一緒に山に行く人のこんな行動に「胸キュン」ランキングTOP10!

一般財団法人日本気象協会が発表した「山の天気と登山に関する調査2017」をもとに、登山同行者の行動・態度に関するアンケート結果をランキング形式で発表!さらに、男女別でも差が出た結果となりました。一緒に登山をする同行者、あなたならどんな行動に胸キュン?


どんな人と一緒に山に行きたい?

3人組の登山パーティ
登山者向け気象情報アプリ「tenki.jp登山天気」を提供している、一般財団法人日本気象協会が「山の天気と登山に関する調査2017」を発表しました。その結果をもとに、今回は「登山同行者のどのような行動・態度に胸がキュンとするか」のアンケート結果を、ランキング形式で発表!共感できるものはありますか?

登山中に胸キュンする行動ランキングTOP10

ここではランキング形式に、「登山中に胸キュンする行動TOP10」を発表していきます!
※調査対象は男性500、女性500の計1,000人です。

10位「山に落ちているゴミを拾う」…8.1%

山に落ちている缶のゴミ
ゴミを拾う行動は街中で見ていても清々しいものです。山でのゴミ拾いは自然を愛する心の表れとも感じられるので、更に好感度の高い行動に映りますね。


第9位「虫やヘビを追い払ってくれる」…8.4%

ヘビ
歩くのに夢中になっていると害虫やヘビの存在に気づかないこともあります。そんなときにさり気なく追い払ってくれる行動はとてもありがたいものです。

第8位「雲や風の様子から天気を予想する」…8.8%

山に湧く雲
天候悪化により登頂を諦めて引き返すというケースは珍しくないかと思います。空の状況から即座に天気を予想できると進退の判断も早くなるので、ぜひ身につけたいスキルです。


第7位「食事・テントの準備を率先してやってくれる」…11.6%

テントを張る女性2人
山のテント泊となるとパーティーの中には慣れていない方もいるかも知れません。そんなときに経験者が率先してリードしてくれる行動は頼もしい限りです。

第6位「すれ違う人とちゃんと挨拶をしている」…14.4%

登山中挨拶する男女
日常生活においても大事な挨拶。山では面識のない人とも交わすタイミングが多くありますが、それでも明るく挨拶できる姿には好感が持てますよね。

第5位「疲れていても楽しそうにしている」…14.5%

登山中笑顔の女性
登山は当然ながら疲れます。多かれ少なかれそれはみんな同じですが、山が好きだから登るわけです。疲れていても周りへの配慮を忘れない行動には好感が持てますよね。

第4位「荷物を持ってくれる」…14.8%

登山のザック2つ
長時間の登山になると何かしらのトラブルは付き物です。特に3,000mクラスになると人によっては高山病などに見舞われることも。せっかくのパーティーですから、お互いに助け合って歩きたいですね。

第3位「足場の悪いところで手を引いてくれる」…15.7%

足場の悪いところを行く登山者
特に女性には多いと思いますが、岩場を乗り越える際に思ったところに足が届かないケースなどはよくあると思います。そんなときにスッと手を差し伸べてもらえるのはとても助かりますよね。

第2位「疲れたとき元気づけてくれる」…17.8%

笑顔の女性登山者
パーティーで行動するとどうしても疲労度合いにもバラつきが出てきます。自分が遅れ気味だなと思ったときに「このペースなら大丈夫」「あと15分でランチだよ」などと声をかけてもらえると安心できるのではないでしょうか。

第1位「歩く・登るペースを気にしてくれる」…32.1%

雪の上を歩く登山者
男性・女性共に1位回答となったのがこちら。女性回答者に限ると半数近くが胸キュン行動として挙げています。パーティーで行動しているからには全員揃って山頂を目指したいですよね。

男女別に見ると?

男女の登山者
【調査対象…男性500人】
1位:歩く・登るペースを気にしてくれる…19.4%
2位:疲れたとき元気づけてくれる…13.4%
3位:荷物を持ってくれる…9.0%
4位:疲れていても楽しそうにしている…8.0%
4位:すれ違う人とちゃんと挨拶をしている…8.0%
6位:雲や風の様子から天気を予想する…5.8%
7位:足場の悪いところで手を引いてくれる…5.0%
8位:山に落ちているゴミを拾う…4.8%
9位:アメ・チョコレートなどを渡してくれる/天気図を見て天気を予想する/アプリなどで雨雲の動きを常にチェックしている…各4.2%
青字は男性でのみTOP10入り
行動食やスマホなどはザックに入れているケースが多いかと思います。それらを出すのが面倒だと思うシーンもあるのではないでしょうか。男性は自分が面倒だと思うことを代わりにしてくれる行動を好むのかも知れませんね。
では、女性を対象にした調査の傾向はどういった内容になったのでしょうか。
男女の登山者2人
【調査対象…女性500人】
1位:歩く・登るペースを気にしてくれる…44.8%
2位:足場の悪いところで手を引いてくれる…26.4%
3位:疲れたとき元気づけてくれる…22.2%
4位:疲れていても楽しそうにしている…21.0%
5位:すれ違う人とちゃんと挨拶をしている…20.8%
6位:荷物を持ってくれる…20.6%
7位:食事・テントの準備を率先してやってくれる…19.2%
8位:虫やヘビを追い払ってくれる…14.2%
9位:雲や風の様子から天気を予想する…11.8%
10位:山に落ちているゴミを拾う…11.4%
赤字は女性でのみTOP10入り
食事の準備には火を使うことが多いですし、虫やヘビなどは接触すると大事故になりかねません。女性は危険から自分を守ってくれる行動に胸キュンするのかも知れませんね。

目指せ!胸キュン・トレッカー!

山を見つめる登山者
今回はパーティーでの登山を想定した調査結果をご紹介しましたが、概ね周りへの配慮を感じる行動に胸キュンするという結果かと思います。登山はとってもシンプルなアクティビティ。勝ち負けも無ければ必ず登頂しなければならないというルールもありません。パーティー全体に気を配って、最後まで楽しい登山にしたいですね。

Go climbing together again!
また一緒に登ろうね!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

From PIXTA
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

hiroko.ozaki
hiroko.ozaki

お酒と音楽と自然が好き。 ワイン屋を営む傍ら、ヒマさえあれば登山ルートを調べ、週末に行く山の天気に一喜一憂する日々。 いつかどこかで偶然お会いしましょ。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」