ナンガ製オーロラの防水力を動画で検証!おすすめモデル8選もご紹介

ナンガのオーロラ製品を8選ご紹介します。ナンガのオーロラ450DX、600DXやオーロラライト、ダウンジャケットなどのまとめ。国産で品質が高い製品が揃っているため、野外でも暖かく過ごすことができます。活用シーンを考えてお気に入りをゲットしよう!


アイキャッチ画像出典:ナチュログ

動画で検証!ナンガ オーロラの防水力

ナンガオーロラのタグ
ナンガのオーロラには、オーロラテックスという多数の細い穴があいたポリウレタン防水コーティング加工を施したナイロンの生地が採用されています。これにより、防水性を高めると蒸気透湿性が低下するという問題を解決!シュラフの場合、なんとシュラフカバーなしでそのまま使用可能です。その性能は下記の動画で要チェック!
【オーロラとオーロラライトの違い】
ナンガのオーロラとオーロラライトの比較図オーロラライトは小さくなり、更なる軽量化を計っています。オーロラテックス自体に変わりはありません。

→次のページからナンガのオーロラテックスを使用した製品をご紹介します!

オーロラテックスを使用した製品おすすめ8選

【ナンガ オーロラ シュラフ】
ナンガ オーロラ450DX
ITEM
ナンガ オーロラ450DX
・フィルパワー/760FP
・収納サイズ/φ17×29cm
・総重量/1,000g
3シーズン使えるナンガ・シュラフの代表的モデル。表生地はオーロラテックスなので、シュラフカバーなしで使えます。ショルダーウォーマー付きの3サイズ,4色展開です。
『気に入っています。』
冬キャンプのシュラフとして購入。
これがあるとインナーシュラフ無くても大抵行けます。
それにかなり小さくなりますし。
おススメです。 出典:楽天 みんなのレビュー
ナンガ オーロラ600DX
ITEM
ナンガ オーロラ600DX
・フィルパワー/760FP
・収納サイズ/φ18×30cm
・総重量/1,250g
快適温度は-4℃〜-11℃で、冬期の登山におすすめ。ダウンシュラフは同じ重量の化繊シュラフよりも断然暖かく、ウルトラライト指向の山行でも有効なサイズ感です。
『あ〜俺もうこれで生活しよっと』
自分はこの寝袋で4個目なのですが適温−14°の自分が持っている寝袋の中でもっともバランスのよい商品でした。
軽さや収納時の大きさ、ダウンの質 撥水性などはとても良く、なんと言っても永久保障というのが魅力的です。
ストレッチ性は無いですが、このシュラフ自体大きめなつくりになっているので広々しています。
これからも厳しい環境下でバンバン使っていきたいと思います。 出典:amazon
ナンガ オーロラ900DX
ITEM
ナンガ オーロラ900DX
・フィルパワー/760FP
・収納サイズ/φ21×41cm
・総重量:1,550g
使用限界温度-34℃。厳冬期の登山にも対応するモデルで、日本山岳会東海支部K2岳術登山隊で使用された実績あり。日本の北国での災害時備品としても使用されています。
『日本の雪山なら多分無敵』
赤を購入しました。多少かさばりますが、ダウンの量は十分。那須岳と八ヶ岳で使用しましたが、まったく寒さを感じません。
ゴアのカバーが無くても濡れないのが良いです。 出典:amazon
【ナンガ オーロラライト シュラフ】
ナンガ オーロラライト350DX
ITEM
ナンガ オーロラライト350DX
・フィルパワー/760FP
・収納サイズ/φ13×25cm
・総重量/750g
夏のベーシックな登山におすすめのモデルです。防水性・透湿性に優れたオーロラテックスは夏でも快適に過ごせます。縫製は立体構造設計なので、寝相にも追従してくれます。
『期待通りの商品です。』
羽毛のシュラフということで、予想通り軽くて温かい。
そしてもちろん、特にたたまなくても袋に押しこむことができます。
もちろん、綺麗にたたんだほうが収納は楽ちんです。
防水性能に関しては、いつまで保つのか疑問がありますが、こんだけ軽いなら、装備にシュラフカバーを入れていいと思います。
最後に、日本製でありキズ等に関して永久保証であるのも嬉しい事です。 出典:amazon
ナンガ オーロラライト450DX
ITEM
ナンガ オーロラライト450DX
・フィルパワー/760FP
・収納サイズ/φ14×30cm
・総重量/865g
3シーズン使用におすすめのモデルです。オーロラテックスは耐水圧20000m・透湿性6000g/m2/24hrsで、高防水性と高透湿性を併せ持つ高機能素材です。
『冬用のキャンプに!』
冬用の寝袋を色々探して迷いに迷い、こちらのオーロラlightを購入しました
決め手となったのはコンパクトさ暖かさです。
車が軽で荷物がたくさん積めないので少しでも小さい寝袋が良かったこと。
冬のキャンプによく行くので、寒さをしっかりしのげること。
これらを満たしていたのがこの寝袋でした。
更に永久保証で多少の傷は無料で修理してくれることも大きかったです!
ちなみに届いてから再確認しましたが、ゴールドは他にあまりないカラーなので、とてもかっこいいです。 出典:amazon
ナンガ オーロラライト600SPDX
ITEM
ナンガ オーロラライト600SPDX
・フィルパワー/860FP
・収納サイズ/φ17×31cm
・総重量:1,050g
オーロラより足元の形状を細くした軽量化が特徴。860FPのダウンを600g使用した、冬期の登山におすすめのモデルで、羽毛量は用途に応じて3種類から選択可能です。
『大満足』
秋口に山の上でテント泊をしたところ持っていたシュラフでは寒くて寒くて寝れませんでした。これはダウンシュラフを買わねばと物色していたところこの商品を見つけました。定価で7万円もする商品がモデルチェンジにつき40パーOFF、それでも4万円もしますから悩んだ末購入。また安いものを買って失敗するには嫌だし、なにより風邪をひいたらお金には換えられません。
それにナンガは永久保証をしてくれるそうです、10年使えば安いもんです。
届いて広げて時間が経つにつれフッカフッカのダウンには大満足!。それに軽い!。
一つだけ難点はスタッフバッグにしまうのが至難の業なこと(笑)。 出典:楽天 みんなのレビュー



【ナンガ オーロラ ダウンジャケット・パンツ】
ナンガ オーロラダウンジャケット
ITEM
ナンガ オーロラダウンジャケット
・収納サイズ/φ12×20cm
・平均重量/530g
表生地にオーロラテックスを使用した、高防水性と高透湿性を併せ持つダウンジャケットです。自転車での通勤など、日常使いにもマッチするシンプルデザインが嬉しいです。
『良さそうです。』
通勤のバイク用に購入しました。これまでもナンガのダウンを使っていますが、その品質は確かだと思います。
特に今回はオーロラテックに期待しています。 出典:楽天 みんなのレビュー
ナンガ オーロラダウンパンツ
ITEM
ナンガ オーロラダウンパンツ
・収納サイズ/12×20cm
・平均重量/480g
保温性,耐水性に優れた、アウター使用向けのダウンパンツです。足元はドローコードとストッパーで調整可能。寒い時期のオートバイツーリングや釣りにも重宝します。
『強い軽い暖かい』
仕事で使いたいので摩擦に強いものを探していました。ちょっと高いけど、想像以上にシッカリした物なので満足しています。 出典:amazon

悪天候でも安心して使える!ナンガのオーロラシリーズ

ナンガのダウンジャケット
出典:CASTLE ROCK
ダウンの弱点である水濡れに配慮した高防水性を与えながらも、透湿性を犠牲にしていない素材”オーロラテックス”。軽くて暖かいダウンを天候を気にせずに使えるので、活動の幅が広がりますね!

Enjoy comfortable feather items with “NANGA AURORA“!

ナンガオーロラで、ダウンをもっと快適に!

紹介されたアイテム

ナンガ オーロラ450DX

ナンガ オーロラ450DX

¥31,395 税込

ナンガ オーロラ600DX

ナンガ オーロラ600DX

¥27,565 税込

ナンガ オーロラ900DX

ナンガ オーロラ900DX

¥37,851 税込

ナンガ オーロラライト350DX

ナンガ オーロラライト350DX

¥23,800 税込

ナンガ オーロラライト450DX

ナンガ オーロラライト450DX

¥26,380 税込

ナンガ オーロラライト600SPDX

ナンガ オーロラライト600SPDX

¥86,184 税込

ナンガ オーロラダウンジャケット

ナンガ オーロラダウンジャケット

¥30,240 税込

ナンガ オーロラダウンパンツ

ナンガ オーロラダウンパンツ

¥22,050 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ナンガのオーロラ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう