笠ヶ岳登山|北アルプスの稜線を歩くおすすめコース

北アルプスの南側、なだらかな稜線にある均整のとれた三角形の笠ヶ岳。遠くからでも目を引くので、気になっている方も多いのでは?標高差もあり健脚向けとも言われる笠ヶ岳。今回は絶景をめぐる1泊2日の周回コースをご紹介します。


アイキャッチ画像撮影:naokohara

笠ヶ岳とはどんな山?

kasa_28
笠ヶ岳(かさがたけ)は岐阜県高山市にある標高2,898mの山で、中部山岳国立公園内にあり日本百名山にも選定されています。遠くからでも分かる笠の形が特徴的で、近づくにつれ岩峰の迫力に圧倒されます。登山口から山頂まで時間がかかるため北アルプスの中でも登山者が多いほうではありませんが、静かな登山を楽しむことができます。

笠ヶ岳の天候

kasa_27
撮影:naokohara
笠ヶ岳は笠ヶ岳山荘でも標高2,898m付近にあり稜線を長く歩くため、防風対策と保温対策が必要です。また、ルートの標高差が大きく登山口は標高1400m以下の樹林帯なので、気温に合わせて脱ぎ着できるよう、重ね着で対応しましょう。

笠ヶ岳の天気はコチラ

笠ヶ岳までのアクセス

kasa_2
撮影:naokohara(鍋平駐車場より笠ヶ岳方面)
電車の場合(新宿⇔松本駅⇔新穂高温泉)
【JR中央線】新宿駅⇔松本駅
特急で約2時間半、片道¥6,380。
【バス】松本駅⇔新穂高温泉
濃飛バス・アルピコ交通バスで約2時間、片道¥2,880。
※季節により便数の変更があります。

高速バスの場合(新宿⇔平湯⇔新穂高温泉)
【高速バス】新宿駅⇔平湯
京王バス・濃飛バスで約4時間半、片道5,860円。
【バス】平湯⇔新穂高温泉
濃飛バスで約30分、¥890。

マイカーの場合(東京⇔新穂高温泉)
東京⇔松本I.C
中央道、長野道で約3時間。
松本I.C⇔新穂高温泉
R158、安房トンネル経由で約1時間半。
※新穂高温泉には24時間開いている駐車場がいくつかありますが、登山口に近いのは市営穂高第3駐車場(登山者専用無料駐車場)です。満車の場合は、登山口より徒歩40分離れた鍋平高原駐車場になりますので、時間には余裕を持って到着しましょう。

タクシー情報
濃飛タクシー 0578-82-1111

笠ヶ岳登山 1泊2日の周回コース

中尾高原口からスタート
kasa_5

撮影:naokohara
新穂高温泉から1つ手前のバス停が中尾高原口バス停です。登山口は5分ほど歩いた槍見温泉の裏手にあります。

クリヤ谷の渡渉
kasa_6

撮影:naokohara
いくつか渡渉箇所があるので、前日や当日に雨が降っていた場合はこのコースは避けましょう。

水場
kasa_7

撮影:naokohara
3時間ほど登ると水場があり、ここからやや急登になります。山荘まで水場はないのでここで補給しましょう。

雷鳥岩
kasa_8

出典:好日山荘
近づくにつれ視界が広がりまわりの山々が見えてきます。

kasa_9
撮影:naokohara
笹やハイマツに覆われている場所が多いので登山道を見失わないよう注意します。木の根や岩がごつごつ出ているので足元にも注意しましょう。

笠ヶ岳山頂
kasa_19

撮影:naokohara
笹ヶ岳山頂からは360度の眺めが広がります。北アルプスはもちろん中央アルプスや南アルプスまで見渡せます。

kasa_10
撮影:naokohara
笠ヶ岳山頂直下はガレ場で浮石が多いので注意して歩行します。

笹ヶ岳山荘
kasa_11

笹ヶ岳のすぐ下にある小屋。今日はここへ1泊します。テント場はさらに5分ほど下ったところにあります。

抜戸岳方面へ下山
kasa_12

撮影:naokohara
穂高など北アルプスの山々を目にしながら長い稜線歩きが楽しめます。

笠新道分岐
kasa_13

撮影:naokohara
抜戸岳には笠新道の分岐があります。急坂ですがコースタイムは短いため笠新道を下山する登山者も多くいます。

秩父平
kasa_14

撮影:naokohara
稜線を少し下ると秩父平。迫力のある岩稜や夏のお花畑が見事なところです。

弓折乗越
kasa_15

写真:naokohara
ここで双六岳方面と鏡平方面に分かれます。ベンチがある眺めのよい休憩スポットです。

鏡平
kasa_16

撮影:naokohara
鏡池に映る槍ヶ岳が見られる絶景ポイントです。そばには鏡平山荘があります。

秩父沢出合
kasa_17

撮影:naokohara
とても冷たい水が流れ、風が通る涼しい場所です。休憩している人も多くいます。

小池新道登山口
kasa_18
撮影:naokohara
奥丸山方面へ行く分岐もありますが、わさび平・新穂高方面へ進みます。

新穂高センター
kasa_1

登山シーズンには登山指導を行っています。ここで下山届を出しましょう。

 


笠ヶ岳登山コース概要

kasa_20
kasa_21
出典:双六小屋
【標高】2,989m
【コースタイム詳細】
1日目
中尾高原口(3.30)→水場(3.00)→雷鳥岩(3.00)→笠ヶ岳(0.15)→笠ヶ岳山荘(泊)【合計9時間45分】(休憩含まず)

2日目
笠ヶ岳山荘(0.45)→笠新道分岐(0.50)→秩父平(1.50)→弓折乗越(0.30)→鏡平(1.40)→秩父沢出合(0.40)→小池新道登山口(0.20)→わさび平小屋(1.05)→新穂高温泉【合計7時間40】(休憩含まず)

※今回のコースは十分な経験を積んだ方向けです。コースタイムは登山経験や体力、天候などによって変わります。ご自身の体力にあわせた無理ない計画をたて、十分な装備と準備をしたうえで、安全に登山を楽しみましょう。登山計画書の提出、山岳保険への加入も必ず行いましょう。


【登山適期】6月下旬~10月中旬(笠ヶ岳山荘の営業期間)
【登山地図】

山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地 2016 (登山地図 | マップル)
ITEM
山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地 2016 (登山地図 | マップル)
槍ヶ岳・穂高など北アルプスの中心部エリアが載っています。水に濡れても破れにくい耐水性紙を使用しています。

魅力あふれる笠ヶ岳

kasa_29
写真:naokohara
笠ヶ岳への道のりは長くきつい箇所もありますが、お花畑や穂高の山々など見ごたえのある風景が広がり、遠くまで見渡せる長い稜線歩きも楽しむことができます。時間にはゆとりを持ってぜひ稜線を歩いてみてください。

Mount Kasa is a form of shade !
笠のかたちの笠ヶ岳

【免責事項】
・本ウェブサイトに掲載する記事や情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。株式会社スペースキーは本ウェブサイトの利用・使用ならびに閲覧によって生じたいかなる事故を含む損害にも一切責任を負いかねますのでご了承ください。なお、ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更する場合があります。

紹介されたアイテム

山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地 2016 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地 2016 (登山地図 | マップル)

¥1,080 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

kasa_22
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード