【山のグレーディング】最難関はどこ?ハイレベルな登山ルート9選

山のグレーディングは登山者が自分に合った山選びができるように登山ルートに難易度をつけて示してくれるもの。その中でも最難関クラスに指定された登山ルートをご紹介します。登山上級者のみが訪れることができる別世界はここだ!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

山のグレーディング、使ったことはありますか?

登山者と北アルプス
出典:PIXTA
山のグレーディングとは、山岳遭難事故を防止するために登山ルートに難易度をつけ評価したものです。体力と技術の2軸で評価がつけられており、行きたい山の難易度を調べることができます。

山岳遭難事故を減らしたい

山岳救助ヘリ
出典:PIXTA
近年の登山ブームによって、「体力の低下を意識しない中高年者」や「山の怖さを知らない初心者」が難易度の高い山に訪れ、遭難してしまうというケースが増えています。平成26年の「中央四県サミット」において長野県が「山のグレーディング」を提案し、新潟県、山梨県、静岡県も共同して作成することが決まりました。登山ルートの難易度をわかりやすく提示し、遭難事故の防止に役立てようと試みています。現在では、新潟県、山梨県、長野県、静岡県、岐阜県、群馬県、栃木県の7県で山のグレーディングが公開されています。

体力度と技術度から難易度がわかる

登山中の画像
出典:PIXTA
山のグレーディングは登山ルートの地形的な特徴に基づいて、体力度と技術度の2軸において難易度が定められています。
【体力度の算出方法】
鹿屋体育大学山本正嘉教授の研究をもとに「ルート定数」を算出し、1~10の10段階で体力度を評価しています。
コースタイム(時間)×1.8ルート全長(㎞)×0.3累積登り標高差(㎞)×10.0累積下り標高差(㎞)×0.6ルート定数
※体力度レベルが大きいルートは、日程を長くして登ることで自分のレベルに合わせることができます。
【技術度の算出方法】
登山道の状況によって、登山者に求められる技術と能力をA~Eの5段階で評価しています。
難易度 登山道の状況 登山者に求められる技術・能力
 A 

・概ね整備済


  • ・転んだ場合でも転落・滑落の可能性は低い。
  • ・道迷いの心配は少ない。
・登山の装備が必要
 B 

・沢、崖、場所により雪渓などを通過


  • ・急な登下降がある。
  • ・道が分かりにくい所がある。
  • ・転んだ場合の転落・滑落事故につながる場所がある。

・登山経験が必要


  • ・地図読み能力があることが望ましい。
 C 

・ハシゴ・くさり場、また、場所により雪渓や渡渉箇所がある。


  • ・ミスをすると転落・滑落などの事故になる場所がある。
  • ・ルート上に案内標識が不十分な箇所も含まれる。
・地図読み能力、ハシゴ・くさり場などを通過できる身体能力が必要
 D 

・厳しい岩稜や不安定なガレ場、ハシゴ・くさり場、藪漕ぎを必要とする箇所、場所により雪渓や渡渉箇所がある。


  • ・手を使う急な登下降がある。
  • ・ハシゴ・くさり場や案内標識などの人工的な補助は限定的で、転落・滑落の危険箇所が多い。

・地図読み能力、岩場、雪渓を安定して通過できるバランス能力や技術が必要


  • ・ルートファインディングの技術が必要
 E 

・緊張を強いられる厳しい岩稜の登下降が続き、転落・滑落の危険箇所が連続する。


  • ・深い藪漕ぎを必要とする箇所が連続する場合がある。

・地図読み能力、岩場、雪渓を安定して通過できるバランス能力や技術が必要


  • ・ルートファインディングの技術、高度な判断力が必要
  • ・登山者によってはロープを使わないと危険な場所もある。

各県の最難関登山ルートが知りたい!

ある程度経験を積んだ登山者なら、難しい山にチャレンジしてみたくなりますよね。各県が「最難関レベル」と評価している登山ルートをご紹介します!どのコースもレベルが高く、十分な技術、体力そして準備が必要となります。

群馬県(登録数:85ルート)

【谷川岳→白毛門 】天神峠スタート→土合ゴール
谷川岳と一ノ倉岳
出典:PIXTA(谷川岳と一ノ倉岳)
最高地点(茂倉岳) 都道府県 体力度 技術的難易度 日程の目安
約1,978m 群馬県・新潟県 6 C 1~2泊以上
体力的に1番難関とされているこのコースは「谷川岳馬蹄型縦走コース」と呼ばれています。谷川岳から一ノ倉岳、茂倉岳、武能岳、蓬峠、七ッ小屋山、清水峠、朝日岳、笠ヶ岳、白毛門と縦走していきます。危険な場所はほとんどありませんが、長いコースなので体力が必要。岩場や稜線歩きなど変化に富んだ道中と気持ちの良い展望が楽しめます。

