【中~上級者向け】白馬岳おすすめ縦走登山コース5選!

中級者、上級者へおすすめの白馬岳登山コースを紹介します!メジャーな大雪渓も魅力的ですが、周囲の山々も名峰揃いの白馬岳は、縦走コースなどさまざまなコース取りができます。上級者向けコース多数!とことん白馬岳を遊びつくそう!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

白馬岳を色々なルートで楽しもう!

白馬岳を縦走する人
出典:PIXTA
白馬岳は、北は朝日岳、南は唐松・五竜岳など、魅力的な山々に囲まれています。メジャーな白馬岳登頂ルート以外に豊富なコース取りができるので、縦走ルートの過程でピークを踏む登山者も多い人気の山なんです。今回は、白馬岳を含めた中~上級者向けのおすすめ縦走ルートを紹介します!
Tenki.jpで白馬岳の天気を調べる
<白馬岳のメジャールートは下記をチェック!>

【2泊3日】白馬三山縦走ルート

まずは白馬三山縦走ルート!白馬岳・杓子岳・白馬鑓ヶ岳の三山をめぐる欲張りコースを紹介します。
白馬三山縦走ルート
出典:ヤマプラ
コースタイム コース全長 日程 駐車場 難易度

約15時間

18.2km

1泊2日

猿倉荘

★★★★

参考:ヤマプラ
【1日目】猿倉(60分)→白馬尻小屋(150分)→岩室跡(120分)→白馬岳頂上宿舎(20分)→白馬山荘(泊)
【2日目】白馬山荘(15分)→白馬岳(10分)→白馬山荘(75分)→杓子岳(60分)→鑓ヶ岳(170分)→鑓温泉小屋(泊)
【3日目】槍温泉小屋(110分)→小日向ノコル(110分)→猿倉
白馬山荘へのガレ場
出典:PIXTA
1日目は大雪渓の登り!白馬岳まで標高差は1,600mを超えます。雪渓が終わってからもガレ場が続きますので慎重に進んでください。頂上手前の小屋を目指しましょう!
白馬稜線を行く登山者と杓子岳・白馬鑓
出典:PIXTA
2日目は圧巻の杓子岳、鑓ヶ岳の景色を見ながら稜線歩き!
白馬鑓温泉
出典:PIXTA
秘湯の鑓温泉を存分に味わってください!3日目は余裕をもって下山できます。

【2泊3日】花畑を楽しむ!栂池~欅平縦走ルート

続いて、栂池自然園から欅平へ下るルートです。長い尾根道や花畑を歩く縦走コースを紹介します。
栂池~欅平コース
出典:ヤマプラ
コースタイム コース全長 日程 難易度

約15時間35分

25.7km

2泊3日

★★★★

参考:ヤマプラ
【1日目】栂池自然園(200分)→白馬大池(120分)→小蓮華山(30分)→三国境(60分)→白馬岳(10分)→白馬山荘(泊)
【2日目】白馬山荘(15分)→白馬岳頂上宿舎(100分)→清水岳(120分)→不帰岳避難小屋(240分)→祖母谷温泉(泊)
【3日目】祖母谷温泉(40分)→欅平駅
白馬旭岳
出典:PIXTA
白馬岳のすぐ西にある旭岳も、堂々した佇まいです。
旭岳・清水岳の花
出典:PIXTA
旭岳~清水岳間は高山植物の宝庫!夏は色とりどりの花を見ながら山歩きができます。写真はキンポウゲの群落です。
祖母谷温泉
祖母谷温泉は大自然のど真ん中で入浴ができるとだけあって、温泉ファンが集います。黒部峡谷の観光客も訪れる人気の宿です。

【2泊3日】白馬岳~雪倉岳~朝日岳縦走ルート

続いて、白馬岳から雪倉岳、朝日岳を経由して蓮華温泉へ下るルートです。
白馬岳~雪倉岳~旭岳縦走ルート
出典:ヤマプラ
コースタイム コース全長 日程 難易度

約18時間40分

26.2km

2泊3日

★★★★

参考:ヤマプラ
【1日目】猿倉(60分)→白馬尻小屋(150分)→岩室跡(120分)→白馬岳頂上宿舎(20分)→白馬山荘(泊)
【2日目】白馬山荘(15分)→白馬岳(30分)→三国境(90分)→雪倉岳避難小屋(50分)→雪倉岳(210分)→朝日岳(40分)→朝日小屋(泊)
【3日目】朝日小屋(60分)→朝日岳(130分)→花園三角点(225分)→蓮華の森(20分)→蓮華温泉
雪倉避難小屋出典:PIXTA
白馬岳から雪倉岳へ向かう途中にある避難小屋です。
雪倉岳の高山植物出典:PIXTA
雪倉岳周辺もさまざまな高山植物を見ることができます。
朝日小屋出典:PIXTA
朝日岳にある朝日小屋は、人気の高い山小屋!食事が美味しいと評判です。定員100名の完全予約制なので注意しましょう。

【2泊3日】白馬三山縦走~不帰キレット

続いて、上級者向けの不帰キレットを通るコースを紹介します。
白馬岳~不帰キレットコース
出典:ヤマプラ
コースタイム コース全長 日程 難易度

約18時間12分

23.3km

2泊3日

★★★★★

参考:ヤマプラ
【1日目】栂池自然園(80分)→天狗原(120分)→白馬大池(210分)→白馬岳(25分)→白馬岳頂上宿舎(泊)
【2日目】白馬岳頂上宿舎(60分)→杓子岳(60分)→鑓ヶ岳(40分)→天狗平(120分)→2,428m地点(180分)→唐松岳(15分)→唐松岳頂上山荘(泊)
【3日目】唐松岳頂上山荘(120分)→第3ケルン(60分)→八方池山荘
不帰キレット
出典:PIXTA(写真は唐松岳から見たキレット)
コース途中にある「不帰キレット」は、日本三大キレットと言われる難所です。浮石も多く、垂直に近い岩壁を登る場面があるため、技術と経験が求められます。

不帰キレット
出典:PIXTA
慎重に歩を進めましょう。
唐松岳頂上山荘
出典:PIXTA
唐松岳頂上山荘です。キレットを乗り越えたあと、ここから見る朝日は格別に美しいはず!

【3泊4日】後立山縦走コース

ラストは、憧れの後立山連峰縦走コースです!
後立山縦走コース
出典:ヤマプラ
コースタイム コース全長 日程 難易度

約31時間43分

35.8km

3泊4日

★★★★★

参考:ヤマプラ
【1日目】猿倉(60分)→白馬尻小屋(150分)→岩室跡(120分)→白馬岳頂上宿舎(35分)→白馬岳(25分)→白馬岳頂上宿舎(60分)→杓子岳(60分)→鑓ヶ岳(40分)→天狗山荘(泊)
【2日目】天狗平(120分)→2,428m地点(180分)→唐松岳(15分)→唐松岳頂上山荘(150分)→五竜山荘(泊)
【3日目】五竜山荘(190分)→北尾根ノ頭(20分)→口ノ沢のコル(90分)→キレット小屋(150分)→北峰(70分)→布引山(50分)→冷池山荘(泊)
【4日目】冷池山荘(100分)→爺ヶ岳(150分)→ケルン(55分)→柏原新道入口(15分)→扇沢
八峰キレット
出典:PIXTA(写真は八峰キレット)
このコースは「不帰キレット」に加えて、もう1つの日本三大キレット「八峰キレット」も登場します。難所続きの長丁場コースは、登山者の憧れ!
五竜岳と五竜山荘
出典:PIXTA
五竜岳と、手前に見えるのが五竜山荘。五竜名物で人気の「山が好き酒が好き」Tシャツはここで買えますよ。
鹿島槍ヶ岳南峰
出典:PIXTA
鹿島槍ヶ岳の南峰。ここから見る景色は、格別です!容姿端麗な鹿島槍ヶ岳は実は数多くのバリエーションルートもあり、古くからアルピニストたちが集う山でもありました。
<白馬岳のメジャールートは下記をチェック!>


山小屋情報

ここでは今回紹介させて頂いた登山ルートの登山口へのアクセスについてご紹介します。
<白馬山荘・頂上宿舎・槍温泉についてはこちら>

祖母谷温泉

祖母谷温泉
住所: 富山県黒部市黒部奥山国有林
電話: 0765-62-1038
営業期間: GW、6月中旬~10月下旬(要確認)
泉質: 単純硫黄泉
収容人員: 50人
テント場: あり
<宿泊料金>
料金
1泊2食 8,000円
素泊まり 5,000円
入浴料 500円
幕営料 500円

朝日小屋

朝日小屋
出典:PIXTA
電話: 080-2962-4639(現地)/0765-83-2318(営業期間外)
営業期間: 7月上旬~10月中旬(要確認)
標高: 2,150m
収容人員: 150人
テント場: あり
<宿泊料金>
料金
1泊2食 9,500円
1泊夕食 8,500円
素泊まり 6,700円
幕営料 1,000円
朝日小屋 ホームページ

唐松岳頂上山荘

唐松岳頂上山荘
出典:PIXTA
電話: 090-5204-7876
営業期間: GW、6月下旬~10月中旬(要確認)
標高: 2,620m
収容人員: 350人
テント場: あり
<宿泊料金>
料金
1泊2食 9,800円
素泊まり 6,900円
お弁当 1,200円
幕営料 900円
唐松岳頂上山荘 ホームページ

天狗山荘

天狗山荘
出典:PIXTA
電話:0261-75-3788
営業期間: 6月下旬~9月下旬(要確認)
※2017年夏は倒壊のため営業していません。トイレと水場のみ使用できる状態です。最新情報をチェックしてください。
標高: 2,730m
収容人員: 88人
テント場: あり
<宿泊料金>
料金
1泊2食 9,500円
素泊まり 6,600円
お弁当 1,100円
天狗山荘 ホームページ

五竜山荘

五竜山荘
出典:PIXTA
電話:0261-72-2002
営業期間: GW、6月下旬~9月下旬(要確認)
標高: 2,490m
収容人員: 300人
テント場: あり
<宿泊料金>
料金
1泊2食 9,500円
素泊まり 6,600円
お弁当 1,100円
五竜山荘 ホームページ

冷池山荘

冷池山荘と爺ヶ岳
出典:PIXTA
電話:0261-22-1263
営業期間: GW、6月下旬~9月下旬(要確認)
標高: 2,410m
収容人員: 250人
テント場: あり
<宿泊料金>
料金
1泊2食 9,500円
素泊まり 6,300円
お弁当 900円
冷池山荘 ホームページ

白馬岳をとことん遊び作そう!

白馬岳と男性
出典:PIXTA
白馬岳は大雪渓ももちろん魅力的ですが、周辺の山々も名峰が多く登りごたえのある山ばかり!中・上級者も満足できる様々な登山ルートがあります。縦走ルートも様々コース取りできるので、新たな白馬岳の魅力に出会えるかもしれません!

【登山時の注意点】
・北アルプスは本格的な山岳エリアですので、しっかりとした登山装備と充分なトレーニングをしたうえで入山して下さい。足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんで下さい。
【免責事項】
・本ウェブサイトに掲載する記事や情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。株式会社スペースキーは本ウェブサイトの利用・使用ならびに閲覧によって生じたいかなる事故を含む損害にも一切責任を負いかねますのでご了承ください。なお、ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更する場合があります。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

杓子岳から見る白馬岳
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」