オピネルのナイフ8選と取扱い方法のまとめ

オピネルのナイフ8選と取扱い方法をまとめました。ステンレス、カーボンの違いや、研ぎ方、手入れについても掲載。黒錆加工など、定番のカスタム方法についてもご紹介しますので、オピネルナイフで永く使える相棒を見つけてみましょう!


オピネルのナイフとは

オピネルのナイフ
オピネルのナイフといえば、100年以上前の創業以来変わらない柄のデザインが特徴のフォールディングナイフです。扱いやすく、持ち運びしやすいので世界中のアウトドアユーザーに愛用されています。

オピネルのナイフを研ぐ
また、構造が簡単で、分解・組立がしやすく、値段も安価なのでナイフの入門用としても有名です。研ぎなどのメンテナンスを覚えるためにも、はじめての1本として最適です。

【オピネルのナイフ よくあるQ&A】
オピネルのナイフ達

カーボンスチールとステンレススチールの違いは?

簡潔にまとめると、カーボンスチールは硬く切れ味が良い反面、欠けやすく錆びやすい。ステンレススチールは錆びにくく、欠けにくいので手入れが楽ですが、切れ味は少し劣ります。

研ぎ方は?

使う道具、方法はナイフの使用目的によっても様々なので、詳しく解説されているHP・動画などを参考にしましょう。

TOJIRO:Net
鍛冶屋トヨクニ

黒錆加工とは?

カーボンスチールはちょっと油断すると錆びてしまうので、黒錆びで予めおおってしまうことで、赤錆びの発生を抑えるために行われています。詳しく解説されているページをご覧ください。

TO THE FINISH

手入れの方法は?

ステンレススチールは切れ味が悪くなったら研げばOKですが、カーボンスチールは使うたびに手入れが必要です。使い終わったら完全に乾かし、油(エゴマ油など)を塗っておきましょう。


オピネルのナイフ8選

オピネル #8 41478
ITEM
オピネル #8 41478
<スペック>
材質:ブレード/ハイカーボンスチール、ハンドル/ブナ
ブレード長:85mm
創業以来変わらない木材ハンドルのナイフ。シンプルでアウトドアで扱いやすい折り畳み式のナイフです。
【かわいらしい】
ナイフなのに、優しい感じ。まだ使っていませんが大切にしようと思います。
握りやすい。木の質感が素敵。初めだから硬い感じですが、すごくよく切れそう。
このナイフを手入れするために刃物とぎを練習しています。
出典:みんなのレビュー
オピネル #8 41438
ITEM
オピネル #8 41438
<スペック>
材質:ブレード/ステンレススチール、ハンドル/ブナ
ブレード長:85mm
一般家庭で使用されている包丁と同じ錆に強いステンレススチールを使用したオピネルのナイフ。フランス国内で手作りされた定番のナイフです。
【世界的名刀】
知名度・価格帯・操作性・実用性・デザイン・品質において、世界一のナイフと言っても過言ではないフランス・オピネルを、毎日のように使っています。スタンダードのステンレス#8は、料理に、ワインとチーズのお供に、活躍しています。シンプルで機能性の高いロック機構は、素晴らしいです。 出典:みんなのレビュー
オピネル #10 41480
ITEM
オピネル #10 41480
<スペック>
材質:100mm
ブレード長:ブレード/ハイカーボンスチール、ハンドル/ブナ
ブレード長10cmの折り畳みナイフ。アウトドアでの料理、小枝を切ったりと何かと重宝する1本です。
【調理用として】
届いた状態では、機械で研いだ刃や、開きにくい刃は、手が汚れた状態では使いにくいです。
しっかり分解して、振ったら刃が出るぐらいにして、刃もしっかり研いで使えば最高のアイテムになります。
加工するのも、また楽しいです。 出典:Amazon
オピネル #10 41441
ITEM
オピネル #10 41441
<スペック>
材質:ブレード/ステンレススチール、ハンドル/ブナ
ブレード長:100mm
料理にも扱いやすいブレード長10cmのナイフ。セーフティーロック付きなので持ち運びにも安心です。
【No9と迷いましたが】
No9か迷ったのですが、No10にしてよかったと思います。
キャンプの時に包丁代わりに使用するつもりです。
握った感じちょうどよく、切りやすいです。
磨がないとダメかと思いましたがしっかり刃が付いておりました。
いい商品です。 出典:みんなのレビュー
オピネル #12 41482
ITEM
オピネル #12 41482
<スペック>
材質:ブレード/ハイカーボンスチール、ハンドル/ブナ
ブレード長:120mm
約12cmのブレード長のオピネルのナイフ。バーベキューやDIYなどに重宝するサイズです。
【初キャンプで使用!】
サイズ的にはキャンプ携帯するには少し大きすぎかなとは思いますが、実践で使ってみると このサイズの方が包丁感覚で使えて楽かもです。
切れ味も研ぎなしで、生肉やジャガイモ玉ねぎなど 問題なくスパスパきれました! 出典:Amazon
オピネル #12 41442
ITEM
オピネル #12 41442
<スペック>
材質:ブレード/ステンレススチール、柄/ブナ
ブレード長:120mm
錆びにくいステンレススチールを使用したオピネルのナイフ。12cmと長いブレードはキャンプやバーベキューなどにあると便利です。
オピネル #8 41432
ITEM
オピネル #8 41432
<スペック>
材質:ブレード/ステンレススチール、ハンドル/ブナ
ブレード長:85mm
レッドカラー木材ハンドルの皮紐付きナイフ。ブレード長は85mmと扱いやすいサイズです。
【実用とコレクション】
ナイフは何本も持っている。
よく切れることは勿論だが、持っていて楽しいという要素もナイフには必要だと思っている。
このオピネルは、その両方を兼ね備えた品。
日本でいえば肥後守に相当するもっとも一般的なナイフ、
机の中にしまっておくより、毎日なんらかの形で実用することをお薦めできる。 出典:Amazon
オピネル #12 ノコギリナイフ
ITEM
オピネル #12 ノコギリナイフ
<スペック>
材質:ブレード/ステンレス、ハンドル/ブナ
ブレード長:120mm
ガーデニングはもちろんアウトドアやキャンプなどに重宝する折り畳み式のノコギリナイフです。

オピネルのナイフを適切に使いこなそう!

たくさんのオピネルのナイフ
オピネルのナイフは扱いやすくメンテナンスをすることで長く使用することができ、アウトドアや登山での頼もしいパートナー!お手入れの仕方、メンテナスの方法は本文中に紹介していますので、購入を考えている方やすでに所持している方は参考にしていただけると幸いです。

Presence knife is indispensable of Opinel Knife!
オピネルナイフは欠かせない存在!

紹介されたアイテム

オピネル #8 41478

オピネル #8 41478

¥2,019 税込

オピネル #8 41438

オピネル #8 41438

¥2,386 税込

オピネル #10 41480

オピネル #10 41480

¥2,910 税込

オピネル #10 41441

オピネル #10 41441

¥2,764 税込

オピネル #12 41482

オピネル #12 41482

¥3,360 税込

オピネル #12 41442

オピネル #12 41442

¥3,456 税込

オピネル #8 41432

オピネル #8 41432

¥3,240 税込

オピネル #12 ノコギリナイフ

オピネル #12 ノコギリナイフ

¥5,148 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

オピネルのナイフのロープ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

hiromasa
hiromasa

神奈川生まれ、神奈川育ち、神奈川在住の駆け出しライター、hiromasaです。フィッシング、アウトドア、兎に角自然が大好きなプチメタボ!2016年は「山」と真剣に向き合って行きたいです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」