谷川岳縦走コース
出典:ヤマプラ
ルート全長 コースタイム 累積登り標高差 累積下り標高差
約22.7km 約15.5時間 約1.9㎞ 約2.7㎞
天神峠→(135分)谷川岳→(60分)一ノ倉岳→(20分)茂倉岳→(100分)武能岳→(40分)蓬峠→(70分)七ッ小屋山→(50分)清水峠→(155分)朝日岳→(65分)笠ヶ岳→(45分)白毛門→(145分)土合
群馬県谷川岳登山指導センターHP

【裏妙義縦走】旧国民宿舎スタート→旧国民宿舎ゴール
裏妙義縦走コースの丁須の頭
出典:PIXTA(丁須の頭)
最高地点(丁須の頭付近) 都道府県 体力度 技術的難易度 日程の目安
約1,057m 群馬県 3 D 日帰り可
技術的に最も難易度が高く評価されているのは裏妙義縦走コースです。鎖場の連続で、岩場での技術が求められます。岩壁に作られたトラバース道もスリル満載。最高地点の「丁須の頭」にはチェーンが取り付けられており、ほぼ垂直の岩を登ることができますが、自信のない方はやめておきましょう。丁須の頭の上からは表妙義や浅間山まで見渡せます。

裏妙義縦走コース
出典:ヤマプラ
ルート全長 コースタイム 累積登り標高差 累積下り標高差
約7.5km 約6時間 約0.9㎞ 約0.9㎞
旧国民宿舎→(45分)木戸→(80分)籠沢のコル→(80分)赤岩→(60分)風穴尾根の頭→(80分)馬頭観音→(35分)旧国民宿舎
安中市HP

栃木県(登録数:82ルート)

【皇海山(すかいさん)】銀山平スタート→銀山平ゴール
皇海山
出典:PIXTA(鋸山から見る皇海山)
最高地点(皇海山) 都道府県 体力度 技術的難易度 日程の目安
約2,144m 栃木県・群馬県 7 D 1~2泊以上
銀山平から皇海山に登るコースは深田久弥が登ったクラシックルートです。距離も長いうえに、崩れやすい岩質の岩場や、身長ほどの笹が生い茂った道を進まねばならず、体力・技術ともに要します。上級者であっても余裕をもった計画を立てていってください。巨大な青銅の剣が見えたら山頂はもうすぐ。

皇海山登山ルート
出典:ヤマプラ
ルート全長 コースタイム 累積登り標高差 累積下り標高差
約26.5km 約14.1時間 約2.61㎞ 約2.61㎞
銀山平→(80分)一の鳥居→(70分)嶺峯山荘→(90分)庚申山→(135分)鋸山→(90分)皇海山→(80分)鋸山→(70分)六林班峠→(135分)嶺峯山荘→(55分)一の鳥居→(70分)銀山平
※ルート中に宿泊施設はありますが、宿泊施設からの行程が長く、登山者によっては日没までに下 山できなくなる恐れがありますので御注意ください。
皇海山情報(沼田市)

新潟県(登録数:101ルート)

【寒江山(かんこうさん)】奥三面ダムスタート→奥三面ダムゴール
寒江山
出典:PIXTA(寒江山)
最高地点 都道府県 体力度 技術的難易度 日程の目安
約1,695m 新潟県・山形県 10 D 2~3泊以上
寒江山は新潟県と山形県の県境にある、朝日連峰の主峰です。山頂までの距離が長いのが難点。登山道中には1本橋の吊り橋があり要注意です。ロングコースのゴールには360度の大展望が待っています。高山植物も美しく、疲れた体をほっと癒してくれます。

寒江山登山ルート
出典:ヤマプラ
ルート全長 コースタイム 累積登り標高差 累積下り標高差
約36.9km 約26時間 約3.03㎞ 約3.03㎞
奥三面ダム→(120分)三面避難小屋→(180分)道陸神峰→(180分)大上戸山→(160分)相模山→(100分)北寒江山→(20分)寒江山
寒江山登山道情報(村上市)

静岡県(登録数:82ルート)

【蝙蝠岳(こうもりだけ)・塩見岳】二軒小屋ロッジスタート→二軒小屋ロッジゴール
塩見岳
出典:PIXTA(塩見岳)
最高地点(塩見岳) 都道府県 体力度 技術的難易度 日程の目安
約3,047m 静岡県・長野県 8 E 2~3泊以上
二軒小屋ロッジからスタートするこのコースは、距離が長いのに宿泊できる小屋やテント場がないため体力を要するコースです。傾斜は緩やかなものの、樹林帯の中を6時間近く歩かなければなりません。樹林帯を超えれば気持ちの良い稜線歩きが楽しめます。塩見岳の手前の北俣岳付近は幅の細い岩稜帯なので、注意が必要。

蝙蝠岳・塩見岳登山ルート
出典:ヤマプラ
ルート全長 コースタイム 累積登り標高差 累積下り標高差
約28.4km 約20.8時間 約2.82㎞ 約2.82㎞
二軒小屋ロッジ→(30分)蝙蝠岳登山口→(60分)中部電力管理棟→(195分)徳右衛門岳→(130分)蝙蝠岳→(100分)北俣岳→(80分)塩見岳→(60分)北俣岳→(100分)蝙蝠岳→(110分)徳右衛門岳→(160分)中部電力管理棟→(55分)蝙蝠岳登山口→(30分)二軒小屋ロッジ
※二軒小屋ロッジ~塩見岳間に宿泊できる山小屋やテント場はありませんのでご注意ください。
東海フォレスト 南アルプス南部の登山・観光情報

【黒河内岳・広河内岳・農鳥岳】二軒小屋ロッジスタート→奈良田温泉(山梨県)ゴール
農鳥岳
出典:PIXTA(農鳥岳)
最高地点(農鳥岳) 都道府県 体力度 技術的難易度 日程の目安
約3,026m 静岡県・山梨県 8 E 2~3泊以上
二軒小屋からスタートして農鳥岳を目指すこのコースも、歩行距離が長く体力が必要です。伝付峠から先の林道は多数の崩落個所があるので慎重に進んでください。踏み跡やテープがわかりづらい個所も多数。農鳥岳山頂からは富士山も望めます。農鳥岳登頂後は大門沢下降点まで戻り、2000mを7㎞ほどで一気に下るので転倒や落石に気を付けてください。

農鳥岳登山ルート
出典:ヤマプラ
ルート全長 コースタイム 累積登り標高差 累積下り標高差
約32.3km 約21時間 約2.79㎞ 約3.36㎞
二軒小屋ロッジ→(110分)伝付峠→(160分)奈良田峠→(55分)白剝山→(220分)黒河内岳南峰→(130分)白河内岳→(160分)広河内岳→(90分)農鳥岳→(40分)大門沢下降点→(150分)大門沢小屋→(150分)大門沢登山道入口→(60分)奈良田
※二軒小屋ロッジ~農鳥岳間に宿泊できる山小屋やテント場はありませんのでご注意ください。
東海フォレスト 南アルプス南部の登山・観光情報

山梨県(登録数:123ルート)

【鋸岳→甲斐駒ヶ岳】釜無川ゲートスタート→黒戸尾根ゴール
甲斐駒ヶ岳から見た鋸岳
出典:PIXTA(甲斐駒ヶ岳から見た鋸岳方面)
最高地点(甲斐駒ヶ岳) 都道府県 体力度 技術的難易度 日程の目安
約2,967m 山梨県 8 E 2~3泊以上
鋸岳は甲斐駒ヶ岳の北西に隣接している山で、鋸の刃のようにギザギザとした山頂が特徴的。登山口まで約10㎞程林道を歩かねばならず、スタートから体力を使います。さらに、鋸岳の三角点ピークからは岩稜歩きとなり難所が連続。横岳峠~中ノ川乗越で5~6時間を要します。それを乗り越えれば鳳凰三山や仙丈ヶ岳など南アルプスの大展望が待っています。甲斐駒からの下山コースは日本三大急登として有名な「黒戸尾根」。コースが長いだけでなくはしごや鎖場を下る場所もあるので、気を抜けません。

鋸岳・甲斐駒ヶ岳登山ルート
出典:ヤマプラ
ルート全長 コースタイム 累積登り標高差 累積下り標高差
約25.6km 約19.9時間 約2.91㎞ 約3.06㎞
釜無川ゲート→(150分)悪沢出合→(130分)横岳峠→(105分)三角点ピーク→(60分)鋸岳→(150分)中ノ川乗越→(130分)六合目小屋→(90分)甲斐駒ヶ岳→(50分)八合目御来迎場→(80分)五合目→(210分)横手駒ヶ岳神社
※必ずロープ・登下降器を携行し、登はん能力と登はん経験のある同伴者が必要です。
※登山口までのアクセス、もしくはルート上の 林道が通行止めとなっている場合があります。 事前に林道管理者へ確認してください。
甲斐駒ヶ岳七丈小屋


長野県(登録数:102ルート)

【大キレット(北穂高岳→槍ヶ岳) 】上高地スタート→上高地ゴール
北穂高岳から見た大キレット
出典:PIXTA(北穂高から見た大キレット)
最高地点(北穂高岳) 都道府県 体力度 技術的難易度 日程の目安
約3,106m 長野県・岐阜県 9 E 2~3泊以上
大キレットは北穂高岳と南岳の間にある岩稜帯です。V字状に切れ込んだ細い岩稜を歩いていくこのコースは、国内最高難度のルートとして有名。大キレットの通過だけでも3~4時間ほどかかります。北穂高岳から南岳へ向かう場合、難所である「飛騨泣き」を下りで通過しなければいけないので、さらに難度が上がります。それだけに無事に乗り越えた達成感はひとしおかも。

北穂高岳から槍ヶ岳登山ルート
出典:ヤマプラ
ルート全長 コースタイム 累積登り標高差 累積下り標高差
約41.7km 約25.2時間 約2.65㎞ 約2.65㎞
上高地バスターミナル→(190分)横尾→(185分)涸沢ヒュッテ→(200分)北穂高岳→(200分)南岳小屋→(215分)槍ヶ岳山荘→(30分)槍ヶ岳→(30分)槍ヶ岳山荘→(210分)槍沢ロッジ→(80分)横尾→(190分)上高地バスターミナル
槍ヶ岳山荘グループHP

北穂高小屋HP


岐阜県(登録数:75ルート)

【槍ヶ岳→西穂高岳 】新穂高スタート→新穂高ロープウェイゴール
ジャンダルム
出典:PIXTA(奥穂高から見たジャンダルムと西穂高への稜線)
最高地点(奥穂高岳) 都道府県 体力度 技術的難易度 日程の目安
約3,190m 岐阜県・長野県 10 E 2~3泊以上
新穂高をスタートして槍ヶ岳から西穂高岳へ縦走するこのコースは、長野県の最難関コースで紹介した大キレットだけでなく、ジャンダルムも通らなければならない超難関コースです。槍ヶ岳から大キレットを越え北穂高へ。北穂高~涸沢岳の岩稜帯も滑落が多い場所で気が抜けません。そして、奥穂高岳から西穂高岳の間にそびえ立つ岩稜「ジャンダルム」を超えるには高い技術とともに、長時間の登下降に耐えられる体力と気力も必須。ジャンダルムの頂上には、その難所を越えた人にしか見ることができない大絶景が待っています。

槍ヶ岳から西穂高岳登山ルート
出典:ヤマプラ
ルート全長 コースタイム 累積登り標高差 累積下り標高差
約26.2km 約29.4時間 約3.59㎞ 約2.54㎞
新穂高温泉駅→(120分)白出沢出合→(150分)槍平小屋→(150分)千丈分岐点→(150分)槍ヶ岳山荘→(30分)槍ヶ岳→(30分)槍ヶ岳山荘→(10分)飛騨乗越→(170分)南岳小屋→(210分)北穂高小屋→(15分)南峰→(130分)涸沢岳→(15分)奥穂高山荘→(50分)奥穂高岳→(180分)天狗のコル→(170分)西穂高岳→(70分)西穂独標→(60分)西穂山荘→(60分)登山センター→(10分)新穂高温泉駅
※奥穂高岳から西穂高岳の間は大変危険です。熟練者以外は入山を控えてください。
※このルートは、新穂高ロープウェイを利用します。余裕のある登山計画を立てるためにも、ロープウェイの運行時間等を事前にしっかりと確認してください。
穂高岳山荘HP


自分の力量に合った山選びを!

稜線歩き
出典:PIXTA
登山で一番大事なことは「安全に下山する」こと。自分のためにも、周りの登山者のためにも、自分の力量に合った山選びをすることが大事です。上級者であっても、油断は禁物。きちんと準備をした上で難関コースに挑んでください。山のグレーディングを上手に使って、安全に楽しく登山をしましょう!

【注意事項】
・グレーディング表は、無雪期・天気良好の条件のもと、ルート固有の特徴について体力度と難易度を評価したものです。これ以外の条件では、難易度は上昇します。
・実際の登山では、体力度、難易度以外に悪天候、残雪、体調、その他偶発的な要因による様々なリスクがあるので、それらにも配慮した計画を立てることが必要です。
・地震、崩落、雪崩等により、登山道の通行規制等があります。登山の際には、事前に登山道の状況等を確認することをお勧めします。
・いずれのランクにおいても、初めてそのランクを経験する場合には、必ず経験者を同伴してください。
・記載した登山ルートは、比較的登山者の多いものから選定したもので、必ずしも登山を推奨する登山ルートではありません。
・整備・維持されていない登山ルートを含みます。また、登山ルートの通行や山頂への到達、登山の安全を保障するものではありません。
・登山される際は、十分な準備のもと自己責任において入山してください。記載のルートにおける事故について、責任は負いかねます。
・ルート全長及び累積標高差は図上計測のため、実際の数値に対し誤差を含んでいます。
・歩行時間は目安であり、実際に登山に要する時間は個人差があります。

【関連記事はこちら】


 

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

山のグレーディングで最難関ルートのジャンダルム
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」