秀麗富嶽十二景|日帰り登山で富士山を堪能!【下車駅で選べる】

秀麗富嶽十二景って知ってますか?富士山が綺麗に見られる山、実はこんなにあるんです。東京からアクセスが良く、縦走もできちゃう山々をまとめました。下車する駅を選んで、気軽に日帰り登山に行こう!


秀麗富嶽十二景って何?

富士山
滝子山や高川山など山梨県大月市には富士山の景観が素晴らしい山がたくさんあります。秀麗富嶽十二景は大月市域の12の山域(19峰)から望む富士山の、特に優れた十二景を選定したもの。1993年から続く秀麗富嶽十二景写真コンテストには、毎年息をのむような素晴らしい作品が寄せられています。

山岳写真家 白籏史朗氏を中心に制定

秀麗富嶽十二景の選定は大月市出身の山岳写真家である白籏史朗氏を中心に行われ、同氏による十二景の撮影も行われました。ヒマラヤをはじめとする世界の峰や、日本国内の名峰の四季折々の姿を数多く撮影しています。

白籏史朗氏の作品

富士山風光200景
ITEM
富士山風光200景
白籏 史朗 (著), 山岳写真の会「白い峰」(著)
出版社:日本カメラ社

富士百景
ITEM
富士百景
白籏史朗(著)
出版社:山と溪谷社

魅せられし山々
ITEM
魅せられし山々
白籏史朗(著)
出版社:新日本出版社

1.鳥沢駅から行ける秀麗富嶽十二景の山

JR中央本線 鳥沢駅へは新宿から1時間30分ほど。駅を出てすぐに登山を開始できるアクセスの良さで多くの登山者が訪れています。

扇山

秀麗富嶽十二景の扇山の山頂と富士山
扇山山頂から見る富士山
■標高:1,138m
■山頂所在地:山梨県大月市七保町浅川
JR中央線沿線の「人気の山ベスト3」に名を連ねる扇山。まさに扇のような優雅な姿と抜群の眺望で、いつもたくさんの人で賑わっています。南西には杓子山を従えた富士山、東南東にはお天気が良ければ新宿の高層ビルを見られます。鳥沢駅から約2時間半で山頂へ。
■アクセス:
鳥沢駅から約2時間20分 / 5.1km
鳥沢駅→(60分)梨の木平→(80分)扇山

高畑山

秀麗富嶽十二景の高畑山山頂から見る富士山
高畑山から見る富士山
■標高:981.9m
■山頂所在地:山梨県大月市猿橋町藤崎
鳥沢駅の真南に位置する高畑山の山頂は大月市・都留市・上野原市の境界となっています。山頂の北側は林で覆われていますが、南側からは大きな富士山を望むことができます。全体的に歩きやすい登山道になっているので、初心者やお子さんでも安心して歩くことができますよ。
■アクセス:
鳥沢駅から約2時間25分 / 5.3km
鳥沢駅→(35分)小篠貯水池→(30分)528m地点→(80分)高畑山

倉岳山

秀麗富嶽十二景の倉岳山から見た富士山
倉岳山山頂から見る富士山
■標高:990m
■山頂所在地:山梨県大月市猿橋町小篠
高畑山のお隣にある倉岳山は高畑山との縦走コースとしても人気の山です。山頂は広場になっているので、富士山を見ながらの絶好のランチポイント。川沿いを歩く登山道は小さな滝なども見ることができてとても爽やか。岩や石が露出した箇所があったり、何度か川を渡る箇所があるので、足を取られないよう十分注意しましょう。
■アクセス:
鳥沢駅から約2時間35分 / 5.6km
鳥沢駅→(35分)小篠貯水池→(30分)528m地点→(60分)穴路峠→(30分)倉岳山

2.猿橋駅から行ける秀麗富嶽十二景の山

JR中央本線 猿橋駅へは新宿から1時間30分ほど。登山口まではハイキングバスが運行されているので、気軽に出かけれられるのが魅力です。

百蔵山

秀麗富嶽十二景の百蔵山から見た富士山
百蔵山山頂から見る富士山
■標高:1,003m
■山頂所在地:山梨県大月市七保町下和田
登山道からも富士山の眺望のある百蔵山(ももくらさん)は登山道もゆるやかで、ほのぼのとしたハイキングを楽しむことができます。とても広い山頂広場には桜も植えられており、4月中旬頃には山頂でのお花見も楽しめます。5月前半には山ツツジ、11月には紅葉も見られることでも人気です。猿橋駅から百蔵山登山口まではハイキングバスも運行しています。
■アクセス:
猿橋駅から約2時間5分 / 4.2km
猿橋駅→(10分)市営グランド入口→(20分)百蔵山登山入口→(80分)892m地点→(20分)百蔵山
【百蔵山登山 詳細はこちらの記事をチェック!】

3.大月駅から行ける秀麗富嶽十二景の山

新宿から約1時間30分の大月駅周辺からは多くの峰へアクセスできます。ファミリーでも安心のコースから登りがいのある中級者向けのコースまで、色々な楽しみ方ができますよ。

雁ヶ腹摺山

秀麗富嶽十二景の雁ヶ腹摺山から見た富士山
雁ヶ腹摺山から見る富士山
■標高:1,874m
■山頂所在地:山梨県大月市七保町奈良子
雁ヶ腹摺山(がんがはらすりやま)山頂からの富士山の景観は昔のお札に印刷されていたこともあるほど有名。富士山だけでなく南アルプスの眺望も素晴らしいことでも人気の山です。5月下旬〜6月上旬のツツジと10月中旬〜11月上旬の紅葉シーズンが特におすすめ。マイカー利用なら大峠から1時間ほどで山頂を目指せる手軽さもポイントです。
■アクセス:
大月駅からバスで遅能戸まで。遅能戸から約5時間 / 8.9km
大月駅→(バス14分)遅能戸
遅能戸→(25分)森屋荘→(35分)金山鉱泉→(75分)1158m地点→(15分)金山峠→(5分)百間干場→(10分)1128m地点→(60分)1457m地点→(15分)1564m地点→(60分)雁ヶ腹摺山
【雁ヶ腹摺山登山 詳細はこちらの記事をチェック!】

姥子山

姥子山東峰から見た富士山
姥子山東峰から見る富士山
■標高:1,503m
■山頂所在地:山梨県大月市七保町奈良子
雁ヶ腹摺山との縦走でも人気の姥子山。晴れた日の登山道からはキレイな富士山を観ることができます。山頂のすぐ下の道は岩が露出した急な斜面になるので、要注意。山頂は開けているので眺望はばっちり!山頂は広くなく、断崖絶壁になっているので、気をつけましょう。
■アクセス:
大月駅からバスで遅能戸まで。遅能戸から約4時間5分 / 8.2km
大月駅→(バス14分)遅能戸
遅能戸→(25分)森屋荘→(35分)金山鉱泉→(75分)1158m地点→(15分)金山峠→(5分)百間干場→(10分)1128m地点→(60分)1457m地点→(5分)1484m地点→(15分)姥子山

牛奥ノ雁ヶ腹摺山

秀麗富嶽十二景の牛奥ノ雁ヶ腹摺山から見た富士山
牛奥ノ雁ヶ腹摺山から見る富士山
■標高:1,990m
■山頂所在地:山梨県甲州市塩山上萩原
黒岳から先は難ルートが続く牛奥ノ雁ヶ腹摺山は中級者向けの歩きがいのある登山道を楽しむことができます。一部整備道が入り組んでいる箇所がありますが、道標の通りに進んでいけば迷うことはないでしょう。山頂は広く、素晴らしい富士山と南アルプスの眺望を期待できます。
■アクセス:
大峠登山口から約2時間20分
大峠→(80分)黒岳→(60分)牛奥ノ雁ヶ腹摺山

小金沢山

秀麗富嶽十二景の小金沢山から見た富士山
小金沢山から見る富士山
■標高:2,014m
■山頂所在地:山梨県大月市七保町瀬戸
牛奥ノ雁ヶ腹摺山から更に北上するルートを取る小金沢山 。難ルートも含まれるため、中級者以上の方におすすめのコースです。山頂の南面にはスズタケが群生する緩やかな斜面があり、富士山・南アルプス・奥秩父の大パノラマが拡がっています。登山口を入ってすぐに急な勾配があるので、ウォームアップをお忘れなく。
■アクセス:
大峠登山口から約3時間
大峠→(80分)黒岳→(60分)牛奥ノ雁ヶ腹摺山→(40分)小金沢山

大蔵高丸

秀麗富嶽十二景の大蔵高丸から見た富士山
大蔵高丸から見る富士山
■標高:1,781m
■山頂所在地:山梨県甲州市大和町初鹿野
南大菩薩を代表する峰、大蔵高丸。山頂付近は高原になっていて、見晴らしの良い気持ちの良いハイキングを楽しむことができます。難ルートもないので、初心者の方でも安心のコース。大蔵高丸から30分ほどで標高1,752mのハマイバ山頂へ行けるので、縦走もおすすめですよ。
■アクセス:
湯ノ沢峠登山口から約1時間35分 / 3.2km
湯ノ沢峠登山口→(60分)湯ノ沢峠→(35分)大蔵高丸

奈良倉山

秀麗富嶽十二景の奈良倉山から見る富士山
奈良倉山の展望所から見る富士山
■標高:1,348.9m
■山頂所在地:山梨県北都留郡小菅村
トレイルランニング用コースも用意されている奈良倉山。とても歩きやすい林道を40分ほどで山頂を目指すことができます。山頂からの眺望はありませんが、山頂の南側に展望所があり、素晴らしい富士山の姿と大月市全域を眺望できます。ファミリーでも楽しむことができますよ。
■アクセス:
松姫峠から約40分 / 1.9km

岩殿山

秀麗富嶽十二景の岩殿山から見る富士山
※岩殿山は台風5号の影響により現在全ルート・全登山道入口が立ち入り禁止となっています。(2017年9月6日現在)詳しい状況は大月市観光協会のHPをご確認ください。
大月市観光協会 お知らせ

■標高:634m
■山頂所在地:山梨県大月市賑岡町畑倉
大月駅から約1時間で山頂を目指せる岩殿山は整備された登山道を行く、初心者やファミリーにも安心のコースになっています。途中の円山公園にはソメイヨシノを見ることができ、4月の上旬にはさくら祭り、8月の上旬にはかがり火祭りが行われる名所になっています。
■アクセス:
大月駅から約50分 / 1.7km
大月駅→(20分)363m地点→(30分)岩殿山
【岩殿山登山 詳細はこちらの記事をチェック!】

4.初狩駅から行ける秀麗富嶽十二景の山

新宿駅から初狩駅まではJR線で約2時間。少し歩いたところには温泉もあるので、立ち寄ってみるのもいいですね。

滝子山

秀麗富嶽十二景の滝子山山頂から見る富士山
滝子山山頂から見る富士山
■標高:1,590m
■山頂所在地:山梨県大月市笹子町白野
初狩駅から直接山頂を目指すことのできる滝子山。山頂にはほぼ360度の大パノラマが拡がっており、富士山をはじめ八ヶ岳,奥秩父,南大菩薩などをぐるりと一望できます。お天気の良い日にはスカイツリーを見ることもできますよ。5月〜6月にかけてはツツジが見頃になります。
■アクセス:
初狩駅から約4時間10分 / 6.5km
初狩駅→(25分)唐沢橋→(10分)立河原→(90分)穴沢山→(30分)1094m地点→(45分)檜平→(50分)滝子山

笹子雁ヶ腹摺山

笹子雁ヶ腹摺山手前からの富士山
笹子雁ヶ腹摺山手前からの富士山
■標高:1357.7m
■山頂所在地:山梨県大月市笹子町黒野田
登山口から約1時間20分、少し急な勾配を行くルートですが、危険箇所などは無く、初心者の方でも安心して挑戦できます。山頂の眺望はパノラマと言うほど開けてはいないものの、美しい富士山と南アルプスを観ることができます。冬季は周辺の道路が閉鎖されますので、お出かけの際には道路状況もチェックしましょう。
■アクセス:
笹子峠登山口から約1時間20分 / 2km
笹子峠→(5分)1043m地点→(75分)笹子雁ヶ腹摺山

高川山

秀麗富嶽十二景の高川山から見る富士山
高川山から見る富士山
■標高:976m
■山頂所在地:山梨県大月市初狩町下初狩
初狩駅から2時間弱で目指せる山頂は低山ながら大きな富士山の眺望を期待できます。危険箇所もなく、ほのぼのとした登山道が続くので、初心者の方でも気軽に挑戦できますよ。すぐ近くに県立リニア見学センターがあり、外からでも実験中のリニアモーターカーが走っている姿も見られます。
■アクセス:
初狩駅から1時間40分 / 2.5km
初狩駅→(30分)登山道入口→(70分)高川山
【高川山登山 詳細はこちらの記事をチェック!】

5.笹子駅から行ける秀麗富嶽十二景の山

笹子駅は新宿駅からJR線で約2時間。笹子川南岸の静かな駅です。下山後には駅のすぐそばにある蔵元が営む酒遊館で利き酒を楽しむのもおすすめですよ。

本社ヶ丸

秀麗富嶽十二景の本社ヶ丸から見る富士山
本社ヶ丸から見る富士山
■標高:1,630m
■山頂所在地:山梨県大月市 笹子町黒野田
笹子駅から出発し、標高差約1,320mの体力勝負のコースになります。山頂からの富士山と都留市を一望できる眺望が上りの疲れを癒してくれます。入山者もそれほど多くなく、静かにじっくりと山歩きを楽しむことができますよ。
■アクセス:
笹子駅から約4時間15分 / 5.8km
笹子駅→(35分)林道終点→(20分)833m地点→(60分)林道→(30分)宝越え→(20分)角研山→(20分)1372m地点→(60分)1614m地点→(10分)本社ヶ丸

6.富士急行 田野倉駅から行ける秀麗富嶽十二景の山

田野倉駅へは新宿駅から大月駅までJRで行き、大月駅で富士急行線に乗り換えて約5分。春には駅前の桜がきれいです。

九鬼山

九鬼山から見る富士山
九鬼山から見る富士山
■標高:970m
■山頂所在地:山梨県大月市猿橋町小沢
田野倉駅の他、壬生駅や猿橋駅からもアクセスの良い九鬼山。急な勾配やガレ場もあり、低山ながら中級者も楽しめる本格的な登山道を味わえます。山頂東側からは雄大な富士山と共に富士吉田市,都留市を見渡すことができます。桃太郎が鬼退治にきた山という伝説もあるとか。
■アクセス:
田野倉駅から約1時間35分 / 3.1km
田野倉駅→(15分)417m地点→(35分)687m地点→(45分)九鬼山

※全ての山のアクセスとコース概要はヤマプラを参考にしています。

ヤマプラ

日帰り縦走も可能!山頂から美しい富士山を眺めよう!

秀麗富嶽十二景の山から見る富士山
大月市の峰々からは大迫力の大きな富士山眺望を期待できます。中でも今回ご紹介した秀麗富嶽十二景 各峰からの眺望は間違いありません!大月市域という限定範囲だからこそ、1日で秀麗富嶽十二景の山をいくつか縦走することも可能!1,000m以下の低山も多くあるので、どなたでも気軽に秀麗富嶽十二景を味わえますよ。

Enjoy Shuurei Fugaku Juunikei!
大月市で秀麗富嶽十二景を堪能しよう!

紹介されたアイテム

富士山風光200景

富士山風光200景

¥19,585 税込

富士百景

富士百景

¥4,320 税込

魅せられし山々

魅せられし山々

¥54,000 税込

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

富士山の画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう