至仏山をもっと楽しもう!燧ケ岳・笠ヶ岳縦走やスキーにも挑戦!

尾瀬のシンボル的な存在 至仏山。燧ケ岳・笠ヶ岳・尾瀬ヶ原を絡めた縦走登山ルートは中級者以上の方も満足できること間違いなしです。夏は高山植物の宝庫ですが、雪山シーズンはスキーでも人気。至仏山をもっと楽しみましょう!


至仏山は夏山も雪山も楽しめる!

夏の至仏山

夏の至仏山と高山植物の画像
花の百名山としても知られる至仏山は高山植物の宝庫!足元にはオゼソウやホソバヒナウスユキソウ、山頂からは尾瀬ヶ原の素晴らしい景色を観ることができます。

雪の至仏山

冬の至仏山
湿原の彼方、残雪の至仏山は観るのにもとても美しいですが、4月下旬からのGWシーズンにはスキーに挑戦してみてはいかがでしょう。鳩待峠はバックカントリーを楽しむ人で賑わっています。

至仏山の天気情報

マピオンでふもと(利根郡みなかみ町)の天気を見る
至仏山の天気を見る(tenki.jp)

初心者におすすめのルートは?

登山初心者で至仏山に行く方は下記の記事をチェックしましょう!


中級者にもおすすめ 縦走登山ルート3選

せっかく尾瀬エリアに行くなら至仏山登頂だけではもったいない!今回はじっくりと至仏山を楽しみたいという方におすすめの3コースをご紹介します。

燧ケ岳・至仏山縦走コース | 御池〜燧ケ岳〜至仏山〜鳩待峠

御池~至仏山登山コース画像
コースタイム コース全長 標高差 日程 難易度
1日目 約7時間50分 約10.6km 約826m 1泊2日 ★★☆
2日目 約7時間 約13.2km 約638m
<1日目>
尾瀬御池→(1時間)広沢田代→(50分)熊沢田代→(1時間40分)燧ヶ岳→(20分)ナデッ窪分岐→(2時間)沼尻→(40分)白砂峠(白砂乗越)→(1時間10分)見晴新道分岐→(10分)見晴(下田代十字路)
<2日目>
見晴(下田代十字路)→(30分)竜宮十字路→(40分)牛首分岐→(45分)山ノ鼻→(2時間30分)2098m地点→(30分)至仏山→(35分)小至仏山→(20分)悪沢岳分岐→(20分)1921m地点→(50分)鳩待峠
燧ケ岳の画像
広沢田代の草原を抜け、熊沢田代からは視界の開けた気持ちの良いルートから燧ケ岳を見ながら山頂を目指します。たくさんの山小屋を有する見晴ではテント泊も可能。2日目は尾瀬ヶ原を抜けて至仏山頂を目指します。

笠ヶ岳・至仏山縦走コース | 鳩待峠〜笠ヶ岳〜至仏山〜鳩待峠

笠ヶ岳・至仏山縦走コース画像
コースタイム コース全長 標高差 日程 難易度
約9時間45分 約16.5km 約638m 日帰り ★★☆
鳩待峠→(60分)山ノ鼻→(150分)2098m地点→(30分)至仏山→(35分)小至仏山→(20分)悪沢岳分岐→(60分)小笠→(45分)笠ヶ岳→(35分)小笠→(80分)悪沢岳分岐→(20分)1921m地点→(50分)鳩待峠
笠ヶ岳の画像
鳩待峠から北上し山の鼻から至仏山を目指します。山の鼻から至仏山に至るルートは登り一方通行なので、ご注意を。至仏山から悪沢岳を経て笠ヶ岳へと縦走していきます。1日で約10時間の歩行になる体力勝負のコースです。

尾瀬沼ハイクと至仏山登頂コース | 大清水〜尾瀬沼〜至仏山〜鳩待峠

大清水から至仏山登山コース画像
コースタイム コース全長 標高差 日程 難易度
1日目 約6時間25分 約14.7km 約400m 1泊2日 ★★
2日目 約6時間30分 約11.4km 約638m
<1日目>
大清水→(1時間10分)一ノ瀬→(1時間15分)三平峠→(15分)三平下→(30分)南岸分岐→(45分)沼尻→(40分)白砂峠(白砂乗越)→(1時間10分)見晴新道分岐→(10分)見晴(下田代十字路)→(30分)竜宮十字路
<2日目>
竜宮十字路→(40分)牛首分岐→(45分)山ノ鼻→(2時間30分)2098m地点→(30分)至仏山→(35分)13:00小至仏山→(20分)悪沢岳分岐→(20分)1921m地点→(50分)鳩待峠
From PIXTA 1日目は美しい尾瀬沼を半周ハイキングし、尾瀬ヶ原を目指します。宿泊は尾瀬ヶ原のほぼ中央にある龍宮小屋で静寂のひとときを過ごしてはいかがでしょう。2日目は山の鼻から至仏山頂を目指します。

山と高原地図 尾瀬 燧ヶ岳・至仏山・会津駒ヶ岳 2017

山と高原地図 尾瀬 燧ヶ岳・至仏山・会津駒ヶ岳 2017
ITEM
山と高原地図 尾瀬 燧ヶ岳・至仏山・会津駒ヶ岳 2017
■出版社:昭文社
■発売日:2017年3月10日

登山口へのアクセス

尾瀬エリアには御池・沼山峠・鳩待峠・大清水・富士見下と、大きく5つの入山口があります。今回はルート3選に登場した3箇所の入山口へのアクセスをご紹介します。

御池へのアクセス

御池は尾瀬エリアの福島県側に位置する登山口で、燧ケ岳をはじめ会津駒ヶ岳や大杉岳への登山口としても利用されています。
御池ロッジの画像
<マイカーの場合>
東京→東北道・西那須野塩原IC(R400)→上三依(R121)→早坂(R352→)内川→檜枝岐温泉(約100km)
■駐車場:御池駐車場(420台収容, 1,000円/回)

<電車・バスの場合>
浅草駅→東武日光線 特急(約3時間・2,860円)→会津高原尾瀬口駅→会津バス(2,340円)→御池休憩所前
東武日光線 特急の時刻表を見る
会津バスの時刻表を見る

鳩待峠へのアクセス

尾瀬エリアハイキングのでは最もポピュラーな登山口で、尾瀬に入る方の約4割が利用すると言われています。細かい交通規制があるので、特にマイカーで訪れる場合には注意しましょう。
鳩待峠休憩所の画像
鳩待峠へのアクセスは初心者向け登山ルートの記事を参考にしてください。

大清水へのアクセス

尾瀬エリアの南東に位置する大清水は尾瀬沼や大江湿原ハイキングに人気の入山口です。関東からも比較的アクセスが良いのも特徴です。

大清水登山口の画像
<マイカーの場合>
東京から関越自動車道経由で沼田ICを降り、尾瀬戸倉へ。戸倉から国道401号を直進、約8km程で大清水に到着です。
■駐車場:大清水駐車場(100台収容, 500円/日)

<新幹線・バスの場合>
東京駅→上越新幹線→上毛高原駅→路線バス(120分・2,600円)→大清水休憩所前
上越新幹線の時刻表を見る
路線バスの時刻表を見る
<高速バスの場合>
東京から直通の高速バスも出ています。詳細は関越交通のサイトをチェックしてみてください。
高速バス(新宿発)の詳細を見る

至仏山でスキーに挑戦!

至仏山は3時間程度のスノーハイクで山頂に行けるため、GWシーズンのバックカントリーでも人気があります。初めての方はガイドツアーに参加してみるのもおすすめ!至仏山でスキーに挑戦してみませんか。

至仏山のスキーシーズン

冬の至仏山の画像
至仏山周辺は冬季は鳩待峠までの道路が閉鎖され、GW以後の残雪期は環境保護のため登山道が閉鎖されます。よって、至仏山でスキーが楽しめるのは実質ゴールデンウィーク周辺の2週間のみとなります。ルールを守って安全にスキーを楽しみたいですね。至仏山利用ルールの詳細は尾瀬保護財団のサイトで確認しましょう。
尾瀬保護財団「至仏山の利用ルール 2017年版」を見る
尾瀬周辺の交通情報 2017年版 を見る

至仏山へのアプローチ

冬の至仏山へのアプローチコース画像
コースタイム コース全長 標高差 日程 難易度
約2時間45分 約4.6km 約638m 日帰り ★☆
鳩待峠→(1時間)1921m地点→(30分)悪沢岳分岐→(30分)小至仏山→(45分)至仏山
From PIXTA 至仏山にはリフトやゴンドラはありません。6本爪程度のアイゼンかチェーンアイゼンで3時間ほど歩いて山頂へアプローチするバックカントリーとなります。スキーなどの装備をした上でのスノーハイクになるので、初めての方は経験者の方の同行をおすすめします。

バックカントリーツアーを利用しよう

初めてバックカントリーに挑戦するなら、ガイドさん付きのツアーに参加するのもおすすめです。至仏山での注意事項や見どころも教えてもらえるので、安全に楽しめますよ。今回は至仏山エリアで活動するツアー会社をいくつかご紹介します。

High Five Mountain works
至仏山でのスノーボード
雪山ツアーの他、トレッキングやSUPなど四季折々のアクティビティのガイドを行っています。片品の魅力をたくさん教えてくれそうです。
■所在地:群馬県利根郡片品村東小川2958-2
■電話番号:080-7826-0815
■至仏山バックカントリー料金:12,960円(土日祝日:+1,080円)
High Five Mountain worksのウェブサイトはこちら
冒険小屋
至仏山でのバックカントリー
トレッキングやバックカントリーはもちろん、夏はパックラフトやキャニオニングのガイドも行っています。アウトドアの他に草木染めのワークショップも行っているのはユニークです。
■所在地:群馬県 利根郡みなかみ町 綱子57
■電話番号:0278-72-3744
■バックカントリー料金:10,000円 〜
冒険小屋のウェブサイトはこちら
KINTOUN
shibutsu
冬はスキーツアー、夏は沢登りのガイドをメインに行っています。ツアーの出発は神奈川県なので、神奈川近郊の方にはとっても便利です。
■所在地:神奈川県茅ヶ崎市浜之郷
■電話番号:0467-85-5282
■バックカントリー料金:30,000円(3名まで)〜
KINTOUNのウェブサイトはこちら
ワープ
至仏山でスノーボード
雪山に特化したガイドを行っており、経験豊富なスタッフが、初心者から上級者までレベルに合わせた豊富なバリエーションツアーを提案してくれます。前泊などに便利な宿泊ベースを持っているのは大きな特徴です。
■所在地:群馬県利根郡みなかみ町月夜野414
■電話番号:080-9588-5845
■至仏山ツアー料金:14,000円(ビジター)
ワープのウェブサイトはこちら

魅力がいっぱいの至仏山をもっと楽しもう!

至仏山登山の画像


尾瀬エリアのシンボルとして人気の至仏山。夏は高山植物の宝庫として知られ、花の百名山にも選定されています。尾瀬ヶ原や尾瀬沼とあわせたハイキングはとても美しく心まで癒されること請け合いです。GWシーズンはバックカントリーエリアとしても人気の高い至仏山。夏山にも雪山にも魅力がたくさん詰まった山ですね!

Play around in the Mt.Shibutsu more!
至仏山を遊びつくそう!

【登山時の注意点】
・至仏山は本格的な山岳エリアですので、しっかりとした登山装備と充分なトレーニングをしたうえで入山して下さい。足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんで下さい。
【免責事項】
・本ウェブサイトに掲載する記事や情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。株式会社スペースキーは本ウェブサイトの利用・使用ならびに閲覧によって生じたいかなる事故を含む損害にも一切責任を負いかねますのでご了承ください。なお、ウェブサイトのURLや情報は予告なく変更する場合があります。

紹介されたアイテム

山と高原地図 尾瀬 燧ヶ岳・至仏山・会津駒ヶ岳 2017

山と高原地図 尾瀬 燧ヶ岳・至仏山・会津駒ヶ岳 2017

¥1,080 税込

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

至仏山登山の画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう