一人用テントの選び方とおすすめ10選!

一人用テントの選び方と、用途別で厳選したおすすめ一人用テント10選をピックアップして紹介しています。登山やツーリングに役立つ!軽量でコンパクトな一人用テントは一つは欲しいアイテム!長く使いたい1張を見つけて、アウトドアに出かけよう!


 一人用テントは非日常空間で自分と対話できる特別空間!

自転車ツーリングや登山、オートキャンプをはじめたら挑戦したいのがソロキャンプ。ただ泊まる。だけではなく、非日常空間で過ごせる特別な空間です。
今回は登山で必要なテントのポイントと、用途別に厳選した一人用テントをご紹介します。

一人用テントの選び方

①シングルウォールかダブルウォールか
一人用テント

登山テントは軽量で強度があるのが基本です。その中でも、テント本体のみのシングルウォールか、フライシートを使用してダブルウォールにするかという選択肢があります。初めて買うのであれば、まずはダブルウォールがおすすめです。理由は、防水・透湿性が向上するのと、前室(土間)ができ荷物を置くスペースが確保できるからです。

②一人用テントは3シーズン対応か、4シーズン対応なのか、使いたい季節で選ぶ
一人用テント3

一人用テントは春~秋までの比較的過ごしやすい時期の3シーズン対応と、春~冬までの4シーズン対応の2種類にわかれます。1シーズン対応のものなどもありますが、まずは3もしくは4シーズン対応がおすすめ。

③通気性の良い、換気口が入口の向かいにあるテントがおすすめ
一人用テント4

通気性が悪いと、快適性に欠けるだけでなく、テント内での調理などをすると命の危険が発生する可能性があります。ただし4シーズン対応は冬の寒さに耐える造りのため空気の流れが悪い垂直についている換気口が多いです。

④お店で実際に建ててみて、設営・撤収しやすいテントを選ぶ
一人用テント5
建てやすい一人用テントの例では、ポールをスリープに通すものなど色々ありますが、実際にお店で店員さんに聞きながら設営と撤収をして比べ、自分にあったものを選びましょう。



目的別!一人用テントおすすめ10選

春~秋の一般登山向け

アライテントトレックライズ1
アライテント トレックライズ1
ITEM
アライテント トレックライズ1
商品サイズ:210×110×105cm
重量:約1.46kg
超軽量、耐水性・通気性に優れた3シーズン対応モデル!28デニールリップストップナイロン布地を採用しました。

夏山でのキャンプを目的に購入しました。サイズは、1と2で迷いましたが、店頭で広げて貰った時に2では大きすぎると感じてこちらに決定。実際に夏〜秋に山小屋のテン場で使用しましたが、大型バックパックの横にマット・寝袋を広げて広過ぎず狭過ぎず丁度良いサイズです。前室は、ブーツやクッカーなど置けるスペースになります。少しだけ欲を言うと、雨天時の調理を想定する場合に、あとちょっとでも前室が広ければ。と感じました。出典:Amazon

プロモンテ VL15テントセット

プロモンテ VL15テントセット 純正グランドシート付
ITEM
プロモンテ VL15テントセット 純正グランドシート付
商品サイズ:205×90×100cm
重量:約1.35kg
軽量・コンパクトに主眼を置きながらも雪山も含めオールシーズン使用可能なテントです。 耐水性に優れるだけでなく濡れた時でもすぐに乾く ポリエステル素材を使用。

モンベル ステラリッジ テント1型
モンベル ステラリッジテント 2型
ITEM
モンベル ステラリッジテント 2型
商品サイズ:210×90×55cm
重量:約1.26kg
世界トップクラスの軽量性と過酷な環境下に耐え得る高い剛性を備えます。素早い設営を可能にしたオートセットアップ・スリープエンドを搭載。

初めての縦走テント2泊で購入しました。組立安く軽いのが気に入りました。但し、使う前に一度組立練習しておかなければだめですね。出典:Amazon

ブラックダイヤモンド ハイライト

ブラックダイヤモンド ハイライト
ITEM
ブラックダイヤモンド ハイライト
商品サイズ:127×208×102cm
重量:約1.42kg
耐久性、耐水性共に優れたモデル。インのクロスポール2本とサブ1本のレイアウトにより、高い耐風性を持たせています。

大人2名が普通に寝ることができる広さで、ポールも含めて1.2kgそこそこという軽さとコンパクトさが売りです。

・3本ポールで天井が広く、大きさのわりに圧迫感は少ないです。
・とにかく軽くて、これひとつで4シーズン対応できます(フライを買い足すこともないので、価格的にも安い)。
・水を弾く素材なので雨の日に「水を吸ってテントが重い!」ということがありません。あまり気にしないことですがこれは高ポイントです。
・底辺が長方形でなく台形です。通常の長方形のテントでは頭を入れ違いにして寝ることが多いですが、このテントは短辺の長いほう(127cm)に頭を揃えて寝る形を想定しています(短いほうは107cm)。嬉しい人も、そうでない人もいると思います(笑)出典:Amazon

ツーリング、オートキャンプ向け

ドッペルギャンガーアウトドア ウルトラライトワンタッチテント
ITEM
ドッペルギャンガーアウトドア ウルトラライトワンタッチテント
商品サイズ:220×165×120cm
重量:約1.9kg
設営・撤収がとにかく簡単で、設営はテント上部のロープ2本を引っ張るだけ。登山やツーリングなど荷物が多い時も軽いので簡単。

このテントは、私が今迄、6個程色々なテントを買った中で、最高に簡単で使いかってが良いです。ハッキリ言って、カルチャーショックを受けました。傘をさす感覚で、テントが開けちゃうのです。しまうと時も、開く時の逆で、簡単!今迄のテントの煩わしさが、一切ない!良いと思います!出典:Amazon

ノースイーグル イーグルツーリングドームII

ノースイーグル イーグルツーリングドームII
ITEM
ノースイーグル イーグルツーリングドームII
商品サイズ:220×210×120cm
重量:約3.6kg
初めてでも買いやすい、リーズナブルで軽量なモデル。自転車ツーリングやオートキャンプでも快適に使え、UVカット素材を使用し、紫外線を90%カットなのも嬉しい装備。

14連泊の旅にでましたが、問題なく機能しました。豪雨も経験。前室をつくるポールに結露が集まって滴り、前室内に水が垂れてくる事があるので、洗濯バサミを4つほど上向きにポールに咬ませてフライを浮かせる対策をしました。20回近く設営と撤収を行いましたが、まだ使えそうです。ただすこし縫製が怪しくなってきた部分や網の部分が痛んできたので、1シーズンまでの製品かもしれません。初めてのテントでしたが、いろいろ教えてくれたいい製品です。天井にベンチレーションが付いているのもポイント高いです。出典:Amazon

コールマン テント ツーリングドームST

コールマン テント ツーリングドームST
ITEM
コールマン テント ツーリングドームST
商品サイズ:210×120×100cm
重量:約4.4kg
1人でも設営しやすいポールポケット式で、若干重さはあるが、空間が広めでソロキャンプにお勧め。

到着してすぐに、組み立てました。やっぱり、コールマン最高!カッコイイ!収納は、とてもコンパクトで持ち運びも楽です。本番が待ち遠しい(^ ^)!出典:Amazon

MSR ハバ NX

MSR ハバ NX
ITEM
MSR ハバ NX
収納サイズ:46×15cm
重量:約1.72kg
ホワイトで洗練されたデザインが魅力。2つの前室にはたくさんのギアを収納でき、出入りが容易です。ハブ構造のポールシステムにより設営が簡単。

軽くてビックリした~~~?(◎o◎)/設営もあっという間です!!早くこれでキャンプツーリングしたいです!!出典:楽天市場

ケシュア 2 SECONDS XL AIR II

ケシュア 2 SECONDS XL AIR II
ITEM
ケシュア 2 SECONDS XL AIR II
商品サイズ:282×170×102cm
重量:4.4kg
洗練されたデザインと、高い防水性が魅力。ケシュアの本社はフランスのモンブランの麓にあり、その苛酷な環境で何度もテストを重ねた製品を提供しています。

サイコーです。設営簡単で撤収も簡単!ソロキャンプ用としては全く問題ありません。しかし、撤収の時の最後の一折りが難しかったです。フレームがちょっとずれると袋に入り辛い買ったです。小学校6年の息子と身長184センチ89キロの私で余裕がありました。でも奥様と息子と私は流石に無理でした。3人用二すればよかったとちょっと後悔しています。でもソロなら十分です出典:Amazon

ユニフレーム Sora Tour

ユニフレーム Sora Tour
ITEM
ユニフレーム Sora Tour
収納サイズ:21×39cm
重量:3.4kg
2人用の十分な大きさがありながら、吊り下げ式テントで設営がとても簡単、また明るいカラーも人気

マジェスティC-250ccでのタンデムツーリング用に購入しました。コールマンのツーリングテントやワイドツーリングテント、スノーピークのアメニティドームS、モンベルのクロスドーム4型と迷いました。最後の決めては、グランドシート付属でテント本体の仕舞幅が短いと言う事でした。実際使って見たところやはり前室は使いやすく、グランドシートとセットなのでずれる事も無く、マットを引いて前室でねっころがれてしまうので非常によかったです。室内も2名でも問題ないじゃん。と言う感想で、もしかすると前室に荷物を置いてしまうので、余計そう思うのかもしれません。ツーリングにてのパッキンは思いのほかよく、カバーに2つのベルトとプラスチック金具がついていて、そこにボールが挟まるのですが、実際ポールと本体を別にするとマジェスティのシート下に入ってしまいました。非常に満足してます!!出典:Amazon


シーン別で用途にあったテントを選ぼう!

一人用のテントと山
出典:pixabay
いかがでしたか?一人用テントは用途で見るべきポイントが全く違ってきます。今回ご紹介したポイントはしっかり押さえてくださいね♪登山用の場合は、季節・泊数・標高にあわせ一人用テントを選び、自転車ツーリングやソロキャンプの場合は広さやデザインも考慮しシーンにあわせて快適で最適なテントライフを過ごしましょう!

Let’s find a tent for favorite one
お気に入りの一人用テントを見つけよう! 

紹介されたアイテム

アライテント トレックライズ1

アライテント トレックライズ1

¥45,576 税込

プロモンテ VL15テントセット 純正グランドシート付

プロモンテ VL15テントセット 純正グランドシート付

¥42,120 税込

モンベル ステラリッジテント 2型

モンベル ステラリッジテント 2型

¥42,000 税込

ブラックダイヤモンド ハイライト

ブラックダイヤモンド ハイライト

¥54,000 税込

ドッペルギャンガーアウトドア ウルトラライトワンタッチテント

ドッペルギャンガーアウトドア ウルトラライトワンタッチテント

¥17,280 税込

ノースイーグル イーグルツーリングドームII

ノースイーグル イーグルツーリングドームII

¥10,800 税込

コールマン テント ツーリングドームST

コールマン テント ツーリングドームST

¥12,926 税込

MSR ハバ NX

MSR ハバ NX

¥53,600 税込

ケシュア 2 SECONDS XL AIR II

ケシュア 2 SECONDS XL AIR II

¥12,900 税込

ユニフレーム Sora Tour

ユニフレーム Sora Tour

¥30,024 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

top一人用テント
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」