットは着脱可能でウェストバッグとして使用することができます。
イーサー 60
ITEM
イーサー 60
サイズ:S、M、L
重量:S=2.08kg、M=2.15kg、L=2.35kg
カラー:全3色
到着後、早速手持ちの道具をパッキングしてみました。とても背負心地がよく、シッカリした造りは重い荷物を詰め込んでも安心感があります。日帰り用ザックは、オスプレーと他メーカーの物を所有していますが、オスプレーの稼働率が非常に高く、テント泊用も迷わずコイツに決めました。 出典:amazon


アトモスAG
ハイキングに必要な装備を多く採用したバックパックです。1〜2泊の登山に適したモデルです。フロント部には取り出しやすいストレッチポケットを装備。トップポケットは着脱が可能です。
アトモスAG 50
ITEM
アトモスAG 50
サイズ:S、M、L
重量:S=1.79kg、M=1.82kg、L=1.85kg
カラー:全3色
これはいい。本当にいい。さすがだ。この前まで使っていたリュックとは比べ物にならないほど、背負っていて楽チン。 出典:amazon


ミュータント
軽さを追求するクライマーや、ファストスタイルのトレッキングに適した軽量バックパックです。本体上部大きく開くテクニカルトップローダーを採用。通気性の良いメッシュ素材のバックパネルを装備しています。
ミュータント 28
ITEM
ミュータント 28
サイズ:S/M、M/L
重量:S/M=0.90kg、M/L=0.96kg
カラー:全2色
上部がファスナーで開き、ポケットやベルトも使い勝手がよく。街でも利用できそうです。  出典:楽天市場


ソージョン
3〜4泊の旅行にちょうどいいサイズのトラベルバッグです。国内外の飛行機の機内に持ち込みできるサイズです。快適さを追求した背面システムを採用、軽快に背負うことができます。
ソージョン 45
ITEM
ソージョン 45
サイズ:1サイズ
重量:3.60kg
カラー:全3色

ピクセル
フラップでスピーディーに内部へアクセスできるタウン用デイパックです。通気性の高い背面システムを採用しています。アクセサリーを収納できるパワーバウスが標準装備されています。
ピクセル
ITEM
ピクセル
サイズ:1サイズ
重量:1.16kg
カラー:全3色
いままで普通のビジネスバッグを使っていたのですが。
自転車通勤なのでこのバックパックに変えました。
タブレットを放り込むとなにかと便利です。
収納部はタブレット用の透明ケース以外に2室あって
それぞれ太めのノートパソコンがはいるぐらいですか。
1室にはカード入れやペン差しとメッシュポケットのオーガナイザが
ついてます。
外側のフラップのポケットがもう少し大きければと思います。
外のフラップと本体の間に衣服などをはさめるのでけっこう収納力があります。 出典:楽天市場


タロン
デイハイキングやアドベンチャーレースに適した軽量バックパックです。フロントとサイドにはストレッチポケットを備えています。背面長を調節できるバックパネルを採用しています。
タロン 22
ITEM
タロン 22
サイズ:S/M、M/L
重量:S/M=0.60kg、M/L=0.75kg
カラー:全4色
軽量で背中に接する部分の通気性が良いので快適です。作りはしっかりしています。日帰りで山に登るにはちょうど良いサイズです。
以前から持っているリュックサックでは、小物を入れる小さなポケット?の場所は、外側にあったのですが、この製品の場合は、外側
背中から遠いところ
にあるファスナーは、メインの収納場所になっています。その点が私には違和感がありますが、不便ではありません。
また、OSPREY製品を買いたくなりました。 出典:amazon


コード
バックカントリースキー・スノーボードのために開発されたバックパックです。スキー・スノーボードキャリー、ヘルメットキャリー、ゴーグルポケットなどが装備されています。
コード 32
ITEM
コード 32
サイズ:S/M、M/L
重量:S/M=1.53kg、M/L=1.61kg
カラー:全3色
バックカントリー用に買いました。バックアクセスなどは雪山では使いやすいです。 出典:amazon


サイバー
ピクセルより一回り小さいタウン用デイパックです。ノートPCなどの機器を収納できるパッドが各所に備えられています。ケーブルなどの周辺機器を収納できるパワーハウスが標準装備されています。
サイバー
ITEM
サイバー
サイズ:1サイズ
重量:1.03kg
カラー:全3色
ビジネス用のザックを探して、いいザックに出会えました。
まず、人と被らない。
背負い心地が良い。
見た目がカッコいい。
中身の色がグリーン色で私好み。
などなどです。 出典:amazon


カイト
日帰り〜山小屋泊のハイキングに適した女性専用のバックパックです。ヒップベルトとハーネスは女性専用に設計されています。内部フラップの調整で1、2気室を切り替えることができます。
カイト 36
ITEM
カイト 36
サイズ:XS/S、S/M
重量:XS/S=1.40kg、S/M=1.45kg
カラー:全3色
水色がワンポイントになってとても色合いが良い。気に入りました。  出典:楽天市場


デイライト
タウンユースや、旅行のときのサブバッグに便利な小型のバックパックです。豊富なカラーバリエーションも魅力。通気性の良いメッシュ素材のショルダーストラップを採用しています。
デイライト
ITEM
デイライト
サイズ:1サイズ
重量:0.45kg
カラー:全8色


トランスポーター
U字型に大きく上面が開くダッフルバッグです。ハンドル部をショルダーベルトにして背負うことも可能です。フロントとサイドにジッパーポケットを備えています。
トランスポーター 40
ITEM
トランスポーター 40
サイズ:1サイズ
重量:0.76kg
カラー:全3色
TNFのBCダッフルと迷ってこちらを購入。
防水生地ではないが軽くてしっかり。
四隅の黒い部分にパッドが入っていて、荷物が少なくても型崩れは酷くない。
背中に当たる部分にもパッドが入っていて、背負い心地も悪くない。
メインの荷室内にメッシュポケット1つ、外に3ヶ所、ポケットがあり、便利。
荷室内の明るい色は荷物確認時に視認性が良い。
オスプレーらしい、コスパの良い一品。 出典:amazon


クェーサー
通勤や通学に適したタウン用バックパックです。ノートパソコンやタブレットを収納できるスリーブ、内部には小物やアクセサリー類を分類して収納できるポケットが装備されています。
クェーサー
ITEM
クェーサー
サイズ:1サイズ
重量:0.76kg
カラー:全5色
オスプレーならかぶらないと思い、娘の通学カバン様に購入しました。使い勝手がとても良さそうで、自分用に欲しくなりました。 出典:amazon


ソージョン
ソージョン45よりも一回り大きいサイズのホイールバッグです。
ソージョン 60
ITEM
ソージョン 60
サイズ:1サイズ
重量:3.87kg
カラー:全3色
しっかりしたキャスターなのでヨーロッパの石畳もガンガン走ってくれそうです。万が一の時は背負え、ウェストベルトがあるので背負った感じもなかなかいいです。2~3週間の旅行用と考えていますが、荷物が少ない時は少ないなりにコンプレッションできるのでもっと短い期間の旅行でも使えそうです。 出典:楽天市場


シラス
コンパクトで軽量なデイハイキングに適したバックパックです。ヒップベルトとハーネスは女性専用に設計されています。レインカバーやトレッキングポールアタッチメントなど豊富な機能を装備しています。
シラス 24
ITEM
シラス 24
サイズ:XS/S、S/M
重量:XS/S=1.00kg、S/M=1.04kg
カラー:全3色
長が低いので迷わず、レディースのXS/Sを購入しました。
さすがオスプレー!というくらい、至れりつくせりです。
敢えて言うと、ザックカバーの収納が、丁寧すぎます。
ザックの底に簡単なポケットを作って収納する、それでよかったのではないかと思います。
20年使っていたドイターのザックがそうなっており、さらに簡単な風避けになるナイロンのカバーもついておりました。背負いやすさでは、オスプレーには及びませんが。
もうこれ1つで日帰りのハイキングザックは十分かなという感じです。 出典:楽天市場


クワンタム
たっぷりとした容量のバックパックです。デイハイキングやバックパッキング旅行、タウンユースなど幅広いシーンで活躍します。正面と両サイドにストレッチポケットを備えています。
クワンタム
ITEM
クワンタム
サイズ:1サイズ
重量:0.85kg
カラー:全5色

信頼と支持を得るオスプレイ!

高い機能性と手ごろな価格を両立したオスプレイ。レビューでも高い評価が多く、商品についてよく調べている方ほど熱心に支持をしているようです。ユーザーに選ばれたバックパック、それがオスプレイなのかもしれません。

オスプレイを体感しよう!
Trying to experience the Osprey!

紹介されたアイテム

ケストレル 28

ケストレル 28

¥16,200 税込

バリアント 37

バリアント 37

¥21,600 税込

ストラトス 36

ストラトス 36

¥19,440 税込

イーサー 60

イーサー 60

¥31,320 税込

アトモスAG 50

アトモスAG 50

¥31,320 税込

ミュータント 28

ミュータント 28

¥15,120 税込

ソージョン 45

ソージョン 45

¥35,640 税込

ピクセル

ピクセル

¥14,040 税込

タロン 22

タロン 22

¥11,880 税込

コード 32

コード 32

¥18,360 税込

サイバー

サイバー

¥15,120 税込

カイト 36

カイト 36

¥19,440 税込

デイライト

デイライト

¥5,940 税込

トランスポーター 40

トランスポーター 40

¥8,640 税込

クェーサー

クェーサー

¥10,800 税込

ソージョン 60

ソージョン 60

¥34,560 税込

シラス 24

シラス 24

¥15,120 税込

クワンタム

クワンタム

¥10,800 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

あなたにオススメ

関連する山行記録 byヤマレコ

ピンクのオスプレイのリュックを背負う人
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

kei noda
kei noda

広告ライター/ハイキングとロードバイクそして居酒屋が好きなミドルエイジです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」