”山と自分” をもっと綺麗に!自撮りアイテムと2つの撮影ポイントとは

山頂や景色がいい場所で、自撮りをしたい!でも、うまく景色が入らない・・なんてことはありませんか?今回は、登山での自撮りで使えるおすすめアイテムと、2つの撮影ポイントをご紹介!うまくアイテムを使って、自撮り&登山を楽しもう!


ここどこ? 山より顔がでっかく写る ”自撮りの失敗”なんとかしたい!

自撮り1 自分の記録用に、SNSアップ用に、様々な理由で自撮りをする人も多いはず。登山の自撮りで多いのが、「顔と体がみきれてしまう」「景色が入らなくて、どこなのかよくわからない」「山頂や標高に気を取られてうまく撮れない」こんな経験、皆さんも一度はあるのでは?!

スマホで挑戦!2つのおすすめ”自撮り”アイテム

①自撮り機能付きトレッキングポール
自撮り3登山では、なるべく荷物を減らしたいですよね。そこで最近見かけるのがトレッキングポール自体にスマホを取り付けられる機能が付いている優れもの。高い位置からの撮影が可能なため、景色と自分をしっかり収められます。ただし、ポールが写らないように工夫は必要!周りの方への配慮や滑落などの事故にも注意が必要です。

②セルカレンズ
1セルカレンズ
スマホのカメラにクリップで留めることが出来る、専用レンズです。様々なタイプがありますが、魚眼レンズと広角レンズタイプだと、180度の広範囲を撮ることも可能です。(範囲はレンズ、メーカーによる)値段も1000円程度~と手軽で魅力的ですが、高さを出すことが難しいというデメリットもあります。

こんな山アイテムがあったのか!自撮り機能付きトレッキングポールとは

1オヒトリサマトレッキングポール
ドッペルギャンガーアウトドアから出た「オヒトリサマトレッキングポール」。実はこれ、トレッキングポール自体にスマホを取り付けることが出来る優れもの。スマホのセルフタイマー機能もしくは別売りのカメラリモコンを利用すれば、自撮りができます。
低山でのハイキングなど、軽めの登山で使ってみたい!

ちょっと気になる4つの機能

①超ロングになるから、山と自分をバッチリ撮れる!
2オヒトリサマトレッキングポール
自撮りの悩みのひとつ、”高さや長さが出せない”から景色が綺麗に入らない。グリップ先端を外すとカメラアダプタが出てくるので、一眼レフやデジカメなどを装着することが可能。また、ポール同士を繋げられるのでダイナミックな山々を背景にした構図でも撮影できます。

②コンパスが付いている!
コンパス
なんと、グリップ先端にコンパスが付いており、手元ですぐに現在地が読めるのは安心です。ただし、登山でコンパスは必需品。地図と共に専用コンパスも忘れずに持参しましょう。

③選べる3種類の先端がある!
3オヒトリサマトレッキングポール

地面をしっかりと捉えることができる石突、木道や塗装面などの路面の損傷を防ぐラバーパッド、平地の雪面をしっかり捉えるためのスノーバスケットが付属しています。使用シーンにあわせてセットしましょう。

④もちろん、トレッキングポールとしてもしっかり使える!
トレッキングポール

写真は富士山での使用例。足場の悪い道でも、ふらつきも特になく安心して使用できました。ただし、環境のよくないシチュエーションでの登山や、縦走やテント泊など長期に渡る登山の場合、使い慣れたポールや、ポール専門会社から出ているものがおすすめです。自分の登山スタイルにあわせて選びましょう


スマホで自撮り2つの撮影ポイント

①グリッド機能を使って、構図を決めよう!
グリッド
写真でとても大事なのが構図。上記マスのどこかに主人公を収めればバランスが良く、尚且つとくに強調したい個所は交点に配置をすることで、より見やすい整った写真を撮ることができます。iphoneにはグリッド機能がついていますが、アンドロイドの場合は機種によっては装備されていないので「Screen Grid」というアプリをダウンロードしてグリッド機能を使いましょう。

②明るさを調整しよう!
明るさ

山の天気は変わりやすく、曇りや太陽に恵まれないこともあります。一般的にスマートフォンは暗めの場所での撮影が苦手です。メニューから明るさ(EV補正)を選択し、予め調整しましょう。気持ち少しだけ明るめに上げておくと、肉眼に近い写真が撮影できます。

おすすめアイテムのおさらい

①自撮り機能付きトレッキングポール
オヒトリサマトレッキングポール
ITEM
オヒトリサマトレッキングポール
サイズ:(約)630mm-1260mm(ラバーパッド部除く)
収納サイズ:(約)640mm
重量(付属品含む):(約)650g
材質 超々ジュラルミン(A7075)
製品内容:トレッキングポール2本/スノーバスケット2個/ラバーパッド2個/ポールアタッチメント/スマートフォンホルダー/キャリーバッグ
②セルカレンズ
RELAXセルカレンズ
ITEM
RELAXセルカレンズ
対応機種:iPhone・iPad・SUMSUNG・HTC・タブレットPCなど
サイズ:クリップ約20×23×53mm
レンズ:5~14×18~25mm
シルバーを購入しました。
iPhone4Sにつけてみました。
レンズにクリップで取り付けるだけなので、自撮り棒のような危険性がなくていいです。
角に黒い影が少し出てしまいますが、個人的には許容範囲内でした。 出典:みんなのレビュー



アイテムを上手に使って、自撮り写真をもっと楽しもう!

4オヒトリサマトレッキングいかがでしたか?せっかくの感動を、綺麗に記録できるように、アイテムを上手に利用して自撮りスキルをあげちゃいましょう!ただし、周りの方への配慮や、写真に気を取られて滑落などを引き起こすことがないように取扱いには十分気を付け楽しみましょう。

紹介されたアイテム

オヒトリサマトレッキングポール

オヒトリサマトレッキングポール

¥2,592 税込

RELAXセルカレンズ

RELAXセルカレンズ

¥1,580 税込

編集部おすすめ記事


あなたにオススメ

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

自撮りTOP
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」