インソール23選|ヒール・スポーツ用におすすめ!

インソールを用途別にまとめました。ヒール、スポーツなどに適したインソールとは?正しく活用するポイントもご紹介!元々のインソールが原因で履きづらい靴ってあったりしませんか?自分の足に合ったインソールを使えば快適な靴に変わるかも?


アイキャッチ画像出典:Blog di Mattino

インソールとは?

黄色いインソール
出典:アマゾン
靴の中に敷く足裏に接する部分の敷物ことをインソールといいます。一般的に取り外しできる後入れタイプの物を指すことが殆どです。インソールを変えたり、靴の中に入れることで靴の機能を加えたり補うことが出来ます。消臭、保湿、足の痛みなど目的に合わせたインソールを選びましょう。

インソールの上手な使い方|3つのポイント

インソールを靴にはめこむところ
出典:アマゾン

1.適した靴に使用する

サイズに余裕のない靴に無理にインソールを入れたりすると、足を圧迫してしまいます。また、サンダルなどはインソールを決まった位置に固定できないので不向きです。サイズに余裕があるウォーキングシューズなどに使用しましょう。

インソールを試着する出典:アマゾン
2.正しく靴に装着する
新しいインソールは、まず靴の形と合っているかを確認しましょう。合っていない場合ははさみなどでカットして形を調整します。インソールを装着し、靴の中で動いてしまう場合や、ハイヒールに使う場合などは両面テープなどで「つま先」「かかと」をしっかりと固定しましょう。

インソールを靴にしいて登山3.使用後も様子見して再調整やお手入れをする
足骨格にはたきかける機能を持ったインソールなどは、凹凸が骨格の位置に合っていないと足の痛みが日を置いて現れる場合があります。その際は使用を中断して様子を見て、痛みが改善されたならば不適合の可能性があります。再調整をしても合わないならばすぐに使用をやめましょう。お手入れは商品の取扱説明書に従って行います。
この3つのポイントを守って、インソールを有効活用しましょう!

インソール用途別おすすめ22選

<スポーツ用7選>
ソフソール アスリ-ト
ITEM
ソフソール アスリ-ト
【スペック】
●Mサイズ:靴のサイズ24.5-26cm
●長距離ランニングにおすすめ
●前足部と踵の特殊ジェルが着地衝撃の負担を軽減し、次の動きに変えるエナジーリターン構造が特長です。

靴にあわせて切ることができますが、そのまま挿入して使っています 裏側は密着性があるのか、しっかりとくっついてくれてずれはとても少ないです 肌触りもよく、通気性もあるのか蒸れにくいです 登山靴の中敷きがボロボロになってきたので入れ替えてしようしています 以前より疲れにくく、キャンプ中トレッキングシューズを足が疲れたといって脱ぐことはありませんでした。キャンプ中って歩いたり、立ったりの繰り返しで、靴を脱ぐ機会がほとんどないですが、消臭力もあるためか長時間履いてても臭くなりにくいです。出典:アマゾン

スーパーフィート トリムフィット
ITEM
スーパーフィート トリムフィット
【スペック】
●Dサイズ:靴のサイズ25.0-27.0cm
●汎用性の高いモデル
●薄く、かさばらない形で、タイトなシューズを長時間履き続けられる快適性をもたらします。

近所のスポーツ用品の店で、扁平足を相談した所薦められ買っていたので商品は保証付き!しっかりした作りで体重を支え、足裏を矯正してくれます。出典:楽天市場

ソルボ ソルボランニング
ITEM
ソルボ ソルボランニング
【スペック】
●Mサイズ:靴のサイズ25.0-26.0cm
●ランニングにおすすめ
●足底マメをハイゲージシンカーパイルが防ぎ、安定したフォームで効率よく長時間走ることができます。 
ショックドクター Xアクティブ
ITEM
ショックドクター Xアクティブ
【スペック】
●Mサイズ:靴のサイズ27.0-28.5cm
●幅広いスポーツにおすすめ
●足裏から3つのアーチをバランスよくサポートする中足ショックドームが特徴です。

足の骨を骨折してから歩くときの負担を軽くするために使用し始めました 明確に楽になります 靴の使用目的に合わせて種類を変えてゆくのが良いと思います 出典:アマゾン

シダス OUTDOOR
ITEM
シダス OUTDOOR
【スペック】
●Mサイズ:靴のサイズ25.0-26.5cm


シダスのインソールの良さは、知ってるので 期待して購入 トレッキングシューズの純正インソールと重ねて 罫書き ハサミでカット 斜めに切るのがじゅんのフット性が良いです。純正インソールよりはるかにクッション性が良いです。元々靴の形状が足と ジャストフィットしてないとこのインソールの効果が発揮されないでしょう。出典:アマゾン

ソフソール エアープラス
ITEM
ソフソール エアープラス
【スペック】
●Mサイズ:靴のサイズ24-25.5cm
●オールスポーツ用
●運動力を加速させる半球状の特許エアーカプセル、スカイデックスが特徴です。

実際に、使っている人に 薦められて買いましたが、靴に入れて履いてビックリ!ホントに絶妙に柔さ、固さがちょうどよい感じです‼膝が痛くて困っていたんですが、これを入れることでかなり改善されました‼ただ、もう少し厚いソールだと良いかもしれません。でも、大満足でした‼出典:楽天

<レディース用9選>

パーティーフィート ジェルインソール
ITEM
パーティーフィート ジェルインソール
【スペック】
●フリーサイズ:靴のサイズ22.5-26.0cm
●前すべりも防止するのでヒールのあるパンプスなどに最適
●新機能ジェルが衝撃を吸収し分散することで足全体をサポートして、足裏の痛みをやわらげます。

前滑りがしないいつもヒールをはくと前滑りしてしまって足が痛くなるので購入して良かったです出展:楽天

アーチサポート まもる君
ITEM
アーチサポート まもる君
【スペック】
●フリーサイズ:靴のサイズ22-25cm
●外反母趾、モートン病、足底筋膜炎の痛みからあなたを守る!
●足に合わせてアーチの位置を変えられ、カカトも浅くならないハーフインソールタイプで靴のサイズも変わらない!

新品のパンプスでガッツリ靴擦れしたため対処法として購入しました。楽です、歩きやすくなります。
もっと指先の方に貼る薄っぺらいタイプも試しましたが、それは効果を感じませんでした。やっぱり土踏まずを支えるというのが肝心なんですね。出典:アマゾン



インソールプロ 足底筋膜炎対策
ITEM
インソールプロ 足底筋膜炎対策
スペック
●Sサイズ:靴のサイズ22-22.5cm
●足底筋膜炎対策
●足底装具の理論に基づいた自分の体重を矯正力として利用する世界初の「トラブル別インソール」です。
インソールプロ O脚対策
ITEM
インソールプロ O脚対策
●Mサイズ:靴のサイズ23.0-23.5cm
●O脚対策
●膝関節角度の調整で正常な状態にサポート!
フィッティングピロー
ITEM
フィッティングピロー
●フリーサイズ
●足裏の衝撃吸収
●体温と圧力によってゆっくりと足の形に合わせて変形し、変形後の反発が少ない低反発ウレタンフォームのおかげでため靴をきつく感じさせません。

ヒールでも足裏が痛くなりにくく、仕事用の靴やブーツなど何年も愛用してます。店頭ではなかなか売ってないのでまとめ買いしました。出典:楽天

ソフソール アスリート
ITEM
ソフソール アスリート
●Mサイズ:靴のサイズ23-24.5cm
●ランニング用
●前足部と踵にあるジェルが衝撃吸収!エナジーリターン構造が次の動きに変えます。

長時間の立ち仕事をしているため、足全体が痛くなり、何か良い物はないかと色々なインソールを買いあさりました。なかでもこちらは大変良かったです。柔らかく、重さも気にならず、若干暖かさも感じます。冷蔵庫での立ち仕事なので、足も冷え冷えでしたが、冷えもなくなりました。出典:アマゾン

ソフソール エアープラス
ITEM
ソフソール エアープラス
●Mサイズ:靴のサイズ23.0-24.5cm
●オ-ルスポ-ツ用
●半球状のスカイデックスは、踵への衝撃を吸収し効果的な体重移動ができるようになります。
ソルボトレッキング エア
ITEM
ソルボトレッキング エア
●Sサイズ:靴のサイズ23.5-24.5cm
●トレッキング用
●歩きやすさと快適性を徹底的に追求したダイナミック・シュー・インソール・システムを採用!
フライハイト
ITEM
フライハイト
●Mサイズ:靴のサイズ23-26cm
●立ち作業や歩くことが多い方にオススメ
●高密度のジェルクッションはとても柔らかで柔軟性があり、足にかかる衝撃を和らげます。

<普段使い向き6選>
シダス クッション3D
ITEM
シダス クッション3D
●Mサイズ:靴のサイズ25.0-26.5cm
●ランニングに最適
●インソールを試してみたいけど、硬さを感じる物は合わないと思う方にお勧め!

普段、ビジネスシューズにシダスのウォークスリムを入れて履いているので、試しにスーパーフィート、ソルボ、ばねインソールを使用してみましたが、どれもアーチが痛くなり使い物にならなかったので、ランニング用とバレーボール用と購入しました。スポーツ別に特化したインソールもありますが、オールラウンドでも十分な効果が得られます。シューズのフィッティング性は格段にあがりました。これからもインソールはシダスですね。出典:楽天

スペンコ トータルサポート シン インソール
ITEM
スペンコ トータルサポート シン インソール
●03サイズ:靴のサイズ25.5-26.5cm
●ベアフットランニングのシューズに最適
●フルコンタクト コンフォートフィットで、安定感とクッション性が両立!

貧乏性で安いインソールを色々と買ってきましたが少し頑張ってこのインソールを購入しましたが大正解でした。他メーカーはクッション性、アーチ保護などでどうしても厚みが増してしまいジャストサイズの靴に(登山ブーツ)使用するとキツくなる。靴にはしっかりとしたヒールカップが形成されているのに対し厚みのせいでカップからズレた状態となり靴ズレをおこすなどなかなか納得のいくインソールに出会えませんでした。しかしこのインソールは完璧なほどマッチしました。アーチの高さもちょうど良く踵部のクッション性もハニカム構造で厚みが無い割にはしっかりと感じ取れました。実際の登山にも使用しましたが靴内部で寄れ、すべリなども無くしっかりと踏ん張ることができました。購入後はわずかにカットしました。幅広タイプにも対応できると思います。今のところ納得の行くインソールはこのスペンコとショックド〇ターだけです。他の高価なインソールも試してみたいですが失敗が怖くて買えませんね。出典:アマゾン

ファイテン フラットタイプ
ITEM
ファイテン フラットタイプ
●ti146サイズ:靴のサイズ24-28cm
●ビジネス/ウォーキング用
●衝撃はしっかり緩和するのに薄い!歩行時の足への負担を軽減します。
WL Products
ITEM
WL Products
●Mサイズ:35-39(約22.5~24.5cm)
●立ち仕事や安全靴をご使用の方におすすめ
●柔らかいポリウレタン素材が靴底にそって、徐々に馴染んできます!
シダス WALK SLIM 3D
ITEM
シダス WALK SLIM 3D
●Mサイズ:靴のサイズ25.0-26.5cm
●ビジネス用
●アスファルトの衝撃を分散して快適なシティウォーキングをサポート!
ソフソール ウォーキングプラス
ITEM
ソフソール ウォーキングプラス
●Mサイズ:靴のサイズ25.0-26.5cm
●ワ-ク&ウォ-キング用
●隙間のないタウンシューズに厚さ2.0mm(つま先)の薄型、タイト設計で対応!

あなたにぴったりのインソールを見つけよう!

スポーツ用のインソール
出典:Realine for everyone
様々な高機能インソールがありますが、どれもサポート力があり、衝撃を吸収できるものもたくさん!しっかり試していきながらフィットするものを見つけ、今よりもっと快適にがんがん歩いちゃいましょう!

Find perfect insoles for you!
あなたなぴったりなインソールを見つけよう!

紹介されたアイテム

ソフソール アスリ-ト

ソフソール アスリ-ト

¥1,554 税込

スーパーフィート トリムフィット

スーパーフィート トリムフィット

¥4,644 税込

ソルボ ソルボランニング

ソルボ ソルボランニング

¥1,330 税込

ショックドクター Xアクティブ

ショックドクター Xアクティブ

¥4,752 税込

シダス OUTDOOR

シダス OUTDOOR

¥4,300 税込

ソフソール エアープラス

ソフソール エアープラス

¥2,100 税込

パーティーフィート ジェルインソール

パーティーフィート ジェルインソール

¥761 税込

アーチサポート まもる君

アーチサポート まもる君

¥1,512 税込

インソールプロ 足底筋膜炎対策

インソールプロ 足底筋膜炎対策

¥1,490 税込

インソールプロ O脚対策

インソールプロ O脚対策

¥1,529 税込

フィッティングピロー

フィッティングピロー

¥900 税込

ソフソール アスリート

ソフソール アスリート

¥1,554 税込

ソフソール エアープラス

ソフソール エアープラス

¥2,017 税込

ソルボトレッキング エア

ソルボトレッキング エア

¥1,950 税込

フライハイト

フライハイト

¥1,150 税込

シダス クッション3D

シダス クッション3D

¥5,780 税込

スペンコ トータルサポート シン インソール

スペンコ トータルサポート シン インソール

¥3,888 税込

ファイテン フラットタイプ

ファイテン フラットタイプ

¥1,749 税込

WL Products

WL Products

¥735 税込

シダス WALK SLIM 3D

シダス WALK SLIM 3D

¥3,450 税込

ソフソール ウォーキングプラス

ソフソール ウォーキングプラス

¥1,188 税込

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

インソール4種類
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード