ノースフェイスのリュックおすすめ30選

ノースフェイス製リュックのおすすめをまとめました。定番・人気のもの、レディース、キッズ用など一挙にご紹介!ヒューズボックス、ホットショットなどの定番アイテムをはじめ、ビジネスシーンでも使えるものがあるのも魅力です。


アイキャッチ画像出典:The North Face Facebook

ノースフェイスのリュック

ノースフェイス リュック出典:The North Face Facebook
ノースフェイスのリュックは、タウンユースからアウトドアまで幅広い場面で使えます。リュックの内部はもちろんのこと、両サイドのウォーターポケットなどリュックの外側部分についても、普段使いからアウトドアまで活用できる機能性の高さを実現しています。ラインナップも豊富で、自分に合ったものを見つけやすいことも人気の高さの秘訣です。

ノースフェイスのリュック おすすめ30選

◆ノースフェイスのリュック 定番4選◆
BCヒューズボックス<30L>
ITEM
BCヒューズボックス<30L>
本体がボックス型をしており、上部に付いている水平ジッパーで大きく開閉することで、荷物の出し入れなどの操作性が高いのが特徴。カラーバリエーションも豊富で、取り外し可能なオーガナイザー等も付属。荷物の量に応じて側面のストラップでリュックのボリューム調整が可能です。
バイク通勤の為に購入。書類もBOX型のA4クリアファイルごと収納出来るし、ノートPC収納部もありがたい。小物類収納ポケットも豊富。身長183cmなので、ランドセルみたいにならないか心配でしたが、そこまでの違和感も無し。デザイン、装着感も申し分ないです。 出典:amazon
シャトルデイパック<25L>
ITEM
シャトルデイパック<25L>
カジュアルな服装にはもちろんのこと、スーツにも合わせられるデザインで、普段使いから旅行での使用まで幅広いシーンで活用できるリュックです。容量は25ℓと大抵のモノは何でも入り、リュックの背負い心地の良いショルダーハーネスやウィーラーを通すことができるスリットも付いているのも特徴です。
すこしメイン室が薄いかなと思いましたがいまのところ十分な容量です。フロントの2つのサブポケットくらいしか、小さいポケットがないのが少し不安だったのですが、下のポケットは内部に3つのスモールポケットがあったり、使い勝手はよさそうです。 出典:みんなのレビュー


ホットショットCL<26L>
ITEM
ホットショットCL<26L>
ノースフェイスのリュックの定番として人気があり、2012年に登場した型をモデルとして復刻したホットショット シーエル。荷物を入れた際によれるのを抑える剛性や通気性の高さが特徴で、26ℓの容量と幅広い用途に対応可能な多機能性が魅力です。
デザインがとてもいいです大きさも表示の通りでおしゃれに持てるブラックは、どんな服装にも合いますね。なんでも入る大きさで幅の調節がきくので便利でした。 出典:みんなのレビュー
リーコン<31L>
ITEM
リーコン<31L>
アウトドアだけでなく普段使いもでき、31ℓの本体容量とオーガナイザーが付いたフロントコンパートメントが付いているのもリーコンの特徴です。ショルダーハーネスはクッション性と通気性の高さを兼ね備え、背負い心地の面でも快適さが追求されています。
以前はグレゴリーのトートバッグを使っていましたが、小分けできないのが難点だったので、リーコンを購入しました。外見・デザインは他のリュックが良いと思いましたが、ポッケや細かい収納が多いこちらを選びました。ほぼ毎日、スイミングへ通うので、実用重視でとても良い買い物が出来ました。
正面のメッシュポケットもとても便利で、これに財布・スマホ入れてます。 出典:amazon
◆ノースフェイスのリュック 人気10選◆
プロヒューズボックス<30L>
ITEM
プロヒューズボックス<30L>
ボックスの形をしているのが目を引くプロヒューズボックス。荷物の量に合わせて、リュック本体のボリューム調整ができるサイドストラップも付いています。フロント部分のジッパー付きポケットや小物を入れることができるショルダーハーネスのポケットが付いているのも特徴です。
とにかくいっぱい入ります。高級感があり凄く気に入っています。スーツで通勤して帰りに走って帰っていますが容量は余裕です。背中にもう少し通気性があれば完璧でした。 出典:amazon
シングルショット<23L>
ITEM
シングルショット<23L>
ライトなアウトドアや日常での使用に最適な小型リュックです。ハイドレーションに対応しており、リュックの両側にはポールキーパーも付いています。
ちょっとした山歩きに最適のサイズです。1泊程度なら旅行もOK。背の部分のクッションが柔らかくて気持ちがいいです。長時間のトレッキングでも疲れにくいです。同じノースフェイスの女性用小型リュックサックでは「リーコン・スカッシュ」よりはちょっと大きく、容量もアップ。 出典:amazon
ビッグショットCL<32L>
ITEM
ビッグショットCL<32L>
ノースフェイスの定番リュックとして人気が高いビッグショットの中でも、2012年に登場し最も好評を得たモデルを復刻しました。小物の収納に便利なオーガナイザー装備のメインコンパートメントやノートPCスリーブなど、使い勝手の良い設計となっています。
30L以上でシンプルなデザインのバックパックを探していて、最終的にこのノースフェイスのビッグショットにたどり着きました。身長170cmの私には腰まできてしまいちょいと縦に長いのですが、飽きのこないデザインで非常に満足です。重量は1kg以上ありバックパックとしては重い方だと思いますが、背負うとそれほど重さを感じません。 出典:amazon
ボレアリス<28L>
ITEM
ボレアリス<28L>
レインコートなどを折りたたんで収納可能なフロントバンジーコードが付いており、日帰りトレッキングでの使用も想定した作りとなっています。リュックの両側にはストレッチメッシュポケットも付いています。
普段は通勤に使用していますが、ちょうど良いサイズです。タブレット専用スリーブには15インチのUltrabookがちょうどおさまります。ポケットも多く収納性は抜群です。またポケット内部はフリース生地になっておりクッション性がよいです。ショルダーベルト、バックパネルも通気性がよいので快適です。 出典:amazon
ジェスター<26L>
ITEM
ジェスター<26L>
フロント正面のバンジーコード、デイジーチェーン。両サイドにメッシュのボトルポケットもあるので、タウンユースはもちろん、軽登山でも使えます。大型のメインスペース内には、PCスリーブ、マジックテープ付きポケット、メッシュポケットなど便利な機能が盛り込まれています。
サイズが大きすぎないか心配していたけど、今まで使っていた物と変わらなかったので良かったです!ノースフェイスのリュックにしては安い方だと思うので買ってよかったです! 出典:amazon
サイター<40L>
ITEM
サイター<40L>
トップローダーデザインで40ℓまで収納可能。キーループ付きの上ぶたポケットや、フロント部分に取り付けられた持ち運びしやすいグラブハンドル、荷物の出し入れがしやすい自立型ボトム構造など機能性の高さが魅力です。
防水でPCスリーブ付き、適度な容量にスリムなデザインで自転車通勤にちょうどいいです。スリムな分やや深いので、底の方に落ちてしまったものを探すのはちょっと苦労します。でも、気に入ってます。おすすめです。 出典:amazon
BCヒューズボックストート<19L>
ITEM
BCヒューズボックストート<19L>
手提げ用ループが付いた独特のデザインが特徴。状況に応じて背負ったり手で提げたりしての持ち運びが可能となっています。フロント部分のデイジーチェーンやリュック上部の口を開きにくくするメタルフック付きストラップも魅力です。
3ウェイなので通勤使いでもok。家から駅はリュックで、混雑電車はトートでと使い分け。物も必要充分に入ります^o^ 出典:amazon
ヴォルト<27L>
ITEM
ヴォルト<27L>
フロント部分には、ジップポケットやメッシュポケット、ペンホルダーなどがあるのでスマホや筆記用具などの小物を収納でき、メインスペースにPCなどの大き目の荷物をと使い分けることが出来ます。両サイドにはペットボトルなどを入れておけるメッシュポケットもあり。シーンを選ばず使い勝手の良いリュックです。
なかなか気に入ってます。荷物を入れても何かに立て掛けないと倒れますが背負ってるだけなので特に自分には問題なかったです。さすがノースフェイスって感じです。おすすめです 出典:amazon
タラック<30L>
ITEM
タラック<30L>
コンパートメントは2層構造となり、大きなものと手帳やスマホなどの小物類に分けて収納ができます。また、フロント部分にもスマホやサングラスなどの小物を入れておくことができるフリースライナーのスモールポケットも装備されています。
コーデュラフィリングバックパック<35L>
ITEM
コーデュラフィリングバックパック<35L>
街中でのスタイルにフィットするシンプルな1気室のデザイン。強度と耐久性に優れたコーデュラナイロンに、防水透湿性素材をラミネートした3層構造で、さらに全ての縫い目にシームシーリング加工を施した防水仕様となっています。


◆ノースフェイスのリュック 用途別7選◆
ヘックスパック<20L>(サイクリング用)
ITEM
ヘックスパック<20L>(サイクリング用)
自転車走行時でも安定感の高いメッセンジャー型。身体へのフィット感が高く、簡単に荷物を取り出すことが出来るフラップアクセス機能や、精密機器の取り出しも安心な自立型ボトム構造も採用しています。デイユースでも使いやすいサイズのリュックです。
テルス33<33L>(登山用)
ITEM
テルス33<33L>(登山用)
登山用のリュックのテルスは容量のバリエーションが豊富で、レディース用のデザインのものや少し容量が小さめのキッズ用のものまで幅広くラインナップされています。フロントから本体内部にアクセス可能なポケットも付いており、機能性は抜群です。
トレッキングをかじり始めた青二才ですが、大きさ、軽さは日帰りにちょうどいいサイズです。サイクリングにもしっかり安定して背負えるので疲れを感じませんでした。カメラを持っての行動が多く、レンズや備品などの取り出しに、前チャックから中にアクセス出来非常に便利です。前チャックは二重になっていて防水性もバッチリです。レインカバー付きなので雨でも安心です。 出典:amazon
シャドウ30+10<30-40L>(クライミング用)
ITEM
シャドウ30+10<30-40L>(クライミング用)
クライミング用リュックのシャドウは、容量30-40ℓタイプと40-50ℓタイプのものがラインナップされています。ロールトップ式アクセスで、ピッケルホルダーやロープキャリーといったクライミングギアを携行出来る設計になっています。
まず、とにかく軽い。ウエストベルトとなかの背面パネルを取り外してみると、もう、軽すぎてもの足りません。その二つをつけてもまだまだ軽い。 出典:Amazon
TRコンポ10<約10L>(トレラン用)
ITEM
TRコンポ10<約10L>(トレラン用)
着て走るという発想から開発されたトレイルランパック。背中から前身頃まで囲むような構造のデザインにより、荷重が背中の上部にかかるようなっているので、長距離のトレイルでも安心です。便利なアクセサリーポケット、ボトルホルダー付きで、ハイドレーションにも対応しています。
10kmくらいのトレイルに使用、着替えと飲料(500ml×2本)、ハイドレーションは使わずに使用しています。オプションのTRボトルポケット使ってます。携帯はSONYのXperiaZ5ですが、左胸のメッシュポケットに収まります。右胸のジッパー付きメッシュポケットだと若干キツイですが収まらなくはないです。使用後は毎回洗濯ネットに入れて丸洗いしてますが、今のところ特に不具合はありません。 出典:amazon
シャトル3WAYデイパック<25L>
ITEM
シャトル3WAYデイパック<25L>
グラブハンドルや収納式ショルダーハーネス、取り外し可能なショルダーストラップを使った3通りの持ち方が可能で、ビジネスなど様々なシーンで活用出来ます。15インチノートPC、書類などを収納できる専用コンパートメントを備え、仕分け整理に便利なスリーブも用意されています。
仕事用に購入しました。肩も思った以上に入れやすいことと容量が大きいのでかなり使えます。 出典:amazon
シャトルデイパックスリム<18L>
ITEM
シャトルデイパックスリム<18L>
人気のシャトルシリーズの薄型。生地や仕様がアップデートされ、ビジネスシーンでも違和感なく使用が出来るすっきりとしたデザインに仕上がっています。細身ながらも18Lという程よい容量で、どんな時でも使えるスタイリッシュな製品です。
大きすぎず小さすぎない、丁度良いサイズ感でした。普通に使う分にはslim版で十分です。内部も、PCやタブレット、書類などを整理することができ、とても機能的だと思います。ただ、肩紐の調整部分がすぐ動くので少し面倒です。 出典:amazon
インダクターチャージド<31L>(電子機器運搬用)
ITEM
インダクターチャージド<31L>(電子機器運搬用)
モバイルバッテリー内臓という大きな特徴を備えたユニークなリュック。衝撃を軽減することのできる素材を使った電子機器収納オーガナイザーポケットが付いており、PC、タブレットなど電子機器を持ち運ぶのに最適な設計がなされています。
◆ノースフェイスのリュック パープルレーベル3選◆
ライトウエイトテルス
ITEM
ライトウエイトテルス
「nanamica」と「THE NORTH FACE」のコラボレーションで生まれた「PURPLE LABEL」のアイテム。スタンダードなトップローディングタイプをベースに、軽量化とタウンユース向けなデザインが為されています。
ミディアムデイパック
ITEM
ミディアムデイパック
1970年代にノースフェイスで作られたリュックのデザインをモチーフに、素材やディティールをブラッシュアップ。12オンスのデニム、背面のコーデュラキャンバス生地、ボトム部分には牛革など、通常のラインとは一線を画した仕上がりになっています。
ミディアムデイパック
ITEM
ミディアムデイパック
シンプルな外観ながら、デザインと機能性を兼ね備えた人気モデル。中間部でセパレートして収納が出来る二層式になっています。
◆ノースフェイスのリュック キッズ向け3選◆
キッズ スモールデイ<15L>
ITEM
キッズ スモールデイ<15L>
丸みを帯びたシルエットが目立つ、幼稚園から小学生までの子供用リュックです。サイドには水筒やペットボトルなどを収納できる伸縮性のあるメッシュポケット付き。バッグ内部にもメッシュポケットが付いており、小物入れとして使えます。
3歳の子供もお気に入りです。デザインも可愛くて、大きさも丁度いいので、これから役にたちそうです。買って正解でした。 出典:amazon
キッズ ブックパック<14L>
ITEM
キッズ ブックパック<14L>
メインコンパートメントにはネームホルダーが付いています。フロント部分についているポケット内部にはメッシュポケットが付いており、小物が入れやすくなっています。サイドにはスモールデイ同様、水筒などを入れておけるメッシュポケットが備わっています。
キッズ BCヒューズボックス<21L>
ITEM
キッズ BCヒューズボックス<21L>
人気のBCヒューズボックスのキッズバージョンです。容量21ℓと一般バージョンの3分の2の容量ですが、子供が習い事などに必要なものを入れて使う分には大きく余裕のあるリュックです。ボックス型で中身が取り出しやすいのも特徴です。
小学2年の息子(122㎝)に購入しました。大きすぎるかも?と心配でしたが思ったほど大きすぎずボックス型で出し入れもしやすく、カッコいい!と周りからの評判も良かったです! 出典:amazon
◆ノースフェイスのリュック レディース向け3選◆
リーコンスカッシュ<17L>
ITEM
リーコンスカッシュ<17L>
リーコンを小型化した女性用モデルで、肩幅などのリュックを背負うときのフィット感に影響する部分についても、しっかり女性向けにリサイズされています。
ミニバークレー<19L>
ITEM
ミニバークレー<19L>
ミニバークレーはキッズ用として販売されていますが、ヴィンテージスタイルで女性にもおすすめのリュックとなっています。メインコンパートメントのジッパーは大きく開き、内部のバインダーポケットやフロントのポケットなど、機能性もしっかり備えています。
マーキュリー15<15L>
ITEM
マーキュリー15<15L>
丸みのあるデザインが特徴的なマーキュリー15。フロントポケットやオーガナイザー、小物の収納が可能なサイドに付いているポケットなど、機能性にも妥協がありません。普段使いはもちろんのこと、アウトドアにも活用できる容量15ℓの小型リュックです。
主に電車通勤時に使用しています。小型ですが、ペットボトル、お財布、折り畳み傘、携帯電話2個、手帳、ハンカチ、ボールペン2本、iPad miniを入れてまだ余裕があります。生地も張りがあるため形状がつぶれてだらしない形にはなりません。 出典:amazon

ノースフェイスのリュックを背負って出かけよう!

ノースフェイス リュック
出典:The North Face Facebook
リュックの両サイドに付いている小物を入れるスペースや、小物がかさばらないように配慮された内部のメッシュポケットなど、ユーザーの多くが「あると便利だな」と感じるポイントをしっかり押さえているのがノースフェイスの強みです。その機能性の高さを是非、アウトドアや普段使いで実感してみてください!

The North Face’s backpacks have been waiting for you!

ノースフェイスのリュックがあなたを待っている!

紹介されたアイテム

BCヒューズボックス<30L>

BCヒューズボックス<30L>

¥12,000 税込

シャトルデイパック<25L>

シャトルデイパック<25L>

¥15,500 税込

ホットショットCL<26L>

ホットショットCL<26L>

¥12,999 税込

リーコン<31L>

リーコン<31L>

¥11,590 税込

プロヒューズボックス<30L>

プロヒューズボックス<30L>

¥14,688 税込

シングルショット<23L>

シングルショット<23L>

¥8,870 税込

ビッグショットCL<32L>

ビッグショットCL<32L>

¥14,680 税込

ボレアリス<28L>

ボレアリス<28L>

¥12,393 税込

ジェスター<26L>

ジェスター<26L>

¥8,489 税込

サイター<40L>

サイター<40L>

¥13,770 税込

BCヒューズボックストート<19L>

BCヒューズボックストート<19L>

¥7,690 税込

ヴォルト<27L>

ヴォルト<27L>

¥7,850 税込

タラック<30L>

タラック<30L>

¥6,880 税込

コーデュラフィリングバックパック<35L>

コーデュラフィリングバックパック<35L>

¥16,977 税込

ヘックスパック<20L>(サイクリング用)

ヘックスパック<20L>(サイクリング用)

¥11,880 税込

テルス33<33L>(登山用)

テルス33<33L>(登山用)

¥15,606 税込

シャドウ30+10<30-40L>(クライミング用)

シャドウ30+10<30-40L>(クライミング用)

¥22,680 税込

TRコンポ10<約10L>(トレラン用)

TRコンポ10<約10L>(トレラン用)

¥13,770 税込

シャトル3WAYデイパック<25L>

シャトル3WAYデイパック<25L>

¥17,820 税込

シャトルデイパックスリム<18L>

シャトルデイパックスリム<18L>

¥16,200 税込

インダクターチャージド<31L>(電子機器運搬用)

インダクターチャージド<31L>(電子機器運搬用)

¥27,648 税込

ライトウエイトテルス

ライトウエイトテルス

¥21,600 税込

ミディアムデイパック

ミディアムデイパック

¥36,720 税込

ミディアムデイパック

ミディアムデイパック

¥15,984 税込

キッズ スモールデイ<15L>

キッズ スモールデイ<15L>

¥4,280 税込

キッズ ブックパック<14L>

キッズ ブックパック<14L>

¥4,280 税込

キッズ BCヒューズボックス<21L>

キッズ BCヒューズボックス<21L>

¥9,000 税込

リーコンスカッシュ<17L>

リーコンスカッシュ<17L>

¥7,182 税込

ミニバークレー<19L>

ミニバークレー<19L>

¥6,300 税込

マーキュリー15<15L>

マーキュリー15<15L>

¥8,262 税込

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ノースフェイスのリュック
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」