駅近が嬉しい!中央線で行ける紅葉スポットまとめ【高尾駅~大月駅】

都心からアクセスしやすい中央線沿線エリア。たった1時間ほどで自然を満喫できる場所がたくさんあります。そんな中央線の駅から行ける紅葉スポットを、駅ごとにまとめました。週末は日帰りで紅葉狩り登山を楽しもう!


駅からすぐ!中央線で行ける紅葉スポットは?【高尾駅~大月駅】

中央線藤野駅から行ける陣馬山の紅葉
紅葉を見に行きたい!でも遠出はできないから、日帰りで気軽に行きたい!そんな方には、中央線沿線の紅葉スポットがおすすめです。都心から1時間ほどで大自然の中で秋を満喫できる、そんな場所を駅ごとにご紹介します。

1.高尾駅

中央線高尾駅から行ける高尾山の紅葉
高尾駅から行ける紅葉スポットといえば、やっぱり「高尾山」。ケーブルカーやリフト乗り場は「高尾山口駅」の方が近いですが、高尾駅からも歩いて行くことができます。

中央線高尾駅から高尾山登山コース
高尾駅→(70分)霞台園地→(27分)薬王院→(20分)高尾山山頂
高尾駅から車道を進むと登山道へ。途中の金毘羅神社には展望台があり、八王子市内や東京タワー、スカイツリーなども望めます。しばらく進むと1号路に合流。高尾山はコースも多いので、様々なコースで紅葉が楽しめます。

2.相模湖駅

中央線相模湖駅から行ける相模湖の紅葉
相模湖駅の紅葉スポットは「相模湖」。駅から徒歩10分ほどで湖畔まで行けます。相模湖を囲む山々の紅葉が湖面に映る景色が人気です。湖畔を散歩したり、遊覧船に乗るのもいいですが、せっかくなので高尾山登山もかねて訪れるのもいいかも。

中央線相模湖駅から行ける高尾山~相模湖の登山コース
高尾山山頂→(70分)城山→(40分)千木良→(60分)相模湖駅
高尾山山頂から城山を通って相模湖方面に下山します。歩きやすい道なので、初心者でも安心です。ゴールには相模湖と美しい紅葉の絶景が待っています。

3.藤野駅

中央線藤野駅から行ける陣馬山の紅葉
藤野駅から行ける紅葉スポットは「陣馬山」。山頂からは360°の展望が望め、高尾の山々の紅葉を堪能できます。ここでは、初心者でも登りやすい一ノ尾尾根コースをご紹介。

中央線藤野駅から行ける陣馬山登山コース
藤野駅→(30分)陣馬登山口→(1時間50分)陣馬山山頂
藤野駅から登山口まではバスでも行けますが、歩いても30分ほどです。一ノ尾尾根は整備されており、なだらかに登っていくので登山初心者の方に人気のコース。山頂からは高尾、奥多摩、富士山や相模湾まで望むことができます。

4.上野原駅

上野原駅からのおすすめ紅葉スポットは「生藤山」です。桜が綺麗な山として有名ですが、秋は紅葉も楽しめます。登山道の途中の「軍刀利神社」はパワースポットとしても有名なので、合わせて訪れてみるのもいいでしょう。

中央線上野原駅から行ける生藤山登山コース
井戸→(1時間半)軍刀利神社→(1時間)生藤山山頂
上野原駅からバスで「井戸」まで。山頂への途中で軍刀利神社を通ります。生藤山の山頂はそれほど広くありませんが、すぐ隣の三国山の山頂で休憩することができます。どちらの山からも富士山が美しく望めます。登山慣れしている方は陣馬山も合わせて縦走することも可能。

5.四方津駅

四方津駅から行けるのは山梨百名山にも選定されている「高柄山」。低山ながら登り応えのある山として人気です。山頂は開けており、休憩場所としてもぴったり。

中央線四方津駅から行ける高柄山登山コース
四方津駅→(60分)林道終点→(50分)千足峠→(20分)高柄山山頂
四方津駅から桂川を渡り登山道へ。ゆるやかに登り山頂付近だけ傾斜がきつくなります。高柄山からは上野原駅方面へ御前山を通って下山することや、少し足を伸ばして倉岳山・高畑山方面に行くこともできます。

6.梁川駅

中央線梁川駅から行ける倉岳山の紅葉
梁川駅から行ける紅葉スポットは「倉岳山・高畑山」です。大月市の「秀麗富嶽十二景」にも選ばれており、綺麗に富士山が見える場所として多くのハイカーが訪れます。

中央線梁川駅から行ける倉岳山・高畑山登山コース
梁川駅→(25分)登山口→(75分)立野峠→(35分)倉岳山→(20分)穴路峠→(35分)高畑山
梁川駅からは沢沿いを登っていくコース。立野峠からは尾根道を進みます。倉岳山と高畑山の山頂からは富士山と紅葉のコラボレーションを堪能して。高畑山からは鳥沢方面に下ることも、九鬼山まで足を伸ばすこともできます。

7.鳥沢駅

中央線鳥沢駅から行ける扇山の紅葉
鳥沢駅から行ける紅葉スポットは、これまた「秀麗富嶽十二景」の「扇山・百蔵山」。どちらの山頂も広々としており、景色を堪能するにはぴったりです。

中央線鳥沢駅から行ける扇山・百蔵山登山コース
鳥沢駅→(60分)梨の木平→(80分)扇山→(80分)宮谷分岐→(50分)百蔵山→(70分)百蔵山登山口入り口→(25分)猿橋駅
鳥沢駅から梨の木平までは車道を、そのあとは登山道を登って山頂へ。扇山からはいったん下って登り返しがあり百蔵山山頂です。秋の澄んだ空気と富士山を堪能できるスポット。帰りは隣の猿橋駅でゴールです。

8.猿橋駅

中央線猿橋駅から行ける猿橋の紅葉
猿橋駅から行ける紅葉スポットは日本三奇橋のひとつ「猿橋」。歌川広重の浮世絵などにも描かれている有名な橋です。年中通して多くの観光客が訪れますが、中でも紅葉の時期は大人気です。「百蔵山・扇山」登山と合わせて訪れても楽しめます。

9.大月駅

中央道大月駅から行ける岩殿山の紅葉
大月駅からは「岩殿山」がアクセスも良くおすすめ。気軽に山頂まで行け、展望もいいので登山者だけでなくカメラマンも多く訪れるスポットです。

中央線大月駅から行ける岩殿山登山コース
大月駅→(50分)岩殿山
中腹には「円山公園」がありイチョウの木が見事。岩殿山からも富士山を望むことができます。「稚児落とし」方面は岩場ですので、登山慣れしている方にお勧めです。

中央線沿線は見どころ盛りだくさん!

紅葉の落ち葉
都心から1時間ほどで、紅葉を満喫できるエリア。駅から登山口までアクセスしやすいのも魅力です。紅葉だけでなく富士山まで眺められるのも嬉しいですよね。週末は日帰りで、中央線を使って紅葉狩りトレッキングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

【関連記事はこちら】

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

中央線大月駅から行ける岩殿山の紅葉
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」