「西の大山」の紅葉は2度美味しい!?見ごろ情報とおすすめスポット

西日本・大山の紅葉について特集します!2017年の見ごろ情報、規制や混雑情報をはじめ見逃せないおすすめの紅葉ビュースポット6選を紹介。アクセスや登山ルート情報も併せて紹介しています。なぜ「2度美味しい」のか?今年は絶景の紅葉を見に大山に出掛けてみましょう!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

広大なブナ林の色づきは圧巻!大山の紅葉

南光河原から見る大山の紅葉
出典:PIXTA
中国・山陰地方最大の山である大山(だいせん)は、一年を通して登山客・観光客に人気の日本百名山の1つ。標高は1,709mです。北西側から見ると「東の富士・西の大山」と呼ばれるほど美しい円すい型である一方、南側から見ると荒々しい岩壁が姿を覗かせ、様々な表情を見せてくれる点も魅力の1つです。

見ごろはいつ?

秋の大山
出典:PIXTA
その悠々としたスケールの大きい木々が紅葉する秋は、特に観光客・登山客でにぎわうシーズン!例年10月頭から色づきはじめ、10月下旬から11月頭にかけて見頃のピークを迎えます。主にブナ・ナラ・カエデ・ナナカマド・ミズナラが色づきますよ。

クライマックスが2度訪れる!?

雪化粧と紅葉の大山
出典:PIXTA
大山の紅葉シーズン、お楽しみはまだあります!色鮮やかな紅葉のグラデーションを楽しんだあとは、雪と紅葉のコラボレーションも楽しむことができるんです。例年10月末~11月初頭にかけて初冠雪を迎えている大山。紅葉の絨毯がうっすら白く色づいていく様は、冬の訪れを感じさせてくれ、風情たっぷり。まさに1粒で2度美味しいとはこのことです!

規制と混雑情報

2017年は10月28日(土)に桝水高原~奥大山スキー場(大山環状道路の一部)が通行規制となります。(※7:00~13:00)その間は無料のシャトルバスが運行されるのでそちらを利用しましょう。また、紅葉シーズンは米子ICをはじめとした要所で渋滞が起き混雑します。事前に渋滞ポイントや迂回路・駐車場をしっかり把握しておきましょう。

シャトルバス情報
大山 紅葉時期の渋滞ポイント

大山紅葉を見るならここ!おすすめスポット

ここでは、大山の紅葉を楽しむためのおすすめスポットを紹介していきます!

伯耆町の大山桝水(ますみず)高原

秋の正面大山 伯耆町側の大山裾野に広がる観光地。美しい円すい形の「正面大山」を楽しめます。観光リフトや牧場がありのんびりと自然を楽しむことができますよ。

【アクセス】
<車>
米子自動車道/溝口ICから伯耆街道に入り約9分(7km)
【駐車場情報】
桝水高原スキー場駐車場(約270台/無料/トイレあり)


<電車+タクシー>
JR伯耆線「伯耆溝口」駅からタクシーで13分(約9.5㎞)

蒜山大山スカイラインの鬼女台展望休憩所

鬼女台から見る大山と紅葉
出典:PIXTA
荒々しい岩と紅葉のコントラストを楽しむなら、ここがおすすめ!蒜山大山スカイラインはツーリング・ドライブを楽しむ人に人気で、その途中にある鬼女台展望休憩所からは写真のような360度パノラマが楽しめますよ。トイレ有り。

【アクセス】
米子自動車道/蒜山ICから車で15分(約11km)

大山寺

大山寺
出典:PIXTA
大山登山の起点ともなる大山寺。2017年は10月20日(金)~11月5日(日)の期間に大山秋色週間が実施され、絵とうろうの献灯や稚児行列、大山寺山門ライトアップが行われます。ここの駐車場がいっぱいの場合は、近くの下山・博労座の駐車場に停める様にしましょう。

大山秋色週間

【アクセス】
<車>
米子自動車道/米子ICから車で19分(約14km)
<電車+バス>
JR米子駅から日本交通バス(大山方面行き)で50分、「大山寺」下車
または大山るーぷバスで約50分

日本交通バス 路線バス各時刻表
大山るーぷバス 時刻表

【駐車場情報】
南光河原駐車場(約58台/無料/トイレあり)


下山駐車場(約70台/無料/トイレあり)


大山博労座駐車場(約600台/無料/トイレあり)

鍵掛峠

大山鍵掛峠から見る紅葉
出典:PIXTA
大山紅葉屈指の絶景が楽しめる、一番人気といってもいいスポットです!手前に広がる色とりどりの紅葉のグラデーションと、奥にそびえる荒々しい大山が間近で見られるとだけあって、毎年シーズンはもっとも渋滞する場所でもあります。

【アクセス】
米子自動車道/江府ICから奥大山方面へ車で20分(約15km)
【駐車場情報】
鍵掛峠駐車場(約15台/無料/トイレあり)


鍵掛峠からのドライブで見る紅葉
出典:PIXTA
写真は前述の鍵掛峠からぐるりと桝水高原方面へ戻る途中の道路。このように、紅葉ドライブを楽しめるのも魅力の1つ!

豪円山 のろし台

豪円山のろし台からの風景
出典:PIXTA
大山の北壁を独り占めしたかのような気分になれる、豪円山ののろし台も忘れてはいけません。駐車場から登山道を登ったあとに絶景が待っていますよ。登山道と言っても舗装路なのでご心配なく。隠れたビュースポットとして人気です。

【アクセス】
米子自動車道/米子ICからだいせんホワイトリゾート方面へ車で25分(約16km)
【駐車場情報】
豪円山キャンプ場(約45台/無料/トイレあり)

金門

金門
出典:PIXTA
聖域の入り口・神さまの門として「御金門」と呼ばれていたこの場所は、信仰の聖地として古くから修行の場となっていました。川を挟み両岸にそびえる切り立った岩、その間から見える大山北壁と紅葉。ここでしか見ることのできない神秘的な風景です。

【アクセス】
大山寺本堂の参道を横手に上がりすぐ

もちろん登山もおすすめ!

大山紅葉の登山道
出典:PIXTA
大山登山も紅葉を楽しむのにはうってつけ!写真のように、登山道途中でも美しい紅葉を楽しむことができますよ。登山コース詳細は下記をチェック!


今しか見られない紅葉の絶景!

大山紅葉の山肌
出典:PIXTA
大山は西日本随一の紅葉の規模で、毎年訪れる人を魅了しています。朱・橙・黄が入り乱れた山肌は形容し難い美しさです。今年こそ、鳥取の大山へ自然を楽しみに出かけてみませんか?


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

大山の紅葉
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」