山の名前検索BEST10!一番検索されているのはどこの山?

阪急交通社が発表した「山の名前」検索数ランキング。旅行サイトでの検索数をもとにベスト10が発表されました。1番人気はどこの山?次のお出かけは、登山でも観光でも楽しめる山へ行こう!


「山の名前」検索数 年間ベスト10発表!

登山中の人
阪急交通社が「山の名前」検索数年間ベスト10を発表しました!「山の名前」を検索するとき、登山はもちろんのこと、涼しいところで過ごしたい、紅葉を見たい、など目的は様々ですよね。今回の調査では、旅行会社調べということで観光地としても人気の高い山々がランクインしました。次のお出かけ候補地選びの参考にするのもいいかもしれません!
※集計方法:阪急交通社のサイト内検索における2016年7月1日~2017年6月30日の検索数を合計

10位~8位にランクインした山々

百名山で信仰の山として知られる月山、大切山連邦の主峰である旭岳や、頂上からの眺望がよく、アクセスのしやすい身延山が10位~8位にランクインする結果となっています。

10位 月山(山形県)

月山
標高:1984m
山頂所在地:山形県庄内町立谷澤字本澤31

松尾芭蕉も訪れたという月山は、湯殿山羽黒山とともに出羽三山のひとつに数えられ、修験者の山岳信の山として知られています。山域は磐梯朝日国立公園の特別地域に指定されているほか、日本百名山、花の百名山にも指定されている、山形県を代表する名峰です。スイレン科のオゼコウホネやキク科のウサギギク等の高山植物、オコジョ、イワヒバリ等の珍しい動植物が確認されており、天然記念物の天然保護区域にも指定されています。

9位 旭岳(北海道)

旭岳
標高:2291m
山頂所在地:北海道上川郡東川町

大雪山連邦の主峰であり、活火山に指定されています(大雪山として)。旭岳温泉から標高1600mの姿見の池まで大雪山旭岳ロープウェイでアクセスでき、山頂までは2時間半ほどで登れるため、多くの登山者が訪れています。また、姿見の池付近では、本州では3000m級の山でしか見られないような高山植物を見ることができるほか、運が良ければシマリスにあうこともできますよ。

8位 身延山(山梨県)

身延山
標高:1153m
山頂所在地:山梨南巨摩郡身延町早川町

山麓に日蓮宗総本山である身延山久遠寺が、山頂には日蓮上人が父母を偲んで建立した奥之院思親閣があります。山頂までロープウェイで7分というアクセスの良さから、身延山の参拝者をはじめ、観光客も多く訪れる親しみやすい山となっています。頂上からの眺望がとてもよく、東と南側展望台からは富士山や、天候がよければ駿河湾伊豆半まで、また、北側展望台からは南アルプス甲府盆地、七面山や早川町の町並みを眺望できます。

7位~5位にランクインした山々

古くからの信仰の山であり、山頂までのアクセスも容易な比叡山、北海道中央部にある北海道を代表する火山群の大雪山、切り立った独特の山容と眺望の素晴らしい鋸山が7位~5位に入っています。

7位 比叡山(滋賀県、京都府)

比叡山
標高:848.3m
山頂所在地:滋賀県大津市京都府京都市左京区

比叡山は、最澄の開いた延暦寺で有名ですが、古事記にも記載があるように、古来より山岳信仰の対象とされてきました。有料道路やケーブルカーなどで手軽に山頂までアクセスできることもあり、観光客も多く、登山も盛んです。京都市左京区の雲母(きらら)坂登山口から大比叡山頂まで徒歩でおよそ2時間20分。また、滋賀県側では日吉大社の門前町・坂本から表参道を経て、無動寺谷を通って登る登山道があります。

6位 大雪山(北海道)

大雪山
標高:2290.93m
山頂所在地:北海道上川郡東川町

大雪山は、一つの山を指す呼称ではなく、北海道中央に連なる火山群、狭義には旭岳連峰(旭岳、北鎮岳、白雲岳等)を指す呼称です。日本百名山、国の特別天然記念物に指定されており、山岳永久凍土や周氷河地形が残っていることから、高山帯は広大で、高山植物の種類も豊富。エゾナキウサギやウスバキチョウなどの貴重な動物も生息しています。日本で最も早い紅葉の名所でもあり、例年9月半ばに初冠雪が観測されます。

5位 鋸山(千葉県)

鋸山
標高:329.4m
山頂所在地:千葉県安房郡鋸南町・千葉県富津市

建築などの資材に適した凝灰岩よりなる山で、良質石材の産地(房州石)として戸時代から盛んに採石が行われ、露出した山肌の岩がの歯のように見えることが名前の由来だそうです。標高は決して高くはありませんが、「地獄のぞき」として有名な、頂上の垂直に切り立った断崖絶壁からの眺望は素晴らしく、東京湾一帯から伊豆大島まで見渡すことができます。鋸山登山自動車道や鋸山ロープウェイで山頂近くまでアクセスできます。

4位~2位にランクインした山々

登山者数世界一で、都心からアクセスのしやすい高尾山、富士山とともに日本三霊山の一つとして知られる立山、古くからの霊峰であり、頂上付近まで簡単にアクセスできる伊吹山が4位~2位にランクインしました。

4位 高尾山(東京都)

高尾山
標高:599m
山頂所在地:東京都八王子市

東京都心から1時間、年間260万人という登山者数世界一の高尾山。ケーブルカーで山頂まで登れることや、7つのルートがある登山道を自在に組み合わせて、30分~1時間30分程度の低山登山を楽しめることなどから、老若男女を問わず多くの人に親しまれています。また、高尾山から、奥高尾縦走路-笹尾根や関東ふれあいの道などの尾根筋の道を通って、陣馬山、奥多摩の三頭山などに行くこともできます。

3位 立山(富山県)

立山
標高:3015m
山頂所在地:富山県中新川郡立山町芦峅寺

立山という名称は、雄山、大汝山、富士ノ折立の3つの峰の総称です。古くから山岳信仰の山として知られ、日本三霊山の一つとされているほか、日本百名山、花の百名山等にも指定されており、ライチョウも多く生息しています。また、日本では数少ない氷河が現存する山でもあります。立山黒部アルペンルートを利用して気軽に室堂までアクセスできるため、国内だけでなく、アジア各国からの観光客もたくさん訪れています。


2位 伊吹山(滋賀県、岐阜県)

伊吹山
標高:1377m
山頂所在地:滋賀県米原市

古くから霊峰とされており、古事記、日本書紀にもヤマトタケル伝説などの神話が残されています。また、日本百名山、新・花の百名山等に選定されており、日本では数少ない北方性の高山植物・亜高山性植物の植物が分布する山地草原があります。雪も非常に多く、世界最深積雪記録(積雪量1182cm)を持つほか、月別平均気温は稚内とほぼ同じ値となっています。伊吹山ドライブウェイ等で9合目まで気軽にアクセスでき、いくつもの登山コースが整備されてます。

1位はやっぱり、あの山!

そう、やはり、あの山でしょう。日本一の山ですものね。日本人でこの山を知らない人はいないでしょうし、日本の象徴、心のよりどころともいえる、美しい富士山が1位でした!

1位 富士山(山梨県 静岡県)

富士山
標高:3776.12m
山頂所在地:岡県富士宮市裾野市富士市御殿場市駿東郡小山町)と山梨県富士吉田市南都留郡鳴沢村)

日本最高峰の独立峰。その山容の美しさ、優美な風貌から日本の象徴としても知られ、古来から霊峰として神聖視されてきました。日本三名山(三霊山)、日本百名山、日本の地質百選に選定、世界文化遺産にも登録されています。山頂は8月の平均気温が6度、1月の平均気温が-18度で、ツンドラ気候に分類されています。古来より霊峰信仰としての富士登山が行われてきましたが、現在は静岡側、山梨側合わせて7つの登山ルートがあります。

日本には魅力的な山がいっぱい!

From PIXTA こんなふうに、検索数から日本の山を見直してみると、日本の国土の73%は山地であることや、古くから私たちの生活と切っても切れないつながりがあったことなどに気づきます。富士山が1位なのは当然の結果、という感じですが、2位の伊吹山や3位の立山、4位の高尾山など、アクセスのしやすさ、身近で親しみやすい山、心のよりどころとなる信仰の山が上位に入っているように感じました。日本はやっぱり山国、なんですね!

Japan is a country of beautiful mountains!

日本は美しい山々に恵まれた国なんですね!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

登山中の男性
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう