日光白根山|関東No.1の高さから絶景を堪能!登山コースと温泉情報

日光白根山は百名山のひとつで、国定公園に指定された豊かな自然が広がる山です。夏は高山植物、秋は紅葉の名所としても有名。初心者でも安心な、ロープウェイで行ける登山コースと、自分の足で登るコースをまとめました。登山後の温泉・宿泊情報も!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

自然豊かな山、日光白根山

日光白根山 出典:PIXTA
標高 山頂所在地 山域 最高気温(6月‐8月) 最低気温(6月‐8月)
約2578m 群馬県利根郡片品村 日光連山 15℃ 5.1℃
参考:ヤマレコ
日光白根山は、群馬県利根郡片品村と栃木県日光市の境にある火山群のひとつです。標高は2,578mあり、関東以北で一番高い山です。白根火山は座禅山や前白根山などの山々に囲まれています。周辺には五色沼や湯滝など見どころもたくさあります。

日光国立公園に指定

シラネアオイ 出典:PIXTA(シラネアオイの花)
日光白根山は高山植物が豊富で、国立公園の特別保護地区に指定されています。シカイワカガミ、ハクサンシャクナゲなど、多くの高山植物を楽しむことができます。日本固有種のシラネアオイも以前はよく見られましたが、近年激減しているため保護対象となっています。

日光白根山の登山適期は?

夏の日光白根山 出典:PIXTA
高山植物がたくさん見られる日光白根山へは、夏に登るのがおすすめです。6月~8月は様々な高山植物を楽しむことができます。また、秋は紅葉の名所としても知られています。

日光白根山の天気

日光白根山に行く前に現地の天気をこちらでCHECK!

てんきとくらすで日光白根山の天気を調べる

ロープウェイで行けるおすすめ登山コース3選

日光白根山を登山 出典:PIXTA
日光白根山頂へのアクセス、初心者はロープウェイの利用がおすすめ。標高2,000mのところから登山をスタートできます。

①白根山登山コース

白根山登山コース
出典:ヤマプラ
距離 コースタイム 標高差 日程 難易度
約6.1km 約4時間50分(約2時間) 約580m 日帰り ★★
参考:ヤマプラ※()内は下りのコースタイムです。
山頂駅→(60分)避難小屋→(110分)白根山→(80分)避難小屋→(40分)山頂駅

整備された標高2,000mの山頂駅周辺。開放厳禁の門を通ると登山道に入ります。序盤はなだらか、大日如来を越えたあたりからだんだん急な登りになりますが、1時間ほど頑張りましょう。急登を越えると木がなくなり、見晴らしがよくなります。頂上付近は砂利道なので転ばないように注意して。
日光白根山山頂手前の砂利道
出典:PIXTA(登山道は砂利道です。)
日光白根山山頂からの眺め 出典:PIXTA(日光白根山山頂からの眺め)
山頂からは富士山や南アルプスなど、360度の展望が楽しめます。下山は来た道を戻り、山頂駅でゴールです。

②日光白根山~座禅山登山コース

日光白根山~座禅山登山コース画像
出典:ヤマプラ
距離 コースタイム 標高差 日程 難易度
約6.3km 約5時間(約1時間半) 約580m 日帰り ★★★
参考:ヤマプラ※()内は座禅山からの下りのコースタイムです。
山頂駅→(60分)避難小屋→(110分)白根山→(40分)2298m地点→(10分)弥陀ヶ池→(10分)2298m地点→(20分)七色平→(10分)避難小屋→(40分)展望台

白根山山頂までは①のコースで登ります。
白根山山頂から見た景色 出典:PIXTA(日光白根山山頂から見た中禅寺湖と日光表連山)
白根山山頂から座禅山方面へと進みます。岩の多い道を下るので、注意して進みましょう。1時間弱下ると弥陀ヶ池へ。透き通っていてとてもきれいな弥陀ヶ池は見ごたえ十分、休憩場所としてもぴったりです。
弥陀ヶ池と日光白根山
出典:PIXTA(弥陀ヶ池と日光白根山)
座禅山から避難小屋までは、また樹林帯の中を進みます。ゆるやかに1時間半ほど下ると山頂駅に到着します。

③日光白根山~五色沼~弥陀ヶ池登山コース

日光白根山~五色沼~弥陀ヶ池登山コース画像
出典:ヤマプラ
距離 コースタイム 標高差 日程 難易度
約8.4km 約6時間(約3時間) 約580m 日帰り ★★★
参考:ヤマプラ※()内は白根山からの下りのコースタイムです。
山頂駅→(60分)避難小屋→(110分)白根山→(60分)避難小屋→(15分)2172m地点→(15分)五色沼→(15分)弥陀ヶ池→(10分)2298m地点→(20分)七色平→(32分)六地蔵→(23分)山頂駅

白根山山頂までは①のコースで登ります。日光白根山登頂後は、山頂からも見える五色沼を目指して進みます。山頂から傾斜のきつい岩場の道を下りていくので、滑らないように注意してください。樹林帯に入ると道はゆるやかに。山頂から1時間半ほどで五色沼へ到着です。
五色沼 出典:PIXTA(日光白根山と五色沼)
コバルトブルーがきれいな五色沼から弥陀ヶ池へは約15分程。再び登り返す場所もありますので頑張りましょう。

弥陀ヶ池と日光白根山
出典:PIXTA(弥陀ヶ池と日光白根山)
弥陀ヶ池からは、林道を歩き、遊歩道のある七色平へ。六地蔵を通り山頂駅に到着です。

ロープウェイなしで登るおすすめ登山コース3選

続いてご紹介するのは、ロープウェイを利用せずに登るコースです。登りのみを紹介していますので、時間やレベルに合わせて下山コースは決めてください。

④金精峠~日光白根山登山コース

金精峠~日光白根山登山コース画像
出典:ヤマプラ
距離 コースタイム 標高差 日程 難易度
約5km 約4時間55分 約736m 日帰り ★★★
参考:ヤマプラ
国道出合→(35分)金精山→(70分)国境境→(40分)五色山→(40分)前白根山→(30分)避難小屋→(80分)白根山

金精峠から金精山、五色山方面へと進みます。金精山までは傾斜のきつい岩場やロープを使って登る道など、ややきつい道が続きます。それを乗り越えて五色山まで到着すると、日光白根山と五色沼の絶景が。前白根山へは、稜線歩きを楽しみながら進みましょう。
前白根山から見る日光白根山山頂 出典:PIXTA(前白根山付近から見る日光白根山)
前白根山からは少し下って最後の急登が。1時間ほどありますが頑張って登りましょう。日光白根山からは前白根山よりさらに良い景色が楽しめます!

⑤湯元温泉~日光白根山登山コース

湯元~白根山登山コース画像
出典:ヤマプラ
距離 コースタイム 標高差 日程 難易度
約5.9km 約4時間50分 約1091m 日帰り ★★★
参考:ヤマプラ
湯元温泉→(40分)1673m地点→(90分)外山鞍部→(50分)前白根山→(30分)避難小屋→(80分)白根山

湯元温泉から前白根山、日光白根山を目指すコースです。外山鞍部までは木の根が多い急な斜面を登っていきます。
木の根が多い急登
出典:ヤマレコ by WiMag(木の根が多い急な斜面を登ります。)
外山より先はゆるやかな登りに。50分ほど進むと前白根山です。

前白根山から見る日光白根山と五色沼
出典:PIXTA(前白根山から見る日光白根山と五色沼)
前白根山からは④のコースで登っていきます。

⑥菅沼登山口~白根山登山コース

菅沼登山口~日光白根山登山コース画像
出典:ヤマプラ
距離 コースタイム 標高差 日程 難易度
約3.4km 約3時間45分 約842m 日帰り ★★
参考:ヤマプラ
菅沼登山口→(140分)弥陀ヶ池→(10分)2298m地点→(75分)白根山

菅沼登山口からのコースです。まずは、弥陀ヶ池を目指して進みます。スタートは緩やかながら、だんだんと急な登りに。大きい岩などを越えて進むところもあります。2時間ほど登ると弥陀ヶ池に到着です。白根山へは岩場の道を登ります。ここが一番傾斜がきついので頑張って。
日光白根山山頂手前の急登
出典:ヤマレコ by goro(山頂手前の岩場)
弥陀ヶ池から1時間半ほどで日光白根山山頂です。

日光白根山から見る菅沼方面と燧ヶ岳
出典:PIXTA(日光白根山山頂から望む菅沼方面と燧ヶ岳)

日光白根山の登山道情報

日光白根山は噴火警戒レベル1の山です。必ず火山状況を調べてから登山に行きましょう。

山と高原地図  日光 白根山・男体山 2017

登山の必需品として定番の山と高原地図。毎年、実踏調査が行われているので、最新情報が満載です。コースタイムや山小屋の位置、危険個所などが記載されているので、必ず登山には持っていくようにしましょう。
山と高原地図  日光 白根山・男体山 2017
ITEM
山と高原地図  日光 白根山・男体山 2017
出版社: 昭文社
出版日:2017年02月28日頃
大好きな地域で、毎年訪れています。
保存版として重宝しています。 出典:Amazon

日光白根山ロープウェイ情報

日光白根山ロープウェイ 出典:PIXTA
日光白根山ロープウェイがあるので初心者も安心!標高2,000mへと一気に進めます。ロープウェイから、ゆっくりと景色をたのしむのも良いですよね!家族連れにも人気があります。

【料金】
大人 こども
往復 2,000円 1,000円
片道 1,100円 600円
【お得な料金プラン】
プラン 内容 料金
ファミリーパック 往復 おとな2名+小学生1名でお得 4,200円
得々パック 往復券+温泉入浴 2,400円/おとな1名
※温泉はセンターステーション内の座禅温泉です

ナイトクルーズやサンセットクルーズも!

標高2,000mから星空を楽しむことができる「ロープウェイナイトクルーズ」や、沈む太陽が素晴らしい「サンセットクルーズ」も大人気です。それぞれ営業日が異なるので公式サイトを確認してからお出かけください!

日光白根山登山口へのアクセス・駐車場情報

絶景が楽しめる日光白根山登山!アクセス方法や駐車場の情報を確認してみましょう!

日光白根山ロープウェイ山麓駅へのアクセス

【車の場合】
関越道沼田IC-国道120号線-丸沼高原(沼田ICより約50分)
<駐車場情報>
駐車可能台数:約2400台
料金:無料
トイレ:あり

電車・バスの場合】
JR上越線沼田駅-関越交通バスで鎌田まで行き乗換-関越交通バスで丸沼高原まで
東武日光駅-東部路線バスで湯元温泉まで-関越交通バスで丸沼高原まで
※5月~10月限定のバスが出ている時間もあるので、下のリンクから運行期間を調べてください。バスの時刻表はこちら

金精峠へのアクセス

【車の場合】
関越道沼田IC-国道120号線-菅沼登山口(沼田ICより約60分)
<駐車場情報>
駐車可能台数:約20台
料金:無料
トイレ:なし

※公共交通機関でのアクセスはありません

湯元温泉へのアクセス

【車の場合】
関越道沼田IC-国道120号線-湯元温泉(沼田ICより約1時間20分)
<駐車場情報>
駐車可能台数:約280台
料金:無料
トイレ:あり

【電車・バスの場合】
東武日光駅-東武路線バスで湯元温泉まで
※5月~10月限定のバスが出ている時間もあるので、下のリンクから運行期間を調べてください。

菅沼登山口へのアクセス

【車の場合】
関越道沼田IC-国道120号線-菅沼登山口(沼田ICより約60分)
<駐車場情報>
駐車可能台数:約70台
料金:1000円/日
トイレ:なし

【電車・バスの場合】
JR上越線沼田駅-路線バスで鎌田まで-路線バスで丸沼高原まで
東武日光駅-東部路線バスで湯元温泉まで-関越交通バスで菅沼登山口まで
※5月~10月限定のバスが出ている時間もあるので、下のリンクから運行期間を調べてください。

日光白根山登山の後に・・・温泉・宿泊情報

温泉 出典:PIXTA
登山で疲れた体を癒やすなら、やはり温泉が一番!周辺の温泉施設をご紹介します。

日帰り温泉情報

センターステーション
ロープウェイのチケット売り場や、売店等がある施設、センターステーション!その中に日帰り温泉があります。美肌効果のある温泉で一息。イートインコーナーもあるのでゆっくりと、リフレッシュできます!貸バスタオルもあります。

住所:群馬県利根郡片品村東小川4658-58
電話番号:0278-58-2211
営業時間:13:00〜17:00
休業日:不定休
料金:700円(大人)、500円(子供)


シャレー丸沼 座禅温泉
源泉の露天風呂が楽しめる高原ロッジにある温泉。温泉のみの利用も可能なので、下山後の楽しみとしても人気があります。効能は動脈硬化や切り傷など。標高1,400mの露天風呂で至福のひとときが味わえますよ!

住所:群馬県利根郡片品村東小川4658-58
電話番号:0278-58-4300
営業時間:13:00〜17:00
休業日:不定休
料金:800円(大人)、600円(子供)


寄居山温泉ほっこりの湯
源泉かけ流しの温泉が楽しめる日帰り温泉施設です。無色透明のアルカリ性単純温泉。疲労回復や筋肉痛にも効果的です。サラリとしたお湯で疲れた体をゆっくりと癒しましょう。名前の通り、ほっこりできる施設です。

住所:群馬県利根郡片品村鎌田4078-1
電話番号:0278-58-4568
営業時間:10:00~20:00(平日)、10:00~21:00(土日・祝)
休業日:毎月第1・第3水曜日
料金:550円(大人)、350円(子供)


白根温泉 大露天風呂薬師の湯
100%源泉かけ流しの温泉です。湯上がりしっとり。無色透明のお湯です。広々とした露天風呂が気持ち良い温泉施設。休憩所でゆっくりくつろぐことも可能。併設されている食事処で軽食がいただけます。

住所:群馬県利根郡片品村字赤沢4667
電話番号:0278-58-4126
営業時間:10時~17時30分
休業日:無休
料金:800円(大人)、400円(子供)

宿泊施設情報

シャレー丸沼
気持ちの良い温泉と、四季の料理が楽しめる高原ロッジ!全20室。登山者にうれしいロープウェイ往復券付き、登山弁当付きのプランもあります。下山後に温泉と食事が楽しめるのは良いですよね!大自然の中のんびりできる施設です。

住所:群馬県利根郡片品村東小川4658-58
電話番号:0278-58-4300
1泊2食付 登山パック
平日 10,000円 11,500円
休前日・8月 11,000円 12,500円

疲れが吹き飛ぶ絶景!

日光白根山 出典:PIXTA
自然豊かな日光白根山。ロープウェイで距離がかせげるのも、初心者には魅力的です。コースもたくさんあるので、ご自分に合っているものが選べるのもうれしいですよね。絶景を見にぜひ一度訪れてみてください。帰る時には、きっと次に登るコースのことを考えているはずですよ!

紹介されたアイテム

山と高原地図  日光 白根山・男体山 2017

山と高原地図  日光 白根山・男体山 2017

¥1,080 税込

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

日光白根山
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
satomi
satomi

外遊び好きファミリーのママライターです。家族皆が笑顔で楽しくをモットーに週末はどこに行こうかと計画中♪大人も子供も楽しめるアウトドアに興味津々!自然を通じてたくさん遊び、たくさん学んで過ごしたいと思っています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」